5/11/2010

ハンク・ヘイニー、タイガーのコーチを辞任


興味深いBreaking Newsですね。


TPCソーグラスでの準メジャー、プレイヤーズ・チャンピオンシップを首の痛みが原因で途中退場してしまったタイガー。


追い打ちをかけるように、スイング・コーチのハンク・ヘイニー氏がチーム・タイガーから辞任しました。


Tiger’s swing coach resigns


うーん・・・。



ハンク・ヘイニーのウエブサイトに、公式のコメントが出ています。↓

(画像をクリックでリンク元に飛びます。)



タイガーには本当に感謝している。
今後も私とタイガーは友人だし、困ったときはいつでも連絡くれれば私はここにいる。

とか、

誤解の無い様にハッキリさせておくが、これは私の決断です。

とか、

いろいろ綺麗ごとが書いてありますけどねー。



プレイヤーがコーチを替えるんじゃなくって、コーチから辞めるって時点で、・・・ちょっと普通じゃないな、と。

・・・言わざるを得ませんよねぇ。


折しも、ついこの間、「タイガーはなぜドライバーが打てていないのか?」って言う記事でご紹介しましたようなヘイニー批判のようなものがたくさん耳に入って来たのかも知れませんね。

チャールズ・バークリーもイップスが治ったって言い難い状態ですしねー。


少なくとも私の中ではヘイニー株は急降下中です。(^^;




---

ジョン・スモルツ投手に関して、以前記事にしましたが(こちらです(クリック))、今年のペブルビーチで行われるUSオープンのクォリファイアーに挑戦した模様です。

旧記事に英文記事のリンクと追記を入れました。


11 comments:

Anonymous said...

チャールズ・バークリーのあのスイング
直さないで!って願ってました。
元気が無い時にあのスイングを見ると何だか
笑いがこみ上げてきて、元気をもらってましたから。

タイガーは、ひょっとしたらいつかブッチの元に
助けを求めに行くかも?なんて思ったりしてます。
もし、変なプライドを捨てられたら。。。
でも、そんな事は起こらないかな?

ゴルフってやっぱりメンタルな難しいスポーツ
なんですね。




Posted by:スノーマン at 2010年05月11日(火) 16:03

Anonymous said...

何があったのでしょうねぇ?
桃ちゃんもきょう、えづれさんから卒業を発表しましたね・・

Posted by:Miho at 2010年05月11日(火) 23:44

Anonymous said...

TVでこの話を見てあーやっぱり!と思いました。
The Haney Project failed

Haney Projectで彼が若くてキレイな奥さん連れてるのを見て、あれ?2~3年前に奥さんが深刻な病気になって看病に専念するからタイガーのツアーに同行せず電話でアドバイスをする、とか言ってたような気がしたけど奥さん亡くなっちゃったんだなーんて思ってたら離婚即再婚。前の奥さんはまだご健在だと言うのを知って既に株は下がりまくってました

ブッチは今PhilのコーチだからTigerが戻るとも思えないし後任は誰になるんでしょう?「タイガーのコーチ」って事でハイリターンが期待できるでしょうけどハイリスクですもの
”タイガーのコーチ、ハンク・ヘイニーの○○”で売ってる商材もexつけないとねぇ(爆)

Erica Blasbergちゃん、亡くなられたんですね・・・まだ25歳だったのに。
ご冥福をお祈りします

Posted by:ひゃっぽ at 2010年05月12日(水) 00:04

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。


>ゴルフってやっぱりメンタルな難しいスポーツ

おっしゃるとおりで、イップスなんて言うのはその最たるものでしょうね。

サー・チャールズのは、「スイング」というより「メンタル」なんですよねー。
イップスですから。

元巨人の江川卓投手も、ちょうど似た感じのイップスに罹っていました。


あの番組が始まったときに、ヘイにーが「あれはメンタルじゃないよ。むしろスイングメカニズムだよ。」と自信たっぷりに言っていて、どう治るのかを楽しみにしていたんですが、結局(少し良くはなったものの)イップスは治らず、ところどころでヒッチするままでした。


私はブッチは無いと思うなぁ。
スタック&ティルトとかやりだしてますしねー。


パドレイグ・ハリントンが見てもらってるスコットランドの練習場のじいちゃんとか、デーブ・ストックトンに見てもらうといいんじゃないでしょうか。(それもなさそうですが。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月12日(水) 00:12

yspz said...

Mihoさん、こんにちは。

>桃ちゃんもきょう、えづれさんから卒業を発表しましたね・・

そうなんですか。
そっちが普通ですよねー。もう江連さんから吸収するものはしてしまって、次のステップって感じでしょうか。


やっぱりね、この間の記事に書きましたように、ヘイニー式はタイガーに合わない、って思ってる人がいらっしゃいますし、私もタイガーにとってはいい方向に向かうと思っています。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月12日(水) 00:16

Anonymous said...

ネットサーフィンしてるとPhilの元コーチやHunter MahanとSean O'hairのコーチ(この人Stuck&Tilt寄りだったような?)の名前が次のタイガーのコーチ候補として出てるみたいですが果たしてどうなりますか

Posted by:ひゃっぽ at 2010年05月12日(水) 07:23

Anonymous said...

Zさん、こんにちは。
蒔いた種は・・・、タイガーで・・・、見事に芽を出して実ってしまった。
刈り取るのはやっぱりタイガーしかいないですね。代役は利かない。タイガーがやったことの分だけ何かで埋め合わせをしないと納まらないでしょうね~。だけど、若い内で良かったと思います。好事魔多しを演じてしまいましたね。
これからタイガーがどうやって立ち直って行くか興味があります。
ハンクヘイニーのプライベートのことは知りませんでしたが、どうも類は友を呼ぶ?って言うことになっちゃうのかしら。
桃子ちゃんは、江連プロを見限った?し・・、
素早い情報いつもありがとうございます。

Posted by:ノリさん at 2010年05月12日(水) 12:32

yspz said...

ひゃっぽさん、

スタック&ティルトは、アーロン・バデリーがえらいカッチョ悪いスイングになり成績振るわず、良い人ウィルソンも成績振るわずで、これから衰退すると思っていたんですが、タイガーがスタック&ティルト始めたりしたら、・・・ちょっとワクワクしますね。(←不謹慎?)

ブッチも、「失敗したなー。」って思ってるんじゃないかと疑ってます。(笑)
そういえば、今フィル・チームに入ってましたかね?



Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月12日(水) 13:04

yspz said...

ノリさん、こんにちは。

私もハンク・ヘイニーのプライベートのことは存じ上げないです。

私はタイガー、お父さんと二人三脚していた頃の初心にかえって、自分のスイングを再発見して行けば自ずと世界一のプレイヤーに戻ると感じています。

ちょっとしたチェックをしてくれるコーチは居た方がいいですよね。



Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月12日(水) 13:05

Anonymous said...

コーチつながりってことでここにコメントします

あれよあれよという間に首位に立ちそのまま逃げ切ってしまったアダム・スコット。彼のパットもストックトンからコーチングを受けての優勝だそうで・・・雑誌の特集記事じゃイマイチ???でしたが一体彼はどんなこと教えてんでしょう、興味あるなぁ~

Posted by:ひゃっぽ at 2010年05月17日(月) 12:38

yspz said...

ひゃっぽさん、

デーブ・ストックトンのは、ほとんどメンタル面みたいですね。

アダム・スコットの抱えていた問題もメンタル面っぽかったですし、グッド・マッチだったんですね、きっと。


トップ・プロの受けるアドバイスなので、私ら聞いてもピンと来ないかも知んないですね。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月17日(月) 14:54