3/14/2009

エンジェリス・ナショナル (ゴルフクラブ)


いつもよく一緒にゴルフに行く友人が誕生日でしたので、探せばいくつかあります(登録しておくと)誕生日にグリーンフィーをただにしてくれるクーポンを発行してくれるというコースのひとつに行って来ました。

こういうサービスはいいですよね。一緒に来た他のメンバーは払うわけですし。
(ゴルフ場にしたら、最大で2日に1回こういう人が来るかも知れない程度の確立の可能性で、実際には週に一人来るか来ないかくらいなものでしょうしね。)

前から一度プレーしたいと思っていた、ロサンゼルス北西の郊外サンランドにあるエンジェリス・ナショナル・ゴルフクラブです。

比較的新しく2004年に出来たコースですが、ロサンゼルス郡では最初で唯一のジャック・ニクラス・グループ設計のパブリック・コースだそうです。

Travel + Leisure Golf magazine誌の、「Top 30 Best New Courses Worldwide」とか、
「Top Ten Best New Public/Resort courses in the United States」に選ばれているそうです。



Angeles National Golf Club
http://www.angelesnational.com/


ちょっと距離が遠いので、なかなか足を伸ばさなかったのですが、このコースにはこれからもチャンスを窺ってプレーしに行きたいと思っています。

スコアは、またしても(と言いますのは昨年8月のドーヴ・キャニオンに続いてまたしても二クラスのコースにという意味です)やってしまいました。(^^;
いやむしろ、またしてもやられてしまいました。でしょうか。(x_x;

改装しようとしたのかどうなのかよく判らないのですが、クラブハウスはまだ完成しておりませんで、現在はプレハブにプロショップを置いての運営です。

自然区域を上手く残すようにしてあって、とても景色の綺麗なコースです。
距離は短めですが、戦略性の高いレイアウトで、例によってあまりミスショットを許容してくれないジャック・二クラス・タイプのコースだと思いました。


これは2番の562yパー5(Cottonwood)の写真です。
遠くの山々がすごく綺麗だったのですが、写真だとちょっと霞んでしまって上手く写っていません。すみません。(^^;


画像をクリックで拡大します。


フェアウエーは右から左にやや斜めに向かって写っていますが、途中から右へ向かい、3打目はまた左へ向かうレイアウトです。

ブッシュっぽく見えているところは全部自然保護区域扱いで、ここではローカルルールがありまして、「ボールが自然保護区域に入ってしまった場合は拾いに行かず、1ペナルティーで最後に横切った地点を基点にドロップしてプレーしてください。」ということでした。

このホールはやや真ん中辺りに写っています周りより少し背の高い小さい木の右側をドローボールでいいティーショットを打てたのですが、2打めもなかなかいいショットだったと自分では思ったのですが右のクロスバンカーに入ってしまい、アゴが高くて3打目はグリーンまでは打てず出すだけ、4打めは硬くて速いグリーンをこぼしてしまい、2歩(約1m半)のパットをねじ込んでもやっとこさのボギーでした。



いくつか他のホールの写真も、ご紹介します。

この写真は5番378yパー4(Arroyo)です。


画像をクリックで拡大します。


後方の丘の上には家が建っていますね。

ここのティーショットはとんでもない右に打ってしまったのですが、フェアウエー右の中ほどに見えるこんもりした木の右になぜか少し広くなっているエリアがありまして、助かりました。



10番390yパー4(Ridge)ホールは池越えのティーショットですがかなり広いフェアウエーになっています。


画像をクリックで拡大します。


写っているのは私ではありません。(^^;
2打めはブラインドですが、グリーン周りはすり鉢状になっています。

ここでも、真っ直ぐに右に出て行くティーショットをしてしまいまして、1ペナ。
どうも、スタンスがそっちへ向いてしまっていたようです。
その為、2打めがグリーンを狙って届く距離にありませんで、手前にレイアップしました。
1ペナと合わせてダブルボギー。



そしてこの素晴らしいホール。
山が後ろに控えるこの美しいパー3は14番199y(Feed In)です。

画像をクリックで拡大します。


この日のティー・マーカーは、本来の白ティーの位置に置いてありましたので、約160yでした。



最後の写真は、こちらは17番366yパー4(Tujunga)です。


画像をクリックで拡大します。


写真の中に矢印を入れておきましたが、ピンがあんなに右の方に見える、大きな右ドッグレッグです。

コース図ではフェアウエー右の大きな深いフェアウエーバンカーの右側も緑色に塗ってありますが、いやいや写真でご覧いただけますとおり、全然アウトです。
コース図の説明には、「リスクを取って大きな深いバンカーの右側を越えて打てれば、うまく行けばあとは簡単なピッチショット。ここでは沢山のバーディーと同様、沢山のダブルボギーがあるでしょう。」とか書いてあるんですが、写真で見ていただけますとおり真ん中に写っています土手の深いバンカーの右へ打っていくなんて、とても出来ません。(^^;

ティーショットも2打めのアプローチも自分としては上手く打ったのですが、受けていないグリーンでボールは止まらず、グリーン奥の下り坂をずいぶん転がり落ちてしまいました。
チップショットでグリーンに戻してきて、6歩(約4m)を外してここもボギー。


私は、ジャック・ニクラス設計のコースが大好きなんですが、グリーンをこぼすとなかなかパーを取らせてもらえず、結果オーライも許されないレイアウトも多く、いつも返り討ちに遭っているような気がします。





青ティーのコースレート/スロープは71.9/135です。
(推奨ハンディキャップは7~17でした。)
パーは、36・36=72。

1 4   3 3(ペナルティ)
2 5 △ 0
3 3 △ / 11BL-1-(3パット)
4 4 △ 0 2B
5 4 - 0
6 4 △ 0 8A
7 3 △ / ①(ペナルティ)
8 5 - 2 1B
9 4   2 6B(ペナルティ)

10 4   1 7S
11 4 - 0 6B
12 3 - / 5A
13 5   3 8AL-①(ペナルティ)
14 3 - / 14B
15 4 - 0 7A
16 5 △ 0 11-②
17 4 △ 0 6B
18 4 - 0 15B


45(16)・42(18)= 87(34)


今回は、自然保護区域に4回も打ってしまいました。
2回は、ミスショットで打ち込んでしまったのですが(9番の2打め6Iと10番のティーショット)、あとの2回はぎりぎりで少し転がり込んでしまいました。

3番のパー3では2パット目の1歩を外してしまい3パットのボギー、4番でもグリーン周りから寄せた2歩(約1m半)のパットをミスしてボギー、8番ではピンハイ右1歩の距離に付けていたんですがこのバーディーパットをミスして外してしまいました。
この他にも、11番12番、15番のそれぞれ6歩、5歩、7歩(約5m)のバーディー・パットも入らず、リズムに乗れなかった感じでした。


パー・オン(GIR)が7ホールと、かなり苦戦しているのですが、ショットしている本人の感覚的には9-10ホールはパーオン出来ていたようなラウンドだったのですが、奥に手前にとこぼれてしまうんですよね、グリーンから。


ここは絶対にもう一回挑戦しようと思います。(^^)

10 comments:

Anonymous said...

誕生日にグリーンフィーが無料になるっていいサービスですよね。
日本でもあればいいのになぁ。

アメリカのコースは借景が素晴らしいコースが多いですね。
14番のホールなんて見ているだけでわくわくします

Posted by:hally at 2009年03月14日(土) 14:47

yspz said...

hallyさん、どうも!

ホント、半額でもいいからやって欲しいですよね。
一日例えば目いっぱいで200人はいるゴルフ場ですと、2日間で約一人は誕生日が居る、って計算になりますよね。365日ですから。

でも平日はそんなに入んないでしょうし、メンバーさんが中心だと誕生日を狙ってくる人ばかりじゃないってことになりますしね。

損しないで成り立つんじゃ無いでしょうか。
逆にお客さん呼べるかもしれませんし。


こちらでも大抵誕生日無料は、土日は除く、っていうサービスです。
私の誕生日は去年土曜日で、オリンピックがあったから1日しかずれなくて今年も日曜日。
ただゴルフ出来ないです。
わはは。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月14日(土) 15:06

Anonymous said...

丸山プロには遭いませんでしたか?

Posted by:サンディエガン at 2009年03月15日(日) 03:32

yspz said...

ああ、丸ちゃんプロがよくラウンドされているのですか、ここ。

そういえばドラールへは出場していないみたいですかね?


Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月15日(日) 09:51

Anonymous said...

この写真の拡大って...すごい!
どうやってるのですか?

Posted by:Shu at 2009年03月16日(月) 18:57

Anonymous said...

そもそものレベルが違いすぎますけど
私もジャック設計コースはすごーく苦手です
こんな設計するなんてジャック本当は性格悪いやろ、とは出張で来て回った知人談

会員登録をすると誕生日割引があるパブリックコース
いくつか知ってますけど(ParkDistrict所有が多いかな)
平日のグリーンフィー無料(週末なら12時以降)とか
年齢の下1ケタの数字×$1=最大$9で回れるとか
ラウンド後の+おつまみ無料など特典は色々ですね

Posted by:ひゃっぽ at 2009年03月17日(火) 00:14

Anonymous said...

先日はトラックバックありがとうございました。
CATVのゴルフチャンネルでは未だその後の映像見ていません。

・・・誕生日にグリーンフィーをただにしてくれるクーポンを発行してくれるという・・

ですが、私のホームでもそういう優待?出してるんですが、平日使用の権利なんです。
去年中学のゴルフ部の二人を連れて行った時に初めて使いました。安くできましたです。

私が経営者なら・・・
日曜祭日いつでもOK。誕生日該当者は食事代のみ、同伴者はいつもの半額・・・
という得点出しちゃうな!年に一回の特典だもの・・・。

Posted by:ノリさん at 2009年03月18日(水) 08:01

yspz said...

Shuさん、こんにちは。

大したことやってないんですよ。
一般的に使われている14-17インチスクリーンならブラウザーの開く窓の画面に収まるくらいの大きさに小さくした写真(デジカメで取ったまんまだとデカ過ぎますからね。そもそもデジカメでも撮れる中で一番大きいサイズの大きさで撮ってませんけど、それでもでかいです)をブログに保存してます。
サムネイルじゃないですけど、ブログ本文の幅に嵌まる大きさの小さい写真も用意して、こちらをレイアウトするようにして大きいほうの画像にリンクしているだけなんです。


Shuさんみたいにブログの本文幅を拡げようかとも思ったんですが、小さいのは小さい写真なりにいいところもあるかな、と思いましてほぼデフォルトそのままにしてます。



インターネットエクスプローラーの場合ですが、ブラウザーの別ウインドウで開いた写真はウインドウに合わせてアジャストされていますので、例えば普段小さい画面をお使いの場合、
さらに画像をクリックすると、実のところ原寸大までさらに大きくなったりします。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月18日(水) 09:51

yspz said...

ひゃっぽ+さん、決して長くは無いけど、技量を要求する二クラス・グループ設計のコース、私は大好きです。
最初のティーショットはプレッシャーを与えず広々と、とか、時にフェアウエーの真ん中にバンカーや木が設えてあってアバウトで打てない厳しい設定、とか、起承転結のある18ホールの並びとか。

実は、ボギーを狙って取るにはすごく易しくしてあったりすると思うんですよ。

ティーイング・グラウンドの使い分けで、いろんなレベルのゴルファーがそれなりのコース戦略でプレーできるようにしてありますし。

ただ、私の場合はフロップ・ショット(短い距離のロブ)とか、200y程度の長い距離を高さで止めるショットとか、10y刻みじゃなくて5y刻みのアイアンショットとか、そういうショットがそもそも出来ないので、いつも返り討ちにあうんです。(笑)

自分のハンディを鑑みて、ボギー(あわよくばパットでパー)を狙うホールなんかをちゃんとマネージできないといけないと思うんですが、短いホールほど罠が多いし、上手く出来ていて、プレーして楽しいけどでもスコアには厳しい、みたいな感じです。

スコットランド式リンクスなんかとは違った構成ですよね。


ですから私は、出張でいらしたご知人とは、意見を違えます。(笑)


いつも書いてますけど、私は今のインデックスほど技量が無いんです。ってことを自覚してます。
この間商品をゲットなさったアプローチとか、絶対ひゃっぽ+さんの方が上手いです。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月18日(水) 09:51

yspz said...

ノリさん、コメントありがとうございます。


やっぱり平日のお客さん集めの方法のひとつですから、土日除外は仕方ないですよね。

お客さんにとっては年に1回ですけど、200-250名ぐらいのお客さんが入るゴルフ場ですと、単純確率的には3日に2人は誕生日の方がいらっしゃることになりますね。
下手するとサービス狙って来てくれるお客さんで、その3-5倍が見込まれたりして、毎日2-3人はただ、ってことになっちゃいますから、やっぱり土日は無理でしょう。(笑)

でも、平日の誕生日にノリさんがおっしゃるような良い思いが出来て、お友達は半額払ってくれて、目土もしてくれて、しかもリピートしてくれるなら、ゴルフ場としてもとてもいいサービスだと思うんですけどねー。
誕生日には毎年来てくれたりして。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年03月18日(水) 09:51