11/08/2009

ラウンド記録 (エル・ドラドの2)


ここは、普段(記録はとりませんが)練習している早朝バック9でよく回っているコースです。 (以前のラウンド記)

この間リシャフトしたドライバーを打ち込んで慣れていくのが最大の関心事、というラウンドでした。

料金も手軽なパブリックコースでして、早朝スタートで10時半ごろには18ホール終了、比較的手軽にラウンドできます。

前回書きましたが、ここはホール・セパレーションの木々が生長していて空中ハザードになっているところが多々あって、私はかなり苦手にしているコースでして、ドライバーの出来が大変に重要なレイアウトですから、ドライバーを打って試していくにはうってつけです。


El Dorado Park Golf Course
http://eldoradopark.americangolf.com/


ずーっと苦手にしてきたコースですが(といっても回数こなしているのはバック9だけですけど)、ドライバーがある程度コントロールできている時にはそれほど難しいコースではなく感じます。


青ティーのコースレート/スロープは70.9/126、パーは36・36=72です。

1 4 - 1
2 4 +3 2 U6AL-1-(3パット)
3 3 - / S9S-②
4 5 △ 2
5 4 - 0 U9A
6 4 - 0 S10B
7 5 △ 2 U7S
8 4 △ 2
9 3 - / D9AL-①

10 5 - 0 11A
11 4 ◯ 0
12 3 +3 / 4B
13 4 △ 2
14 4 - 0 U5S
15 4 △ 0 4AL
16 4 - 1 7AL
17 3 - / 2-
18 5 ◯ 0

41(17)・39(15)= 80(32)


***

このコースでは、ティーショットがどうしても木がらみになってきます。
しかし敢えてパー3以外の全ホールでドライバーを使用しました。

青字のDAPスコア(ティーショットの自己評価)で12というのは、今までのラウンド記録にも殆ど無かったと思いますが、ここではどうしてもこういう感じになってきますねー。
(一方、OBになる箇所はあまり無いコースです。)


出だしのホール、グリーンをショートして外し、寄せきれずに8歩(約5m半)残りましたが、第4象限に残していたのが幸いしたか、ラッキー・パーでスタート。

しかし2番ホールではフェアウエー・バンカーからのショットを薄めに打ってしまって高さが出ず、あごに当ててしまいました。 その上、次ショットが木の下を抜かなければならないという状況でグリーンまで届かず。
チップショットもショート目でやはり第4象限からの6歩(約4m)のパットでしたが、これを強引に決めに行ったため、第2象限の悪夢のラインを残してしまい、1歩ちょっとの距離(約90cm)でしたがカップに蹴られて3パットしてしまいました。
これは痛いトリプル・ボギーです。

スコアを落としたホールは、どれも木がらみですね。
池の場合ですと、ほぼペナルティの1打のみで、距離の罰がありませんから立て続けに入れない限り1打の損で済みますが、木の場合は確実に出していかないとドツボに嵌って2打3打と落としてしまう場合があるので油断禁物です。


後半の12番パー3のトリプルボギーは、約195yのティーショットを右に大きく外し、そこからバンカー越えのピッチ・ショットではやってはいけないショートをしてバンカーに入れてしまい、バンカーショットは出ただけでまだグリーンにショート。
そこからチップ・ショットでもうひとつ寄せきれず4歩(約3m)のパットでしたが、自分としてはいいストロークをしたものの切れる大きさが読みきれず、Bに外してトリプルにしてしまいました。

6歩(約4m)のバーディーパットを決めた直後のホールだったため、悔やまれます。
(ABFというやつですね。(^^;)

16番ホールは2打目が木の中ではあったのですが、距離が約110yとさほど無かったことと、低いややフックのボールで非常に上手くグリーンを捉えることが出来たため、DAPスコアを「1」としてあります。

17番のパットは入れたかったですねー。
2歩としてありますが、実際には2歩弱で約1.2mぐらいでした。
エアーレーションの跡がまだ残っていて、そのパンチ・ラインにつられるような感じでボールが傾斜とは逆に転がり、カップの右淵で蹴られてしまいました。(x_x)


もう少し精度を上げたいところですが(正確に言いますと、ドロー気味に出るときとフェード気味に出るときをもう少し思う方に打てたい、という感じです)、エル・ドラドでこれだけやれれば、このドライバーは十分にこれから使っていく目処が立ったと思います。(^^)



---


ナイスカップ in ブラ



5 comments:

Anonymous said...

私もDAPスコアっていうのを、最近のラウンドで計算してみました。

調子が良いラウンドでは、0.5~2.0で、ドライバの調子の悪い時は4.5~6.0でした。広くて長いコースだとラフに行っても問題なく打てますが、距離が不十分で0.5打失う感じですね。逆に狭いコースだと、簡単に数字が増えてしまいますね。

先週から使い始めた新しいドライバの最初のラウンドは、比較的狭いコースでDAPスコアが1.5だったので大満足です。
Posted by:trimetal@CT at 2009年11月11日(水) 05:40

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

ひえ~!
私の今回の6.0で(しかも調子悪くない!(笑))が如何にレベル低いか痛感しました。

でも、調子良くて厳しくないコースのときは1.0~2.0ぐらいで行けます。


私、今日から出張で4日間LVです。(今移動中の空港です。)
野球もオフシーズンでゴルフの予定も入らない、そして子供居ないラスベガス滞在は、まったくギャンブルに興味ない私にとって苦痛以外の何物でもありません。
ひー!(笑)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年11月11日(水) 08:32

Anonymous said...

少しこの記事の内容から外れますが。。。
先ほど目にしたニュースが面白かったので、Zさんの例のシリーズの番外編にでどうかなぁと思いましたので、ご連絡させていただきます(^^;

私は個人的に購入して、裏芸を披露する会があれば丸秘ネタにしておいてはどうかと思いました恥ずかしくて実際には買えませんけどね


Posted by:golfreak銀 at 2009年11月11日(水) 14:04

Anonymous said...

度々すいません
ちなみに↓お値段は?と思って詳しく記事を読んでみましたが、なんと!非売品なんだそうです

いやぁ、、、是非欲しかったなぁ

Posted by:golfreak銀 at 2009年11月11日(水) 14:07

yspz said...

golfreak銀さん、こんにちは。

たいへん貴重な、面白いニュースをありがとうございます。(笑)

「ナイスカップ in ブラ」と来ましたか!

>青山玲子さんは「忙しい女性でも、このブラならいつでもどこでもパター練習ができちゃいます」とアピール。

とか書かれていますが、裏側がパターマットに早代わりということは、その時の彼女は、おつぱいがぶらぶらでパッティング練習するってことでしょうかね?

お尻のBe Quietは、ちょっとcuteかも。↑


私、こんなシリーズやってましたっけ?(笑)
わはは。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年11月11日(水) 15:07