3/07/2010

44 マグナム弾


日本から訪ねてきた友人がぜひ体験してみたいと言いだしまして、射撃練習場に行って来ました。

私も銃を撃った体験は初めてです。
あんまり興味ありませんでしたからね。



どうせやるなら、ということで38口径の銃に加えて、本来は対グリズリー(巨大熊)などの用途に実用化された、44口径サイズのリボルバーを体験しました。

スミス&ウェッソン製の銃だったでしょうか。


ライフルとかで使う44口径のマグナム弾を「短銃で撃つ」って言うのは、ちょっとありえないぐらいの衝撃がありますねー。

私が子供の頃、「ドーベルマン刑事」って漫画が人気あったんですが、これが44マグナムをぶっ放す刑事でして(笑)、「どごぉー!」って表現されていたんですが、ホントにすごい衝撃でした。
ヘッドフォンみたいな耳カバーを付けていても轟音はひしひしと感じました。

ちゃんとしっかり構えないと肩をはずすことがあるとか、発射の衝撃で銃身が跳ね上がるのであらかじめやや下方に照準していた方が当たりやすいとか、あたらずとも遠からずな的外れの下知識を持っていましたが、ほぼ何にも知らない状態でいきなり挑戦。(笑)

「これ、安全装置とか無いの?」とか、とぼけた質問をかましつつ、おっかなびっくりトリガーを引くと・・・

「・・・ううぅ!い、今何が起きたの?」みたいな感じでしたねー。

あっけないくらい軽いトリガーで、ものすごい衝撃で弾が出ます。


冒頭の写真を見ていただくと分かりますとおり、「的」と言うよりかろうじて「紙」には当たってるよ、ってな感じですね。(^_-;

射撃場の内部は、こんな感じのところです。


一緒に行った友人は、「快感。」って言ってましたが、

・・・私はもうたくさんです。 お腹いっぱい。(^^;


17 comments:

Anonymous said...

子供の頃のマンガで、コルトパイソンの 357 マグナムとか、S&W の 44 マグナムとか出てきたのを覚えてます。
44 マグナムは、短銃でも重さが 1kg を上回って、その衝撃で腕の骨を折ることもある・・・・なんて都市伝説風に語られていたような。

Posted by:MR-G at 2010年03月07日(日) 12:31

yspz said...

MR-Gさん、こんにちは。

それはどんな漫画でしょう?
(って言っても、私は漫画に詳しくありませんのでたぶん分かんないんですが。)


中学生時代には、モデルガンが流行った時期がありまして、友人はルガーとかいろいろ持ってましたが、私は持ってませんでした。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月07日(日) 15:12

Anonymous said...

なかなか楽しそうですね。
私の心に残っている銃は「ワルサーP38」です。

Posted by:サンディエガン at 2010年03月07日(日) 15:16

yspz said...

サンディエガンさん、こんにちは。

ルパン3世の使ってるやつですね!?


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月07日(日) 15:18

Anonymous said...

ドーベルマン刑事って懐かしいですね~。
たしかブラックホークというリボルバーだったような。
射撃は以前クレーをやってましたが沢山撃つと頭が痛くなった記憶があります。

Posted by:hidedon at 2010年03月07日(日) 17:19

Anonymous said...

僕のいた所は、隣町がFt. benningというグリーンベレーの養成地でした。大学にもROTCというのがあり、日常的に迷彩ズボンを履いた軍人さん山盛り。同級生達は湾岸戦争に行き、亡くなった人も数名いました。

そんな環境なんで、町で銃砲店が沢山ありましたし、田舎に行って、コーラのカンカンを的にして遊んでました。ぜんぜん当らないんですよ。。ほんの5mなのに、、同級生達は射撃訓練を受けてるんで真中に当りますけどね。

家においていたのは22口径レボルバーでしたけど、轟音がしてツンボになったかと思いました。。散弾もありましたね。

Posted by:道具屋 at 2010年03月07日(日) 18:51

yspz said...

hidedonさん、こんにちは。

ブラックホークっていう銃ですか。
(友達の間では流行っていたけど、私はこの漫画あんまりよく読んだこと無くって。)

クレー射撃なさっていたんですか?!

なんかすごいですねー。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月08日(月) 07:45

yspz said...

道具屋さん、こんにちは。


さすが南部は物騒ですねー。

家に置いてあったんですか?
所持免許とか申請なさっていたのでしょうか?

護身用って話ですけど、いざという時に使いこなすには普段から練習&手入れしておかないと難しいですよね。

小さい子供なんかがいたら、ちょっとやそっとじゃ見つからないようなところに隠しておかないと危ないですし。


この辺では、米国人でも家に銃が無い人も少なくないようですよ。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月08日(月) 07:49

Anonymous said...

所持申請は知らなくてしてませんでした。
米兵の学友から50ドルで買いましたからね。。
車のシートの下とかダッシュボードの中とか、家の押入れにいれてあるとか言う話は枚挙にいとまが無いですね。。よく、学校のparkingでみせて貰いましたよ。帰国時には、Roommateのアメリカ人に無料でくれてやりましたけど。。

僕はクローゼットの中に、普通の弾50と散弾が20も皮のホルスタート共に靴の箱に入れてありました。

泥棒が入っているのを見つけ、「Fucking hold up & get a hell your ass out」と言う台詞を言ったことが一度あります。今考えると日本では考えられない環境ですね。。あちらのアクション映画なんかでは普通のシーンなんで、、日本だとヤクザ映画ですね(苦)

Posted by:道具屋 at 2010年03月08日(月) 15:54

Anonymous said...

この写真の形状で、銃身の短いタイプでした。S&Wの刻印でしたから、上のスミス&ウエッソンと同じメーカーかな?親指で隙鉄を立てて打つもよし、引き金バンバン引いて連射するもよしのタイプでしたね。。

個人的には、ルパン三世のワルサーP38みたいに真後ろにスライドタイプの方が欲しかったです。

Posted by:道具屋 at 2010年03月08日(月) 16:50

Anonymous said...

ボクも以前オーストラリアで44マグナム撃ちましたが、リボルバーから火が噴いてて、6発撃った後手が震えてました

ダーティー・ハリーといえど、あんなの片手で撃てるわけないっす

Posted by:Shu at 2010年03月08日(月) 20:23

yspz said...

いやー、道具屋さん、貴重なお話をありがとうございます。

こちらLA周辺では、車のダッシュボードとか学校のパーキングエリアとか、違法だったと思います。
(よく知らないので違うかも?)


泥棒に銃向けるのも怖いですね。
向こうも持ってるかも知れませんしね。


私には南部は無理かも。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月09日(火) 01:14

yspz said...

Shuさん、こんにちは。

手に来る衝撃すごいですよね。


でも逆にいうと、22口径とかの小さい銃でも十分に人間が殺せちゃうんですから、おっかないです。

いやー、あれが日常にある世界が良い国の訳ないです。・・・と、思いました。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月09日(火) 01:17

Anonymous said...

この銃は、S&W M29の6inchですね。
まさにダーティーハリーが持ってる銃です。

私も大学の時、初めてハワイに行った時に
打ってみました。
思ったより衝撃が少なかったような・・・ 

Posted by:コルレオーネX at 2010年03月09日(火) 22:40

yspz said...

Xさん、こんにちは。

みなさんお詳しいのですねー。


的の紙、実は上端で吊るしてあるだけでして、下側は留まっていませんが、それでも丸い穴で貫通する辺り、凄い速度だと思いました。


別に下目に狙わなくて良かったように思いました。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月10日(水) 01:15

Anonymous said...

何発撃って、何発がこの紙に当たったのかな?

でも、安心しました!
やきそばパンZさんが ”もうたくさん”
と書いていたので。。。

息子の友達がやはり、家にあった銃を触っていて
暴発し、顔を貫通しはっきりしゃべる事が出来ない
という、ハンディが残りました。

銃が撲滅する事をいつも願ってます。
アメリカでは、ムリでしょうが。。。




Posted by:スノーマン at 2010年03月16日(火) 07:57

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

この紙を4回ぐらい取り替えて、12発づつ48発ぐらい打ったのでしたでしょうか。
100発ぐらい弾が在ったんですが、余して終了しました。

完全に紙を外したのはそんなに無かったかと思います。


先日も、wiiの銃型リモコンと本物の銃を取り違えて3歳の子が亡くなったとか言われてましたが、
・・・ありえませんね。

真面目に、もう沢山でございます。

(やはり日本は良いねぇ。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月16日(火) 12:15