9/27/2010

PUT TEE SHORT


プット・ティー・ショートって読むらしいです。

プチ(petit)と、プッティー(Put Tee)が語呂合わせしてあるのかな? と思ったりしたんですが、そうでもなさそう。



ついこの間、モンキー・パンチIII世さんのブログでも紹介されました。
さすが。 ↓

PUT TEE SHORT - クラブくらぶ倶楽部2


セイワ・コーポレーションさんの製品で、他にも「エイミング・ベルト」とかの商品があるみたいです。

http://www.puttee.jp/products/



で、これが偶然にもモンキー・パンチIII世さんの記事が上がるすぐ2日前(9/21)に、はるばる日本から私のところに届いたんです。(^^)
(ノリさん、天才バカボン・マーカーとかもすごく気に入ってます。 ありがとうございます。m(__)m
  名付けて「『これでいいのだ。』パッティング」を炸裂させます!)


特徴は、「置くだけ、無抵抗、高さが一定、耐久性抜群」ってパッケージに書いてありますね。
左側に入っているのが、6mm高さで、右側に入っているのが9mm高さになっていまして、2種類の高さがあります。

私はむしろ、可愛い、カラフル、タコ足ティー、って感じの印象なのですが。


早速練習ラウンドで使ってみました。(^^)



---



出だしのホールでは、黄色の9mm高さの方を使って 3Wを打ってみましたが、上々でした。
プット・ティーは元の辺りに転がっていました。(^^)

確かに抵抗が少ないような気も? (^^;



2ホール目11番のティーでは、やや懸念されますショートアイアンでのティーショットに使ってみました。

画像をクリックで拡大します。


ここのティーイング・グラウンドはちょっと芝が長かったので、最初6mm高さの方を置いたんですが、ボールが沈んだ感じになってしまうため、9mm高さの方に取り替えてボールをティーアップしました。

そして、9番アイアンで打ったところが右側の画像です。

私は写真でご覧になれますように ディボットを取って打つ傾向がありまして、ティーの行方は気になるところだったのですが、すぐ後ろにひっくり返っておりました。(笑)

ショットの方も上々で、この短い距離のパー3はカップの右奥4歩(約3m)について、このホールをバーディー。(^_-;



続く12番でも、今度はユーティリティーを打つべくまたまた9mm高さの方を使ってみましたが、なかなかいい感じに打てまして、プット・ティーはやや後ろの方に飛んでいました。


13番では、8番アイアンに9mmティーは高すぎたのかどうか、トップ気味に入りましてティーは動きませんでした。(←いえいえ、スイングのミスです。(笑))

ショットの方はグリーン・オーバー。 でも、チップ&ランで寄せて、パー。

いつものように折れたティーを使ってティーショットを打ちなおしてみまして、グリーンオンしましたが、このティーグラウンドはちょっと傾いているんですよね。
優位差は、あるんだろか?

やはり、気持ち抵抗が少ないような気‘は’します。


その後 2ホールはドライバーでのティーショットで、プット・ティーは使用せず。



16番の210yパー3に来まして、再びプット・ティーを使ってみました。(^^)

画像をクリックで拡大します。


ちょっと右からの逆光ですね。
このホールはグリーンが砲台になっていまして、表示の距離より遠く感じます関係で、私は3Wで打ちます。

ショットの方は、すこーしだけ右から回す感じのドロー・ボールでとてもいい感じに打てましたが、プット・ティーの方はどこかへぶっ飛んでしまい、早くも無くなってしまいました。 (x_x;

けっこう探したんですけどね。(^^;

逆光気味だったのもありまして、ボールの行方を目で追うだけでもけっこう大変って感じでして、プット・ティーがどっち方向へ飛んだかすら全く分かりませんでした・・・。(^^;


あと、ちょっと思ったのですが、「グリーン上でボールマーカーとしても使えます。」ってパッケージには書いてありますけど、これはいささか無理がありますね。
ちょっと高さがあって、邪魔っけです。

今度、芝の薄いティーイング・グラウンドがあるコースで6mm高さの方も使ってみようとは思いますが、そう言われてみるとどこのコースのティーは芝が短かったか、・・・思い出せません。(^^;


気になって使ってみたくなった方は、どうぞお試しになってみてください。
打った感触は悪く無いですよ。(^_-)


10 comments:

Anonymous said...

置くだけのティーってはじめて見ましたさすが日本!
高い方で地上高9mmですか・・・
FWのティアップが1cmを超える場合は好きな高さに重ねて使う?

Posted by:ひゃっぽ at 2010年09月28日(火) 10:52

Anonymous said...

芝の状態にしたがって、ティーの種類を変える必要があるのは少々厄介な気がします。私的には、普通のティーが好みです。自分で好きな高さに調整できますからね。

一方、通常のティーを使った場合の抵抗から計算される飛距離の低下は、過去にコメントさせて頂いた時の計算から、抵抗度合いによりますが、1.4%~2%程度と推測されますので、180ydsのショットにおいて、2~3yds差は出ますが、飛距離を出す事よりも距離を合わせる方が優先されるので、イマイチメリットは感じないかなと言うところです。

Posted by:trimetal@CT at 2010年09月28日(火) 11:42

Anonymous said...

ポケットからこのティを出すのも、大変そうですね。
日本には、本当に色々なティがありますよね。

去年、友達が持ってきてくれたティーには大きな
ピンクの造花が付いててビックリ!
それも、トーナメントでの公式使用可能と
書いてあり、2度ビックリでした。

でも、あのティを見た対戦相手は、ひょっとしたら、
やる気をなくすかも?!

Posted by:スノーマン at 2010年09月28日(火) 13:37

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

1cmを超える場合ですか。
私、基本的にすごく低くティアーップしますので、そんなに高くティーアップしないなぁ、と今までだと思っていましたが、今回ティーグラウンドの芝が長くて6mmが使えない、ってところから見て、1cmぐらいの時は余裕でありそうだな、と考えを改めました。

でも、基本的には芝すれすれにしますね。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月28日(火) 15:02

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

ティーの抵抗、1-2%もありますかね?
(計算の根拠は拝見してますです。)

まぁ、抵抗全然なしで打つって言うのが現実的ではないですから比べようが無いかも知れませんけど。


今回のティーは、すごいオススメしているというよりは、「使ってみました」的なご報告です。

普段はDR以外では折れたティーを使用してますので、打った後に探すこともないですし、いまいちメリットは感じませんです、確かに。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月28日(火) 15:03

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

ポケットから出すのが大変ってことはないですよ。
女性の方々と違って、ポケットにはいろいろ入れてますしね。(笑)

昔は芝をちょっと盛り上げて打ったりしてましたので (いまでもローラー・デイビーズはやってますよね)、まぁそれに近いかなー、とは思いましたです。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月28日(火) 15:03

Anonymous said...

Zさん、

力積から計算した場合の初速度低下が1.4%程度だったと思います。色んな仮説の上の数字なので、実際は不明です。しかし、インパクトの間に地中深く刺さったアイアンティの横を打ち抜いたら、ドライバのティより抵抗は大きいかも知れませんね。一方、打ち方によって、ティの上端をかすめるだけなら抵抗は殆どないので問題ないと思いますし、良いショットの場合は、ティの前のディボットが取れる感じで、ティの抵抗は無いかも知れません。この件は深く考えても意味が無さそうです。

アイアンのティですが、私も自分のティを使う事は稀で、殆どは折れて放置されたティを使っていますので、アイアン用のティは有っても使わないかも知れません。

Posted by:trimetal@CT at 2010年09月29日(水) 00:57

yspz said...

trimetalさん、確かに長いティーが深く刺さっていたところに乗っけて打ち、しかもやや芯を外してトゥ寄りで打った時なんかは明らかにティーの抵抗を感じたりしますですね。

地面に置いて打っても地面からの抵抗がありますし、ホントおっしゃるとおり、アイアンヘッドのどこで当たったかにも拠りますし、やはり(ティーアップに限っては)抵抗は最小限に抑える工夫はしといてもいいかな、って思います。
(ホワイトシャークなんか、ティーアップしたときだけは丁寧にボールの手前の芝をよく踏んでおいたりとか、神経質そうにやってましたよね。)


日本のよく整備されたゴルフ場に行きますと、折れたティーなんか1本も落ちてなかったりして往生するときありますね。(笑)
短いのを切らしてしまって、木の長いティーを折って使ったこともあったりします。(本末転倒気味。(笑))


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月29日(水) 10:23

Anonymous said...

早速試したんですね、ありがとうございます。
自分の予想よりよかったようでホッとしました。
私もグリーンフォークデビューさせました。ボールマーク直しが楽しくなりました。

Posted by:ノリさん@携帯 at 2010年10月01日(金) 10:34

yspz said...

ノリさん、こんにちは。


どうもありがとうございました。

折角ですから、使わせていただいてます。
ちょっとずつぶっ飛んで無くなっていく可能性も高いんですが、今使用中のドライバーのティーとか特殊サングラスみたいに欠かせないアイテムって訳では無さそうですので、いろんな人にあげてみたりしながら気軽に使っていこうかと思っています。 いっぱい入ってますのでね。

ホントにありがとうございました。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年10月01日(金) 14:56