6/20/2012

2種類のスイング系統


いつも楽しみに拝見させていただいておりますブログの記事なのですが、ほぼ同じ日に、非常に似通った内容が全く違った表現でアップされまして、私個人的に非常に興味深いと思いました。

ベースはぜんぜん違う方々のブログで、それぞれに見識の高さに敬服しつつ拝見しておりました。

ちょっと嬉しいような感じで、両方をリンクしてみます。




こちらの記事と、

ラウンド中のスイングプレーンの角度変化について
http://breakfastcreek.cocolog-nifty.com/test/2012/06/post-4b6a.html



こちらの記事です。

スインガーとヒッターの区別がなぜ大事なのか?
http://nandemogolf.blogspot.com/2012/06/blog-post_21.html



私なぞが四の五の書いても始まりませんので、リンク貼るだけにしておきます。(^^;

私はどっちなんだろう?



---



それと、この記事をご覧になりましたでしょうか?

Some players surprised at change to U.S. Open cut rule‏


今回のUS Openから、予選カットの規定が「60位タイまで」のみ が対象となり、「首位から10打差まで」の通過が無くなりました。

知らなかったプレイヤーも少なくなかったそうです。


遼くんも昨年までの 10打差ルールがあれば通過出来ていたんですね。


記事には、10打差ルールでの予選通過からの優勝は過去に一人も居ない ( ただし75年のルー・グラハムは11打差を逆転しての優勝だったが60位以内だった。) と書かれています。




6 comments:

スノーマン said...

スインガーとヒッター、自分がどちらなのか、ちょっと判りませんでした~。

ところで、Zさんはどちらですか?

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

上のリンクの方を読んでいただきますと、意味がわかっていただけるかと思うのですが、

私は、外見からはスインガーのようで、その実は 直線的な動きで打つヒッター・タイプではないかと邪推してますが、

プロに見てもらったことがありませんので皆目分かりません。(^-^;

trimetal said...

この二つの説明は、一度読んでも詳細まで理解できません。でも、一つだけ感じる部分がありました。

私は、以前から如何にフラットスイングにするかを心がけていますが、実践ではイマイチ具現化できていませんでした。

最近少しだけ良いイメージになってきましたので、今日のラウンドで色々試してみました。(練習なので、ポストはしませんが、79でしたので、そんあに悪くありませんでした)

結果、出足が良く、途中でちょっとプッシュ気味になり、後半良くなったかなと思ったら、最後に2ホールは少しチーピン気味の球が出ました。

イマイチ安定しないので、一つの記事で書かれているプレーンの角度が微妙に変わっているのかも知れません。未だ未だ不安定なんでしょうね。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

1つ目の記事の方は独創的な表現をする方なので、

傍目には縦に振っているように見えるフラットスイングもある、というような表現も出てきますが、振り方の種類が大きく分けると2種類あるってことですよね。

両方の要素が入った振り方もあるようですが、実は両者の違いを認識して練習した方が誤解を生じにくいということで、これは2つ目のリンク記事の方にもそれに近いことは書かれていますよね。


それで私も、これはちょっと意識して考えてみようと思った次第です。


ショーチアイアンやウエッジは短いので縦振りに見えつつフラットなスイングで打つってことになる、その辺りのメカニズムの理解のはずなのですが、

私自身は普段ほとんどスイングのことは考えない方ですので、いまいち分かっていないかもしれません。(^-^;

said...

二つ目の記事の木場本です。
リンクありがとうございます。
アクセス数がこの記事だけ増えていたので、辿って参上いたしました。

ヒッターとスインガーの差は、
右手で打つと左手で打つ差だけです。笑

ですが、見ても分からない場合が多いです。

一つ目の記事のスイングプレーンをフラットにするという記事も拝見しました。

これはフラットにするのとアップライトにする行為は、ボールポジションによって変わります。またそれに合わせインパクトの構造も作らないとボールが曲がります。プレーンのアップライトやフラットは、実際にクラブをフル時でなく、アドレスで行うほうが良いと考えます。

yspz said...

木場本さん、こんにちは。

いつも記事の方、拝見させていただいております。

私は今ひとつ理解して付いて行けて居ないのは否めませんが(^^;、いつも興味深いです。


私は、長ものは左が中心、短い奴は右手中心で打っているように自分では思っております。



リンクを容認して下さって、その上にコメントまで頂けて恐縮です。(^^)