7/30/2012

ジェネラル・オールド (ゴルフクラブ)


こちらのコースは、55年に空軍用のプライベイト・ゴルフ場として設立され、96年になってパブリックにも開放されたコースです。

以前ご紹介しました Navy コース は海軍用でしたが、こちらは空軍用です。

March Air 空軍基地 のすぐ隣にあります。
空港に何かあった時の緊急着陸用にはおそらく5番ホール辺りが使われる予定になっていようかと想像します。


コースの方は、比較的フラットでセパレーションの木もまばらな広々としたコースで、ボールもまず無くなりませんしグリーンも標準よりやや遅めといった感じでした。

ちょっとフェアウエーが荒れ気味です。

セパレーションの木の外側に広いベアグラウンドがあって、その10-30y外側にOB杭が立っている感じです。


General Old Golf Course 
http://www.generaloldgolfcourse.com/


Oldっていうのは別に古いって意味ではなくて、General (将軍) の名前ですね。
Archie Old 空軍大将みたいな感じでしょうか。


木がまばらで広いので、風はけっこう吹き晒しますね。
あと、この辺りは気温が高くて暑いです。

グリーンフィーも安いので、近くにあったらちょいちょい行くかも知れませんが、時間かけて運転して行く事を考えますと、なんどもリピートすることはないかな、と思います。

前から一度は来てプレーしてみようと思っていました。



それではまた、コースの写真をいくつかご紹介していきます。


まずは3番ホール。380yのパー4です。

画像をクリックで拡大します。


まぁ、コースの写真はどのホールもこんな感じですね。(^^;

このホールは左側が2番の長いパー3で、右側はフェアウエー右サイドの木の向こう側に池があります。

気持ち右にゆるやかにドッググレッグしていますから、ティーショットは左サイドに打っておきたいところ。


しかしここは少し左に行き過ぎまして、こんなところに来てしまいました。

画像をクリックで拡大します。


正面の木の左下に、遠くのグリーン上のピンが見えます。

ここのベア・グラウンドは、まさに裸地面って感じのベア・グラウンドです。
セパレーションの木がまばらで低いですから、左からスライスでグリーンを狙ってみました。
残り距離は140yぐらいでした。

普段は右からフックで回すことはあっても、スライスで攻めることはまず滅多にありません。(出来ないので。)
これが上手く行きまして、グリーンの右サイド、カップから6歩(約4m)の位置に乗りました。

これは嬉しかったですねー。 (^^)



次の写真は、5番ホールの535y、パー5です。

画像をクリックで拡大します。


ほぼ真っすぐに、ゆるーく左へ向かうやや長目のパー5です。

フェアウエーの中央付近の木が他より低いのは、意図的なものだと思われます。(再び勝手な想像。)

このホールは、ティーショットも2打目の3Wも非常に上手く打てまして、3打目は40yぐらい、3打目も上手く打てて2歩(約1m半)のバーディー・チャンスに付けることが出来たんですが、このパットはリップアウトしてしまい惜しくも入りませんでした。



こちらは、10番ホール、410yのパー4の2打目地点です。

画像をクリックで拡大します。


空気が乾いているせいか、ボールがよく飛んだように感じました。
前方の中央に写っているのが私のボールです。

フェアウエー右側に白い距離表示杭が写っていますが、残りは150yちょいで 6番アイアンで打って行きましたが、若干奥に溢しました。

13歩ぐらいの下りのチップショット、なんとかアップ&ダウンを決めることができてパーでした。



続いての写真は、370yのパー4、12番ホールです。

画像をクリックで拡大します。


写っているのはこの日ご一緒したお二人のうちのジョンさんです。

まぁ、どのホールも似たような写真になりますかね?
こうして見ますと、フェアウエー自体はけっこう狭めてあったりしたみたいですね。

でも、左隣の11番へ打ち込んでしまってもなんとかなる感じ? なのでタイトな感じは受けません。
運悪く木の下に行ったらチップアウトかなー、って感じでしょうか。

実は、私のティーショットが白ティーから目いっぱいで届くか届かないかぐらいの左サイドに池があります。

池にはちょうど蓮の花が咲いていて、綺麗でした。(^^)

このホールもけっこう上手く打てて5歩(約3m半)のバーディー・チャンスに付けたのですが、入りませんでした。 強めに入れに行ってみたのですけれども。(^^;



最後にご紹介しますのは、17番ホールの366y、パー4です。

画像をクリックで拡大します。


左ドッグレッグになっていまして、左側をショートカットして狙っていきます。

私ですとちょうど、ひょろっと高く立っているパーム・ツリーのちょい右を軽いドローで抜いていく感じでちょうど良さそうでした。

これも上手く打てましたねー。

パワーフェードが打てる方は、左サイドのこんもりした低い木の左から回していく感じでも打って行けます。
距離を出さないと、岩場に捕まっちゃいますけどね。

このホールもピン奥の7歩(約5m)に付けたものの、ファーストパットは入らず。


すごく調子良かったのに、バーディーは入らなかった、って感じのラウンドでした。


なんかですね、知らない方とラウンドする方がある程度の緊張感を持って打てるみたいで、良いスコアにつながることが多いような気がしました。


全体にフラットで、ラフが枯れてて深くないと、よいショットが打ちやすいですね。

グリーンはポアナ芝だそうです。
スルーザグリーンはバミューダ芝なので、青く茂っているところは粘いのにゴワゴワした芝で厄介そうな感じでしたが。






ラウンドのスコア記録です。


白色のレギュラーティーから、コースレート/スロープは70.1/116、パーは36・36の72です。

1 5 - 0 ⑥  (20)  
2 3 - / D10A
3 4 - 1 D6A
4 4  2 U9B  (UU36)    
5 5  0 2-  (40y) 
6 4 △ 0 13B-①  (UU30)  (2nd 長過ぎ)
7 4  2 3A  (110y)   (2nd 出すだけ) 
8 3  / 10S  (30) 
9 4 - 0 D18BS-① 

10 4 - 0 ②  (D13)
11 3 - / D19S-③
12 4  0 5AL-①   
13 5 - 0 2AL-①  (33)
14 4  0 ②  (26)
15 4 △ 0 4A  (28)
16 3  / D5BL-①
17 4  0 D7AL-①
18 5  0 ①  (20)

40(17)・37(15)= 77(32)


やはりティーショットを木に絡めてしまうと、スコアに響いてきますね。

スロープが116というのは、非常に易しいコースという印象です。

パットは3パットがありませんでしたので不可なし、バディーが決められず優もなし、っていう感じでした。


暑いせいか、コースは週末なのにけっこう空いていました。

ペースが早くラウンドできますので(みなさんトラブルになりにくいってのもあるのかな?)、その点は良いですね。


いろんな意味でおおらかな、いい意味で大雑把な感じのコースでした。(^^)



4 comments:

サンディエガン said...

最近はFWY91番のご利用が多いようですね。(笑)
ここにゴルフ場があるとは全く知りませんでした。いつも焼きそばパンさんのブログで新発見があります。

yspz said...

サンディエガンさん、こんにちは。


そうなんです。
ファストトラックを購入しておりまして、91番の利用がものすごく便利なので、ロビンソンランチとかに行くよりも、このころな方面に足を運ぶことが多くなっています。

ちょっと暑いので早朝にして、日中は海沿いに行きたいところですが、予算の関係もありますし工夫してあと3週間を過ごしたいと思います。

自炊とか洗濯とかやってます!(^^)

trimetal said...

いつも見慣れているコースと違ってフラットですね。それに、コース内にベアグラウンドが見られるので、ちょっと見た目が良くないかなと感じました。

ただ、真っ青な空はCAなんですね。それに湿気が少ない点は羨ましい限りです。

先週は日本で何ラウンドかしましたが、全て湿気があって30度を超える真夏日で、体力の要るゴルフでしたので、好対照な気候です。

スコアを拝見しますと、特に後半はナイスプレーですね。短いパットは全て確実の入れてますので、このようなスコアになるんですね。バーディが一つでもあれば、もっと良かったのにって感じです。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

いつもの日曜日のバック9をプレーしているコースなんかはフラットなんですけどね。

やっぱりフラットな方がミスショットが出にくいですね。
距離も読みやすいですし。


この日初めてご一緒したジョンさんとピーターさんに合わせて白ティーからのラウンドでしたし、スロープも116と非常に易しい設定でした。

短いパットも、やはり返しのパットだと入りやすいですね。
ファーストパットのショートはダメだな、と改めて思いました。

バーディーがねー。
5番、12番13番、17番あたり、すごい惜しかったんですけどねー。(^^;