9/23/2010

ライダーカップ・ユニフォーム 2010


今年のライダーカップのユニフォーム3点が、Golf.comに出ていたんですけど、カッコいいですねー。

すごく Old School (レトロ)な感じ。


(画像をクリックでサイトにリンクしてます。)

練習日


練習ラウンド用と、決戦用と、全部で3種類あるんですね。



日曜日



土曜日


Golf.comの記事には、「まるで’30年代のEnquire誌からそのまま出てきたようだ。」と書かれています。

A dash of the past for U.S. Ryder Cup team


今年のチームUSAは、若いプレイヤーが多いので、似合わなさそうな人も居ますねー。

リッキー・ファウラーとか、ダスティン・ジョンソンとか。



あと、このスタイルだとハンチング帽が似合いそうですけど、全員ハンチング帽にしたりするんでしょうか?

そうなると、タイガーとかも似合わなさそうだなー。(笑)


私もファンだったペイン・スチュワートが、以前ライダーカップ・チームのメンバーだった頃、ペインのユニフォームだけニッカボッカ・スタイルに作り直してあったのを覚えていますので、

リッキー・ファウラーの着こなし(着崩し?)とか、ちょっと楽しみですね。


16 comments:

Anonymous said...

アメリカにしては随分外していないですね。(笑)

Posted by:サンディエガン at 2010年09月23日(木) 15:00

yspz said...

サンディエガンさん、こんにちは。


ホントですねー。

いままで、ジジくさかったり、ちょっと・・?
なデザイン多かったですよね。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月23日(木) 15:07

Anonymous said...

うわぁ
レトロだ。
今年のトレンドなのかな。

なんかタイガーには似合わなそうな気もするのですが・・個人的に
スタイルは好きなんですけど。

Posted by:Miho at 2010年09月23日(木) 17:25

Anonymous said...

ユニフォームといえば、1999年の変なデザインが一番記憶に残ってます。あれって、キャプテンのクレンショーの趣味な気がしています。彼は普段の試合でもちょっと風変わりなデザインのシャツ着てますから。でも、この年の試合は最後に凄く盛り上がりましたね。

それに比べて、今年のデザインの素敵な事。本当にアメリカにしては珍しいですが、やはりハンチングが似合う感じがします。昔あったドラマ(Kane and Abel)で、ゴルフをしているところが出てくるんですが、その時の服がこんな感じでした。その時代設定は1920年台後半(ボストンかな?)でした。

Posted by:trimetal@CT at 2010年09月23日(木) 23:17

yspz said...

Mihoさん、こんにちは。

タイガーも、服の方はそこそこ似合うんじゃないかと思いますけど、どうでしょ?

ハンチングは、あんまり被んないと思うんですよね。
サミュエルLジャクソンも、カンガルー帽みたいの被ってましたけど、ハンチングは見たことないですし。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月23日(木) 23:59

yspz said...

リンク先に、Enquire誌の実際の挿絵が載っているんですが(37年かな。)、これに「ネクタイ」を付けてますね。

で、その絵もクラブ持ってる人の方はハンチングを被ってまして、葉巻を指に挟んでます。(^^)


やっぱり、モトクロッサーのリッキーが気になります。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月24日(金) 00:09

Anonymous said...

トラッドな感じで好印象ですね。ナショナルチームとして良いんじゃないでしょうか。おいらはもっぱらパーリーゲイツだけど。右側の赤色のタイプが一番好き

Posted by:HIRO at 2010年09月24日(金) 18:35

yspz said...

HIROさん、こんにちは。

HIROさんはお洒落さんなのですね。
うちの息子も私に似ず、センスが良いです。


パーリー・ゲイツってブランドが立ち上がった頃、芹澤信雄とかマルちゃんが着て、上手く行きましたっけねー。(・・・だったかな?)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月24日(金) 23:53

Anonymous said...

この写真に出ている3着、チームUSAメンバーならStrickerが一番似合いそうな気がしますけどRickieは・・・着崩さないと無理がありそう
個人的には試合でもネクタイをする男、Ryan(Moore)が着たらすごく似合うと思ってますが彼はメンバーじゃないですからね

これ、つい先日までどれも練習ラウンド用だってこと知りませんでしたレトロ感いっぱいという意味では土曜日の薄紫カーディガンが一番かも?似合う人・似合わない人の差が思い切り出そうですが

Posted by:ひゃっぽ at 2010年09月25日(土) 10:32

Anonymous said...

正統派っていう感じのユニフォームですね。
リッキーが、どんな風に着こなすのかとても
興味があります。
リッキーゴルフは上手いし、可愛いし
好きな若手のプレーヤーの1人です。 

マネキンの着ているカーディガンは
ちょっと。。。っていう感じですが、
プレーヤーが着るといいのかも?

とにかく、ライダーカップ楽しみですね。

Posted by:スノーマン at 2010年09月25日(土) 15:15

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。


すみません。

リンク先に行って、ページめくらないと分かんないですよね。

なるべくリンク先で見ていただこうかな、と思ったんですが、やはり誤解を呼びやすい書き方でしたので、日曜日、土曜日用のユニフォームも画像載せなおしてリンクしました。


カーディガンが一番レトロっぽいですね。

私は、日曜日用が一番カッコいいかな、って思いましたです。
ベルトがレトロっぽいですしね。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月26日(日) 04:30

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。


やはりみなさん、リッキーが似合わないんじゃないか・・・、って懸念されてるようですね。


貼り直しました、日曜日のなんかはリッキーも似合いそうかなぁ。




Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月26日(日) 04:33

Anonymous said...

アメリカのダボダボファッションが板に付いたのは90年代半ばかな?

それからの一大転機になるのか?

でも、一般ゴルファーはほぼ全員がご立派なメタボ腹を持っているので、かなり見苦しい風景が目立つ結果になっちゃうかもですねぇ。。。。


Posted by:TODOS@NY at 2010年09月28日(火) 19:00

yspz said...

TODOSさん、こんにちは。

確かにおっしゃるとおりですね。
フィルとかもやばいかも。

でも、今年のチームは若いメンバーも多いですし、タイガーも、キャプテンのペイビンもお腹は締まってますし、大丈夫かも知んないですね。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月29日(水) 00:23

Anonymous said...

フィルは数年前からファッションセンスを変えて細身のシャツにノータックのパンツになったけど、かなりお腹が目立つ結果になっちゃってますねぇ。。。

写真のパンツもあまり日本風(遼くん風)細身では無いですよね。アメリカで細身のパンツを探そうと思っても無理なので、短パンは友人の奥さんにカケハギして貰いましたし、長パン(?)は日本でEdwinなどのパツンパツンのを買ってます。
(こちらでは Daffy's と言う欧州ファッションのアウトレットがあり、ここで探す他の方法を知りません・・・)

熱波、お疲れです!!



Posted by:TODOS@NY at 2010年09月29日(水) 00:41

yspz said...

熱波、マジで半端なかったです。

「ぱねぇ!」ってやつですか?(笑)



かけはぎのスゴ技、拝見していますです。

私は1年中カリフォルニアに居ながら、ショーティーは2年前にほんの一時期履いたくらいで、結局全然はかないで来てますです。


そして、パンツは(特に腿のあたり)太身のをはかないと駄目でして、太身のを履いてても、傷むのは決まって太股の内側という、あまり表沙汰にしない体形をしております。
(今は、ちょっとお腹を締めないとの作戦中です。(笑))



Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月29日(水) 00:49