6/26/2009

ロッコ・メディエイトのCM


以前TONさんの記事で、アメリカのゴルフコマーシャルという記事がありました。

また別ので、かなり面白いのがありますので、ご紹介しますね。



こちらがオリジナルで、タイガー・ウッズが出ている EAスポーツの『タイガーウッズPGAツアー』というビデオゲームの2年ぐらい前のコマーシャルです。

Tiger Woods






そしてこちらが爆笑ものの、ロッコ・メディエイトのバージョンです。

Rocco Mediate




もう英語の説明とか要らないですね。
爆笑しました。



EAスポーツのタイガーウッズ PGAツアーのウエブサイト
http://tigerwoodspgatour.easports.com/

に行きますと、現行のESPNのスコット・バン・ペルトが競演(?)している
「Get in the hole!!」バージョンが見られます。(Episode 6ってところです。)
こちらは、6部作ぐらいの長いシリーズになっていまして、全部見るとかなり可笑しいのでYoutubeとかで見かけましたら是非全編をご覧になってください。


8 comments:

Anonymous said...

このシチュエーションをenjoyして演じるプロゴルファー。
Roccoだからこそできる体を張ったCMですよね

これ6種類もあったんですか~全部は見たことないかも
youtubeでさがしてみます

Posted by:ひゃっぽ at 2009年06月27日(土) 00:38

Anonymous said...

思わず、
爆笑しました
日本で、この配役をこなせるプロ?
誰だろう?
タイガーとプレーオフの優勝争いをしたことが条件なら・・・
いないな~・・・・

Posted by:ノリさん at 2009年06月27日(土) 05:34

yspz said...

ひゃっぽ+さん、こんにちは。

昨年のUS OPENでの激闘がベースですよね。
ロッコ・メディエイト、さすがです。人柄ですよね。

タイガーの中でもベスト・パフォーマンスに位置づけられていますのも、ロッコの髪の毛一本ぐらいの差で倒せそうだったパフォーマンスがあってこそだと思います。

それだけにこのCMは非常によく出来ていて、最後の最後までカップインしないで蹴られるところまで、可笑しくてしょうがありません。


スコット・バン・ペルト6部作の方は、ロッコのほど面白くはありませんけどね。最新作ってことで。
こっちはちょっと英語を聞き取れないと、それだけじゃなくてスコット・バン・ペルトの普段のおまじめおふざけぶりを前提にしないと、判りにくいですね。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年06月27日(土) 10:26

yspz said...

ノリさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


日本にはまず、タイガー自体が居ませんからねー。
タイガーはああ見えてもなかなかナチュラルな演技派です。

いやー、ロッコ・メディエイトはすごいと思いました。


Posted by:やきそばパンZ at 2009年06月27日(土) 10:27

Anonymous said...

ロッコ最高です。しかもアメリカだからこのノリでCMできちゃうんでしょうね。Play が基本にある感じがします。Play golf 良い言葉です。

Posted by:Uすけ at 2009年06月28日(日) 21:40

yspz said...

タイガーは、水深が深いことを視聴者に見せるためにわざわざ打つ直前にクラブを水の中に突っ込んで見せていますので2打罰、実は二人が同じスコアで上がっているところも興味深いです。(笑)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年06月29日(月) 01:24

Anonymous said...

そうですよネ、タイガーがクラブを深く水の中に入れた映像を見て、あれ?ルール的に不味いんでないの?と思ったんですが、2人は同じスコアになるという結末、良く考えられてます。
欧米の人たちのユーモラスさって、凄いです。

Posted by:MR-G at 2009年06月30日(火) 23:52

yspz said...

MR-Gさん、どうもです。

二人が実は同じスコア、って言うのは、私の勝手なこじ付けなんですが。

って言うのも、ロッコ・バージョンの製作時期はタイガーバージョンの2年も後ですので。


しかし何回見ても爆笑しちゃいますね。(笑)

Posted by:やきそばパンZ at 2009年07月01日(水) 00:14