6/22/2010

スケッチャーズのシェイプ・アップス


USオープン、父の日でしたので思う存分にTV観戦出来ました。(^^)

7時間ぐらいの録画土・日分ををCMとかキャスターのしゃべりとか早回ししながら4時間ぐらいで見ました。

最終日、こちらの放送では、遼くんが全く映りませんでしたねー。

デービス・ラブIIIの後ろに一瞬映って、「あ、白シャツに赤パンツだ。」って判りましたけど、ホントに1回もショットが映りませんでした。
土曜日にはたくさん映って、べた褒めされていたんですけどねー。



ちょっと面白かったのは、土曜日に履いていた白黒チェックのパンツの話になって、『ヘッドカバーもイアン・ポールターのを使ってるようだし、きっと影響受けてるんでしょう、ああいうファッションしてるのは。』

・・・みたいなこと言われてましてね。


笑ってしまいました。



ゴルフにはあまり興味ないうちの奥さん、遼くんはあんなに若くてゴルフすごい上手いんだし、感じはいいし、すごく好青年なのに、どピンクでゴルフバッグまでピンクとか、あのちょっと柄が大きすぎるチェックのパンツとか、似顔絵入りのボールとか、なんであんなにダサくしちゃうんだろう?

・・・って不思議がっています。



「世界ランキング50位に入ってるプロなんだから、イアン・ポールターのヘッド・カバー使わないんじゃね?」って私は思いましたけど、イアン・ポールター・ヘア付きサンバイザーとか、イアン・ポールター・ヘッドカバーとか、商品としてはこちらではすごいポピュラーで浸透していますからね、まぁ勘違いされるかもなぁ、って思いますけど。

3日目を見た限りでは、25歳のダスティン・ジョンソンが次世代のアイコンとしてのし上がってきた感じしましたけどねー。

ペブルビーチでのUSオープンに勝つのはアメリカのアイコン的プレイヤーに限る、って感じで歴史的にも来ていましたしね。
4番の278yの登りのパー4を3番アイアンで乗せてくる辺り、只者ではない風格でした。

タイガーと月曜日の練習ラウンドしたらしいですけど、あのタイガーをして「stupid long (ふざけてるほど飛ぶ)」って呆れているらしいです。

ペブルビーチのプロアマで2回も優勝しているのに、信じられない崩れ方をしてしまいましたけれど、強く印象に残りました。
(全然違うコース・セッティングですし、レベルも次元も全然違いますが、私自身もシグニチャー・ホールではなくてノーマークだった3番ホール4番ホールで連続して叩いてしまいましたので、なんか変な親近感沸きました。(^^;)



***


で、父の日のプレゼントとして、

スケッチャーズの「シェイプ・アップス」って言う、かかとがぐいーっと切れ上がったスニーカーをもらいました。




ニューポート・ビーチのファッション・モールで撮影したらしき景色がたくさん出てきますね。


姿勢がよくなるとか、血液循環がよくなるとか、腰痛を防ぐ筋肉が強くなるとか、脇腹を締めるとか、膝や関節のストレスを軽減するとか、ふくらはぎや脚を強化するとか、いいことづくめの説明が書かれています。


早速履いてみていますが、スニーカーのわりには重さもあるし、なかなかいい感じです。
腰には良さそうな感じします。
ちょっと足が張りますけどね。 でも、心地よく。

ゴルフの練習場で履くにはちょっと難有りですが、つま先寄りの体重で打つ分には大丈夫でした。




もう一つもらったのが、息子が目下大好きなダース・ベイダーのヘッド・カバー。



息子が選んでくれたんですが、大好き過ぎて早くも息子のものになってます。(笑)



ちょっと手抜きバージョンのカードももらいました。(笑)



とても嬉しいFather’s Dayになりました。






~~~


一方、実は数日前、大切なゴルフ仲間が亡くなってしまいました。
かなりのショックを受けています。



 

まだ若いんですよ。 50歳前後ぐらい。


立て続けて、脳梗塞に襲われてしまったようです。
けっこういつも飲んでいたので、心配はしていたのですが。


いつも陽気で、絶えずジョークを言っては笑っている友人でした。

いまだに信じられません。
 R.I.P.






17 comments:

Anonymous said...

私もプレー&TVで一日過ごさせていただきました。
プレゼントやカードの類はもう準備されていませんでしたけどね。

Posted by:サンディエガン at 2010年06月22日(火) 23:10

yspz said...

サンディエガンさん、こんにちは。

うちの息子はまだ6歳で小さいですからね。
カードとかそういうのくれます。(^^)

いつもは彼がチャンネル権(& DVD & On-Demand 権)握ってるんですけどね、「この次、僕の順番?」って聞きながら我慢してくれていました。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月23日(水) 00:29

Anonymous said...

我が家の父の日プレゼントはポロシャツ2枚で終了
ちゃんと買った値札を外して定価の値札に戻しておきました(爆)
カードは用意しませんでしたねぇ・・・完全に忘れてました

家の中専用のダイエットスリッパ(?)と違って靴だと外でも履けるしいいかもしれませんねCMで見ていいなぁと思ってるのですが、家にアシックスのつま先5度傾斜スニーカーがあるので様子見中なんです。効果の程はどんな感じなのかレポートお願いします

> 『ヘッドカバーもイアン・ポールターの・・・
ってコメンテーターが言ってて思わず画面に向かってツッコミそうになりました(笑)
遼くん、昔はポールターのでしたが今は自分のカバー。アメリカのマスコミ、下調べがちょっと足りなかったですかね

Posted by:ひゃっぽ at 2010年06月23日(水) 00:35

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。


うひゃー!

>遼くん、昔はポールターのでしたが

私は、こっちの方に驚きましたです。


じゃ、やっぱりポールターにあこがれてダサダサカラーになっちゃったんですかね?

(とはいえ、ポールターは(私は好きじゃないですけど)ファッションセンス的には数段良い(byうちの奥さん)ですが。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月23日(水) 00:47

Anonymous said...

Zさん、

遼クンはアマチュアの頃からポールターご贔屓だったようですね。日本では結構有名なようです。

ただ、ポールターも今は格好よく見えますが、昔は違ってたと思いますけど。

遼クンもそのうち一皮剥けるんじゃないでしょうか。

Posted by:trimetal@CT at 2010年06月23日(水) 13:28

yspz said...

trimatalさん、こんにちは。

今、ドジャーズ@エンジェルスタジアムから帰って来ました。

みなさん、遼くんのことよくご存知なんですね。


むかしね、ジョニー・ミラーとかワトソンとかが緑の芝の上で映えるカラー・パンツやチェックのパンツをはいたりしていましたけど、あんな感じではあったりもしますが・・・。

ちょっとあのどピンクは無いな、と、ゴルフ・ファッションを一応知る私でも思いましたです。


“チーム遼”には、コーディネーターさん居ないんでしょうか?

Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月23日(水) 15:13

Anonymous said...

シアトルはUSオープン最終日、雨でしたので
しっかり、TV観てました。
遼君、のTVではしっかり映っていたんでしょうね。
私も、デービスラブⅢを映した時に『アッ、遼君見えた!見えた!』っていう感じでしたね。
やっぱり、上位にいないとダメですね。

遼君のファッションに関しては、まあいいんですけど
自分の顔のプリントされたボール。。。あれは、
止めて欲しいなぁって思ってます。
誰か、助言してあげて欲しい~。


あの日は、LPGAのほうも観てたんですが藍ちゃん
素晴らしかった!
これからも、活躍し続けて欲しいですね。

父の日の手作りのカード、かわいい~!
私も、子供からの手作りカード大切に持ってますが、
とってもいい思い出になりますよね。


あと、お友達の事さぞ、ショックだったと思います。
あまりに若すぎます。
ご家族の事を思うと胸が痛みます。
心から、お悔やみ申し上げます。


Posted by:スノーマン at 2010年06月23日(水) 17:48

Anonymous said...

遼クンの事は最初はイマイチ興味がなかったのですが、あるゴルフジャーナリストの方とお会いする機会がありました(実は私のゴルフ仲間の奥様で、今も毎週のように米国のトーナメントを取材しています)。2年半前に遼クンがプロ転向した当時、私が米国に来る直前の事で、この記事と同じ事をその時に聞きました。

彼女は最初から「チーム石川」の事を懸念していて、今のままでは本当にプロとして大成できるのか疑問だとも言ってました。今までも何人もの若い才能が潰れていったプロの世界で、長く上位を維持するにはプロフェッショナルのチームが必須と言うことですね。その時から少し遼クンに興味を持ったと言うわけです。

その彼女のコラムを時々見ていますが、最近はチームが不十分でも遼クン自身のポテンシャルなのか、誰かの支えなのか、彼の成長している所を高く評価しています(最新のコラム)。でも、チームの体制がもっと充実すれば、格段に成長するようにも思うのです。見た目も含めてね。

Posted by:trimetal@CT at 2010年06月23日(水) 23:25

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

私は人のファッションを四の五の言えるほどファッション・センスも興味も薄いんですが、うちの奥さんの意見はごく一般的なまっとうな意見だと思いました。(笑)

すごく誠実そうないい子だし、ゴルフがものすごく上手いのに・・・。 って。


友人の件は、いまだに信じられません。
9ホールを、厳格にルール通りに完全ホールアウトでプレーする(なくなると思わなかった場所でロストボールして、戻る時が大変)グループの仲間なんですが、いつも笑っていて、場が明るくなる人ですし・・・。

彼だってお父さんですからね・・・。




Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月24日(木) 00:25

yspz said...

trimetalさん、興味深い方とお友達ですね。


私も“チーム遼”についてはもう少しプロフェッショナルな方が・・・ とも思いますが・・・、

チーム・タイガーは世界最高峰のチームのはずがあの状況ですから、やはり慎重に選ぶのはアオキのように良い奥さんをもらう方が肝要かと。(笑)


遼くん、ドライバーが好きなんですね。

(ダスティン・ジョンソンが3番アイアンで打った)4番ホールで、ドライバーを使って1オンしましたが、距離が長すぎるドライバーを低いスライスでコントロールして、7yしかない花道に、距離もパーフェクトに打ってきましたもんね。

私も若い頃は、(遼くんで話題になる)「直ドラ」っていうのよく打ちましたが、あれは高重心で小さいパーシモン・ヘッドだからそれほど問題なく打てるショットでしたが、いまの低重心デカヘッド・ドライバーで「直ドラ」は並大抵の技ではありませんから(正直練習目的以外にメリットが有ると思えません。)、よほどドライバーが好きなのでしょう。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月24日(木) 00:25

Anonymous said...

仰る通り、チームが完璧なプロフェッショナルだから上手く行くかどうかは、本人の問題かも知れません。奥様の影響が大きい事も事実ですね。

ところで、直ドラは、チーピン矯正のために練習場で打ってみたらと、昔あるプロから教わりました(レッスン受けたわけじゃないですが、時々ラウンドの時に教えてもらったんです。FWバンカーの打ち方などもそうです)。でも、実際にコースで打つリスクを負うことはないですね。

Posted by:trimetal@CT at 2010年06月24日(木) 02:59

yspz said...

昔のパーシモンでしたら、ターフをとって打ち込むことも出来たのでよく打ったりしたものでしたが(距離を出すというより低く打つ感じ?)、チーピン矯正の効果があるのですか。

今時のドライバーですと、ヘッドも大きいですしかなり難しそうですね。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月24日(木) 04:56

Anonymous said...

やはりというか、やっぱりお子さんはそっちで育って
いるからカードも英語で書くんですね。

遼君の着る物のセンスはまだ10台ですから、
色々と試している段階なんでしょうね。
私も10台の頃は今考えれば、ヘンな格好を
していたと思いますもん。最近の子供はそういうことに
目覚めるのが早いといいますが、我が家の6歳の
長女は今まさにファッションが熱いようです。
自分が6歳の頃は着る物なんかは全く興味が
無かったと思いますけどねぇ・・・。
Zさんのお子さんはどうですか?

Posted by:コルレオーネX at 2010年06月24日(木) 13:20

yspz said...

Xさん、こんにちは。

うちの子は、ひらがなをやっと書くようになって来たところです。
「Dad」とか、実は呼ばれたことないです。(笑)

でも、読み書きは学校で英語を先に覚えて来て、今のところそっちが楽みたいです。
スペルは不正確ですが、phonicsってのを使って、音で綴るんですよね。
読む方は、すごい応用利いて、すごいな、と思います。


うちの息子くんは、なかなかにおしゃれで、マンガとかキャラクターもののシャツとかは3歳ぐらいで卒業して、普通の柄物のシャツが好きですね。
カバンとかも。

私は子供の頃から今に至るまで着るものには(無頓着でもないんですけど)おしゃれには興味なしですので、お母さん似ですかね?


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月24日(木) 15:33

yspz said...

書き忘れましたけど、娘はまだ3歳ですが、着るものには既にとてもうるさいです。(笑)

花火大会で浴衣着せた時なんか気に入っちゃって、夜寒いからって着せた上着を、人の多い会場についた途端、脱ぐって聞かなくて、浴衣で歩いて道行く人に「かわいいー!」って言われて歩いてるのには、恐れ入りました。

男兄弟で育った私には、女の子は謎の生物です。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月24日(木) 15:36

Anonymous said...

おはようございます
父の日を大分過ぎちゃってすいません。
USオープンは楽しませてもらいましたね~。
遼君のファッションはZさんの奥さんの感想と同じですね、あそこまでやらなくても!って
でも今は何を着ても、何色着ても良いんじゃないでしょうか。次第に落ち着いてくると思います。
ダスティンジョンソンの崩れ方にはビックリしました。こちらでもスローで解説してましたけど、あれだけシャットになっていたのでは、引っかからない方が不思議ですよね。結果的に優勝スコアーがイーブン・・・、プロが手こずるセッティングは見ている方もハラハラ・・・実に面白かったです。父の日は我が家もささやかなパーティーをやりましたです。ゴルフボールやらワインをもらいました。

Posted by:ノリさん at 2010年06月26日(土) 07:45

yspz said...

ノリさん、こんにちは。

楽しかったですねー、USオープン。
(またまた記事をアップしてしまいました。)


依然として気になったのが、タイガーのグリーン周りです。
新溝ルール適合ウエッジに慣れていない(スピンがコントロールし切れていない)感じが出ていたように感じました。

それでも上位ですからね。

近いうちにウエッジをモノにして、勝ちだすような気がします。



(私含めまして、) ゴルフ好きお父さんへは、プレゼント選びが楽でいいですね。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月26日(土) 15:02