10/23/2010

バーチャル・ゴルフ


私の業界の展示会がありまして、ラスベガスに行っておりました。

ゴルフは全く関係ないのでございますが、ブースのひとつにいつもバーチャルゴルフをやっているところがあるんです。



参加賞でボールをひとつくれますし、上位3人に入りますと、数百ドルの賞金をもらえます。

ホールインワンをすると、$1,000もらえちゃうんですよ。♡

ホールインワンが無かった場合は、最終日に日毎の上位3名を集めてプレーオフを行い、グランドチャンピオンにその$1,000が進呈されるという趣向です。

昨年は、100yの設定で、ピン・ヒールを履いたゴルフやって無さそうな若い女性がホールインワンして$1,000もらっていました。(笑)


もちろん私も挑戦しましたよ。

今年は149yのパー3、アイランドグリーンの設定でした。
ひとり3球も打たせてくれます。

展示会用に会社で揃いのオックスフォードシャツを着ていましたからちょっと突っ張りますし、足元にはシェイプアップ・シューズを履いていましたから、3/4ぐらいで打たないとなー、と思って6I を選んでノックダウン気味にいきました。

キャビティバックの見たことないクラブでしたが、ボールはかなりドローして左方向へ落ちました。
グリーンには乗りましたが35フィートもオーバー。


そこで2球目は7番I に変更。
こんどは、マグレガーのマッスルバックのアイアンでした。(笑)

さっきよりもややしっかり目に打ってみたところ、ボールはピンに向かってくれまして、ドロー気味に落ちて転がり 11フィートに付いてくれました。

3球目は少し距離を落とそうとしてみましたが、手前22フィートで近寄せられず。


11フィートの記録で、しばらくは上位3名に入っていましたが、はやり最後まで残るには5フィート以内に付けないと駄目ですね。


近頃は、ゴルフショップのフィッティングでもかなりリアルにシミュレーションしてくれますけど、かなりリアルで面白いですねー。



※ 「カテゴリなし」の題でアップしていました記事と写真にあとからこの↑記事を付け加えました。


---


帰ってきました。

帰りの飛行場で、オバマ大統領がセネターの選挙の応援のためにラスベガス入りするとかで若干出発が遅れました。

エアフォース・ワンがちょうど着陸して来たところ。 ↓

画像をクリックで拡大します。


みんな窓際に集まってきて、写真撮ってますねー。



で、なんとかほぼ予定通りにロングビーチ空港に到着しまして、歩いて来たら通りかかったターミナル内の簡易バーのところにデニス・ロドマンが居ました。(^^)

画像をクリックで拡大します。


やっぱり一般人の中に入ると(文字通り)頭抜けて大きいですね。



で、ビジネス・ディナーのときにかなりお高いかな?なステーキハウスで、リブ・アイの例の“ドライ・ステーキ(Dry Stake。別名 Aged Stake)”を頂いたんですが、その時のデザートワインのメニューを掲載しますね。

画像をクリックで拡大します。


私が写真上で赤線を引いたんですけど、さりげなくすごい値段が書いてあります。
(車買えちゃうよ・・・。(笑))



11 comments:

Anonymous said...

シャッターチャンスの多い旅でしたね。
私もエアフォースワンには何回か遭遇したことがあります。
実は家族全員当時のクリントン大統領とも遭遇して握手したこともありました。日本の総理大臣が橋本龍太郎のころです。

Posted by:サンディエガン at 2010年10月23日(土) 23:01

yspz said...

サンディエガンさん、こんにちは。

遭遇して握手はすごいですね。
アメリカ人でも体験していない人がほとんどですよね。

オバマさん、実は3-4時間ほど遅れてきたみたいです。
空港のオペレーションが一時凍結しますので、遭遇はもういいかな、って思ったりします。(笑)


エアフォースワンが、以前子供に買った模型と全く同じペイントで感心しました。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年10月24日(日) 00:52

Anonymous said...

エアホース・ワンもロドマンも迫力有りそうですね。

楽天でちらっと見てみましたが、イケムの1900年物は
130万円で出てました。ワインリストの15.900ドルは良心的なのかも知れませんねW  

Posted by:kurosaki at 2010年10月24日(日) 18:45

yspz said...

bunkataisiさん、こんにちは。

エアフォースワン、降りてきたときに写真撮れれば迫力あったんですけどねー。

遠くに止まってしまったあとは、まぁカラーリングの違う普通のジャンボみたいですよね。
窓ガラスとかいろいろ特別仕様なんでしょうけれどねー。


ワインに付いては私はさっぱりですが、
食前のワインにも、$14,900とかのものが2種類ほどありましたですね。

110年も経ちますと、かなり甘くなってたりしませんかね?


Posted by:やきそばパンZ at 2010年10月25日(月) 02:26

Anonymous said...

かなり、バーチャル気合が入ってる?!
かなり、精巧に出来てますよね。

エアフォース1は、シアトルのボーイング社製です!

ワインって、高い物はこんなに高いんですねぇ~。
ビックリ!!  ゲコで、よかった。
でも、年代によって味ってそんなに違うの?

Posted by:スノーマン at 2010年10月25日(月) 10:34

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。


私は全くもって全然ギャンブルをやりませんので、$1,000目指して気合入れてみたんですが(って言ってもなんにもしてませんが。(笑))、敢え無く敗退でした。
(ちなみに参加費用とか $0 なんですよ。)


まぁ、3つグリーンに乗っけて、ひとつが約1ピンに付けば上出来かな、と思います。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年10月25日(月) 11:18

Anonymous said...

おぉ~打ってる人がレフティだぁ
シミュレーターゴルフでちゃんと両側に同じサイズの打席が作ってあるのは珍しいと思います。何度か今までにやったことありますが、微妙にティ位置が右に寄ってるとか左打ちさんは長いクラブを思い切り振れないパターンが多々ありましたんで良心的

エアフォースワンは遭遇したことないです・・・模型とテレビでしか見たことありません
何度かバスケットの選手と同じ飛行機に乗ったことありますが名前と顔が一致する人ほとんどいないのですごい大きな人たち、でしかないのが残念

Posted by:ひゃっぽ at 2010年10月26日(火) 06:58

Anonymous said...

先日ソウルで18Hのバーチャルゴルフやってきましたよ
2回目だったので、だいぶコツが掴めて80台で回ることができました

Posted by:OKU at 2010年10月26日(火) 11:55

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

レフティーのおじさん、やけに先の尖った靴を履いてましたです。(笑)


打ったボールは、・・・・あっちゃこっちゃ。

池と森とバンカーに打ち分けて?いらっしゃいましたです。

まぁみんなこんな感じで、打ちやすい服装とは言い辛く。(笑)



ひゃっぽさんは、こういうのにお強いんじゃないでしょうかね?

ど真ん中でしたよ、打つ部分の設定位置。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年10月27日(水) 00:58

yspz said...

OKUさん、こんにちは。

18ホールですか!
楽しそうですね。

いくつか日本にもそう言うの出来るところがあったかと思いますが、私はやったことありませんです。

パットとか、どうなっているのでしょうか?


Posted by:やきそばパンZ at 2010年10月27日(水) 00:59

yspz said...

リコメの訂正です。

kurosakiさん、すみませんでした。

携帯のちいさな画面で見て、間違えてbunkataisiさんへと書いてお返事してしまいました。
順調に老眼が進行中と思われます。 (笑)

ワインに造詣をお持ちなのですね。

私はちんぷんかんぷんです。
大学生のとき春休みに伊豆のペンションでアルバイトをした時のペンションのオーナーがドイツワイン好きで、いくつか良いものを味見させてもらいました。 (ドイツワインのみのコレクターでしたよ。)

bunkataisiさんへも、すみませんでした。


今後ともよろしくお願いいたします。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年10月27日(水) 15:18