10/24/2008

スコティ・キャメロン


この間、スコティ・キャメロンのパターを使用している高校のゴルフ部コーチと朝のバック9でご一緒しました。
その後、ふらっと寄ってみたゴルフショップに、スコティ・キャメロンのプロツアー・シリーズのすごく値段の高いパターがいくつも置いてありまして、ちょっと感心して眺めて来ました。


私自身は、スコティ・キャメロンのパターには今まであまり興味を持っておりませんでした。(^^;
で、ちょっとざーっと調べてみたんですが、びっくりが沢山。
しかも未だに分かんないことだらけ。
(よくご存知の方、補足情報をご教授願います。m(__)m)


まずはオフィシャル・サイトをチェックでしょう。

スコティ・キャメロン・オフィシャルHP
http://www.scottycameron.com/

この人は私の職場からさほど遠くないグレンデールの出身で、今私が住んでいるオレンジカウンティー周辺の地名にちなんだ名前のパターがずらーっとラインナップされているんですよね。

「ニューポート」、「ラグーナ」は2つともオレンジカウンティーのビーチ、
「コロナド」はサンディエゴの米海軍が基地持ってる小さい半島、
「カタリナ」はロサンゼルス沖にある小さい島、
「ラコスタ」、「デルマー」はサンディエゴ寄りにある海岸のリゾート、
「ナパ」はサンフランシスコ北のワインの産地(ここはうちからはちょっと遠い。)、

って感じです。


2006年は、スコティ・キャメロンのパターがメジャー大会の年間グランドスラムを惜しくも逃したんですよね。
USオープンのオグリビー、PGAチャンピオンシップと全英オープンのタイガーと、マスターズのミケルソンだったんですが、06年はミケルソンがスコティ・キャメロン使ってなかったみたいです。(なに使ってたんだろ?)
04年のマスターズ優勝の時はミケルソン、スコティ・キャメロン使ってたみたいなんですけどね。

(2000年にもタイガーひとりで3つ勝ってニアミスしてますが、マスターズのビジェイ・シンがネバーコンプロマイズ使ってたから逃してますね。)


それから、なんでかよく分かりませんが、スコッティ・キャメロンを記念したミュージアムが浜松シーサイドゴルフクラブに設置されているようです。

スコッティキャメロン・ミュージアム
http://www.cameron-museum.com/

・・・なんで浜松?


で、私が立ち寄ったお店はここではないのですが、似たような品揃えのお店のウエブサイトがありましたので、ご紹介しておきます。
(あくまでもこんな感じの品揃えのお店を見てきました、ということで、ここで買うと良いですよという推薦ではありませんのでご了承下さい。私はよく存じ上げなくて、高い安いが良く分かりません。)

フェアウエイ・ゴルフ・USA
http://www.fairwaygolfusa.com/

すごいですねー、$3,000-$8,000ぐらいがゴロゴロしてますねー。
どうも、シリアルナンバー入りの限定品で高いものと、
ツアーパター・シリーズといって「丸T」マークの入った、特に精度を念入りに仕上げて、手作業で刻印を打ったパターのシリーズで値段が高いものとがあるようです。
その他にも、様々な記念で出されたシリーズとか、サイン入りとか色々あるようですね。

ZZ TOPの人が自分用刻印入りモデルをコレクションしたりしているみたいですが、これは一般人がコレクションするにはちょっと高すぎる値段しますよねぇ。(^^;


もうちょっと値段見てみます?

ツアーパター・シリーズを専門に扱っているらしきサイト
ディスティニーズゴルフ

限定品パターを専門に扱っているらしき楽天の出店サイト
STADIUM 1995 STORE


パターカバーから、グリップから、ボールマーカーから、スコティ・キャメロン仕様の商品はすべからく大体他の同様商品の10倍の値段しますね。
上手な商売ですねぇ!
こういう商売ってありですよね。(私はお客さんたり得ませんけど。)


別なツアーパター・シリーズを専門に扱っているらしきサイト、
http://www.tour-putter.com/には、『全てのパターは、PING ANSER SCOTTSDALEを基にして作られています。』って書いてあるんですが、ホント、よく踏襲しています。


初期のニューポート・モデルで銅で作られたものの写真を見つけましたが、デールヘッドのオールド・ピン・アンサーの完全複製コピー?ってぐらいよく似て出来てます。
本物のような鋳造ではなくって、銅の塊から完全削り出しで作ったみたいですね。



これ、鉛貼らなくても最初から重そうだし、35インチだし、いいなぁ。欲しいなぁ。♡
でも私には、パター1本に160万円も払えないけどね、どうみてもね。(^^;
(ちなみに前出のフェアウエイ・ゴルフ・USAさんで買えます。)



さんざん高いやつを見てきましたが、スコティ・キャメロンのパター自体は、実はカバーやグリップに比べると格安の、大体$250-$350ぐらいで買うことが出来ます。

しかも!
自分のイニシャルとかも入れられて、スタンプも選べて、目印のドットやラインも指定できて、シャフトの挿し方まで指定できますし、パター長も、ロフト角も、ライ角も好きなように選べて、重さのバリエーションも豊富ですし、グリップやパターカバーも20数種類から選べて、とにかく細かい仕様が自分の希望通りにカスタム出来るようになっています。

これが全部、冒頭にリンクを張りましたスコティ・キャメロンの公式サイトからオーダー出来るんですよね。

Scotty's Custom Shop
カスタム・パター・ショップ


パターはスコアの約40%の打数を占めるクラブだ」と言うことを考えれば、クラブセットに使う10万円程度のうち、4万円くらいは費やしてもバチは当たりませんね。

これだけ至れり尽くせりの高精度パターが、$350程度の値段で入手できるのですから、これは価値あるいい商品だと思います。

限定版がオークションで高額で落札されることよりも、多くの一般のお客さんが自分に合わせたカスタム品をオーダーすることの方をスコティ・キャメロン自身は喜んでいるかもしれませんね、ひょっとすると。



(もちろん、ツアーのトッププロがスコティ・キャメロンのパターで優勝してくれることも醍醐味なんでしょうけれども。)


---


追記 (7/04/2016) :  

この記事の時点ではスコティ・キャメロンを買うことになろうとはつゆにも思っておりませんでしたが、8年後に入手することに。(笑)

スコッティ・キャメロン "ニューポート" Black Mist Finish


自己流チューニングしてあります。(^^)




17 comments:

Anonymous said...

銀先輩の所から遊びに来ました道具屋といいます。
大学は、アトランタ近郊の州立大学卒 90年(ビジネスBBA)だもんで、ついアメリカねたには惹かれてしまいます。よろしくお願いいたします。

Posted by:道具屋 at 2008年10月25日(土) 13:12

yspz said...

道具屋さんはじめまして。

今度、ブログの方もよく拝見させていただいてコメントさせていただこうと思います。

ジョージアの州立大ご出身ですか!
私は東京の工学系の大学の工学修士卒業で、37になって初めてこちらに赴任しました。


golfreak銀さんのブログに巡り会いまして、もっとゴルフが上手くなりたい、楽しみたい、と思ってブログを始めてしまいました。
デジタルパット実践中です。


今後とも、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
日本に帰るまでは、アメリカネタばっかりになってしまいますので。

よろしくお願いいたします。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年10月25日(土) 15:55

Anonymous said...

おはようございます。
「スコティ・キャメロン 」でサラサラっとこんな要領を得た記事を書けてしまう凄さに驚き!です。
道具の話は聞くだけ?という道具音痴?なんです。
ドライバーは、PRECEPT、ボールもPRECEPT、お値段とBS製、更にネーミングがお気に入りで使いはじめました。「教訓」ですから・・・自分のことのようでして。
コストパフォーマンスは最高ランクだと思い込んでいます、です。
スコッティキャメロンのネーミングの殆どが地名だったとは知りませんでした。
ネバコンと聞くと、どういう分けか受験を思い出してしまいます。
COMPROMISE・・
NEVER COMPROMISE・・・
絶対妥協せず!ですもんね。
不思議な連想で、PRIVILEGE
特権・・
きっと同時に覚えて印象に残っているのでしょうね。何事も袋小路に迷い込まないように自分に妥協しないでやっていこうと思うのですが、・・・
これが難しい・・・。

Posted by:ノリさん at 2008年10月27日(月) 04:59

yspz said...

ノリさん、おはようございます。

そう言えば、PreceptもPrivilegeも普段の日常会話とか、私の仕事場での会話とかでは全っ然使わない単語ですね。(^^;

私は、$70で買って手を入れたオールド・ピン・アンサーで十二分に満足しちゃってまして(以前記事に書きました少々値の張るデールヘッドのオールド・アンサーは親父へのプレゼントでした)、買う予定はまるでありませんが、

スコティ・キャメロンのカスタム・パター(約$350)は買いだと思いました。
特にニューポート2とかだと、タイガーファンの方ならばっちりじゃないすか?


「丸T」マークの入ったツアー・パター・シリーズは、一般ゴルファーにはちょっと高すぎる世界へ行っちゃってるように思います。なんでそういう値段になるのかってのは理解したつもりではありますが。

せめてクラチャンさんとかなら、「丸T」持ってても格好悪くないですけどねー。
私にはちっと無理。分不相応でかえって格好悪いっす。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年10月27日(月) 15:03

Anonymous said...

やきそばパンZさんのお陰で、クラチャンをゲットすることができました
デジタルパットだけでは、どこまでラインの読み方や癖などの傾向に気がつけたかと思います。

前半はBが多いから後半Aを意識してという自己分析が出来たこと、そして結果を残せたことははまさにABLSを4ヶ月?やった成果だと思います。

ありがとうございました

さて、昨年度のクラチャンさんはキャメロンでしたが、本年度の私はODYSSEYの大量生産品2BALLです 

Posted by:golfreak銀 at 2008年10月27日(月) 17:21

yspz said...

golfreak銀さん、ホントにおめでとうございます。

私のお陰は全然ありませんし、傾向を知って対策を打つことが出来た、というのが素晴らしいです。

golfreak銀さんのデジタルパットに会って、私も下手ながらにずいぶん進歩してきてます。
感謝しております。


オデッセイの2ballパター、私も買って持っていました。
単に、アニカ・ソレンスタムが使っていたので、欲しくなって使ってみたくなっただけなんですが。ブレードという、2ball部分を無視してみると、ピンパターに見えるデザインのものです。

(過去形になっているのは、別なオデッセイを使っていた友人のパターのシャフトが微妙にゆがんでいたので、貸してあげたら気にいっちゃったので、そのままあげたからです。)


いやー、なんかまだ興奮冷めやらない、って感じです。
クラチャン、おめでとうございます!!!

Posted by:やきそばパンZ at 2008年10月28日(火) 00:40

Anonymous said...

やきそばパンZさん

初めまして。
Scotty Cameronを検索していてここに来ました。

10年前に右大腿骨頸部を骨折して、ゴルフは止めていましたが(整形外科のDRに、股関節に負担が掛り過ぎるのでやらない方がいいと言われ)昨年再開しました

まだまだ下手ですが、向上心はありますo(*^▽^*)o~♪

キャメロンのパターが欲しくて、いろいろ見ているのですが、やきそばパンzさんの記事を読んでmy putterが欲しいと今まで以上に思っています。

6月末にLAに行くのですが、私みたいな子が(といっても46歳ですが)ひょこっとshopに行き、あまり訳も分からないままorderしても大丈夫でしょうか??重さ、長さとかアドヴァイスしてもらえるのでしょうか?  もちろん「これがいいかなぁ~」という形のパターはあるのですが、果たしてそれが私に合っているのか、も分からないので

まだ時間があるので、事前に調べておいた方がいい事柄などありましたら、教えていただければと思います。初めてので無礼かと思いますが、宜しくおねが致します。


「ゴルフ英語シリーズ」も読ませていただきました  面白いですね。  今私が疑問に思っているのは 「スコア メイク」です。これ、本来ならば「スコア メイキング」ではないのでしょうか?  こちらの新作も楽しみにしていますね

Posted by:mayumi at 2010年06月03日(木) 15:30

yspz said...

mayumiさん、こんにちは。

はじめまして。

そのドクターは、股関節に負担のかかるスイングをなさっているのですね。


スコティ・キャメロンを1本も所有していない私がお答えするのもナンですが、

キャメロンのスタジオは、多分あの辺にあるのですが、住所を公開しておらず、来客は招待のみ、ということになっているようです。


キャメロン・パターを入手するには、大手のゴルフショップに行けば、大体$250ぐらいで出来合いを購入出来ます。

サークルTとかの何千ドルもするものは、上記のフェアウエーゴルフさん他、いくつかのお店で購入出来ますが、自分にあったスペックをオーダーするっていう感じではありませんですね。

ただ、こうしたお店は日系の経営のお店だったりすることが多いですから、
かえって日本で購入検討なさった方がいろいろ選べて良いかも知れませんね。

私的には、サークルTはあくまでもツアープロやトップアマの為に作ったものが流出したもので、mayumiさんの為に作られたものではない、っていう解釈をいたします。


多分$350ぐらいになると思いますけど、気に入ったヘッドにシャフトの選択やサイトライン、ロフト角ライ角、ヘッド重量、気に入ったグリップに気に入った柄のヘッドカバー、とにかく選択肢が豊富ですから、

mayumiさんのために作られる一本をオフィシャル・サイトのカスタム・オーダーで購入するのが一番満足度が高いんじゃないかと、そう思います。
確かイニシャルだって入れてくれるし、パターに入るペイントのカラーリングも特注出来たんじゃなかったかと思います。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月04日(金) 00:11

yspz said...

英語シリーズの記事も読んでいただいたのですね。
ありがとうございます。

このシリーズは、どれもけっこう力を入れて丁寧に書いていますので、気に入っていただけると嬉しいです。


スコア・メイクですが、おっしゃるとおり和製英語です。
scoreはmakeするものではなくて、shootする(またはscoreする)、もしくはkeepするものです。

そもそも目的語は、動詞の後にくるものですから、make scoreが正しい語順ですね。


makeですと、make up (お化粧)するというニュアンスからもうかがい知れますが、改ざんするイメージですかね。(笑)

そういう意味では、score makingも使いません。

特に書くネタがないとほっぽらかしちゃうんですが(笑)、この辺の詳しい解説を今度記事にアップしてシリーズに加えてみましょうかね?

Good advice ありがとうございます。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月04日(金) 00:11

Anonymous said...

やきそばパンZさん

おはようございます^^;
早々にお返事をありがとうございました。

良かったです、私スタジオに直接行こうかと思っていたので(苦笑)。。。教えていただき、感謝です

(^ー^* )フフ♪
ゴルフの先生にもそのDRの話をしたら、同じような事を言っていました。脚の長さが違うので、平坦な場所が多くはないゴルフ場だとさらに歪みをもたらし痛みがでてくる、、、との事からだと思います。実際に前半はなんとか出来ますが、後半は両足パンパンになり、腰も痛くなり、脚を引きずってplayしています。ですので、私なりにハーフが勝負!!?のゴルフなんですよ♪(^-^)ニコ 先日目標であった自分の年齢で回ることができ、嬉しかったです 


何千ドルもするパターは、こんな私にはもちろん猫に小判 盗まれてしまったらもっともったいないぃぃぃ

はい、浜松のお店(?)は当てにならないので、カスタムオーダーで購入を試みます。その前にいろいろ試打してみますね。犬のマークが一番欲しいんです

ご親切に、本当に、ありがとうございました
無事パターが届いたら、お知らせしますね。(いつになることやら・・・)


そしてそして、英語シリーズも待っています

Posted by:mayumi at 2010年06月05日(土) 05:07

yspz said...

mayumiさん、

それでしたら9ホールのラウンドを中心になさってもいいかも知れませんね。


カスタム・ショップのオプションを見てみましたら、この記事を上げた頃には無かったスタンプのオプションも出来るようになっていますね。
(ただし、スコティ・ドッグのスタンプは、ツアーモデルのみになってるそうです。)

海外への発送も受けていて、FedExで送られるそうですよ。

色も7色選べるみたいですし、サイトラインやドットも好みでオーダー出来ますし、イニシャルも入れられますから、こだわりの自分だけの1品に出来るんじゃないでしょうか。

4-5万円でこれだけの自由が聞いてもらえるのは悪くないと思ったりします。

何しろ打数の40%はパターで打つんですから!


多少納期は日数がかかるみたいですが、楽しみが増えましたね!


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月05日(土) 12:33

Anonymous said...

やきそばパンZさん


そうなんですぅ、scotty dogだめみたいです

Victoria と二木ゴルフを覘いていますが、欲しいパターを置いていなくて、試打だできなぃ。。。こうなったらfeelingで決めます

Cameron使っているのに下手だね、と言われない様にしないと


余談ですが、スコアの付け方(書き方?)も参考になりました。次回から変えてみます(はい、まずは形から)

これからもお勉強させていただきますね。
ありがとうございました

Posted by:mayumi at 2010年06月06日(日) 03:00

yspz said...

ジャックポット・ジョニーとか、クローバーのスタンプも可愛いと思いますけどね。

日本の方とご一緒になると、半分以上の方がスコティ・キャメロンを使っていらっしゃるので、ちょっと驚いてます。

まぁ、分かりますけどね。


これだけのバリエーションでオリジナルが作れるなら私も1本カスタム・オーダーしてみようかしら?と思いましたです。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月06日(日) 03:39

Anonymous said...

お久しぶりです、やきそばパンZさん


Tiger Woodsが使うのを辞めたCameronが先程届けられました!!

とても嬉しいです、自分でデザイン(?)して名前まで入っているパターを手にして
今までのパターより重たく、長くしたので慣れるように、使えるように練習します。


いろいろとありがとうございました。

Posted by:mayumi at 2010年07月16日(金) 11:48

yspz said...

mayumiさん、こんにちは。


よかったですねー。
ニューポート2をお選びになったのですか?


タイガー、使うのやめていないと思いますよ。
オールドコースのグリーンが重いからで、また戻すと私は思っています。

ナイキは、これを機に乗り変えて欲しいと思っているでしょうけれど。(笑)


私も1本オーダーしてみようかなぁ。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年07月16日(金) 14:22

Anonymous said...

やきそばパンzさん


いいえ・・・2.6の真っ直ぐなパターです。

ぜひぜひオーダーしてください!
私はまだ使っていませんが、なんかとても愛おしく感じます。もちろん今までお世話になったパターもカワイイのですが。。。。(罰があたるかしら)

ゴルフをしない妹には「personalizeするためにこんなお金をかけるなんて信じられない!」と言われましたが、彼女はIpadやIphoneを買っているので、どうなんでしょ

来週ゴルフに行くのでパターもその他のクラブも練習します~~

ではでは

Posted by:mayumi at 2010年07月16日(金) 17:48

yspz said...

おお、そうですか。

センターシャフトのやつですね。
SeeMoreみたいな、トップブレードのシャフト裏に来る部分に色が付けてありますよね。

この間もコメントに書きましたが、なにしろ打数の40%はパターで打つわけで、そのくらいの金額をかける価値はあると思います。


パター、抱いて一緒に寝てあげてくださいね!(笑)
(↑いやいや、真面目なお話。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年07月16日(金) 22:10