5/18/2010

PGAウエスト (ジャック・ニクラス・トーナメント・コース) -1


日曜日、前から念願だったPGA WESTのジャック・ニクラス・トーナメント・コースに行ってきました。

PGAウエストは、パーム・スプリングス・リゾートにあって、ここの他にもグレッグ・ノーマン、トム・ワイスコフ、ニクラスの各プライベート・コース、それに、ピート・ダイ設計のTPCスタジアム・コースと、6コースに分かれていまして、まだ念願叶う、というところまではいっていませんが、嬉しいには違いありません。

パーム・スプリングスは片道2時間のドライブでやや遠いだけでなく、夏場は灼熱地獄の砂漠ですから良いシーズンが短いんですよね。
(それと、まともに払うと$高いです。)


朝3時半に起き4時前に家を出て、制限速度+4マイルぐらいでオートクルーズ、6時にはコースに到着です。
ものすごく気持ちのいいレンジでボールを20球ほど打って、6時半のティー・タイム。

画像をクリックで拡大します。


ただのレンジになんというアンジュレーション。(T_T) (感激)


2サムで乗用カートでしたから、スイスイですね。
10時10分にはラウンドを終え、名残惜しい道中ドライブ・スルーでオーダーしたタコスを食べながらまた2時間ちょっと(帰りの方がすこしトラフィックがあります)の運転、12時半までにはうちに着いていました。
(それから子供達を地元でこぢんまりと開催されていたクラシック・カーのショーに連れて行って、それからグローブを買って公園に行ってラジオで野球中継を聞きながらキャッチボール。 それから日系スーパーに週末の買い物に行って、夜は流石にバタン・キューでした。(^^;)



これが、クラブハウスのエントランスです。(^^)

画像をクリックで拡大します。


左側の写真の人物は、トム・ワイスコフですね。


PGA WEST
http://www.pgawest.com/


PGA WEST (Jack Nicklaus Tournament Course)
http://www.pgawest.com/club/scripts/library/view_document.asp?GRP=13092&NS=PG&APP=80&DN=NICKTOURN



私が一番行きたかったのは、ジャック・ニクラス・プライベート・コースの方でして、当日の朝までこっちだと思い込んでいました。(^^;
(予約取る人の苦労も察しなさい、って思いますので、不満はありません。 どっちにしてもいいコースですし。(^^))

ジャック・ニクラス・プライベート・コースは、ボブ・ホープ・クラッシックが行われるコースで、あのディビッド・デュバルが最終日59を出して逆転優勝したコースです。


それで、前日までウエブサイトでコース図をみて、Pro Tip (ホールのアドバイス)を読みながら、あれこれあれこれ妄想していたコースとは違うコースをラウンドすることになり(笑)、朝の待ち合わせも違う駐車場で待っていたりして、やや朝っぱらからドタバタでしたが、カートには3Dビデオでのコース紹介付きのGPSが付いていますし、ヤーデージブックも買えますし、はやる気持ちを整えつつ、レンジではウエッジを十数球とドライバーを5発ほど打って出陣しました。

(そうなんです。 プラクティス・グリーンが見当たりませんでした。 後で聞いたら、ドライビング・レンジの向こう側にあったらしいです。 スタート近くに無いのはちょっと珍しいですね。 ・・・よね?)


コース図
ジャック・ニクラス・トーナメント・コース・レイアウト図


この日に向けて私は準備を重ね(←またちょっと大げさです。(^^;)、ちょっと調子を上げていったんですよ。
いっつもニクラス・デザインのコースにはやられていますので。(笑)

しかし! そんな私の技術はまだまだ全然未熟でした。

美しくて溜息の出る、そして写真には表現しにくいコースのダイナミズムに圧倒されざるを得ないコースでは、・・・全然通用しない!
(楽しかったんですけどね。(^^))



まずはその象徴的な写真を。

13番ホール(Images)の378ヤード、パー4の3打目です。
ドライバーはまずまずで、ピンまで残りは約140y。 グリーンに向かって登っていますので、少し大きめのクラブを選んだつもりでで打ったアプローチのセカンドショットはわずかに右手前にショートして、コロコロコロコロ転がり戻ってしまい、こうなりました。↓

画像をクリックで拡大します。


ピンは、ちょうど写真では右はじの位置に切れてしまって写っていません。

54度のウエッジで、(あまり慣れない)フェースを開いたピッチショットを打とうとしている私の身長の、1.5倍位の高さはありますでしょうかね?
わずかでもグリーンを外すと、こうなっちゃうんですよ。(^^;



私の目線からの写真は、こうなります。↓

画像をクリックで拡大します。


一応、旗の頭が見えますね。
ご覧のとおり、比較対象物が無いと、写真ではダイナミズムが出ないんですよね。(すくなくとも私のカメラ知識ではムリです(^^;。)

でもね、写っている椰子の木がグリーンのすぐ向こうだってことを考慮してみていただくと、私の身長の1.5倍はありそうな落差を想像していただけるかも知れません。

一つ前の写真と同じ位置なんですよ、これ。 そう見えませんけど。
ボールの傍を横切る椰子の影とか、同じでしょ?


打った結果はこれ↓でして、かろうじて命拾い。(ホッ。)

画像をクリックで拡大します。


急いで登ってますねー。(笑)
ここから転がり始めたら、さっきより後ろに行っちゃう。
(結果的に4打目はパターでいけましたが、ちゃーんとD-Chop用のクラブも持ってます。(^^))



この写真も、綺麗ですし、恐ろしくて(笑)、ため息が出ます。↓
2番ホール(Top Gun)、398yのパー4です。

画像をクリックで拡大します。


グリーン奥、遠い方に乗っているボールが私ので、写っているのは友人です。
カートをグリーン脇まで運んでグリーンへ向かう途中に撮りました。

後ろの山々も綺麗でしょう? 空の青に映えて。(^^

それにしても、なんというアンジュレーション。(溜め息)
(手前に写っているカートのタイヤ跡は、我々ではありません。(x_x))

これはちょっとした段を降りる下りの18歩(約12m半)のパットで、恐る恐る
12歩ぐらいの強さで打ったら、1歩半(約1m)ほどオーバーしました。まずまずです。



次の写真も、綺麗で、恐ろしくて(笑)、ため息が出ますよ。

コースで一番距離が短い5番ホール(Wishbone)、320yのパー4のグリーン上で撮った写真です。

コース図もご覧ください。


グリーン手前に、グリーンよりも大きい巨大なバンカーがあり、フェアウエーにも細長いバンカーが斜めに横切ってますね。

考えた末、右側のエリアへドライバーを打っていきました。
ピンが手前ギリギリに切ってありましてね、わずか70yのアプローチとは言え、大胆に攻めるのはリスクが高すぎる・・・。
大きめに打つしかありませんよね。(^^;

画像をクリックで拡大します。


写真は、ホールを振り返る方向に撮っています。
私のボールは、写真手前に写っている方で、奥に10歩(約7m)の位置でした。

これね、なにげに写っている綺麗な写真ですけど、もしグリーンを手前にショートしてバンカーに入りますと、背の高さの3倍はあろうかというとてつもない落差のバンカーショットになっちゃうんです。(x_x)

写真でバンカーの左側に写っている段差と、その左の椰子の木の高さを見比べていただくと、少し感じがつかめるんじゃないかと思いますが、グリーン際が一番段差が大きくなってますからね。


友人はそのバンカーから、(信じられないことに)ご覧の位置にリカバリーしてきました。
友人なんか、段差に隠れちゃって写ってませんからね。(笑)
凄いショットでしたわ。(^^)



この日は、ドライバーも、3Wもユーティリティーもアイアンも、かなり好調でした。
パターもプラクティス・グリーンをミスしたせいで最初3ホールくらい戸惑いましたが、まずまず悪くありません。


(予想通りでしょうか?(笑)
長くなってしまいましたのでその2 に続きます。(^^;)








コメント用にアップ。



10 comments:

Anonymous said...

ラウンドを終えて12時半にはもう家に着き、
子供たちとも時間を過ごし。。。
凄く充実した一日でしたね!

#13のショット、走ってボールのところに駆けて行った
気持ち、よーく判ります!
うちのコースもやはり#13は、2段グリーンで
微妙なところにボールが止まると、もう必死で
走りますが。。。
大抵の場合、落ちてきますね。

本当に美しくてすばらしいコースですね。
かなり、むずかしそうだけど。。。
グリーン周りにバンカーも多そう~。

背の高さの3倍のバンカー越え、お友達のショットも
素晴らしかったですね。
お姿が見えなかったのが残念ですけど。。。



Posted by:スノーマン at 2010年05月19日(水) 01:12

Anonymous said...

ラキンタまで行ってお昼に帰ってくるなんて信じられません!

Posted by:サンディエガン at 2010年05月19日(水) 01:36

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

充実しすぎで最後はバタンキューでした。(笑)


往復4時間ドライブ+3時間40分ラウンド。 運転のが長いじゃん。(笑)
ラウンドは、もっと速くもラウンド出来ますが、せっかくですから写真を撮ったり撮ってもらったり、少し堪能してラウンドしました。


13番はね、ちょっと大げさに書きました。
駆け上がれる角度じゃありませんですしね。(笑)

グリーンは大抵止まらないでしょうねー。


友人の方はね、ロブ・ショットが上手いんです。
アイアンは、X-20を使っていて、私より1クラブ-1クラブ半ぐらい飛びます。
長物は私の方がちょっとだけ上手かな。


私の友人は、この間のロビンソンでもそうですが、いいタイミングで写真を撮ってくれますねー。

これ多分、素振りじゃないと思います。
私はシャッターは気になりませんので。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月19日(水) 04:50

yspz said...

サンディエガンさん、こんにちは。

友人の方は、家族で2日滞在したんですけど、私の方は、いまのところまだこんな調子でやってます。

秋頃には、ご一緒できたらなぁ!って勝手に思っております。m(__)m


で、「これならラ・ホイヤにも行けるか?!」て思ったりしました。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月19日(水) 04:50

Anonymous said...

PGA WESTって6個もコースがあったんですか知りませんでした
ディズニーワールドのEpcotにあるアトラクション(Soarin')でPGA WESTの上を通過するんですけど、それってどこのコースだったんだろう・・・・

コースレイアウトの絵を見るだけでですね・・・なんかもうどうしてこんなえげつない設計するのって感じで。まだまだ私はJack設計コースで楽しいなと思えるだけの技術は持ち合わせてません

Posted by:ひゃっぽ at 2010年05月19日(水) 12:07

Anonymous said...

凄いうねり?高低差・・・・
グリーンまでも大変だけど、グリーン回りも簡単ではないですね~。
6時半のスタートでスルー・・・昼頃戻っちゃう・・これも凄い。
午後は家庭サービス・・、もうビックリです。
お疲れ様でした。

Posted by:ノリさん at 2010年05月19日(水) 18:54

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

ディスニーのアトラクションは分かんないんですが、航空撮影動画だと、こんな ↑ 絵だったんじゃないかと思うんですが、

黄色く二つ囲んだあたりがPGA WESTで、水色が今回私が行ったJack Tournamentコースとトム・ワイスコフの二つの18ホール、

この写真全体で10数個の18ホール・コースが入っているかと思います。


ジャックの設計にはいくつかフィロソフィーがありまして、

スタートホールのドライブは広々と気持ちよく(2打目からシビアなんですが(笑))、とか、グリーンへのアプローチにはラッキーパンチを許さない(ちゃんと距離をコントロールして上から落として止めなさい)とかのほかに、

ボギー・オン狙いには易しいルートを用意し
、どんな腕前のゴルファーでも楽しめるティーを用意する、

っていうところがありまして、3オン、4オン狙いで行く人にはすごく優しいところがありますので、絶対に楽しめるようになっています。
(ホントですよ。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月20日(木) 00:22

yspz said...

ノリさん、こんにちは。

グリーン周りは大変でした。
・・・って、書くとちゃんと対処してきたみたいに聞こえますですが、

・・・叩きのめされてきました。(笑)


さすがにラウンド終えてプロショップの時計が10時10分だったのを見たときには、もう18ホール行けるんじゃないの?って思いましたが(笑)、

まぁそうも行かないのですよね。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月20日(木) 00:25

Anonymous said...

やはりJackのコースは綺麗です。日本でも幾つか回りましたが、アメリカの方が格段に綺麗だし、難しそうです。次のレポートを読んでまたコメントします。

Posted by:trimetal@CT at 2010年05月20日(木) 04:38

yspz said...

ありがとうございます。

私はジャックのグループの設計のコースがとてもとても好きなんですが、いつもいつもやられています。

コロナの方に、新しく出来たらしいので、今度そこにも行ってみてレポートしようと思っています。

あと、アリソ・ビエホにも以前からあったけど、がけ崩れでずーっと14ホールだけの運営になっていたコースが直り、プレイベート・コースなんですが平日の一部のみパブリックに開放しているらしいので、こっちにも行きたいと思っています。


てか、行きたいところあり過ぎで、どうにも消化しきれません・・・。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月20日(木) 11:36