9/12/2008

パター買い替え


先の土曜日、誕生日ってことで、新パターを購入しました。(^^)

・・・ってか実は、全然「新」じゃないんですけど。(^^;



長年愛用している私のピン・アンサー、打感といいバランスといい、すごーく気に入っているのですが、つい最近になって、シャフトの先端部(パターのネックにつながっている方)が微妙に曲がっていたことに気が付きまして。

先だっての、ウイスコンシン出身の友達がやはりオールド・ピン・パター(私と同じAnserです。)を使っているんですが、1ヶ月ぐらい前にリシャフトしたんですよ。
やはり同じように曲がっていたらしいんですね。

で、みてみたら曲がってるじゃないですか!(x_x;


グリップ付近の目線から写真に撮ってみました。
ちょっと写真が縮小になっちゃうので見えにくいのですが、なだらかに先端付近で湾曲しているのがお判りいただけますでしょうか?



いやー、びっくりしました。(笑)

で、リシャフトも考えたんですけど、今このパターで調子いいし、グリップとパターフェースはぴっちり合っていますので、まぁ支障ないかな?と思いまして。
ロフトは少し立っちゃってるはずですし、少ーしオフセット気味にもズレてるはずですよね。

シャフトの、ファーストステップまでが長い(9インチぐらい)タイプのピン・アンサーですので(友人のもそうでした。)、曲がりやすかったりするんでしょうか?

いままで気付かなかったのかよ?!って感じなんですが(^^;、この写真を見てみてください。


(駐車場で撮りました。)


こっちは、先だってのボールのセットアップって記事でupしていた写真です。
パターを構えた目線で撮ったものです。



ね?、判んないでしょ? (-_-;


リシャフトを躊躇する理由は他にもありまして、ピン・アンサーは、オリジナルには接着剤を使わず、シャフトの内部に鉄球をひとつ詰めてグイッと押し込んでヘッドとシャフトが接着されています。

と言うわけで、リシャフトした場合はシャフトを切り、慎重にドリルで掘って鉄球を削り出し、新しいシャフトを挿して今度は接着剤でつなげる事になるのです。
鉄球の重さ分だけシャフト内先端部に金属粉を詰めて重さとバランスを元のパターに合わせてもらうことも出来ますが、「それって同じって意味じゃないしなー。」と思ってしまいます。

長年愛用して調子いいパター、手放したくないんですよねー。
そもそもシャフト直して大丈夫なんだろか?とか。

まぁそんな理由で、ここのところ、Old Anserを物色していたんです。

・・・そしたらいいの見つけちゃいましたので、即買いです。(笑)



Pingの会社登録のZip Codeがアリゾナの「85020」の時(68年から73年ぐらいです)に作られたパター(ちなみに私の曲がっちゃったパターは「第1期85029」で、そのちょっと前(68年以前)のものです。)なんですよ。

しかも、ややレアなファーストステップまでが長い(9インチぐらい)タイプのもので、パターヘッドが(これまたAnser2には結構在るけどAnserには珍しい)ベリリウムカッパー合金製のもの。
(ここ数ヶ月不在だった買ったお店のオーナーが戻って来たというので会いに行ってその時に聞いたんですが、ベリリウムカッパーではないそうです。留守中の店員さんにそう聞いたんですが間違いで、真鍮(ブラス)は真鍮なんだけど、違う種類の真鍮で、それでさびが違う色に出るんだそうでした。)

出会ってしまいました。(笑)

これはシャフトも真っ直ぐです。(^^)


製造上で毒物が発生することが原因で、今では誰もベリリウムカッパーを使わなくなってしまったんですよね。
以前はパターとかウエッジとかいろいろあったんですけどねー。

これはなかなかのコレクタブルアイテムです。(^^)
でも、私はコレクターじゃありませんので、グリップを速攻で新品に取っ替えて鉛貼ってトップブレードに線引いて、使います!(笑)

多少のヘッドの重さの差は、私はいつもソールにべったりと鉛を貼って自分用に調整してしまいますのであまり大きい問題ではありません。


しばらくはこのパターを練習しながらバランスの微調整をしていこう、と思っています。
これでいい結果が出るようになったら、エースパターもシャフト交換しちゃってもいいかも知んないですし。(^^)



こっちがエースになれちゃうぐらいが理想なんですけどねー。

しばらく調整しながら使いますので、結果は後日報告しようと思います。(^^)



追記:

前のパターとほとんど同じ感覚で打ってばっちりになりました。 前のより打感がいいかもしれません。ロフトのせいかなぁ。



14 comments:

Anonymous said...

やはりAnserは良いですか?

僕は今、音の出るパターに興味があって、AnserやCameronのBeachなど、打感が音で感じ取れるやつ。

音叉のようなパターがあれば楽しそうなんですが(笑)。

Posted by:Uすけ at 2008年09月13日(土) 03:33

yspz said...

Anserは良いですねー。(^^)

もうちょっとパット上手くなんないと、Anserは良いとかいう資格は私にはまだ無いかも知んないですけどね。
(Golfreak銀さんのデジタルパットの考え方を導入したお陰でずいぶん上手くなっては来ました。ついこの間も練習の9ホールで13パットでしたし。)

鉛をたくさん貼ってしまうので、私のAnserは、「Ping!」って言わないです。
スリット部分はちゃんと鉛も切るんですけどね。
「plock」って感じの小さい音で、静かです。

過去には、マグレガーのミュアフィールド(これまた古いモデルですねー。)とか、初期のZebraパター(マークカルカベッキアが使ってたのと同じやつ)とか、Carbite社のタングステンウエートですごい芯を拡げたポーラーバランスの初代モデル(ZG)とか、ティアドロップのTD21ってモデル(フレッドカプルスが一時使ってた)とか、2ballsのブレードタイプ(アニカソレンスタムが使ってた)とか買って使ったことあるんですが、結局いつもAnserに戻ってます。

今手元に残ってるのはティアドロップのTD21だけですかね。
Old Anserも、カプルスが使っていたので同じ線の引き方をして使っていました。(ただのミーハー?(笑))今は1本しか引いてませんが。


UスケさんのパターはCarbiteのどのモデルなんですか?

Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月13日(土) 05:01

Anonymous said...

しっかし、良くご存じで!
我が家にあるのは、85020と刻印されてました。義父の形見なんですが、娘の子ども用に私が作り替えました。義父のひ孫か~・・
重くて持とうとしなかったのですが、最近パッティングをし始めました。3歳になったばかりですけど。

Posted by:ノリさん at 2008年09月13日(土) 06:05

yspz said...

なんと!

ノリさん、おはようございます。
85020のオールドアンサーを3歳から!!
これはいい感性が磨かれるのではないでしょうか。

娘さんには、70年前後に製造のビンテージものですぞ。とお伝え下さい。(^^)




書き忘れましたけど、マグレガーのミュアフィールドっていうのは、L字パターです。
二クラスが愛用したIMG5と同型ですね。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月13日(土) 08:06

Anonymous said...

うぁー自分のアンサー気になってきました
とりあえず今は使ってないのでスルーします
でも気になる

Posted by:猿面TM at 2008年09月13日(土) 14:36

yspz said...

猿面TMさん、もしかしてデールヘッドですか?
ホーガンのスターバーストのアイアン拝見しましたので、なんかそんな気がします。

私はデールヘッド1本購入したんですけど、33インチあわせにしてWinnグリップ付けて、日本に居る父親にプレゼントしました。


で、新パターですが、今のところめちゃめちゃいいです。
ロフトがちゃんとした分、ころがりが良くなったかもです。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月14日(日) 08:36

Anonymous said...

僕のパターは恐らくカーバイトでも廉価版量産品でしょう。GolfSmithで打ってみて、当時スパイダーも並んでたんですが、フィーリングとコストパフォーマンスでこれにしました。ブレードタイプで確か30ドルくらいでした。

Posted by:Uすけ at 2008年09月14日(日) 14:26

yspz said...

あー、そういえばCarbite社が廉価版って言うの出してましたね。
タングステンウエートを使って無いんですよね。

同僚が買ってきたやつを見ましたが、悪く無さそうでしたよ。


ヒール・トゥ・バランス型ですと、ビジエイ・シンが長らく使っていたネバーコンプロマイズのシリーズとかいいかも知れませんよ。(^^)



Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月14日(日) 15:09

Anonymous said...

ネバーコンプロマイズ、HPを見るとすごく欲しくなって困りました。ストローク的に、僕にはマレットタイプが合っているのかな~と思いましたが。

やきそばパンZさんはクラブに貼る鉛は何を使っていますか?薄くて使いやすいのが見当たらなくて。オススメを教えてください。

Posted by:Uすけ at 2008年09月19日(金) 10:09

yspz said...

それがですねー。

鉛テープっちゅうのが米国には種類が少ないんですよね。

私は日本で買ってきたやつを使います。
細くて薄いやつなら余分に買ってありますから差し上げますよ。

パターに貼っているのは綺麗に仕上げたかったので、15センチ角四方ぐらいの大版の鉛です。
この新パターでもう使い切ってしまいました。
なにしろ3枚重ねぐらいで貼りますのでね。

こちらでの最良策は、クラフトショップに行って、分けてもらうといいです。
クラフトショップでさえ、あんまり種類持ってなかったりしますね。

ネバコン、良さそうでしょ?
スコティ・キャメロンとかと比べると高くありませんしね。

何しろ約40%の打数はパターですから、いくらかけても損はありませんよ。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月19日(金) 14:38

Anonymous said...

お気遣いありがとうございます

やはりこっちにはあまり売ってないんですね。

いや実は、ANSERをポチッとしてしまったものですから、安かったのでつい。パターとなると、今使っている厚くて硬くて小さい鉛テープをソールに貼るのはNGかな~と思いまして。

EAGLEにでも行って聞いてみましょうかね~。

Posted by:Uすけ at 2008年09月19日(金) 16:01

yspz said...

ANSERはいいですよー。
別にOld Anserである必要は無いんです。


いいのが見つからなかったら、ご遠慮なく。
細いけど、2枚でちょうどAnserの幅ぐらいなのでピシッとやればとても綺麗に貼れますから。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月19日(金) 16:07

Anonymous said...

あは、届きました。そのうち記事をアップしますが、良いですね~ちょっと素振りしただけなんですが、ヘッドがぶれない。

83020でなにやらグリップに「PRO ONLY」の文字が。僕使えないジャン(笑)。H.HARRISONって人のみたいです。

Posted by:Uすけ at 2008年09月20日(土) 15:41

yspz said...

それはいい買い物なさいましたねー。

85020なら、68-73年製です。
プロでハリソンって言ったら、シャフトのハリソンの人でしょうか?
そんなの出回るんですねぇ。感心しました。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月21日(日) 14:00