5/04/2009

アナハイム・ヒルズ (ゴルフコース)


このコースも、距離的に遠くは無いのになかなか足が向かなかったコースで、初めてのラウンドです。

「非常にトリッキーで狭く、ボールが沢山無くなるコースだ」、と聞いていましたので、意欲が沸かなかったんですよね。(^^;

行ってみた感想としましては、確かにトリッキーなホールもあるけど、言われているほど悪く無いなー、という印象でした。
(と、いいながら3つもボールが無くなるところに打ち込んじゃったんですが(^_-;、うち1つは明らかに打ち方が酷かったもので、レイアウトのせいではありませんでした。2つは、コースを知っていればホールを広く使ってハザード避けられたと思います。)


Anaheim Hills Golf Course
http://www.playanaheimgolf.com/golf/anaheimhills_course/


確かにアップダウンはすごくて、殆ど全てのショットが(場合によってはティーショットさえも)傾斜地から打つような感じで、なかなか71.4/124という数字よりは、難しい印象のコースでした。



ではまた、いくつか写真を。


スタートホールからかなりの打ち下ろしです。

画像をクリックで拡大します。


私はよくやらかしちゃうんですが、スタート前にレンジでボールを打てないときに、最初のティーショットをトンでもないところに打っちゃうんですよね。

この日も、右の川の中へプッシュアウト(というよりそっちを向いていたのかも。)で打ち込んでしまいました。
暫定球は、仕切りなおして(別な位置にティーアップして)、ものすごくいいボールでフェアウエイに打てたんですけどね。
まぁ、そんなもんですよね。(x_x;

(暫定打った時点では、ご覧の通りで川なのかなんなのか、判りませんでしたので。)

フェアウエイの真ん中にいかにも邪魔な木が1本植えてありますが、その左後方にドッグレッグしていくパー5です。
最初の粗相のために4打めの距離が残りましたし、下りの15歩(約10m半)のファーストパットも大きくショートして3歩(約2m)も残してしまいましたが、これをなんとか入れてやっとこさのボギー。



4番ホールはかなりトリッキーな短いパー4です。
3番のパー4が428yで、4番は296y。すごいギャップです。

画像をクリックで拡大します。


グリーンの方向は、実は写真の中央ぐらいの位置で、フェアウエーに沿って写真の右方向へ真っ直ぐ220yほど打ち、90度どころか手前に110度ぐらい左に曲がる感じでグリーンへ戻してくる感じのルートを取ります。

写真正面の方向へ右からドロー気味に打つとしたら、高いボールでキャリーを275yぐらい出せるロングヒッターじゃないと無理です。私には、見えているところに220y打つしかありません。
おまけに左側は全域OBになってますしね。

一緒に行った友人は、ティーショットがちょっと噛んでしまったために180yぐらいしか出なかったところ、2打めは130yぐらいの、グリーンが全く見えない高い土手越えのショットを打たされていました。
(私は幸い3Wで220yぐらい打てていましたので、罠に嵌らずに済みました。)



このパー3はユニークでした。5番ホール、なんと254yのパー3です。

画像をクリックで拡大します。


ピンは、グリーンの左端の方にありますよね。
写っていませんが、グリーンの左手前はバンカーです。そして、グリーンの奥と左後ろに行ってしまうとハザードで、助かりません。

この日は、アゲンスト。このホールは大抵アゲンストなんだそうです。
奥(と左)が危ないと言うので、ピンは左ではありますが、グリーン右側の方の花道からロールさせて・・・とか考えまして、3Wで打ってみました。ものすごく打ち下ろしてますしね。

会心の当たりが打てて、おー!乗るかも ♪ って思ったんですが、風にも戻され、グリーン手前カラーから1ヤードぐらいショート。惜しい。

このホールをプレイして、なんかExtreme 19th (←この前の記事)を思い出してしまいましたよ。(笑)

だいぶスケールは違いますけどね。(^^;、軽く20yは高低差がありそうな打ち下ろしで、DRとか3Wを打つパー3のホールって言うところが。
まぁ、スケール違いすぎて、似てないですけどね。
このホールでとてもいいティー・ショットが打てて、記念になりました。



次の写真は12番のパー5、501yです。

しかしティーショットは、フェアウエイが途中230yから265yの辺りまで切れて無くなっていますので、ドライバーを使えません。
しかもそこからがまた、左へ曲がって、(写真で見るよりもっと)もんのすごい登りです。

このホール、電動カートがあやうく登りきれませんでしたから。
(以前このコースはプロパンガスで走るカートを使っていたそうです。)

画像をクリックで拡大します。


この写真は友人の3打め地点。私のボールはフェアウエイ左寄りの木の左向こうのラフにあります。

グリーン面どころかピンの頭の旗さえも見えません。
しかも強烈な左足上がりのライ。
私は3打めの70yぐらいをまんまとショートしてしまいまして、4打めも寄せきれず7歩(約5m)を残してしまってボギーに。



15番は、左ドッグレッグ、366yのパー4です。

画像をクリックで拡大します。


ものすごく景色がいいですね。
真ん中後方に写っている建物が、クラブハウスです。

写真を見ていただきましても、一体どこを狙って打って行って、どこで左にドッグレッグするんだろうか?って感じしますよね?ホント初めてだとよく判んないです。(^^;
景色はいいんですけど。


この日、16番のグリーン付近で、電動カートが充電不足で止まってしまいました。
電話でレスキューを呼んでからパッティングをしました。(笑)




では、ラウンド記録です。

青ティーのコースレート/スロープは71.4/124、パーは35・36=71です。

1 5 △ 3 D15S-③ (ラテラルハザード)
2 4 △ 0 U15BL
3 4 △ 0 4A
4 4 - 0 D7S-①
5 3 - /
6 4 - 0 7B
7 3 - / 7B
8 4   4 14S-② (OB)
9 4 △ / 5A

10 4   3 5AL (ラテラルハザード)
11 4 - 0 3B
12 5 △ 0 7A
13 3 - /
14 4 △ 0 U7A
15 4 △ 0 11AL-①
16 4 - 0 9B
17 3 - / 2B
18 5 - 0 UU15BL-③

41(17)・41(17)= 82(34)


むむー。
バーディーが無いのが非常に寂しいです。

1パットが非常に少なくて(ずいぶん短いパットをいくつか外しましたし)、でも一方で3パットは1回もしないで済みました。(1番&18番、2度ほど危なかったですけどね。)

ティーショットを曲げた時の代償が大きいコースでした。

ゴルフ内容としては、このところ好調だったのもあって、なかなかいい内容だったと思います。
スコア的には、罰打が痛かったですね。
3つもやらかしてしまったために、(その他のショットは)好調なのに、80切れませんでした。

11番、17番、1パットでカップに入れたかったなぁ。 (T_T)
ちょっとこの日はグリーンがどっちに傾斜してるか読みにくかったのもあるんですよね。


このコース、思ったよりも悪くなかった印象でした。
いろいろと反省点はありますが、とても楽しくラウンドいたしました!(^^)


6 comments:

Anonymous said...

かなりアップダウンが激しいコースみたいですね。
写真で見た感想だと、日本の丘陵~山岳コースといった雰囲気に感じました。

しかし254ヤードのパー3って、アメリカ人はドンだけ飛ばすんだよと、ツッコミ入れたくなります(笑)

Posted by:ロボレラ at 2009年05月05日(火) 02:05

yspz said...

ロボレラさん、こんにちは。

ホントですね。
このコースは日本の山岳コースに似ています。

12番の登りは、日本の山岳コースでもそうは無いぐらいの登りでした。(笑)


壮大な打ち下ろしって気持ちいいですけど、風の影響が大きくて難しいですね。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年05月05日(火) 04:50

Anonymous said...

こんばんは
なかなか狭さを感じさせるコースですね

それにしても...良いスコア

Posted by:Shu at 2009年05月05日(火) 23:02

yspz said...

Shuさん、こんにちは。

私はタイトでトリッキーなコースは苦手なんですが、ここはおっしゃるとおり、意外に爽快なホールも多かったです。


ここのところ調子よかったんですけど、ここは罰打3発にしてやられました。
自分自身としては、もう少しパットを入れたかったです。(^^)
(3パットしなかったことは上出来でしたけど。)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年05月06日(水) 00:59

Anonymous said...

5番のパー3、254ヤード

ホワイトティーはもっと前かなと思って写真を見るとそれほど変わらない位置にありますね。

私の場合、ドライバーじゃないと乗らないです

Posted by:hally at 2009年05月06日(水) 08:58

yspz said...

すっごい打ち下ろしていますから、実質平地無風で230yぐらい打てれば届くと思います。

ただし、風に煽られちゃう球質だと向かい風に戻されて届かないかなー。

私は3Wでものすごいいい球打ったんですが、もうちょっと低く出ていたら届いたかもしれません。


てか、今回届くと思ったんですけど、花道から行ってもグリーンが実はほんの少し盛り上げてありまして、グリーンに登りかけて戻されて1ヤード足りない位置に止まったんですよ。

なかなか大変なホールです。
でも、ドライバーでトライするパー3とか、ちょっと楽しみじゃないですか?


パー3なので、届く/届かないよりコントロールが重要になります。(^^)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年05月06日(水) 12:38