8/12/2010

ブレイマーの8番ホールでのホールインワン


前記事、「ブレイマー・カントリクラブ (イースト・コース)」にさらっと書こうかと思ったんですが、なにしろ生まれて初めてで、私のゴルフ歴のハイライトです(笑) ので、やっぱりひとつの記事として書くことにしました。(^^;


まずはチーム戦のスコアカードを。

画像をクリックで拡大します。


いやー、気持良過ぎます。♡  (^^;


入っちゃったんですよ、8番ホールで。
ゴルフ歴25年にして初のホールインワン。(^^)

私には死ぬまで縁がないかも?!
って思ったりしていましたので、素直にもう最高に嬉しいです。



8番ホール、157yのパー3の写真は、こんなかんじです。

画像をクリックで拡大します。


グリーン左のガードバンカーよりもう少し右の、グリーン左寄りの位置にカップが切られていました。
他の二人は、ティーイング・グラウンドの左端の位置からグリーンに対してもっとオープンに見える場所にティー・アップしてショットしましたが、私は写真を撮ったような角度の右端寄りの位置からティーショットを打ちました。

スコアカードでは157yですが、この日の位置だと約155yぐらい。
打ち降ろしですからその分は1クラブ短めでもいいかな? という計算と、中程度の向かい風だから少しノックダウン気味にゆったり打つとして1クラブくらい長めがいいかも? という計算で、結局6番アイアンを選択しました。

私の友人がとても良いショットでグリーンの手前の位置、ガードバンカーのすぐ右辺りに付けていましたので、「もう、あのボール採用でいいんじゃね?」などど軽口を叩きながらティーアップし、自分の中の気持ちとしては「向かい風に打っていくボールは叩きつけないようにスムーズに振るだけ」と言い聞かせつつルーティンをしていました。


レイアウトは、こんな感じです。



このGoogleマップの上空写真で中央に写っているホールで、西(ティー)から東(グリーン)へ打ちます。

グリーン面が左へ傾斜しているように見えましたし、花道もグリーン右寄りですので、木の上を打っていく感じでエイミングしました。


自分でも「いい感じで打ったな。」とは思ったのですが、・・・まさかねー。

友人が、「おいおいおい、入ったんじゃね?」「俺バウンドしてカップに向かってくの見たけど、グリーンにボール無いぜ?」って言ってきたんですが、私の打った位置からは写真を見ていただいたようにグリーン面上での転がりは木が邪魔でよく見えません。


友人の証言に、けっこうドキドキしながらグリーンへ行ってカップを覗くと、ありましたよ、私のボールが!

「うっひゃー。」って、ちょっと興奮しながら、グリーンにあったピッチ・マークとカップの中のボールを記念に写真に撮ろうとしました。(笑)



この角度では、カップの底は写りませんね。(^^;
ピッチマークのところに、ちっちゃい白矢印を入れておきました。



ニアピンが設定されていたのは2番ホールで、この8番ホールにはなにもかかっていなかったのですが、主催者さんが計らいをして、祝福して下さいました。(^^;

表彰式のときに、『ホールインワンを出した方がいらっしゃいますので、このバッグを贈りたいと思います。』と、青いナイキのキャディーバッグをいただいてしまいました。(^^)



この時のボール、8番終えて直ぐにしまい込むべきだったんですがなにしろ慣れていませんのでその後のホールでもこのボールを使ってプレーしていました。(笑)

幸いに、最後まで残っていてくれましたので、今はこの記念ボールを取り出して別にしてあります。(^^)


スクランブル・フォーマットでしたので、私の個人としてのスコアはありませんが、トーナメントでのプレーでしたから、とても記念になりました。

(幸いに日本ではありませんでしたし、クラブのメンバーでもありませんでしたので、トーナメントの全員(この日は70人ぐらい)にビールを奢るとかそういうのも無くって済みました。(笑) ;)



---


追記: このホールのその後(2年後)です。→ 「ブレイマーCCの2




26 comments:

Anonymous said...

おめでとうございます
ギャラリーがいれば大歓声だったことでしょう

Posted by:yamacchi at 2010年08月12日(木) 16:17

Anonymous said...

おめでとうございます。
カップインの瞬間が見えなかったのは残念でした。
アメリカのホールインワンは後が楽でいいですね。

Posted by:サンディエガン at 2010年08月12日(木) 23:32

yspz said...

yamacchiさん、ありがとうございます。

さすがにギャラリーは居ませんでしたが、直ぐ北の5番ホールの2打目地点をプレーしていた方々が祝福の声をかけてくださいました。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月13日(金) 00:04

yspz said...

サンディエガンさん、ありがとうございます。

ホントですね。
日本だったら、コンペ全員にビール奢るとかになるのでしょうか?

この日のショットガンは144名とか目一杯入っていなくて、70数名でしたから、まぁそのくらいなら払えなくはないな・・・とか頭をよぎりましたが、

特に知り合いではない場合は、一緒の組の仲間ぐらいだけでいいみたいですね。
もちろん全員に振舞っても良いのでしょうけど。

しかし今回は、協賛が「Safe Drive」でしたし、シェリフも居ましたので、「では、ビールを!」って雰囲気には全くならず。ちょっとラッキー。(笑)(前にあるスクリーンで、すごい事故の映像とか見たんですよ、パーティー前に。)



ティーからの写真を拡大してもう一回拡大してよく見ていただきますとかろうじてピンが写っているんですが、ボールがグリーンに落ちて緩いスピードで左へ転がってるのは葉っぱの間から見えましたので、まぁ、カップインは見えませんでしたが満足します。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月13日(金) 00:37

Anonymous said...

私は30年以上ゴルフやってますが、未だにホールインワンはありません。一度はやりたいと思いますが、運が無いのでしょう。
Zさんは長い人生で一つの結果が出せて良かったですね。それもトーナメントと言うのが最高ですね。

Posted by:trimetal@CT at 2010年08月13日(金) 05:22

Anonymous said...

おめでとうございます

カップの中を覗いてボールが入っていたとわかった瞬間、気持ちよかったでしょうね~

私もいつか、ミスショットでもいいのでホールインワンしたいなぁと思ってます

Posted by:hally at 2010年08月13日(金) 15:53

Anonymous said...

おめでとうございます!!

日本だと大変ですけど・・・。 コンペでやってしまうと、一家離散かも。

一度6cmに寄った時がありましたが、残念でもあり、ほっとしたり、複雑でした。

やっぱり一度はやってみたいものです。

Posted by:GG at 2010年08月13日(金) 16:03

yspz said...

trimetalさん、ありがとうございます。


私も25年やってますから、全然縁がないと思ってました。

一番惜しいのだと、カップの真後ろ3cmぐらいのところに止まってたことがあるんですが、「どうやってカップに入らずにそこへ行くのよ?」って思いましたもん。(笑)

(パー4で、125yぐらいとか、147yぐらいが入ったイーグルとかはあったんですけどね。 あと、パー3でちょろって2打目の約100yが入ったカッコ悪いバーディーとか。(笑))

おっしゃるとおり、トーナメントで達成できてホントに記念になりました。
(欲をいえば、ボールと一緒に自分のスコアカードを保存しておきたかったような気がしてましたのですが、よくよく考えたら、スクランブルのチームスコアの方が見栄えがいい数字が並んでいるからOK、って前向きに考えることにしました。(笑))


PGAのトッププロは、1/4,000とか、かなり高い確率でホールインワン出来るようですね。
タイガーも何回かやってますし、ニック・ファルドは公式戦だけでなんと11回も達成しているそうです。
(でも、PGAのトッププロでも「(トーナメントで)エース出したこと無い」って答えている人、たくさん居ました。)

アマチュアの場合でよく言われている数字は、1/14,000ぐらいだって聞きますけど、あまり熱心でないゴルファーを含む全体だと1/30,000ぐらいになるらしいです。

14,000ショットって、パー3がラウンド平均4つと単純化して3,500ラウンドですから、今の私ぐらいのラウンド頻度だと100年に1回くらい出る計算です。


そうかと思うと、身の回りにけっこう達成している人が居たりして(っていうか、私も必ずそうなりますけど(笑)、やったことある人はみんなに言いますから多く感じるだけなのかも。)、面白いですね。

私の知っている、ある社長さんなんか、ハンディで言えば24ぐらい、バリバリに若い頃でもハンディ18ぐらいだったみたいですが、3回も達成されてました。


最高齢でのエースは102歳だそうですから、まだまだ諦めないでください。

なにしろ大体いつもニアピン狙って打つんですから、ドラコンと違ってゴルフの方針曲げてまで狙うわけではないですし。

私も、ありそうもない2回目を楽しみにしようと思います。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月13日(金) 17:27

yspz said...

hallyさん、ありがとうございます。

カップ覗いたとき、本人より友人たちがリアクションしてくれました。
本人は軽いショック状態で。(笑)

チーム戦でしたから、余計にこう、ハイファイブとかで。
普段は他の二人のプレーも続いてある訳ですけど、チーム戦でしたからこのホールは終わりですし。


スコアカードに「1」って書くときとか、ピッチマークを直したりとか、ボールを取り出す時とか、隣のホールから声かけてもらった時とか、表彰してもらった時とか、

段々に実感湧く感じでした。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月13日(金) 17:38

yspz said...

GGさん、こんにちは。

うはー、一家離散ですか!?


日本に居たときは保険入ってましたけど・・・

万が一 怪我させて/して しまった時とき用に、と、一緒に付いてた奴でしたけど。
あと、クレジットカードに付随した奴があったっけな。あれってどっちか一方選ぶんでしたっけ?


まずキャディーさんに3万円とか1万円とかでしたっけ?
あらためて祝賀会とかはやり過ぎですよね。

あと、タオルとか配るんですか?
あれ、欲しくないよなぁ。
配るのならお菓子とかの方がいいかも知んないですね。


やっぱり、その場でみなさんにビール!とかが一番雰囲気的にはイイですし、100名近く居ても数万円ぐらいで済みますけど・・・

車で帰りますからねー、大半の方は。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月13日(金) 17:52

Anonymous said...

おめでとうございます!!!!

本人「えっ!」って感じでカップ覗いてびっくりデスよね。
私もそのときのボールは大事にとってあります

ブログのお友達でほとんど同じ頃にホールインワン達成がお二人も!

なんだかとってもうれしいです

Posted by:Miho at 2010年08月13日(金) 20:11

yspz said...

Mihoさん、ありがとうございます。

すごいなぁ。
もうすでにホールインワンを達成なさっていたのですね。

私は25年もやって来ていましたので、縁がないものかと思っていましたです。


えらそうに聞こえたら申し訳ないのですが、3フィート以内に付くようないいショットの時は、自分なりにいい感触があります。

ですから、無かったときに「ぬか喜びしなくてよかった」みたいな心の準備はしてましたが(笑)、入っていてもびっくりはしなかったです。
(うわ、えらそー、感じ悪いわ、ごめんなさい。)


確率の厄介で面白いところは、前の時点までに起きた事象を記憶しては居ないというところで得すよね。

やったことある方も無い方も、今度ある確率は変わりません。


日本には保険があって楽しいですね・・。
枠いっぱいまで使えちゃう!(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月13日(金) 23:55

Anonymous said...

オメデトウございます!!

ひょっとしたら、たて続けにまたホールインワンが
出るかもしれませんよ!

実は、ハズの叔父さんもシングルHdpで、
何十年もゴルフをしてましたが
ホールインワンが出たのは
何十年も経ってからなんですよ。
でも何と3ヵ月後には2個目の
ホールインワンも出たんです!
実力者のホールインワンは、違う!

とにかく、ホント、良かったです! 
私も何故かうれしいで~す!
本当に、おめでとうございま~す!

アメリカでは、ニュースペーパーに載りますよね!

私のホールインワンは、ビギナーズラックで
ゴルフを始めて3年目ぐらいでした。


チームのスコアーも素晴らしかったですね。

Posted by:スノーマン at 2010年08月15日(日) 13:40

yspz said...

スノーマンさん、ありがとうございます。


すごいなぁ。
みなさんけっこうホールインワンを経験していらっしゃるんですね。

トーナメントでしたけど、公式戦ではありませんから新聞は載んないです。(笑)
(・・・つか、LAの新聞はそこそこの大会(サンディエガンさんの息子さんが出ていらっしゃるようなジュニアの全国大会とか)じゃないと、新聞には載らないと思います。)


そうかぁ。
3ヶ月後かぁ。

楽しみにしなくっちゃ。
(本当は、あと25年後以内に出れば大大ラッキーぐらいの確率ですけど。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月15日(日) 15:22

Anonymous said...

おめでとうございます。
チーム戦で優勝して、こんなご褒美まで・・・
ショットがピン筋に飛んでいくってヤツですね!
素晴らしい!!!

Posted by:ノリさん at 2010年08月16日(月) 06:16

Anonymous said...

おめでとうございます
チーム戦だと普通のラウンドで回る時以上に盛り上がったでしょうね、チームの他の方が
ホールインワン記念の盾かトロフィーを作って記念ボール永久保存でしょうか?いやぁ本当におめでとうございます

まだ私が大学生の頃に伯父からホールインワン記念と書いてある大きなタオルを貰った(笑)ことはありますが、自分がゴルフをするようになってからは一度もその瞬間に立ち会ったことも、もちろん自分が出したこともありません
でも出すならPar3コースじゃなくて本コースがいいなぁと欲張ってはいます

Posted by:ひゃっぽ at 2010年08月16日(月) 10:15

yspz said...

ノリさん、こんにちは。

実のところ、ピン筋真っ直ぐって感じでもなかったです。

グリーンが左に傾いていまして、しかも私のショットはアイアンであってもナチュラルにほんの気持ち左曲がりですので、ピン右を狙って打ってます。

でも、カップに近づけたい気持ちがあるからティーボックスの右一杯の方にティーアップしたのだろうと思ってます。


グリーンに落ちてから、カップに転がるまで少し時間があったんですよね。

友人が、「お、 おー、 おーー!」とか言ってましたですから。


ホント、たまたますごい運良くて嬉しいです。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月16日(月) 11:14

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

チーム戦だけに、パートナーが盛り上がってくれた、は本当にそうでした。
その前からすでに、誰かがバーディー・パット決めたり、チップ・イン決めたりする度に盛り上がっていましたからね。(笑)

ボールとスコアカードは確保しましたが、あとは自分でプレークを用意するかどうかですね。
ちょっと今度、スポーツ・メモラビリア屋さんの知人に相談してみようかと思います。


いやー、死ぬまでに1回はやってみたいと思っていましたので、素直に嬉しいです。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月16日(月) 11:14

Anonymous said...

完璧に出遅れましたが、ホールインワン、
おめでとうございます。

ゴルフ歴のハイライト、頷けます。
確率にしたら3万分の一とか6万分の一とか言われます
から、思いっきり喜ぶのがよろしいかと思います。
ゴルファー全員が経験できるものじゃないので実力と
運の賜物ですよ。

小説1本書けそうじゃないですか?・・・(笑)

Posted by:コルレオーネX at 2010年08月16日(月) 20:23

yspz said...

Xさん、こんにちは。

ありがとうございます。



昨日も早朝にバック9をプレーしまして、パー3は両方ともいい位置につけましたけど、

ユーティリティーで打った方が5歩(約3m半)、
8番アイアンで打った方が1歩(約70cm)

でした。


ショットの好調は続いているようです。

しかしまぁ、なかなか入るものではないですねぇ!(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月17日(火) 00:04

Anonymous said...

私の父もゴルフ初めて42年目(67歳時)に始めてのエース。しかもコースのシニアの試合中。。そしてその年の末の月例でまた達成だったんですよ。(同伴でした。。)曰く「飛ばなくなったからFWなんで、転がって入るようになったんだよ」納得のコメントでした。。親父の友達と3人でメンバータイの時に入ったり、プライベートで詰まっていたので、後ろの人を打たせたら、入れちゃったり*3回でビックリです。

僕自身は、3回旗に当たってますけど、一度も入りません(涙)同伴者や前後での確率も高く、目撃回数7回を数えます。

接待でお連れしたお客さんが私のホームでエース、そのお返しに翌月に、そのお客さんのホームに呼ばれて、またしてもその方がエース。その方74歳で8回目のエースだそうです。その方は痩せてて160cmでお年で飛ばないんで、140y以上は全てFWなんです。HC21ですけどエースは全てFWだそうです。。

だいたい同伴はボール2ダース、前後での目撃は1ダースというのがここら辺の相場ですね。。キャディさんには3~5万円(保険の証明書にキャディさんとコース支配人のサインが要ります、提出用のスコアーカードには同伴者のサインも要りますしね。。)、(ホーム)コースには看板つきの記念植樹です。

何度か呼ばれましたが、ホールインワンコンペなんてのもありますしね。。ぜんぜんそのコンペに行ったこと無いんですが、兄弟子なんで。。(笑)研修会とかでやると大変ですよ。次回の研修会がホールインワンコンペにされますしね。。保険が出るから良いようなもんですが。。

親父の2回目は、ドライバー買って貰っちゃった。
親父はフルセット揃えてたし。。役得です。
領収書の科目は、コンペ賞品代です。(笑)
その他ネームと日付入りのタオルを100本作ってましたよ。研修会と友達に配ってました。。

Posted by:道具屋 at 2010年08月17日(火) 15:01

yspz said...

こんにちは。

道具屋さんがお住まいの辺りはいろいろと事後が大変そうだなぁ、と思ってました。
シングル入りパーティーのお話を伺っていましたので。

保険の相場や掛金も他の地区より多かったりするのでは?


お父様とお兄様は、ゴルフの腕のレベルが高いので、確率も1/8,000ぐらいに高くなっていると思います。
そうしますと、約2,000ラウンドに1回ぐらいで、年間100ラウンドなら20年に1回のペース。


PGAのツアー全体で、年間にトーナメント中に出る数を割ると、1/4,000ぐらいになるのだそうです。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月18日(水) 00:12

Anonymous said...

やりましたね、遂にゴルファーならだれでもやってみたい大偉業達成おめでとうございます。私は過去に同伴者がやったのを目撃したことがあります。いつかは自分もやってみたい。憧れちゃいます。

Posted by:HIRO at 2010年08月21日(土) 19:07

yspz said...

HIROさん、ありがとうございます。

私も、一度でいいからやってみたいとか書きつつ、珍しいホールインワンの記事なども何本か書いたりしてきました。

素直に、すんごい嬉しいです。


ベタピンに打つのはともかく、入る入らないは全くの運ですもんねー。

25年も経ってますから、縁がないと思ってました。

(とはいえ、今ぐらいのペースで25年間プレーしていた訳ではありませんで、転職やら結婚やら挟んで断続的に来ました。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年08月22日(日) 01:07

yspz said...

やきそばパンZさん、、、
こんばんは、、、遅くにやって来て今更ですが、
ほんと、おめでとうACEです...
素晴らしい、、、デス

またやっちゃって下さいね...

それに、グリーンフォーク嬉しいです、、、
大事に飾らせて頂きますデス...

Posted by:^^) ジャック ♪ at 2010年09月10日(金) 07:36

yspz said...

ジャックさん、こんなところにまでありがとうございます。

トラックバックもありがとうございます。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月10日(金) 15:29