8/15/2010

コーリー・ペイビンとジム・グレイのいさかい


今、ちょっと話題になってますね。


こちらが一番まとまった記事です。(他にもいろいろ出てますが。)

Pavin denies offering pick to Woods

(「Pavin denies offering pick with Woods」←上のと同じ内容の別のサイトの記事です。)


ライダーカップで米国チームのキャプテンを務めるコーリー・ペイビンと、なぜかちゃっかりGolf Channelのリポーターになっていたリポーターのジム・グレイが揉めました。


(クリックした先は写真のリンク元です。)


発端はタイガーの不調です。
ライダーカップ・メンバーは、ポイントで上位8名と、キャプテン・ピックの4名の合計12名でチーム編成されます。

タイガー不調のため、今のところライダーカップ・ポイントは10位。
先日のプロ入り最悪のパフォーマンスだったブリジストンのトーナメント前(水曜日)にも、タイガー本人にこの質問がありまして、


ライダーカップのトップ8が決まるまであと2週間ですが。
もし、キャプテン・ピックで出場するように要請されたら、全力で出場しますか?

-> 自力でチームに入れるようにプレーしようと思ってます。

もし、そうならなかったら・・・?

-> 自力でチームに入れるようにプレーしようと思ってます。

それは曖昧な表現のお答えですね・・・。

-> 自力でチームに入れるようにプレーしようと思ってます。


・・・なんていう、ある意味馬鹿げたやり取りがあったばかりなんですが、これが伏線といえば伏線です。

(私から見ましたら、トップ8に入っていなくてもトップ12には入ってますし、世界ランキングの方も1位、もし落ちても2位、ってことで、別になんのためらいもなくペイビンがピックするだろ? 批判する人居ないだろ? ・・・ってか、スポンサー的にはどんなに不調でもタイガーが出てくんないと困るだろ? って思ってますから、マスコミのしつこい質問が馬鹿げていると感じるのですが。)



で、記事に書かれている内容を分かりやすいように時系列的に箇条書きにしてみます。


Gray reported Tuesday evening that Pavin told him he would pick Woods for the Ryder Cup if he didn't make the team on his own at the PGA Championship. He quoted Pavin as saying - it was not on camera - "Of course I'm going to. He's the best player in the world."

(火曜日に、ジム・グレイがゴルフチャンネルで、もしタイガーがトップ8に入らなかったときタイガーを選ぶのかどうかペイビンに聞いたところ、「もちろん(チームメンバーに)選出するよ。世界一のプレイヤーだからね。」と((非公式に)カメラの回っていないところで)、言った。 と放送しました。)


Pavin was so angry when he heard about this Wednesday morning that he tweeted while on the golf course that "Jim Gray has misquoted me re: picking Tiger. I never said such a thing and will not say a thing until 09/07."

(ペイビンは水曜日の朝になってこのことを聞いて怒り、ゴルフコースからツィッターで、「ジム・グレイはタイガー選出の件について私(の発言)を間違って引用した。 私は全くそんなことは言っていないし、(期限の)9/07までは、なにも言うつもりはない。」とトゥイート(さえずり)しました。)


Gray had said on air earlier Wednesday after Pavin's tweet that there was "not one part" of what Pavin said that had been misquoted.

"And quite frankly, I happen to like Corey Pavin," Gray said. "I've known him an awfully long time, and in this instance, he is being disingenuous and is not telling the truth."

(グレイは水曜日の放送中、ペイビンのツィッターでの発言に対し、「1箇所も」ペイビンの言ったことの引用は間違っていない。

「正直、コーリー・ペイビンのことは好きだったんだ。」とグレイは言い、「長いこと彼を知っているが、今回の件では、彼は不正直で本当のことを言っていない。」と。)



Jim Gray approached Pavin after a news conference Wednesday, and they stood no more than a foot apart, facing off as if they were in the middle of a boxing ring. Pavin's wife, Lisa, pulled out her mobile phone and recorded the conversation.

Pavin said Gray called him "a liar" and said, "You're going down."

(グレイは、ペイビンが水曜日の記者会見を終えた後ペイビンに詰め寄り、ボクシングのリングの真ん中にでも居るかのように、30cmと離れていない距離で睨み合った。 ペイビンの妻、リサさんは携帯電話を取り出し二人の会話を録音した。

ペイビンによれば、グレイは彼を「嘘つき」呼ばわりし、「お前は破滅する。」と言ったそうだ。)



注: たぶんこれは奥さんの携帯に録音されていますでしょうから本当だと思いますね。


As Gray turned to walk away, Pavin barked at him, "You're just going to walk away?" They continued to argue, although not loud enough that their words could be heard by about a half-dozen reporters.

(グレイが立ち去ったとき、ペイビンはグレイに向かって「逃げるのか?」と吠えた。 二人は口論を続けたがその場に居た6人ほどのリポーターには内容は聞こえなかった。)


"He called me a liar, which is one thing I don't do," Pavin said. "I said he was full of something. I'm not going to have someone call me a liar."

(「奴は俺を嘘つき呼ばわりした。それは俺が決してしないことのひとつだ。」とペイビン。「俺は、『お前はfull of something (なにかまみれ)だ』と言った。誰かに俺を嘘つきと呼ばせたりはしない。」)

注: full of something (なにかまみれ)の部分は、本当はfull of shit (糞まみれ->ゲス野郎)って言ってる筈です。


Pavin noted that he has been asked about Woods and the Ryder Cup since the start of the year, and he had never revealed any of his plans.

"Of all the people I know in the media business, he would not be my first choice to tell that to," Pavin said. "He wouldn't be my second, third or fourth choice, either."

(ペイビンは、タイガー選出に関しての質問は今年の初めからずっと受けてきており、どうするかについては一度も表明したことはない、と念を押した。

「メディアに居る私の知人全員の中で、もし仮に私の考えを伝えるにしても、グレイは私が最初に選ぶ相手ではない。」と、ペイビン。「グレイは、2番目でもなく、3番目、4番目にも、いずれにもならない。」)



とまぁ、こんな感じで、世間の受け止め方としては、「なんで中学生の喧嘩みたいになってんの?」っていう感じです。


しかしまぁ補足しますと、ジム・グレイって人は、実に嫌らしいハイエナみたいなリポーターで、人としてどうか?と思うようなインタビューをいままで数々行って来ていて、本当にゲスなリポーターですから、世間一般の人からはものすごく嫌われています。

レイカーズのプレイヤーにも以前度々コートサイドとかでインタビューしてましたが、私も大っ嫌いです。

っつーかね、タイガーがチームメンバーに入って当たり前なのに、ゴルフ・マスコミはそもそも何でそんなに揚げ足取りなのか?と。

タイガーが、ライダーカップ・ポイントで12位にも入っていないんなら、まぁ、疑問の声も上がるでしょう。
でもね、今時点で10位ですからね。選ばれて当たり前。



最後に、敵方のキャプテン、コリン・モンゴメリのコメントが出ていますが、傑作です。

When European captain Colin Montgomerie was asked what he would do if he were in Pavin’s position, the Scot said: “Oh, that’s a very difficult, dangerous and undiplomatic question. But of course I’d pick him, yes.”

(ヨーロッパ・キャプテンのモンゴメリは、(タイガーの選出に対して)もし貴方がペイビンの立場だったらどうするか?と質問され、「うーん、それは、・・とても難しくて、危険で、外交的にまずい質問だね。 でも、僕だったら・・もちろん(メンバーに)選ぶよ、うん。」)



真相としては、ゴルフ・チャンネルでリポーターに拾われたジム・グレイが、特ダネを焦って勇み足しておきながら、訂正したペイビンに切れて暴言吐いた、ってところじゃないでしょうか。

ていうか、タイガーがライダーカップに出るのなんて、そもそも特ダネじゃないだろ?(呆)


8 comments:

Anonymous said...

ペイビンも無視すれば良いと思うのですけどね。皆が無視すれば、こんなレポーターなんて消える運命にあると思います。私も嫌いなタイプのレポーターです。

Posted by:trimetal@日本 at 2010年08月15日(日) 18:05

yspz said...

ホントですね。

ペイビンも、ちょっと中学生の喧嘩風にしてしまった面がありますね。


こんな人相の悪い、デコが以上に広い(・・はどうでもいいんですけど)、

なんかこう表現が女々しい意地悪い感じのリポーターが、これほど大手局で使われるのは、私には謎です。

この人好きだって人、少なくとも私の周りには居ませんからね。


以前CBSとNBCでリポートしていて、最近はGolf ChannelとESPNになったんで見る機会減ってたんですけど、

・・・ウザイですわ。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月16日(月) 01:44

Anonymous said...

二人の人柄を知る由もありませんが、Zさんのとても分かり易い説明を読んでも、このレポーター品の悪い芸能レポーターのような印象を受けましたね~。

"He called me a liar, which is one thing I don't do," Pavin said. "I said
he was full of something. I'm not going to have someone call me a liar."

(「奴は俺を嘘つき呼ばわりした。それは俺が決してしないことのひとつだ。」とペイビン。「俺は、『お前はfull of something (なにかまみれ)だ』と言った。誰かに俺を嘘つきと呼ばせたりはしない。」)
注: full of something (なにかまみれ)の部分は、本当はfull of shit (糞まみれ->ゲス野郎)って言ってる筈です。

ここんとこ、臨場感あるな~!

Posted by:ノリさん at 2010年08月16日(月) 07:03

Anonymous said...

おはよう ございます(=^・・^=)

 そんな 話題が米国では盛り上がっているのですね。

 日本で 放送されている 全米プロの
 日本の解説も 凄くつまらなかったですよ。

 ヒールの解説者(レポーター)が居て
 ゴルフ界を盛り上げるのに 必要かもと思った次第です。

  まあジム・グレイが どんな人かは
  全然解らないですが(笑)
  
Posted by:選ばれし物 at 2010年08月16日(月) 08:19

yspz said...

ジム・グレイは少なくとも明らかにゴルフ向きではありませんですね。

この年になれば、人となりはある程度顔に出ますから、まぁなにをかいわんや、ってところでしょうか。



Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月16日(月) 09:13

yspz said...

選ばれし物さん、こんにちは。

今の時点で3人のプレーオフって感じのところでこのコメントを書いていますが、かなり盛り上がって居るように思うのですけれど。
ダスティン・ジョンソンもバッバ・ワトソンも飛距離が尋常でない次世代のスター・プレイヤーですし。
ドイツのマーティン・カイマーもバリバリ若手ですし。


ペイビンは、単純に当落線上でメンバー入り目指しているプレイヤーに気を使って、早々とタイガーは決まり、みたいなことにしたくなかったんだろうと思いました。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月16日(月) 09:35

Anonymous said...

ハイエナみたいなやつですね。。
ムキになるところが、真面目で周りに気を使うベイピンらしくて笑えます。まあほっておけば良いんですけど、余程、勘にさわったんでしょうね。。

Posted by:道具屋 at 2010年08月17日(火) 14:38

yspz said...

道具屋さん、こんにちは。

キャプテンですからね。
8人が決まりましたが、非常に満足なメンバーになった、と言っていました。

タイガーが、パットはまだですけどショットは戻ってきたところを見せ、サブ・パーのラウンドをしてみせたことで選び易くなったでしょう。

先週のようなゴルフで選ぶと、批難浴びますからね。


あと他に3人、ちょっと顔ぶれが楽しみです。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月18日(水) 00:07