9/17/2010

ポーラ、ファルコンに乗る


いやー、今日会社に技術サポートとしてスイスから営業にいらっした女性、あまりに美しいのでしばらくの間会話が上の空になってしまいました。(_)

この辺りではまず見ないと思われる襟の大きなブラウスに、グレー系のスーツを着ていて知的なスカーレット・ヨハンソンみたいな感じでしょうか。

私、仕事中には相手を女性として見ることもまずありませんし、考慮もしませんし、普段はこういうことまず言わないですし全く感じさえしないのですが、あまりの破壊力に意表を突かれてしまいました。

その上、彼女の話す「スイス訛りの英語のアクセント」が余計に彼女の持つ雰囲気に神秘性を加えると言いますか、なんと言いますか。
しかも、すごく親しみを湧かせるような、優しい表情をしています。

あ゛―、びっくりした。(笑)


また来月ラスベガスの展示会でお会いすることが確実かと思われますが、今度は正気を失わないようにしよう、と。(笑)



---


では本題の方に。





Golf Weekに、ポーラ・クリーマーが米空軍のF16戦闘機、ファイティング・ファルコン乗った、という記事が出ていました。
 
PHOTOS: Creamer flies in F-16 with Air Force


記事には、これ以外にも写真がたくさん載っています。

先週の木曜日、9月9日だったようですね。


ピッツバーグから乗り込み、約1時間の飛行で、途中 ポーラが今年メジャーで初の勝利をモノにしたオークモント(’10全米女子オープン会場)上空を通過、フロリダのオーランドに着陸したようです。

その後すぐに仕事で写真撮影のために(普通の飛行機で)シカゴへ移動したみたいです。


彼女のお父さんは、以前Navy(海軍)でパイロットだったという縁があるそうです。
今回の飛行はAir Force(空軍)の戦闘機ですが。


ポーラ本人もTwitterでリアルタイムの更新をしていたみたいで、その中でたくさん写真をアップしています。

Twitterにある写真もいくつかリンクしておきますね。




搭乗者として機体にちゃんと名前も入れてもらっていますね。


記事中にもTwitterでの発言内容が取り上げられています。

Tweeted Creamer after the experience: “That was the best thing I have ever done! I have never had so much fun in my (life)! And I didn’t throw up!!!! I pulled 9.1 G’s. Greatest thing I have ever done.
(飛行体験の後クリーマーは、「今までやったことの中で一番スゴイわ! (人生で)こんなに楽しいことって無かったかも! 吐かなかったし!!!! 9.1Gを体験したの。 今までで一番スゴイことよ。」と、トウィートした。)


“I want to thank all the brave men and women in uniform that protect our freedom everyday. It was an honor to spend a day with some of you.”
(「私たちの自由を守ってくれている勇敢な男性や女性の兵士さんたちみなさんに感謝したいと思います。 1日を一緒に過ごすことができてとても光栄でした。」)


(しつこいようですが、“tweet” は決して『つぶやき』などではなく、全世界に対して発言しているのだと思います。)



他にも、この件を記事にしたものが、ポーラ自身からTwitterにリンクが紹介されていましたので、コピーしておきますね。

On the bag: Call sign, Pink Panther ... Creamer flies high
(USA Today)

Creamer's flight adds to memorable year
(Golf Digest)


22 comments:

Anonymous said...

こんばんわ (=^・・^=)

 驚くような 美人・・ 妄想が
 
Posted by:選ばれし物 at 2010年09月18日(土) 01:17

yspz said...

選ばれし物さん、こんにちは。

私、アメリカの会社に居ますので、こういった関係にはくれぐれも注意を払わなくちゃいけなくてものすごく慎重なんですが (っていうか、日本に居た時も大きい会社でしたからセクシャルハラスメント関係うるさかったので訓練はされてましたが)、
・・・いやー、ちょっと破壊力ありました。

親しい同僚だけになった時に(もちろんclosed doorにし)思わず、「Men, she was absolutely, freaking beautiful!」って言っちゃったらそいつが、「Ohh, she really was. You know, (you’ve) heard her accent? - Oh, my god, she was so gorgeous. ...I’ve never heard you’re saying such a thing, by the way?」って。(笑)

本日を持って反省いたします。


例のアイアン、どうですか?
重心アングルも、他の3機種と比べて大きいんじゃなかろうかとか思いますが。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月18日(土) 04:41

Anonymous said...

こんばんわ (=^・・^=)

 妙に 美人の方が気になる 
 セクハラとハニートラップの境界線で
 彷徨って 見たい (笑)
 米国は 厳しいでしょうね・・。

 何故については 只今 執筆中
 たいした 結論にはなりませんが

 その辺を 踏まえて 中古店廻りしてこようと
 思っています。

Posted by:選ばれし物 at 2010年09月19日(日) 00:16

Anonymous said...

この世のものとは思えない美しさ?!・・・・
勝手に想像しちゃいました
沈着冷静のお手本のようなZさんが、同僚とドアを閉めて交わした私語が凄かった~・・・・
ポーラの記事も凄いことなんだろうけど・・・、
飛んじゃいました??・・・
その美しさをよりリアルに伝える方法はありませんか~?

Posted by:ノリさん at 2010年09月19日(日) 04:52

yspz said...

選ばれし物さん、こんにちは。

もらい事故が大したこと無くて良かったですね。


執筆中の記事、楽しみにします。
お店でいろんなクラブを比べるとなにか分かってくるかも知れませんね、確かに。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月19日(日) 07:43

yspz said...

ノリさん、こんにちは。

ときどき、本題よりも前置きとかの方が反響大きくなっちゃう記事がありますですね。


この世のものとは思えないって言うよりも、もうちょっとこう、美しいんだけれども、はにかんだような笑顔が可愛いような感じでしたよ。
具体的には、スカーレット・ヨハンソンには雰囲気似てると思いましたけど、知的な感じでしかも可愛い性格がうかがわれる表情でした。

夜のお店とかでは“絶対に”見かけないタイプの女性です。


・・・
・・




ってか、この記事はこうなっちゃったら戦闘機好きのコルレオーネXさんにコメントをいただきでもしない限り、本題そっちのけのまんまですね。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月19日(日) 08:00

Anonymous said...

美人を前にして、動揺を隠しながら、
うろたえているZさんを想像しちゃいました!
同僚との会話が、その時の状況を
しっかりと伝えてますねぇ~。

その彼女にまた、会えるの楽しみですね!
しっかり、クールにがんばって下さい!


可愛そうなポーラ。。。本題の筈が。。。

私、このニュース観ましたよ!
ちょっと見ただけで、こわかったぁ~。
すごいスピードで、よく吐かなかったと思います。
私は、遊園地のティーカップでも怖いので。。。
ポーラはすごいなぁ~。
ゴルフも強い筈ですね。

Posted by:スノーマン at 2010年09月19日(日) 15:40

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

なにもお茶に誘われたりした訳じゃあありませんので、狼狽えはしませんけど(笑)、隣の担当営業さんのおばちゃんがしゃべっているときに、「あ、あれ?今聞いてなかったよ・・・。」ってなりましたです。


でもって、お気を遣っていただいてありがとうございます。
9.1 Gなんて、まず経験できませんですからね。

F16って、日本の自衛隊には導入されて居ないんですよね。
ダグラスの F15 の方が戦闘能力高いらしいですね。 設計の目的が違うのかな? よく把握してませんけど。(^^;


Posted by:やきそばパンZ@mothers_beach at 2010年09月20日(月) 04:35

Anonymous said...

やきそばパンZさんのおかげで久しぶりにポーラの笑顔を見る事が出来ました。

戦闘機で9.1Gの負荷を受けても正気を保つ精神力の強さがメジャー優勝を彼女にもたらしたのですね。

「なるべく工夫して…メンタルゲームですから」
やきそばパンZさんと同じ考えで自分のゴルフと女子プロの応援をしてきました。
今年になって日本の女子ツアーで好成績を残す選手と私の理論(工夫)との相関関係が顕著に表れて来ています。

昨日もジョンミジョンに優勝をさらわれました。欧米選手や韓国選手と日本の選手とのメンタルの違いを再確認した次第です。
気配りを尊重する日本女性は自分自信に集中しきる事が下手なんですね。
こんな優しい選手の代表みたいな上原彩子プロを優勝させたくて一生懸命になっています。

Posted by:bunkataisi at 2010年09月20日(月) 08:29

yspz said...

bunkataisiさん、こんにちは。

すみません、ご挨拶しておりませんでしたが、
ブログはいつからだったろう、拝見させていただいております。
(パッティングが大好きなものですから。)


プレッシャーに強い、ストレートにパターヘッドを使うパッティング、私の好きなデーブ・ペレツも推奨しています。

マスターしているらしき藤田プロの今後とか、いろいろ楽しみですね。

ポーラも若くしてUS女子オープンというメジャーに勝利できて、来季は一層飛躍するんじゃないでしょうか。

まずは故障を完全に直して欲しいです。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月20日(月) 09:03

Anonymous said...

タイトルだけ見て、ポーラがロングアイアニスト協会に入ったのか?と思ったのはわたしだけでしょうね。

例の記事ですが、ホットメールの方に送信しました。

Posted by:hidedon at 2010年09月20日(月) 15:55

yspz said...

hidedonさん、こんにちは。

あはは、ファルコンさんそういえばなんでファルコンさんなんでしょうねー。

それだと、「ポーラ、ファルコン門下生に!」って感じでしょうかね?


記事の方、ありがとうございます。
今夜にでもじっくりありがたく拝見させていただきます。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月21日(火) 00:31

Anonymous said...

こんにちわ。ご連絡が遅れてすいません。

ホールインワン記念のグリーンフォークが届きました。有難うございます!!

早速現場で使用させていただこうかなと思います。御利益を得て私も達成できますように!

Posted by:HIRO at 2010年09月21日(火) 12:40

Anonymous said...

知的なスカーレット・ヨハンソンって、中々想像しにくいですが、北欧系の知的美人って事と理解しました。確かに強烈ですね。

それと、スイス訛りの英語ってどんなんでしょう。スイスだからドイツ語訛りなのでしょうか。私の同僚にドイツ人がいまして、彼の英語を聞いていると時々ドイツ語を聞いている気分になるのが不思議です。そんな英語なのかなと想像しました。

また、本題と関係ない部分に反応したtrimetalでした。

本題について、戦闘機って凄いらしいですね。結構お漏らしする事があるそうな。吐かないけど、お漏らしは?

Posted by:trimetal@CT at 2010年09月21日(火) 13:06

yspz said...

HIROさん、こんにちは。

ご連絡ありがとうございます。

日本で美味しいものたくさん食べてご家族と過ごせて、良かったですよね。


使っていただけると嬉しいです。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月21日(火) 14:21

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

そんな感じです。

よく分からないのでそのままスイス訛りって書いたんですが、4つぐらいあるんですよね。
ドイツ語系とフランス語系とラテン語系と現地語系でしたっけ?
ドイツ語のような硬い音には聞こえませんでしたけど、よく分かりません。



トイレ行ってから乗ってもやばいのでしょうかね?

しかし、9.1Gってのは想像することさえ難しいですね。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月21日(火) 14:25

Anonymous said...

スイス美人の話も楽しかったですが、ポーラちゃん、すごい!
すごい度胸ですねぇ・・感心します。

Posted by:Miho at 2010年09月21日(火) 23:04

yspz said...

Mihoさん、こんにちは。


でしょー?

私、日本でどのニュースがどのくらい取り上げられているのか判らず、きっと頓珍漢なこともあるかと思うのですけれど、あんまり取り上げられて無さそうなときにはご紹介しようと思ったりしまして。


美人さんは美人話に寛容ですね、助かります。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月21日(火) 23:48

Anonymous said...

非常に遅ればせながら・・・・・・

前置きの部分、非常に意外な感じがしましたよ、
Zさんが女性関係の記事?繋がりませんねぇ。
っで、あえてお聞きしちゃうんですが、例えば、
例えばですよ、その女性に夕食に誘われたら
Zさんならどうされます?『どうも向こうもこちらに
対して良い印象を抱いているようだし』なんて状況も
あったりしたら、どうします?どうします?どうします?
Zさんがどうされるのか興味あるなぁ。


っで、本題のF-16の件ですが、日本の航空自衛隊
でも改造型が配備されてますね。
たしかF-2って名前だったような気がしますが。

うろ覚えの話なんですが、今、日本の防衛省はこの
F-16の改造型を追加配備するか、すっきり次世代
戦闘機に移行するかで、もめているはずですよ。
というのも、日本の次世代戦闘機はF-35が最有力
ですが、量産して配備するまでにはまだまだ時間が
かかる、けれども現役のF-4はどんどん耐用年数に
近づいていく、つまりそこに穴が開くということの
ようですね。

元々、F-16は高価な大型戦闘機のF-15を数で補完
する目的で設計された機体ではありますが、その独特
なスタイル、私は好きです。

Posted by:コルレオーネX at 2010年09月22日(水) 15:43

yspz said...

Xさん、こんにちは。


やはりXさんのコメントで、ポーラの乗った機体に関する情報に厚みが増しますねー。

コメント期待したりしてみましたが、流石です。


私も、ビジネス・ランチ/ディナーに行くことはありますが、大抵5-6人規模で行きますしねー。

スイスには私の友人で特許庁に勤めていた人が居まして、この人が駐在しています。
まぁ、そういった話とか、彼女の姉妹がボルティモアに居るそうでそういった話とかをちょっと範囲を広げて、話すでしょうかねぇ。


Xさん、私の、美人ゴルファー・シリーズの記事ご覧になってますよね?(笑)
(・・・でも確かに、実際に自分が関わるようなことはありませんけどね。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月23日(木) 00:06

Anonymous said...

Zさん、

凄い、知らなかったですが、ポーラが飛んだ訳ですね…
ピンクパンサー、、、フライズ、、、だもんね、

おまけに、Xさん宅で書き物になって、、、
すばらしい、、、

残り、良い一週間を、、、


Posted by:ジャック^^) at 2010年09月28日(火) 22:38

yspz said...

ジャックさん、こんにちは。

ピンクパンサー、フライズ、、ですか。

いや、マジで9.1Gとか、尋常じゃないですよ。
ってか、私には知るよしもないんですが。


ジャックさんも!

Posted by:やきそばパンZ at 2010年09月29日(水) 00:27