9/28/2010

目の色が変わる


なんなんだ、この2-3日の暑さは?!
今年はやけに暑い日がない夏で、涼しく過ごせて終わったなー。 っと思っていたんですが。

9月も終りになって、ここ近年なかったんじゃないか? たぶん歴史的すごい記録じゃね?
という勢いのすごい高気温。
(と思ったら、昨日月曜日はついに’63年以来の記録更新をした模様です。)

私のオフィスの外では、9月末のロサンゼルスなのに、115度Fを記録しました。
換算しますと、なんと46度C!(笑)

もう笑うしかない暑さでした。

夜になっても、まだ30度C以上ありましたからね。



***


さて本題です。

私のゴルフに取り組む姿勢が大きく改善したとか、そういうお話ではありませんです。(^^;

文字通りに「目の色が変わる」というお話です。


コルレオーネXさんの小説記事中に、ブルーの大きな瞳にすらりと伸びた手足が印象的な美しい女性が登場いたしまして、それで思い出したお話です。



うちの子供たちの場合は、奥さんも日本人ですので 子供たちの目の色もBrownに決まっているんですけれどね。

こちらでは、運転免許とか、病院とか、いろんな場面で「髪の毛の色」と「目の色」を記入する機会がとても多いんですが、日本人の目の色はBrownとされています。
Blackでは無いんですね。 (確かによく見ますと茶色いです。)


とても面白い話を、こちらの赤ちゃん雑誌で読みました。

もし、あなたの赤ちゃんの目の色が、Steel Gray(青みがかった灰色)か
Dark Blue(濃い青)なら、赤ちゃんの月齢が9ヶ月くらいに成長するに連れてその色は、そのままGray(灰色)やBlue(ふつうの青)になるか、もしくは、Green(緑)やHazel (ヘーゼル; はしばみ色)、Brown(茶色)などに変化するかも知れません。


これは赤ちゃんの虹彩は生後月齢に連れて色素を集めていくからなんだそうです。
逆に色が(Steel GrayやDark Blueに)変わっていくことは無いのだそう。


そして、Brownで生まれた赤ちゃんは、大抵そのままBrownなのだそうです。



(これは、うちの3歳のお嬢さんが公園の遊具から落ちて鼻の頭をすりむき、涙ぽろりんになったのでキティーちゃんのバンドエイドを貼ってあげたら泣き止んだ時の写真です。(笑))


確かに、大人になってもスティール・グレー(青みがかった灰色)の目をした人っていうのは、滅多に見ませんですね。



まだあります。


どのような両親の目の色の組み合わせから、どのような目の色の赤ちゃんが生まれるか?というチャートがあります。

(画像をリンクしますと、リンク元URLへ飛べます。)


BrownとBrownでGreenやBlueが出たり、メンデルの法則通りに行ってないような数字が並んでいますが、これは色そのものではなくって4つの遺伝要素の組み合わせで色が決まってくるからなんですね。

こちらに、祖父母や親戚のデータも合わせて入力し、予測するサイトがあります。 ↓

(画像をリンクしますと、リンク元URLへ飛べます。)


興味のある方は、色々入れて試してみて下さいね。



---

なんかたまに、両方の目の色が違う人とか居ますよね。
ヘテロクロミアって言うんですか。)
ちょっと神秘的な感じがします。


女優の、

ケイト・ボズワースとか、


(この人はスーパーマンのヒロイン役で知られてますですかね。)



ミラ・カニスとか、


(この人は「That 70s show」っていうコメディに出てますですね。)


右手はお父さん似だけど左手はお母さん似、とかってのは聞いたことありませんけど、そういう人もいるんでしょうかね?
両方の目の色が違う人が居るっていうことは。


関係ありませんけど、私は女の子の赤毛って好きです。
もちろん黒髪も好きですけど。


まぁ、それこそどうでもいいことなんですが。(笑)(^^;



8 comments:

Anonymous said...

また本題と関係ない部分ですが、お嬢様の顔写真を見て、我が家のお嬢様の事を思い出しました。

もう直ぐ16歳になる娘が1歳半の頃、郊外の公園の坂で顔から転倒して鼻の頭から血を流したのですが、その直後の写真と似てました。

当時のビデオが残ってまして、私は転倒する直前までビデオを撮ってました。その後のビデオでは、鼻に大きな絆創膏が貼ってあった次第です。思い出しただけで笑ってしまいますが、そのビデオを娘の前で見る事はご法度です。

Posted by:trimetal@CT at 2010年09月29日(水) 01:10

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

うちのお嬢ちゃんの写真、虹彩が茶色に写ってるの無いかなーって少しだけ探したんですが、写真だと「黒」に見えるのがほとんどでした。

この時と次の日の鼻の頭にバンドエイド貼った写真、ほかにも幾つかあるんですが(笑)、一番アップで写ってるやつを切り取りました。(クリックすると拡大します。)

でも、その上の写真みたいに、焦点をもっと操れるカメラで目だけをクローズアップして撮ったわけではありませんで、元がただのスナップ写真なのでこんなところです。


お嬢様、16歳なのですね。
お年頃でお父さんは大変ですか?

私は娘が10歳ぐらいかもしくはティーンになる前ぐらいまでは相手してあげよう(もらおう?)と思いますが、13歳になるころにはきっと(お父さん臭い!あっち行って!とか言われて)ギプアップです。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月29日(水) 10:24

Anonymous said...

両方の目の色の違う人がいるんですね。
初めて知りました。 

3歳のお嬢さん、とっても可愛いですね。
カメラをじっと見つめる瞳に芯の強さを感じます。
女の子は父親にとって特に可愛いと言いますが
目の中に入れても痛くない。。。のでしょうね。

どちら似になのでしょうか?

Posted by:スノーマン at 2010年09月29日(水) 15:11

Anonymous said...

茶×茶=茶が75%しか無いのに驚きのサンディエガンです。
うちの子は全員「茶」です。

ちなみに髪の毛も「茶」と免許証には記載されております。(染めてはいませんけど)

Posted by:サンディエガン at 2010年09月29日(水) 15:22

Anonymous said...

欧米人の女性の日本人にはない色の瞳はまさに
神秘的で個人的には好きですねぇ。日本人で言うと
夜のお店の女性がカラーコンタクトをしてたりすること
ありますが、人工的なあの感じでもゾクッとすることが
あります。まぁ、結婚したいと言うタイプの女性でない
ことのほうが多いんですが、是非お付き合いしてみた
い気はします。
実際はそんな勇気はありませんけどね。そういう自分のことを
私は“パンダ”と呼んだり致します。その心は元々肉食なのに
肉が食べられず草食になった動物だからですね・・・・・・
思いっきり脱線しました。

ところでZさんちのお嬢さんの写真、非常に良い写真
ですねぇ。幼い子供の純真さと幼い子供にはない強さ
が同時に映っている写真のような気がします。

Posted by:コルレオーネX at 2010年09月29日(水) 19:14

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。


左右の目の色が違うと、ご本人は子供の頃に悩んだりしたこともあったんじゃなかろうかと思いますけど、なんかいいですよね。
女優さんとかは、顔立ちが整ってる人が多いからいいのかも?
身近にいらしたらどうだろう? ちょっと猫みたいですかね?


うちの奥さんには、男の子の方を可愛がり過ぎだって言われますけど、女の子も可愛いですねぇ。

生まれる前は、私に似たら困るなぁー(女の子はお父さんに似るってよく言われますしね。) って思ってたんですが、お母さんに似て大っきな瞳で生まれてきてちょっとホッとしました。
(私に似てるところもところどころあるらしいんですが、困ったもんです。(笑))

我々両親には無いのに、大きなエクボもあったりして、遺伝ってのは面白いですねぇ。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月30日(木) 00:52

yspz said...

サンディエガンさん、こんにちは。

我々日本人の場合は国際結婚でもしない限り、両親ともBBbbとかでどう組み合わせてもBBbbになるので100%茶色、って話になるんじゃないかと思いますです。

茶色だけど、青や緑の要素を持った人がすごく多いってことですよね。


どちらのチャートにも、Grayが入って居ないんですけど、青の一種扱いなのでしょうか?(よく分かりません。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月30日(木) 00:52

yspz said...

Xさん、こんにちは。


茶色でも、濃い茶色と薄い茶色の人と居ますよね。

この人はクォーターらしいのでちょっと違いますが、学生時代にすごく眼の色が薄い茶色の子が居て可愛かったんですが、思い出しますよ。


うちのお嬢さんの写真、褒めていただいてとても嬉しいんですが、目だけ抜き出してますからね。
写真全体見ますと、可愛いけど笑っちゃいます。

まだちょっとべそかいた時の下唇が完全に戻っていなくて。

元々ぽてっとしたあひる唇っぽい口してるんですけどね。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月30日(木) 00:53