1/31/2013

Titleist Vokey Spin Milled 4 PW 48-10


ちょっと思うところありまして、ピッチング・ウエッジを購入しました。


正確には、PWとして売られているわけではなくって、タイトリストのVokeyウエッジ、スピン・ミルド4のラインナップ のうちの一つです。

ロフト角は46度から、48、50、52、・・・って具合で 2度置きに64度まで全部揃っていますね。

ロフト48度~60度のウエッジには、バンス角のバリエーションも用意されています。
48度ロフトには、バンス角は6度と10度がありました。


色(というか表面処理)は3種類揃っていまして、 Tour Chrome (クロムメッキの白いサテン仕上げ)、Black Nickel (鈍い色で黒光りしてます)、Oil Can (茶色で削れて剥げると目立ちやすいかな、っていう色です) の中から選べます。



私が選択しましたのは、ロフト48度バンス10度のブラック・ニッケル仕上げのものです。

画像をクリックで拡大します。


PとかPWって書いてありませんけど、まぁピッチング・ウエッジですね。

写真にうまく撮れていませんが、渋くて綺麗です。 抱っこして寝ちゃおうかと思うくらい。


フェースには、旧来の(とは言っても新グルーブルールの) 溝の他に、細かーいミーリングの溝が切られています。 コブラとか、スクラッチ・ウエッジとか、最近のウエッジはみんなこんな感じの細かい溝が付いてるの多いですね。

画像をクリックで拡大します。


ティアドロップ型のフェースで、ストレートで真っ直ぐな感じに見える顔をしています。

ほとんど打っていませんのでまだ鉛を張っていませんが、バランスはD3になっているらしいです。


実を言いますと、購入していきなり ロフト角47度、ライ角64度に調整してもらってあります。
ですから、バンス角的にも 9度くらいになってるかも知れませんですね。 よくわかりません。

たぶんこのままで行くと思いますけど、もしフルショットの距離に若干の長い短いがある様子でしたら、また微調整はしてもらうかも知れません。 (大して分かんなくてそのままの可能性大ですが。)



こういうクラブがバッグに入りますと、グリーン周りで54度のウエッジを持ってG-Check (とかCT-30) を打つ割合がすごく多くなっていたのが、もう少し球足を使うチップショットを使う機会を増やすことになっていいんじゃないか、と思ったりしています。


両腕を、いわゆるデッドアームの状態にして 8kgぐらいになる両腕の重さを使って振る、というショットをもうちょっと練習して取り入れて行こうかと思っていまして、打ち方的にはG-Check と
あまり変わんないかと思いますが、

もう少しラグ・パットに近い打ち方を自分ではイメージしています。



4 comments:

trimetal said...

最近は、自分のブログアップも滞ってまして、コメントもできずに居ます。少しづつ見させて頂きます。

47度のロフトって言うと、私のアイアンのPと同じですが、最近のストロングロフトのPだと45度か44度ってありますよね。このロフトで、飛距離はどの程度なんでしょうか。

私はSpin Milled(新ブルーブ)の52度を使ってますが、結構これが飛ぶんです。56度のウェッジと比べて20ヤード近い差があるくらいです。

56度で85yds, 52度で105ydsって所ですし、また47度のPが115ydsも飛ばないんです。52度の方はもう少しロフトを寝かせた方が良いのでしょうね。実ロフト自体が狂ってるのか、シャフトの長さの影響なのか分かっていませんが、横着なので、そのままで使ってます。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

このところ私のブログも過疎って来ましたです。
まー、自己満足で自分のゴルフのために続けてます。(^_^;

47度に調節したのは、今のクラブのPWに合わせただけなんです。
私が打ちますと100yってところです。
ティーアップしてスパンって打つと110yぐらいでしょうか。

50度が90y-100yぐらいで、54度が70-80yぐらいです。

私は距離の方に合わせてロフトをいじっちゃうんです。


trimetalさんのウエッジは52度がちょっと立ち気味かも知れないですね。
バンス角やソール形状、ライ角の影響も多少あるでしょうし、ズバリかどうか分かりませんけど。

ショップで、チェックだけならただのことが多いので見ておいてはいかがでしょう?


このPWで、50-60yとか30-40yとかを低くドローンと打ちたいと思ったりしてます。(^_^)

HIRO said...

ウェッジはたくさん持ってます。今使ってるのはフォーティーンRM11です。ゴルフはショートゲームが本当に大事なのでウェッジにはこだわりたいでしょ。

一番好きなのは古いモデルなんですがミズノのウェッジ。ここ最近いろんなソールを研磨したモデルが発売されてるけど、あれは難しいですね。ピタッとはまればいいのでしょうけど、普通の人はやはり普通のソールがオーソドックスかなと思うんですよね。何度も誤爆経験済でして( *´艸`)

yspz said...

HIROさん、こんにちは。

申し訳ありません。
今回は私がどうやら誤爆した模様です。

こんな美しいウエッジを貶すつもりは毛頭ありませんが、Jawsウエッジの50度で簡単に打てるアプローチがシャンク気味になりやすくて、使いこなせなさそう・・・。

ソール形状なのか、バランスなのか、重量なのか、フェースプログレッションなのか、私には不明ですがちょっと誤算でした。


幸いストアクレジットで返却可能ですので、しばらく持ってみて返却するかどうか決めようと思います。(^_^;