5/15/2009

ゴルフスイング-13


このところちょっと忙殺され気味なんですが、頑張っていってみます。
お友達のみなさんのところへの訪問とコメントが滞っておりまして、申し訳ありません。m(__)m



さて、場面ごとの動画ということでのアップをしてみようと思います。
私は、レンジでの練習で撮影するのと、実際にラウンド中に撮るのはやっぱり違うなー、って思っています。

一緒に行った友人が、余裕があり、かつ私のボールと遠くないときに限られますので、そうそう思うようには撮れません。スロープレイは絶対に避けたいですしね。


ちなみに、今回の動画は210fps(1秒210コマ)で撮影し、再生スピードはデフォルトの30fps(1秒30コマ)です。



先日のNavyコース、3番ホールのパー5、570yの第3打めです。
ハンディキャップ1の長いホールで、まったくのフラットです。


図中に白い線で、ボールの軌跡を記入してみました。

ティーショットは、ドライバーがヒール気味にあたり、弱いスライスで右のフェアウエイ・バンカーにさえ届かず約240y弱くらいだったでしょうか、ぎりぎりバンカーの手前のちょっと盛り上がった部分のラフに止まりまして、2打めは確実に脱出し距離もある程度出そうという選択で、6番Iのスリークオーターでパンチ気味に打ち込みました。
うまくフェアウエー真ん中に向かってくれたのですが、150yちょっとでしたでしょうか最後にちょっとフックして左のファーストカットのラフまで転がり込んでしまいました。

ライは悪くありません。残りは178y(GPSに拠る)の3打めです。

Navy 6th, HDCP1


これはミスショットでしたね。でもナイスミス。(^^;
たしか4番Iだったと思いますけど、トップに打ってすんごい低いボールが出て行ってます。

でも幸いボールを右に置いたトップボールでしたので、低く軽いフックボールになり、ランがよく出てグリーンの花道からピンの方向へ向かってくれています。
さすがに距離が足りなくって、左右のバンカーの間、グリーン手前の花道のグリーンまで5yぐらいのところまで行ってくれました。

ボールが行った後に左から右へ飛んでいく黒いものは、鳥です。(^^)



こんどは、13番ホールのパー5、516yの第3打めです。
ハンディキャップ2のホールで、ティーショットの左右にはあまり影響のない池、そしてグリーンの手前には別な池が入り込んでいて、2オンを狙うのは得策ではありません。・・・というか、まったくのフラットですので私には距離的に無理が。(^^;


今度も図中に白い線でボールの軌跡を記入してあります。

ティーショットは、ドライバーをドロー気味に打ちたかったのですがほぼまっすぐに出て行き、やや左に曲がっていくフェアウエーの右端でした。ティーイング・グラウンドの向きがズレていて構えにくかったです。250yくらいでしょうか。

池の手前にレイアップするため、このホールも2打目には6番Iを選択。160yくらいでしたでしょうか、残りは109y(GPSに拠る)のフェアウエーから左端寄りからです。

池越えの3打めです。風はフォローでやや左から右。

Navy13th HDCP2



このショット、打ったときには意識していませんでしたけど、(距離が遠くなって行っていてより危険な)左に行かないようにフェース面を返さないようにフォローを抜こうとしていますね。
風にもすこし押されてやや右奥に3オン。
ここはキクユ芝とバミューダ芝の混合のフェアウエイなので、そんなにわらじのようなディボットが取れる訳じゃないんですが、このショットはディボットがぶっ飛んでますね。(笑)
ちゃんと拾って戻し、目土しましたよ。(^^)

距離に絶対の自信があった訳ではないので、心配そうにボールの行方を見ています。



こういう企画の動画も面白いかな、と思って撮ってもらいました。

スイング分析をやりますと、反省点がどかどか出てしまうので、自分で分析するのはやめときます。(笑)


4 comments:

Anonymous said...

something like ・・・・・
NHKBS放送、佐渡充高さん解説のPGAのトーナメントを見てるような雰囲気ありますね~。
ギャラリーがいれば申し分ありません。
「1打リードで迎えた13番ホール、短い516ヤードPAR5、ティーショットは狙い通りフェアウェー右サイドをキープしたザック・ヤキソバン選手ですが、運悪くディポット跡というライに無理にツーオンを狙わずレイアップを選択しましたね~。3打目は、2段グーりーんの上には絶対行かせたくないという残り109ヤード。サンドウェッジではスピンが効きすぎてしまう・・・・
どうやらPWのコントロールショットをするようですね。・・・フェースを返さず・・ピタリと止めたいところ・・・・・・
ピン50センチにつけました!!プロのワザを見せてくれましたね~、ヤキソンバン選手!」
何て聞こえそうだな~??

Posted by:ノリさん at 2009年05月16日(土) 03:50

yspz said...

あはは。
ノリさんこんにちは。

コメントありがとうございます。
(スーパースローは音声入んないんですよね。)


動画撮ってスイングの反省するのもいいんですけど、シチュエーショナル・ショットみたいなのを撮っていってみたいなー、と思ったんです。

もうちょっと、フェアウエー・バンカーからのショットとかいろいろ撮ってもらえたらよかったんですが、時間的余裕が十分にないと、スロープレイになっちゃったら失礼ですから、なかなか難しいです。(^^;

風とか残り距離とか空気の重さとか、レイアウトとか、ライとか、使用クラブとか、前のホールまでのスコアとか、そのときの調子とか傾向とか、打つときにいろいろ影響するんですよね。
で、いろいろ考えてから打ちますよね。

レンジで理想のスイングを練習するのもいいんですけど、こういうのも重視してるんです。

(・・・っつーか、ホントは遊んでるだけなんですけど。(笑))

Posted by:やきそばパンZ at 2009年05月16日(土) 11:38

Anonymous said...

スイングは何も問題無しですね。。
面白い企画です。
自分もやってみよ!!

Posted by:道具屋 at 2009年05月18日(月) 17:13

yspz said...

道具屋さん、コメントありがとうございます。

ミスショットをアップしててお恥ずかしいんですが、まぁ私の場合、ミスショットも含めてラウンドしてます。

せっかくカメラを買ったので、ほかにも遊び方を考えてみます。(笑)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年05月19日(火) 07:58