6/09/2009

アリソ・クリーク (ゴルフコース)


このコースは、9ホールだけの小規模のゴルフ場なのですが、ラグナ・ビーチという非常に綺麗な、観光地になっている海岸の街のはずれにあります。
クリックしてリンクを見ていただきますと、大体どんなところか雰囲気がつかめるかと思います。)



ビーチが綺麗なだけではなくて、芸術家が集まる街としても有名で、個展が開催されているギャラリーも数多く点在していますし、パフォーマーも居たりして、とても楽しいところです。
ちょっと大人の雰囲気も出ていて、とても落ち着く観光地です。

日本語のガイドのURLもご紹介しておきますね。
http://www.design-penguin.com/OC/life/lagunabeach.html


で、ここでプレーすることにしたきっかけは、うちの息子くんにあります。
実は最近、土曜日に日本語の補習校に行き始めまして。

日本では週5のプログラムを週1でこなすので、宿題が多くて大変らしいのですが、うちのはまだ幼稚園なので今のところは遊びが中心です。日本の学校って言うものを好きになってくれれば、という趣旨なんだそうです。

で、9時から15時まで学校に行くのですが、9時にドロップオフして午後3時にピックアップする間に、親父はまぁ、ちょっとゴルフにでも行こうかなー、と。 (^_-;
学校のすぐ近くのコースなら5時間ぐらい取れるわけですが、土曜日のパブリックコースの9時半-10時スタートは混んで混んで渋滞のろのろラウンドになりますので、14, 15ホールで切り上げなくちゃなりませんから、お金ももったいないし、どうしようか?
(早朝5時半ぐらいのの一番スタートなら4サムでも3時間半もあれば18ホールいけるんですけどね。)

と言うことで、いわゆる(50-90yばっかりの)ショートコースではないけど、9ホールで運営しているコースに行ってみることにしよう、ってことでの選択です。(^^)


Aliso Creek Inn and Golf Resort
http://www.alisocreekinn.com/


パー4が5つとパー3が4つ、全部でパー32のコースです。
パー4はどれも300y前後ですけど、クリークが横切っていてドライバー使えないホールもあったりしますし、パー3は4つ中3つが200y前後で、コース全体はアップダウンも結構あって幅が狭くグリーンも速めなので、思ったよりも簡単なコースではないかも知れません。
(決して難しくは無いですけどね。)


1番ホールは、こんな感じです。

画像をクリックで拡大します。


山間に隠れ家のように上手く造り込んだコースで、とのホールもいい感じに仕上がっています。
グリーン手前にクリークが見えますでしょう?ティーショットは、約180yでレイアップして打たなければなりません。



5番ホールも、7番ホールも、ちょっと狭いところにコントロールして打っていく感じ。
ドライバーは使わない方が無難です。

5番ホール


7番ホール

それぞれ画像をクリックで拡大します。



9番からクラブハウスを眺めた写真。

画像をクリックで拡大します。


この日は、仲の良さそうなご夫婦の2サムにお邪魔虫させていただいてプレーしました。


コースレート/スロープは一応存在しまして、30.8/114ってことになってます。
パーは32です。

1 4 △ ①
2 3 △ 10AL
3 4 - ①
4 3 - ②
5 4 - ①
6 3    ①
7 4 ◯ ①
8 3 △ ①
9 4 - D4A

36(11) (パー32)


なんだかこの日はパー4のセカンドショットやパー3のティーショットが、どれもこれも左に引っ掛かり気味で、クラブフェースのトゥ寄りで打っちゃってる感じですごい苦戦したのですが、グリーン周りはいつに無く上手くいきまして、私としてはすごい拾いまくりました。
パーオンは、わずかに7番と9番で1歩と4歩に乗った2回だけです。
調子悪かったなー。

でも、ショートゲームが思ったより上手くいって、別な満足感はありますです。
(グリーンがどれも小さめだって言うのもあったかも知れません。)

今後、土曜日はここでラウンド練習する機会が少し増えそうです。(^^)



***

追記:

けっこう久しぶりのラウンド記ですが、ここのところまともに18ホール回れて居ません。{汗}
20日にはトーナメントがありますので、ちょっと練習したいところです。


それでも先週、「80’s Day」と勝手に銘打ち(笑)、
9ホールずつに分けて18ホールを、ミュアフィールド20thとパーシモンドライバーでラウンドしました。

やっぱり、超超癒し系のコースでないとドライバーは距離的にしんどいですね。{汗}
(パーシモンドライバーを振り回していた15-20年くらい前は、距離がしんどいとか思わなかったんですけどねー。 今は(当時何回でも出来ると思っていた)懸垂が1回しか出来なくて自分でびっくりしたもんなー。(笑))

スコアは、42(15)・41(13) =83(28) (しかしパー70)でした。

思ったより苦戦しましたのは、ティーアップしたドライバーのティーショットでした。(^^;
(一番条件がいいショットなのに。(笑))
3回ぐらいてんぷら気味で打っちゃったかなぁ。

かえって、フェアウエーで打ったドライバーの方が上手く打てていたと思います。(^^;

2I は思ったよりは打ちにくく無かったですね。もちろん芯外すと飛びませんけれども。
ユーティリティーが無かったので、意外に使う場面が多くて新鮮な感じで驚きました。(^^)

4 comments:

Anonymous said...

こんばんは
9hのショートコースにしては随分風景の変化があって、しっかりしたコースですね

ここで毎週回ったら、セカンドからのゴルフが上手くなれそうです

Posted by:Shu at 2009年06月09日(火) 22:07

yspz said...

Shuさん、こんにちは。


そうですね、いわゆる日本でいう“ショートコース”って言うのとは趣が違います。
短いパー3ばっかりのショートコース的なコースもけっこうあるんですよ。

ドライバーは使っても2ホールですけど、おっしゃるとおり、2打め以降の練習にはもってこいです。
グリーンも小さめですしね。
(もしくは、狭いホールのティーショットも鍛えられるかもしれません。)


海っぺりにあるように見えないコース写真かと思いますが、実はすごい海っぺりですので、夏の40度もある暑くて死にそうな日でも、ここなら比較的涼しくラウンドできるはずですしね!

Posted by:やきそばパンZ at 2009年06月10日(水) 01:01

Anonymous said...

おはようございます
息子君、お勉強中にパパもゴルフのお勉強?・・
良い場所見つけましたね~。
200ヤードほどのPAR3が多いというのは、何かそそられますね。
ゴルフの話は、さておき、息子君の日本語は如何ですか?
実は、夕べ甥っ子のかみさんが生後3ヶ月の赤ちゃんを連れて遊びに来てました。
この甥っ子は、姉がインドネシア人と結婚したもんですから、インドネシア生まれのインドネシア育ち。しかも、インドネシア語で育ててしまったので、日本語は全くしゃべれる状態ではなかったですね。日本に留学するために日本語学校に行ったぐらいですから。今では、日本国籍も取得して
正しい日本語をしゃべるし、漢字も結構書けますね。かみさんは某国航空会社のキャビンアテンダント、熊本出身の日本人ですけど、仕事は英語でやってるって言ってました。
日本語で育てられなかったことで一時苦労したようですが、今にして思えばどうってことなかったんだと思いますね~。ドイツ語もしゃべるようだし、ホント凄いですよ。
Zさんのお子さんは、グローバルな感覚を備えた大人に成長していくんでしょうね、きっと。
将来が楽しみ楽しみ

Posted by:ノリさん at 2009年06月11日(木) 05:34

yspz said...

うちの子は、言葉には苦労しています。

言語が得意なことそうでもない子が居ますよね。


本当は、日本語を先にばっちり習得して、論理思考も日本語でしっかり作って、それから英語、っていう風に進められると良いのですけど、両親が家で日本語をしゃべっていて、学校では英語、TVも多い割合で英語、公園でも英語、みたいになっちゃいますので、どうしても両方やらざるを得ないんですよね。

私としては、(特に男の子は)流暢なバイリンガルになる必要は無いと考えているのです。

エンジニアなり、研究者なり(←意外とこういう系統に向いている感じの子です。)、あるいは画家(またはイラストレーター)なり(←こういう血筋もあって、絵は上手いです)、まずは自分のやりたいことをしっかり作った上で、仕事上英語も使う必要があればまた学べば良いと思っているんです。

発音のいい英語をしゃべれたとしても、DJとか、通訳とか、限られてきますよね?


で、最近分かって来たのですが、英語も日本語も両方ちょっと遅れているペースで来ていまして、スピーチ・セラピーなんかも両方の言語で別々に受けさせたりしているんですが、躓いているところが両方で同じところで躓いていて、両方が同じペースで多少問題抱えながら進んでるんです。

ってことは、片方に集中して1個ずつマスターさせなくても、この調子で両方ゆっくりと着実に進んでくれれば良いので、ちょっと気が楽になりました。


でも、子供の方は土曜日も補習校に行かなくちゃ行けないし、大変ですね。


彼はスポーツはあんまり得意ではなさそうなので(苦手って訳でもなさそうですが)、将来まぁ、私と遊んでくれるくらいにゴルフをやってくれれば良いんじゃないか?と思ったりしてます。
スポーツはやりすぎると体に悪いですし。(笑)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年06月11日(木) 14:13