9/21/2008

ペリカン・ヒル・カントリークラブ (ノースコース)


ついに行って来ましたよ。ペリカン・ヒル。(^^)

ここはねー、すごく綺麗なコースだって聞いてましたし、夏の暑い最中でも海風が吹いて涼しくプレイできますし、プレーしたいなーって思っていたんですが、ちょっとプレー費が高いんですよねー。
グリーンフィーが$250なんです。
日本の値段と比べるとこれほどのコースなら悪く無いんですが、近隣のコースがほとんど$50-$100ぐらいですから、ちょっと足が遠のいちゃうんですよね。(^^;

今回は、トワイライト価格を利用して$141ってことで、友人と連れ立って行ってきました。


Pelican Hill Resort & Country Club
http://www.pelicanhill.com/


写真をクリックで拡大


設計は、Tom Fazio氏です。

ゴルフダイジェスト誌の『Best Modern Day Golf Course Architect』の投票は、この人が3年連続で獲得して以来、この企画を止めてしまった、そのくらいの人気コース設計家だそうです。

写真をクリックで拡大


マーク・マグワイアとか、メジャーリーグのプレイヤーなんかもよくラウンドに来るそうです。
長谷川投手もちょいちょい来てるんじゃ無いでしょうかね?

このコースには、オーシャン・ノースとオーシャン・サウスという2つの18ホールコースがあります。(今回ラウンドしたのはオーシャン・ノース。)

このコースがあるニューポートビーチというところは、海際の高級住宅地になっていまして、コースの周りの家々はどれも大きくて立派な、いわゆる英語で言うところの「mansion(大邸宅)」です。


ものすごく気持ちのいいコースでした。
どのホールからも太平洋が見えて景色は抜群ですし、アップダウンがあります。
海風が吹いて夏でも涼しいですし、(ラウンドする人数が少ないのもあってか)グリーンもフェアウエイもすごくいいコンディションです。

これはオーシャン・ノースの17番。↓

写真をクリックで拡大


コースとしては、初めてってこととハンディキャップを鑑みてとりあえず白ティーでラウンドしましたので距離は決して長くありませんでしたし、難しいレイアウトのホールがいくつもありましたが、それほどタイトなフェアウエーではありませんでしたから、そんなに難しくないかなー、って印象だったんですが落とし穴がありました。

ラフがね、すごいきつかったんです。
ファーストカットのなんでもないラフでスポッとボールが入り込んでしまって、見失っちゃうくらいなんですよ。
真上から見ないと見えません。

打つ方も大変です。ミドル以上のアイアンではネックに絡まった芝でクラブフェースが回ってしまいますし、ウエッジでも打ち出すのは容易ではありません。
上手く鋭角に打ててもフライヤーになって速いグリーンでまるっきり止まってくれません。





***

今回は初めてなのでスターターのアドバイスどおりに白のレギュラーティーを選択。
コースレートは69.7、スロープは124、パーは36・35の71です。

1 5 △ DD6AL-3-(3パット)
2 3 △ D14BL-U3B-(3パット)
3 4 △ 8A (1ペナ)
4 4 +3 D7A(1ペナ)
5 4 △ 5S
6 3 ◯ D⑧
7 4 △ U6S
8 5 +3 3A(OB)
9 4 - T

10 4 △ S6A
11 4 - 2B
12 3 ◯ S⑦
13 4  20AL-③
14 4 △ U11A
15 4 4BL-2B-(3パット)
16 3 - 20B-②
17 5 △ T
18 4 - ③

46(18)・41(17)= 87(35)


前半は、ボールが3つ無くなってしまいました。
フェアウエーを少し外れただけなのに、見つからないんです。
無くなると思っていない当たりでしたので、暫定球も打っていませんから、まぁ競技会じゃないし後ろも来てるし、ってことで1ペナでアンプレのような扱いにし目ぼしい辺りにドロップしてプレーしました。
(ちょっとインチキですけど、仕方ないしまぁいいでしょう。)

後半は少し慣れてきたのと、なるべくラフに入れないように工夫したことで、なんとかボールは無くなりませんでした。


出だしの1、2番ホールは、無難にショットを運べてパーオンしたのですが、3パットしてボギーになってしまいました。
3人で車1台に乗り合わせて行ったんですが、練習グリーンに行く暇が無くてそのままスタートしたんですよね。もっと早く到着しないと。m(__)m

速いグリーンで3歩ほどオーバーしてしまった返しのパットを外しました。
1番はカップをくるっと回って縁に止まり、2番はボール1つアマチュサイドに外れて止まりました。

3番ホールのティーショットは左のラフ。
このボールが無くなってから、スコアの雲行きが怪しくなりました。

4番ホールでは、またまた無くなったかと思ったボールをクロスバンカーの縁で発見。
ホントに真上から見てかすかに白色が確認できる程度でボールがほとんど見えません。
それで、58度のウエッジで上から打ち込んでみたんですが、これが大失敗。

そのまま打ち込まれて潜っていったボールは、その場からあまり動いていないはずなのに、そばに居たひと二人と一緒に3人で手探りしましたが見つかりません。
仕方が無いのでアンプレでバンカー内にドロップして脱出、5オン2パットのトリプルです。

最初からアンプレイアブルにすべきでした。
(しかしいつも可能性がある限り打ってみよう、って気が起きちゃうんですよねー。(^^;)


パー3は2番も6番も丸っきりの谷越えです。
3パットはしているけれども、パターの調子は上々です。6番はバーディーパットが上手く入ってくれました。(^^)

3番辺りから無意識に腕が縮んだりしたのでしょうか?
ドライバーが微妙に曲がってファーストカットなんですがラフに入れてしまいます。
準備不足の3パットとか、思わぬロストボールとかで、メンタルに苦戦を強いられました。

8番パー5のOBはドライバーではありません。
3打目のウエッジショットはラフで取られて左のガードバンカーに。
そこからホームランしてOB打ってしまいました。

あれよあれよで前半+10オーバーです・・・。(T_T)

写真をクリックで拡大


後半は、段々勝手が分かって来ました。

刻むべきところは刻み、ラフに入れないように注意します。
でも微妙にラフへ行っちゃうんですよねー、長いクラブが調子悪いと。

15番ホールは、ボギーオンで4歩につけていまして、どうしてもパーが欲しい、って言う気持ちが強く出過ぎてしまいまして。
距離感とかあんまり関係ない4歩から、3パットしてダボにしてしまいました。
(とりかえそうとか思っちゃ駄目ですね、やっぱり。)

17番からはだいぶ日が落ちて暗くなってきまして、ちゃんとホールアウトできるかどうか微妙な感じになって来ました。

18番ホールは、この↓写真どころではなく、すでにほぼ暗くなった状態でティーショットでした。

写真をクリックで拡大


コースの人が2打目地点まで出迎えに来てくれていて、カートのヘッドライトで照らしてくれました。
「照らすと役に立つ?ところでナイス・ショットだね。」って。(笑)


この日のベストショットは、18番ホールのセカンドショットでしょうか。
約400ヤードあって、ティーショットは打ち上げ。セカンドは谷越えの
160-180yぐらいの打ち下ろしになります。

上の写真は、グリーン側から写っているものでして、写真の左の(写ってない外側の)方にあるティーインググラウンドから両側のクロスバンカーの間を抜けて写真で右上の方のフェアウェーに運びます。
そこから2打目は写真右手前のピンに向かって打ちおろしてくる訳ですね。

ほぼ真っ暗な中、5Iで打ったボールは、2つのガードバンカー上のグリーンカラーの横のところへ来ていました。(ベストショットだけど、殆ど見えないよ!(笑))


ここは是非もう一回来て挑戦しないといけません。オーシャン・サウスもやってみたいですし。(^^)
でもちょっと高いのよねー。(^^;



***

追記: ペリカン・ヒル(カントリークラブ・サウスコース)のラウンド記事もアップしました。



9 comments:

Anonymous said...

ついに行かれましたか!
海の真横でプレーできるといえば、日帰りではここか、サンディエゴか、サンタバーバラの近くのSanpiperってところくらいしか知りません。

トワイライトで18ホール周れたのはラッキーでしたね。

Posted by:Uすけ at 2008年09月21日(日) 16:47

yspz said...

さいごもう真っ暗でしたけどね。(笑)
もっと夏の最中に行けばちゃんと終われたと思うんですけど、これ以上後になると18H終われないぞ、っていうことで行きました。

もう少し芝が元気ない時なら、ラフがやさしくなってすごいいスコアで回れるような気がします。(笑)

Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月22日(月) 02:28

yspz said...

そうそう、ドナルド・トランプ・ナショナルにはいらっしゃいましたか?
旧オーシャン・トレイルズ。

あそこも夏でも涼しいですよ。
でもバカ高いですけど。
ゴルフ接待にはよろしいかと。

黒と金の(トランプ氏の)悪趣味な豪華カートにも乗れます。(笑)

Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月22日(月) 02:33

Anonymous said...

太平洋が望める雄大な感じのする綺麗なコースですね私は日本の林間コースばかり回っていますので、木立の少ない開放的なコースって憧れます。

でもちょっとお高いようで、敷居は高そうですね
あぁ早く宝くじ当たらないかなぁ

Posted by:golfreak銀 at 2008年09月22日(月) 11:57

yspz said...

golfreak銀さん、どうも。

お金持ちの道楽コースかなー?と思っていたんですけど、けっこうタフでした。ラフが思いのほか大変で。

ドナルド・トランプ・ナショナルにはたぶんもう行きませんけど、ここは何度か来てみたいなぁ、って思ってます。

おかげさまでパットは好調です。



Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月22日(月) 13:22

Anonymous said...

トランプ、噂には聞きます。
日本もそうですが、お高いコースは何かと感動物ですね。
日本に帰るまでには一度そういう所に行ってみたいです。

Posted by:Uすけ at 2008年09月23日(火) 02:37

Anonymous said...

すごく綺麗なコースですね
他のコースの倍以上するんですね
でも行ってみたい
100叩きそうだけど

Posted by:猿面TM at 2008年09月23日(火) 06:09

yspz said...

Uスケさん、トランプは感動モノのコースではないと私は感じました。
連れて行ってもらっといてそういうこというのもナンですが。

ビッグ・ブレイクってゴルフチャンネルのリアリティー番組ゴルフ版をご存知でしょうか?あれのシーズン5で使っていたゴルフ場です。もちろんドナルド・トランプも番組にちょろっと出て来ました。
トランプ曰く、全米でもトップ3に入るコースだそうです。(笑)

トランプの顔入りのミネラル・ウォーター・ボトルとか供給されますし、黒に金線の趣味のいいカートも運転できますし、黒字に金線のスコアカードとか、黒字に金線のプラスチック製ネームタグとか付けられちゃうという貴重な体験も出来ます。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月23日(火) 09:24

yspz said...

猿面TMさん、本当に美しいコースです。
写真のまんまです。
添付したのはプロが撮ったサイトの写真ですが、私が自分で撮っても(目線はも少し低いと思いますけど)けっこう似たような写真が撮れそうだなってくらい綺麗です。写真撮ってる余裕無いスコアでしたけど。
(ホントのこと言いますと、カメラをバッグから取り出したらちょうど電池切れでした。予備の電池もパワー切れ。(笑))


もしLAにお越しの際は、是非こちらにどうぞ。
貸しクラブも良いの揃ってます。
ディスニーランドに行くにも下手すると同じくらいお金かかりますから、こっちにいらした方がずっと良いと思います。

パブリックのコースですから、敷居自体は低いですし、値段が高いので直前でも週末の予約取れると思いますので旅行中には最適です。

日本のゴルフ場で払う金額からしたら、破格に高いわけじゃありませんし。


もしホントに具体化したら、是非メールください。
私、例え平日であろうがなんとか都合つけてホテルに送迎いたしまして、お供しますので。(笑)
プレー費はお互い自分持ちで!


golfreak銀さんも宝くじと言わず西海岸にご旅行の際は是非!
ティーインググラウンドに立ちますと、景色は絶景だが決して「開放的」とは言いがたいコースですが、最高です。


でもなー、日本からいらっしゃるなら、いっそサンフランシスコ方面にしてペブルビーチに行くって方も多いんでしょうねー。
あそこもパブリックで、宿泊するとスタートが予約できますからね。
Stay & Play Package

Posted by:やきそばパンZ at 2008年09月23日(火) 09:24