12/31/2008

TPC バレンシア


昨年はパームスプリングスのリゾートホテルでXmasの日にラウンドしたのが最後でしたが、今年の最後も、とてもいいコースでプレーする機会に恵まれました。

12/29日月曜日に、TPCバレンシアに行って来ました。


TPC Valencia
http://www.tpcvalencia.com/


画像をクリックで拡大します。


サイトのトップに出るこの写真は、15番パー5の2打め地点からグリーンに向いて撮られた写真ですね。
遠くに山のスカイラインが見えますけど今はちょうど山の上に雪を被っていて、とてもいい感じです。
南西に向かっていますので、夕日がとても綺麗ですね。


コースデザインを監修したのは、マスターズチャンピオンのマーク・オメーラです。
チャレンジングなプレーと、パノラマ・ビュー、そして息を呑むような環境という、完璧なまでのコンビネーションです。と書いてありますが、ものすごくいいコースでした。


ここは、普段はプライベートのコースで、私のような一般人にはラウンドのチャンスが無いのですが、ごくたまに(コースを体験してもらってメンバーになってもらう人を増やす目的で)ショットガン形式のオープン・トーナメントが開催されます。

英語式にトーナメントと書きましたが、日本で言うところのオープン・コンペです。昼食付きで割安の価格、特に商品などはありません。どこのコースでも大抵月曜日に開催されます。

あ、でもそうそう、なかなかかっこいいネームタグをもらえました。
こんなヤツです。 ↓

TPCバレンシアのネームタグ

四角い枠のところには枠は無くって、名前が彫ってもらってありました。(^^)


いつも一緒にプレーする友達の一人がエントリーしておいてくれました。

TPCを冠したコースでプレーするのは初になります。


このコースの特徴としては、TPCらしく、グリーンがものすごく速くてよく曲がります。

ファーストカットのラフは良く刈り込まれていて、写真でも判りますがラフらしいラフは無くって、いきなりブッシュと言いますか、自然保護区域になってしまいます。

アップダウンがかなりきつくて、オークの木を縫うように打っていくレイアウトが多いです。



このヤーデージブックのレイアウト図でご覧いただけますすように、フロントの9ホールは山の周りをぐるっと回るようにラウンドします。

画像をクリックで拡大します。


総勢70名ぐらいのショットガンスタートで、各ホール1組しか配置されていませんから、前後左右に我々以外の人影が見えません。
なんという贅沢。(^^)



我々は8番ホールからのスタートでした。
かなり打ち上げてはいるものの351yと短か目のパー4です。

下り10歩(7m)のパットは正直言うと軽くダフったのですが(←パットでダフるなよ。(x_x;)、大ショートかと思いきや、するするするするボールは下って行き、30cmショートの位置まで寄ってくれました。
練習グリーンはそこまで速くなかったので、思ったとおりに打てていたらきっと3m以上オーバーするところでした。



この写真は9番ホールの183yパー3です。
山の北側ですから影に入っていますね。


画像をクリックで拡大します。


ピン位置は左で一番奥の池越えになる難しい位置でした。
ものすごく大きなグリーンなので、池越えですし205yは見た方が良さそうです。
やや打ち下ろし。

後ろのオークの木とピンフラッグの間ぐらいを狙います。
が、いつものように体が反応してのことかなにか自分でもよく判りませんが、水を避けるようにオークの木の方向に飛んでグリーン・オーバー。
池に向ってのアプローチはビビってしまい、グリーンにやっと乗る位置で
14歩(約10m)の下りのパットが残りました。


一緒に行った友達の一人は、私よりさらに右に外し、同じようにアプローチもショートして私から2mぐらい左のグリーンのカラーに。
そこからパターで打った寄せは、ちょっとだけ強すぎました。
するするするするっと転がって、なんとボールはグリーン外のスロープを下って、池ポチャです。

グリーン、速いよ!(笑)

何年振りでしょうか、パターで池ポチャを見たのは!


いつもで言えば8歩ぐらいの距離感で打った私のパットは運良くカップの右縁10cmに止まってくれました。


14番&15番レイアウト


最初に見ていただいたサイトトップの写真の15番ホール485yパー5のティーインググラウンドは、こんな風になっています。

画像をクリックで拡大します。


もうなんか、目の前の壁に向かって打っていくような感じですね。

ティーボックス・マーカーがなぜかえらい左を向いていますが、実際は右のオークの木をかすめるように右に打って行かなければなりません。
正面真ん中辺りの左側に頭だけ見える木の左側はすぐ自然保護区域になってしまいます。

ここで私は、やってはいけないミスを。

目の前の壁に圧倒され、ティーイング・グラウンド自体もやや左足上がりになっていると言うのに、左の肩を上げて構えてしまったようです。
1発目のドライバーショットはとんでもないスライスになって、あえなくOBに。
もう一度丁寧にスタンスを取ってドライバーで打ち直しました。


しかしこのホール、本当に運良く5打目のアプローチがピン奥4歩(約2.8m)についてくれまして、なんとこれを沈めることに成功、ボギーで済みました。(^^)



この写真は18番422yパー4の、ティーインググラウンドからの眺めです。


画像をクリックで拡大します。


正面真ん中やや左に見える二つのバンカーまでの距離は、(ヤーデージブックに拠ると)青ティーからは手前で190y、奥で240yです。
ここから大きく90度ぐらいドッグレッグしていって、コースは右端に写っているクラブハウスの方に向かっていきます。

2つのバンカーの右はすぐに自然保護区域でOBです。(つまり写真の真正面に打つとOBです。)


私のティーショットは遠い方の左のバンカーに捉まりました。一応バンカーの左のフェアウエーを狙ったのですが、左から転がり込んでしまいました。

そこからグリーンまでは約190y。
ピン・ポジションは奥で15yはプラス、緩やかな登りも考慮すれば、225y見てもいいくらいの距離です。

バンカーのあごは低くライも良かったので、砂に潜らないで打てる3Wで打ちました。
ただし、両足はバンカーの外です。

奇跡的にすごく上手く打てたんですが、足場が悪くて打った後はよろけてバンカーに駆け込んでしまいました。(^^;


グリーン奥にこぼして、返しの寄せは3歩(約2m)に寄せたのですが、これを手前5cmに外してこのホールはボギーでした。





それではいつものラウンド記録です。

(トーナメントの設定の為)MEDALティーからで、青ティーに相当しますが、この後ろにさらにPLAYERティー、TPCティーが配置されています。

MEDALティーのコースレート/スロープは71.9/130です。
(ちなみにTPCティーは75.7/142です。)
パーは72。


1 4 ◯ 0
2 4 - 0 1A
3 5 - 0 D22S-③
4 3 - / 3B
5 4 △ 0 5S
6 5 - 1 D7S
7 4 - 1 15A-②
8 4 - 0 D10S
9 3 △ / D14A

10 4 △ 0 D16AL-5A-(3パット)
11 3 ◯ / D③
12 4 - 0 DS①
13 4 △ 0 D10B
14 5 △ 0 11S-3B-(3パット)
15 5 △ 4 D④ (ティーショットOB)
16 3 - /
17 4 - 0 5AL-①
18 4 △ 1 3S

37(17)・40(16)= 77(33)


この日は、めちゃめちゃ調子良かったです。
初めて回るコースで、71.9/130とあっては、出来過ぎぐらいによかったと思います。

ティーショットも曲がりませんでしたし、ウエッジのひどいダフリも1回だけでした。


1番ホールの、広々として、市街地を見下ろすダイナミックなレイアウトのホールでスタートするのが理想ですが、贅沢は言えません。

3ホール目(10番)と7ホール目(14番)で3パットはしましたが、非常に速いグリーンによく対応できたと思います。

10番なんかまだ3ホール目で、「あらーっ!!」みたいな感じで、しゅしゅーっと5歩もオーバーですもん。(笑)


2番ホール359yパー4の、約1mのバーディー・チャンスは外してしまい連続バーディを逃しましたが、続く3番パー5の3打目の70yをダフってしまい
22歩(15m半)も残してしまったホールの2パットはよく頑張れたと思います。

(手前から奥に下っているグリーンでピンは奥でしたから、本当は上手く行けばバーディーチャンスに付けるチャンスだったんですけどね。)


このコースのシグニチャーホールのひとつ、15番でOBを打ちながらボギーを取れたことで、非常に良いリズムを掴めたなぁ、と思いました。


大満足で2008年を締めくくることが出来ました。(^^)


14 comments:

Anonymous said...

今年は友録ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

Posted by:道具屋 at 2008年12月31日(水) 15:44

yspz said...

道具屋さん、こちらこそお世話になりました。

すぐに明けましておめでとうですね。
2009年もよろしくお願いいたします。

上手く行けば、私の初打ちは1/2になりそうです。

新年早々に、新パター導入ってことになるかも知れません。
道具屋さんとmasan72pt。さんに触発?されてのことのような気がします。



Posted by:やきそばパンZ at 2008年12月31日(水) 16:11

Anonymous said...

今晩は
アウトのコースレイアウトは珍しいですね。
日本にもあるのでしょうか?
残すところ数時間で年が明けてしまいますが、Zさんにはいろいろ教えて頂きました、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
良い年をご家族でお迎え下さい。

Posted by:ノリさん at 2008年12月31日(水) 19:52

Anonymous said...

今年はありがとうございました。

いつかアメリカでゴルフご一緒したいなぁと思っています。
それまでにもう少し腕前上げておきます

良いお年を。

Posted by:hally at 2008年12月31日(水) 21:10

yspz said...

ノリさん、あけましておめでとうございます。

私もホントに珍しいと思いました。
何しろ、隣のホールって言うのが全く見当たらないんです。当たり前なんですが。


ノリさんには、いろいろゴルフを教えていただきました。
09年もよろしくお願いいたします。

(実は、いま紅白のポニョを見たところです。(笑))

Posted by:やきそばパンZ at 2009年01月01日(木) 14:06

yspz said...

hallyさん、おめでとうございます。

是非是非に!
私がこちらに居る間にお越しいただいて、ご案内できたらって思います。

今までアップしたコースですと、オーク・クエリーとペリカン・ヒルは特にお薦めです。
今年は、ノーマンのPGA Westとか、ニクラスのAngeles Nationalとか、挑戦して下調べしておきたいと思います。(^^;

Posted by:やきそばパンZ at 2009年01月01日(木) 14:10

Anonymous said...

明けましておめでとう御座いますそちらの新年はいかがですか?こちらは穏やかな日が続いて毎日練習に勤しんでおります

Posted by:能楽師E at 2009年01月03日(土) 08:16

yspz said...

能面師Eさん、おめでとうございます。

こちらは新年早々、1日2日と濃い霧に包まれました。
それで、太陽を求めて1時間半ほど遠出をいたしました。(笑)

今年もよろしくお願いいたします。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年01月03日(土) 13:47

Anonymous said...

お友達のお誘い有難う御座います。謹んでお受けいたします、これからもどうぞよろしくお願い致します

Posted by:能楽師E at 2009年01月03日(土) 15:03

yspz said...

ありがとうございました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年01月03日(土) 15:54

Anonymous said...

こんにちわ
はじめまして
アメリカのコースはスケールが
違いますね
ラウンドできるのが羨ましいです

Posted by:ぱぱ at 2009年01月04日(日) 10:57

yspz said...

ぱぱさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

golfreak銀さんや道具屋さんのところでお見かけしているかもしれません。

クラチャンの方にコメントいただけて恐縮だったりしちゃうかも知れませんです。


私も、こちらに居るうちに出来るだけいろいろなコースを回りたい、という気持ちになって来まして、初ラウンドコースが多くてスコアの方は大変なのですが、そこはハンディキャップに合わせたティーを適切に選ぶなりしながら、でも、出来るだけ長い距離への挑戦心は持ちつつ、家族に勘弁してもらえる範囲で、いろいろ足を伸ばしてみようと思ったりしております。

ぱぱさんのブログにも、是非お邪魔させてください。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年01月04日(日) 16:15

Anonymous said...

あけましておめでとうございます。
素晴らしいコースですね。(同じくらいスコアも)
海外でのプレーなんて夢のようですが、
人生一度くらい経験したいものです。
今年はパッティングについての距離感の考察を
すこし展開してみたいな~とか、思っていたり、
そこから派生して、パターの素材についての考察
なんかも面白いかな、と思っています。

Posted by:masan72pt。 at 2009年01月04日(日) 16:46

yspz said...

masan72pt。さん、おめでとうございます。

私も自分で恵まれているなー、と思います。
あと2-3年で帰ろうと思っておりまして、こうしてブログにまとめるのも記念になっていいかなー、とかも思ったりしています。


masan72pt。さんのパッティング&パターのお話、本当にとぉーっても楽しみです。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年01月04日(日) 18:04