4/08/2010

ブラックベリーとゴルフ利用


なんだこれ?

さっきGDOから届いたメールですけどね、神奈川県にお住まいの方に人気のコースTOP30‏ って。
神奈川県のコースがただの1個も入ってないじゃん?!(x_x)

事情は承知してますけどねー、

・・・。


***


では、本題に。

いわゆるスマート・フォンってやつのひとつ、
blackberry (www.blackberry.comっていうガジェットをこの5ヶ月ほど使い始めていました。


e-mailやなんかは携帯電話よりはるかに打ちやすいし、スケジュール用のカレンダーも使い易いし、ウエブ・ブラウザー機能もありますし、便利ですね。

でも私の場合、まだあんまり活用出来ているとは言い難いかな。(^^;


あまり携帯電話で長話しないんですが、便利だし、インターネット接続は
月額フラット料金のプランがあって、今までの携帯電話と払う料金も
$10-20/月しか増えないし、相互通話がタダだし、ってことでうちの奥さんの携帯電話も at&t の契約に切り替えると共に blackberry を使い始めました。


で、そうなって来ますと、彼女にはやはり日本語の読み書きが無いとメールなどもなかなか活用しにくいということで、日本語アプリケーションを導入する方法を検索して、ごにょごにょやって、導入してみました。(笑)

私は5ヶ月間も、日本語文字は■■■表示のまんま使ってました。(^^;



段々に使い慣れてきましてね、これはいいなと思ったのは、これ。↓



そうです、USGAのRules of Golfのページです。


文字が小さいのでズーム。↓



うん、このぐらいなら読めますね。 この頃老眼に近づいてる気もしますが、(手間ですけど)まだ大きくズームも出来ますし。


キャディバッグにいつもルールブックは入れていますしこれからも入れますが、裁定集はちょっと分厚いので入れていませんでしたけど、携帯電話はどうせ持って行きますから(ゴルフ中は余程の用事じゃないと出ませんが。)、これなら小さくていいですね。


eBayの「eBay Mobile」みたいに携帯用のサイトが用意されているわけではなくって、サイトそのままを見るんですけどね。

で、元のUSGAのルールのウエブページっていうのは非常によく出来ていまして、よくご覧になる方はご存知かと思いますが、左側のウインドウでスクロールしてRules(ゴルフ規則)が見られるようになっていて、そこをクリックした番号に合わせて右下側のウインドウに出ているDecisions(裁定集)が出てくるようになっていて、そこをクリックすると、ページの真中のところに詳細が出てきて読めるようになっているんですよね。


私はブラックベリーに不慣れだったもんですから 「なんだこれ、ページをスクロールはできるけど、ページ中のウインドウについてるスクロールバーは操作出来ないじゃん?」と思っていたんですけど、

メニューから「Column view」っていう機能を指定して表示させるときれいに並べてくれて、個々の裁定を読みに行くことが出来ました。

Zボタンの長押しが、「Column view」と「Page view」の切り替えのショートカット・キーになっているようですので、ワンタッチで切り替えできますね。

で、不思議なのが、ブラックベリーのアプリケーションを様々扱う、
Blackberry APP Worldってところに、

The Rules of Golf by USGAっていうアプリケーションが$3.99で売ってるんですよ。
http://appworld.blackberry.com/webstore/vendor/2367

無くて用足りるのに。
しかもreview読みますと、「使いにくい!」とか「フリーズする!」とか文句ばかり書いてあります。(笑)

ウエブ接続しなくてもSDカードに内容を全部ストックして置けるって言うんだったら買おうかと思いますが、このアプリを買ってもウエブにはつなげないと読めないらしい・・・。


***

私はどっちかって言いますと、old school(旧式派)でして、先日のティヘラス・クリーク (カントリー・クラブ)のラウンド時にも、ヤーデージ・ブックを購入してラウンドしましたが、いつもよく一緒にラウンドする友人はiPhoneに
GPSのアプリケーションを入れて、残り距離とかを見てショットしています。


で、ちょっと、(トライアル14日間とか、限定機能版とかじゃなくて)完全に
無料のFree Golf GPS Range Finderっていうアプリケーションもついでに入れてみました。

この写真↑をクリックして拡大した大きさが、
ほぼ現物と同じ大きさになってます。


これはもう単純に、Googleマップか何かの航空写真を出してきて、単純にGPSでグリーン中央までの距離を表示してくれるだけのもので、他の機能は、画面上でクリックした場所までの今いる地点からの距離と、クリックした場所からグリーンまでの2つの距離をポップアップして表示するだけ、というシンプルなアプリケーションのようです。

これはときどき使ってもいいかもな。と思いましたです。(^^)

なにより良いのは、レイアウトにも拠りますが常に2-3ホール分ぐらいの広さで表示されているため、コース全体の方角とホールの配置が上空からの情報で把握出来るため、コース全体の大きな傾きやコース全体の木より上空の風向きを頭に入れることができたりしますね。


タダだしね!(笑)




うちの奥さんとも通信できるからってことで日本語も入れましたので、さらにJGAの裁定集のウエブサイトも見てみました。



こちら米国ですと、ブックレットの裁定集自体が定価でも$16とかで打ってますからお値段がそう高くないんですが、JGAの「ゴルフ規則裁定集」は定価だと4,000円もします。

4,000円も取るのに、ウエブサイトだと無料公開しているのは非常に良心的だと素直に思いますが、なんかズレてない?って思ってしまうのも事実です。(笑)


こちらは、Column viewにするまでも無く見ることが出来ます。(^^)

ゴルフ規則と、ゴルフ裁定集がバラバラのルート・ディレクトリに入っているので、2つウインドウが開けるパソコン画面と違って、1画面しか無いガジェットだとちょっと不便ですが、
それ以外の(携帯しやすさとかの)利便性で4,000円の差は吹っ飛んでしまいますね。


10 comments:

Anonymous said...

完全無料のゴルフGPSって・・・・さすがblackberry
私のAndroid(G1)には無料のゴルフGPSアプリがないんで一番安かった$0.99の入れました(DLしただけでまだ使った事なし…リストにないコースは手作業で登録しなきゃいけないっぽいです)
すごく評判のいいAndroidの格安アプリがある!って見に行ったらCAのコース限定アプリ・・・
Gary McCordがCMに出てる携帯アプリが有料でもいいから欲しい!と思ったんですがAndroidはVerizonのMotorola端末のみなんだそうで買えません

一応私の端末も日本語対応になってますけどHTC製だからか微妙にブラウザで表示される漢字の形が日本と違うんですよ

Posted by:ひゃっぽ at 2010年04月09日(金) 02:02

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

Android をお使いでしたっけね。

私がざっと見た中では、これ -> TeeDroid が可愛いし、評判も悪くなさそうだと思いましたが、GPSがカートに付いていてもほとんど使わない人なので、
とりあえずただのやつを入れてみました。

TeeDroidは名前からしても、まずAndroid向けに開発されたんじゃないかな?とか思ったりしますです。


この辺のページ↓、みてみてくださいね。
http://www.teedroid.com/home/roundview/2


私も、気に入れば有料のも検討すると思います。


でもねー、プロショップにヤーデージブックがあると買っちゃうんですよねー。
こっちの嗜好の方が高くついてるかも?!(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月09日(金) 04:50

Anonymous said...

私はとっくに老眼が進んでいて、時々愕然とします。

それはおいておいて、GPSは未だ使った事がありません。勿論、カートに付いている時は使いますが、自分のGPSの購入をどうするか悩んでいます。

GPSよりもレーザー距離測定器の方が汎用性があるかもと思ってます。一方で、ヤーデージブックも使いません。その点では、全て自分の目測に頼ったゴルフで、今風ではありません。年齢と共に保守的になっていくんですね。

Posted by:trimetal@CT at 2010年04月09日(金) 06:05

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

私も未だポータブルのGPS使ったことがありません。
カートに付いてる時も、使うの忘れるぐらいですから。

でも、距離表示とかヤーデージブックはよく見ますので、大体の距離は欲しいんですね。
ですから、今回は携帯電話にただのやつ入れて、まぁ大体合ってればいいや的な使い方をすると共に、どうもココの距離表示納得が行かないぞ。 といつも思っている場所を検証してみようかな、とか思ったりしています。(笑)

いずれにしても、高低差とか風とかありますしね。

220yとか書いてあるけど、これはどう見ても自分のドライバーの距離じゃぁ、あのバンカー越えないだろ。
とか(笑)、見た目の印象も使いますよね。


私、そもそもの自分の各番手の飛距離の把握が、GPSとか計測器とか使わずにラウンド中に培ってアバウトで認識した距離ですので、そっちを使った方がフィードバックに合うんですよね。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月09日(金) 12:44

Anonymous said...

普段はピンシーカー(スロープなし)をバッグに入れてて、残り距離があやふやな時に「自分の予測距離」に対してどのくらい誤差があるのかを知るために使ってましてGPSはアプリが初めてです
カートについてるGPSって距離がズレてる事多くないですか?
何か全然距離オーバーしまくりなんだけどコレ表示おかしい?ってカート2台をぴったりくっつけてカップまでの距離をピンシーカーと比べてみたら1台が25y、もう1台が10y短くズレてたなんて事もありました・・・

TeeDroid、リリースされてすぐの頃に1度HPを見たんですが近所のコースのデータがリストにひとつも載ってなくてスルーしちゃったんです
でも久しぶりにHP見たら近所のコースもぽつぽつとデータが入り始めたみたいなので1回試してみようと思います

Posted by:ひゃっぽ at 2010年04月09日(金) 14:01

yspz said...

ひゃっぽさん、

GPSって、精度によるんでしょうけど、+/-10yぐらいまではズレる印象ありますね。

車のナビゲータでも、側道走ってても、検知してないときありますからね。

私が入れたアプリも、持ってる間数字がフラフラ変わって、表示で+/-5yぐらい振れていますねぇ。
真ん中の数字が正しいかどうかすら、まだよく判りません。(笑)


私が入れたやつ、Swing by Swingとか言うらしいんですけど、入ってないコースはグーグルマップをベースに、自分で入力してセット出来るみたいです。

さっそくここら辺では一番好きな、ペインスチュワート設計のコースを入れてみましたので、あとでご紹介しますね。

私がセットしたコースは、アプリ使ってる人全員が使えるって訳です。

ちょっと感心しています。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月09日(金) 15:24

Anonymous said...

悔しい~~~、ついて行けません、です。
この小さい画面で・・・と思うだけで、
目の奥がツーンとなってきますね
使いこなせたら良いだろうな~。

Posted by:ノリさん at 2010年04月10日(土) 05:14

yspz said...

ノリさん、

JGAの、ここに書いてある説明に拠りますと、
JGAの携帯専用サイト、「モバイルJ-sys」は、以下の機能・機種には対応していないようです。

<対応不可の閲覧機能>
■NTTドコモ:フルブラウザ
■au:PCサイトビューアー
■SoftBank:PCサイトブラウザ
■各社共通:jigブラウザ、jigブラウザWEB

<対応不可の携帯電話>
■iPhone、google携帯、ブラックベリー、等


と、いうことは逆に、以上の内どれかの機能・機種をお持ちであれば、JGAの普通のウエブサイトで、裁定集をゴルフ場で読むことが出来る、ということになりますです。

ルールに詳しく、いつも研修会などでお互いに勉強するような真摯な態度でルールを考えていらっしゃるノリさんですから、是非ご検討下さい。

字は、もっとずっと大きくズーム出来ます。


携帯GPSより先に、裁定集の携帯に想いを馳せる我々は、ちょっと変態(←ファルコンさんの表現を拝借)です。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月10日(土) 14:25

Anonymous said...

マレイさんへのコメから飛んできました、、、
たまにお邪魔してましたが、改めまして、ジャックです…宜しくお願いしますデス。

なるほど、、、ボクもBLACKBERRYなんで、早速いじり倒してみますね、、、貴重な情報、、、ありがとうデス…

実は、ノリさんにいろいろお教えを請う弟子の末席の一人なんですが、、、
よく、ノリさん、コルちゃんとのコメのやり取りは拝見してました…これからも宜しくです!!

(東へ向かって移動中なので、、、きっと、やきそばパンZさんとは、COST-TO-COSTになりそうデス


Posted by:ジャック…^^) at 2010年04月22日(木) 20:19

yspz said...

ジャックさん、こんにちは。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

逆に、このswing by swingっていうソフトが日本でも使えるかどうか、試して教えていただけると嬉しいです。

日本のコースはまだ私のホームのベントグリーンしか入ってないかも知れませんけど。(笑)

自分で好きに選んでコースを入力出来るところが、とても魅力的なアプリです。



Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月22日(木) 23:57