7/22/2011

普段のショットを突然に失ったら?


ローリー・マキロイなんですけど、

なんかついこの間、mid-teens(15,6歳って意味ですね。)の頃から 付き合っていたHolly Sweeneyさんって娘と今年の1月頃に別れたんだけど、USオープンの前にローリーからbeg(お願い)して口説き直し、また交際している、って話を聞いたばっかりだったんですが・・・、

画像をクリックで元サイトにリンクしてます。


なんとローリーのマネージメント会社から、「長いお付き合いだったHolly Sweeneyさんとは全英オープンの前に友好的に別れました。」という声明が出された(←記事に画像あり)そうです。


・・・で、しかも 現在女子テニスで世界No.1のCaroline Wozniacki とレストランへ食事に行ってキスまでしてたのがキャッチされた、とこの記事 ↓ に書いてありました。

Are Rory McIlroy and Caroline Wozniacki Dating? Welcome to Big-Time Celebrity, Rory


アスリート同士ですからね。
Carolineちゃん可愛いですし、いろんな意味で楽しみです。

画像をクリックで元サイトにリンクしてます。


で、この記事でちょっと可笑しかったのが、過去にあった有名ゴルフ-テニス・カップルを列挙してあるんです。

  • Greg Norman and Chris Evert were married for about 18 months;
  • Adam Scott and the former world No. 1 Ana Ivanovic dated for a couple years;
  • Hank Kuehne and Venus Williams were together for a few years, beginning in 2006;
  • Sergio Garcia and Martina Hingis dated in 2002;
  • and back in the 1970s, Sandra Haynie and Martina Navratilova were together for a couple years.

微妙なのが一個入ってます。 異論はございませんが。(x_x;


---


それはさておき。


先日のラウンド、「ザ・ゴルフクラブ at ラ・クィンタ (旧 トリロジー)」 でのことですが、朝ラウンド前に突然、普段のショットが無くなっている、という目に遭いました。


これは私的にはけっこうショッキングでした。

イップスではないんですね。 打つ動き自体は特に制限を受けることもありませんでしたので。



一番堪えたのが、出方が判っているミスでは‘なかった’ことです。

シャンクですとか、トゥ寄りでのミスショットとか、ダフリとか、トップとか、すぐ直せるかどうかは別としても、どうやって出るのかある程度は大体分かっているミスの場合は、とりあえずの対処法はそれなりに用意しているんです。


しかし今回の、20度ぐらい左に 9番アイアンなのにゴロに近い超低空飛行で出て行ってしまうミスショット、というのは、どうやったら出るのか俄には判りませんでした。

しかも、レンジで打ったボールのうち、十中八九(と言いますか文字通り10球中9球で) このボールが出まして。
プラス、1番ホールの2打目と3打目でしょう? 11/12 じゃないですか。
なんというコンスタントな! (x_x;

思い当たる原因は、フェースを開いて打つピッチショットの練習の残像的影響?か、長距離ドライブ&超早起きの影響?か、とか考えましたけど、よく判りません。

・・・が、原因はともかく対処法を! みたいな感じでした。


よく判らないまま、2番ホールの2打目では、とりあえず1クラブ大きいアイアンを持って右脇を締め、普段はやらないのですが頭を意識して残すように打ってみました。

普段は、フォロースルーと一緒に顔を上げていってしまっているんですよね。

でも今の状態としては左へ20度もズレて低く出て欲しくないから、右へ高く打つイメージで、みたいな感じで行ってみました。


続く3番ホールは非常に短いパー5でしたので、ドライバー、3Wと打って、3打目はウエッジで40yのチップショット的な感じで問題なし。

4番ホールのセカンド・ショットでまた低空飛行の左行きを打ち、左のブッシュに入れて2つ目のダブルボギーを叩きまして、次の5番ホールの2打目では2番ホールの2打目と同じように頭を残す感じで打って、まともに上がるボールでしたがグリーンの左へ外しました。


そんなこんなで対処出来てるのか出来てないのか分かんないような感じで、この日はかなりショットに自信がないまま進まざるを得ませんでした。


当日、ドライバーはほぼ問題なく行っていましたが、(アイアンと同じスイングで考えていますのもあり)いまいっちょスイング自体に不安感がある中プレーを進めていまして、13番ホールの右の池に入れたショットはともかく、14番ホールの左へミスしたショットは、冒頭のミスと同様の原因のボールだという気がしてなりません。

ドライバーのトゥで打ってギア効果でバビューンと曲がるダックフックは、まぁ普段もたまに出るんですよ。 でも明らかに種類が違いました。

14番のミスショットは、ハナっから20度ぐらい左へ出てそこから大フックして行きましたからね。


さんざんプレーして、まぁなんとか無事に最後まで来た18番パー5の3打目の約90yの距離だったショットも、そういうわけで相変わらず疑心暗鬼な感じで打ちましたので、いつものような「(結果はともかく (^^;)ピンにデッドに!」という気持ちでのショットを打つ訳には行かず、

2番ホールや5番ホール、他のホールでのショットなどと同じく、とにかく頭を残して打つという、普段とまるで違う打ち方をしまして、最後までなんとかこなしました。



後から考えまして、アウトサイドインに振ってしまっていて、しかもフェースは返ってしまってからボールに当たり、さらにフェースのネックに近いところで打っていたのか? ・・・などと推測し、とりあえず練習場に行って試してみましたが、全然再現出来ず、確認できませんでした。

左へ20度ぐらい、低いフックボールを打つことは出来たのですが、あの日のショットと明らかに違うんですよ。


ダフったり、トゥ寄りで打ったりとかのいつものミスは出るものの、なんとすでにすっかり直ってしまっていました・・・。

困ったもんです・・・。

8 comments:

trimetal said...

ゴルファーとテニスプレーヤーの記事、最後の所で噴出しちゃいました。ナブラチロワの事は皆さん知ってると思いますが、具体的に相手の名前が出ると面白いえですね。久しぶりに面白い記事に出会いました。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

どうもこのリストを見ますと、Golf-Tennisカップルは長続きしないようですね・・・。(x_x;
ローリーも続かなそうな気配はしますわ。(勝手なこと言いますが。)


ナブラチロワって、キング夫人と付き合っていたのかと勘違いしがちですが(←私だけ?(笑))、長くお付き合いしていたのは作家かなんかのバイの女性ですよね。

米国籍取得したのは有名ですけど、数年前にチェコ国籍を取りなおしているんですね。スロバキアと別れた故郷を見直したからかなぁ?

スノーマン said...

Zさん、こんにちわ!

何だか、消化不良のゲームだったみたいですね。
でも、すっかり直って良かったです!

アメリカは、ゲイカップル多いですよね。
チームトーナメントや大きなトーナメントで会うゲイカップルが3組います。
1組は二人ともHdp1で、ゴルフも上手いんですが、人間的にもすごく素晴らしい人達なんですよねぇ~。
ぜんぜん隠さないところが、やはりアメリカだなぁ~。

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

消化不良って言いますか、ヒヤヒヤのラウンドでしたね。
見体験のミスショットが突然訪れまして。


困ったことに、直したのではなくて、日が変わったら出無くなっていました。
これでは引き出しが増えません。(x_x)



ナブラチロワ自身、ゲイカップルの地位向上に向けて積極的に活動した人ですので、そのお陰もずいぶんあるんじゃないでしょうか。(^^)

ゴルフ塾長 said...

やきそばパンZさん

 こんばんわ!
 お気遣い頂き、有り難うございます。
 娘を信じて放任して、何処で、どんな仕事をしているか??
 無責任な親です。
 今日は、最終検診と娘を一番かわいがってくれていた、
 お袋と長兄に挨拶をして、今帰って来ました。
 ベストを尽くして、ポジティブに挑戦するのみです。
 頻繁に、コメント出来ない無礼をお許し下さい。

yspz said...

塾長殿、こんにちは。

わざわざありがとうございます。


きっと良い方向に向かうものと信じて疑いません。

支えてあげてください。

HIRO said...

マクロイすでに乗り換えでしたか。前の彼女、すっごく性格がきつそうな雰囲気で僕は苦手だなあ。

僕は癒し系なので長澤まさみちゃんとか、有村智恵ちゃんとかがタイプ。

ってそんなことはどうでも良いですね(笑)

yspz said...

HIROさん、こんにちは。

きつそうな子は苦手ですか。(^^)


私はOKかなぁ。

・・・といいますか、逆に言うとどんな子でもOKとも苦手とも言う、かも?(笑)


新しい彼女、可愛いですよね。