9/07/2009

アニカのあかちゃん


Annika Sorenstamご本人のオフィシャル・サイトに赤ちゃんの写真がたくさん載せてありました。(^^)




http://www.annikablog.com/ (←ぜひともクリック。)


生まれた翌日とは思えないほど、目鼻立ちの整った可愛い赤ちゃんですね。

私、赤ちゃんの写真を見るの好きなんです。(^^;


生まれた日(9月1日2009年)の Welcome......と題して書かれたブログ・エントリーはすごいです。

明け方の4:11amの投稿で、「今朝3:30amにマイクと私の小さな女の子の赤ちゃんが生まれたことをご報告出来て嬉しいです。」って、31分しか経ってないじゃないの?!


もっとも、うちの家内も米国で出産しましたので、通常の分娩であれば入院は48時間以内でした。
それでも2人目のときは、「退屈するといけない」ってことでラップトップやDVDを持ち込んでいましたので、まぁ安産な人の場合、出来ないことでは無いようですが。
実際の入院は30時間くらいでしたからね。

赤ちゃんが一番最初に体に巻いてもらう布の柄といい(この写真のベビー服じゃなくって、サイトに出てくる別の写真の白地にピンクと水色のストライプが入っている布です)、生まれてすぐに帽子を被せてもらうところといい、うちの子のときを思い出します。

アニカもきっとアメリカで出産したのですね。




***

うちの子達の写真はこんな感じです。



この写真は息子の方で、生まれてから8時間後ぐらいです。
ね、布が一緒でしょ?(笑)
帽子被ってますし。



こっちはうちのお嬢ちゃんで、生まれて5日目ぐらい。
生まれた次の日にはベビー用カーシートに乗せて連れて帰らなくてはなりませんのですね。
カーシートに乗ってる写真です。

なんかね、赤ちゃんの頭を冷やさないように、とかの理由で、それはそれは素早く、産湯を使ったら速効で帽子を被せてくれます。(笑)
ちっちゃい帽子が可愛いから、私は好きですけどね。


***

ところでこの頃、まともに18ホールのラウンドが出来ていません。(^^;

それでも、早朝のバック9ホールとか、夕方5時ごろからのフロント9-12ぐらいとか、毎週コンスタントにラウンドはしていますけれども。

スコアの方は、36-46の範囲で、大概40-42ぐらいで、去年からの進歩があまり在りません。


在りませんと書きましたが、それはまぁ考え様で、多少は進歩して来ていると思うんですよね。
例えば、あまり良くないパットで70cm残して2パットでも、惜しくも外して2パットでも、スコアは同じ。とか、
曲げるは曲げるでも、林にかかるところに曲げるのも、隣もホールまで曲げちゃうのもスコアは同じ。とか、
OBはOBでも、惜しくもOBでも、遥かに完全アウトのOBでもOBはOB。とか、
いい感じで寄せのチップショット打ったんだけど3歩が入んなくてボギーも、ただグリーンに乗るだけで2パットでもボギー。とか、
そういったような感じで、内容は進歩していると思うんです。

今朝もプレーしまして、16番17番で連続2バーディーを獲りながらもダボが2つあって、+5でした。
つまらないところでアプローチを少しミスると、簡単にダブルボギーになっちゃうのは、集中力の欠如でしょうか。
かといって緊張しすぎても感じが出ませんしねー。


来週、久々に完全競技形式のコンペがありまして、タイトル画にも使っています、オーク・クエリー・ゴルフクラブへ行きますので、しっかり練習しておきたいところです。

特にドライバーですね、このコースを攻略しようと思ったら。
もちろんアイアンもグリーン周りもパッティングも大事なのですが。


4 comments:

Anonymous said...

かわいいですね~
米国で出産すると帽子をかぶせるとか、初めて知りました
かなり満足感あります

Posted by:Shu at 2009年09月07日(月) 23:30

yspz said...

Shuさん、こんにちは。

私は、赤ちゃんは生まれてすぐよりも、半年-1年経った頃の方がふっくらしてて可愛いと思うんですけどね。

あと、アメリカの赤ちゃんの肌着も、つなぎのスタイルが多いです。
足の先まで付いてるやつ。


アニカの赤ちゃん、ぶかぶかの着てますけど、袖の先の所に折り返して縫った部分が付いてて、手をカバーできるようになってます。
手先が冷たくならないようにと、自分の爪で顔を傷してしまわないように。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年09月09日(水) 00:09

Anonymous said...

おはようございます
とても良いニュースですね
男は大活躍していても当たり前?のように父親になりますけど、大活躍している女性で母親になる人が少ないように日頃感じています。
プロゴルファーとして、母として、妻として・・・なんて両立どころかそれ以上のことをしなければならないのはとんでもなく大変なことでしょうね~。
一つを止めなければ一つが叶えられない?・・
大きな決断を強いられます・・・。
藍ちゃんも、桃子ちゃんも、しのぶちゃんも、さくらちゃんも・・・お母さんになって欲しいと思います。
このニュース、日本の茶の間で未だ見ていません。何時も貴重な話題をありがとうございます。

Posted by:ノリさん at 2009年09月09日(水) 07:27

yspz said...

ノリさん、こんにちは。


アニカはあっさり引退して手遅れにならないうちに赤ちゃんを産んだわけですけど、しばらくして落ち着いたら復帰することになるのかどうか、ちょっと楽しみにしてます。


先日のカトリオーナ・マシューみたいに、出産後たったの10週間でメジャーを勝ってしまう人も居たり、いろいろですねー。


いずれにしてもすごいと思います。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年09月09日(水) 12:54