11/24/2016

テーラーメード M1 ドライバー 430cc with クロカゲシャフト


いやー、大手ゴルフ用品チェーン店のゴルフスミスの倒産にはびっくりしました。
すごく残念です。
どうやら大多数の店舗を閉めた後、ゴルフギャラクシーを傘下に持つディックス・スポーツが買収したそうですが、どうなりますか。

明日から米国はサンクスギビングで4連休、金曜日には各地各店舗で大売り出しをするブラック・フライデーです。

以前は明け方のまだ暗い4時とかの時間にお店が開いて、お客さんは列を作って夜中の3時頃から待っているという感じでやっていたので“ブラック”フライデーなんだろうと思うのですが、最近は前の日の木曜日、つまりサンクスギビングの夜から開いたりしてます。
ディナーそっちのけでクリスマスの買い物行ったりするのでしょうか?


明後日のブラックフライデーは、朝のゴルフ場が一年で一番混む日のひとつだったりします。
奥さんたちが買い物に珍しく早朝から出かけてしまうってことで、ゴルフに出やすい、ってことなんだろうと思います。


ちなみにゴルフ場が一番空いてるのはどの日でしょうか?
日本の元旦のように家族が集まりお店も殆ど閉まってしまうクリスマスでしょうか? 大晦日にカウントダウンで街に繰り出して夜中じゅう友達たちと騒いでいる翌日の正月元旦でしょうか?
独立記念日?

正解はもちろん、母の日です。 
次に奥さんや彼女にプレゼントあげてちやほやする日のバレンタインズ・デー。


---


そんな安くてに入るかもしれないブラック・フライデーを待つでもなく唐突にドライバーを購入いたしました。

倒産して閉店してしまったゴルフスミスの店舗のひとつによく足を運んでいて、いろいろ前の記事のパターグリップとかパターのチューンナップとか頼んでいましたなか、ドライバーも色んな最新のモデルをシミュレーターで打たせてもらっていました。

スクリーンをリセットしたり気持よく打たせてくれました。


その中で、一度最長不倒距離(倒れるわけじゃないですけれども) が出て、「これはちょっと入手したいなー。」と思っていたヘッドとシャフトの組み合わせがありました。

シャフトの重さからフレックスから、ヘッドソールの2つのウエイトの位置まで写真に撮って記録しておきましたのです。(その場で買わず、申し訳ありません。$499+ tax は私には高過ぎましたので。)


現在のエースは2本持っております こちらの記事のテーラーメードのSLDR 430 TP ドライバーで、記事にも書いていますようにここ3年ぐらいの中では ずば抜けて調子が良いので (←ただし本人比。) 、ドライバー買わなくって良いんですけどねー。
シミュレーターとはいえ、忘れられない一発ってのはありますねー。 (笑)


そういうわけで。

画像をクリックでTaylormadegolf.comにリンクしています。


写真は私が中古で入手した実物です。


実は2017年早々には、M1の2017モデルが出るそうでスクープされています。

画像をクリックでMyGplfSpy.comの当該ページに。


名前は同じM1で、ソールの色合いと素材が変わっていますね。
でも可変ウエイトなどの位置構成は基本構想が同じです。
上から構えてクラウン側を見た感じはほとんど変わっていない印象です。

M1は非常に人気も高く性能も良かったため、名前も踏襲してあまり大きく変えない方針になったのでは?と書かれています。


こちらのテーラーメードのサイトに現行のM1のスペックが載っています。



クリックでサイトの画像にリンクしています。拡大して見えます。


ここにありますように、デフォルトでは3種類のメーカーのシャフトが用意されています。
高弾道用にフジクラのPro60、中弾道用に三菱レーヨンのクロカゲTiNi Sliver 60、低弾道用にAldila Rogue Silver 70 です。

それぞれにフレックスも用意されていますね。

カチャカチャ機構のついた2016年の一番人気ドライバーですから、カスタムでシャフトは他にも各社のものが数十種類も用意されていまして、もう選ぶの大変です...。


低弾道の好きな私は、もちろんAldilaのRogueに、・・・と思いきや、求めていましたのはこちらです。

画像をクリックでTaylormadegolf.comにリンクしています。


三菱レーヨンのクロカゲTiNi Sliver 60、名前に60とありますが、Flex-Xは重さが70g ありまして、今まで私が好んで使ってきたシャフトとちょうど同じくらいの重さです。

私がフレックスよりも重視しておりますトルクは、このシャフトは2段階表示されているものを見ますと、ティップ側で 2.4、バット側で 3.2 となっています。  低トルク寄りでしょうか?
(三菱レーヨンのサイトでは 3.3となっている模様です。)


現在のエース、SLDRのシャフトには、別記事にありますAldila RIP' D 65・2.8・Tour - X というやつを愛用してますが、こちらのトルクも 2.8、シャフトの重さが68gです。

長さがほぼ同じに合わせれば、殆どおなじ感覚で振れるものと思います。


もちろん現エースシャフトのAldila RIP' D 65・2.8・Tour - X と差し替えても打ってみたいと思っています。 せっかくのカチャカチャ機構ですので。
しかもSLDRとM1は相互乗り入れが可能ですからね。


やっぱり新兵器を入手するとモチベーションが上がりますねー。 (笑)

大して飛距離が変わるわけ無いんですが、平均して(自分比で) 飛んでくれるボールが多く出てくれると嬉しいです。


これから冬ですが、モチベーション上げて行きたいと思います。(^^)


Happy Thanksgiving!!

---

そして最後に、Golf 103 さんというブログに紹介されておりますテーラーメードの宣伝記事、これをやはりメモしておかないと。
 ↓

[評価]SLDRの17度/1700rpmはすべてのヘッドスピードで最適なのか?



90mph で 264ヤード
http://yspz.blogspot.com/2016/03/taylormade-sldr-430-tp-driver.html#more


私が頑張って出せる 94mph で17-1700 のショットを打てば...(^-^)/



4 comments:

D said...

好景気が伝えられているアメリカで、ゴルフスミスが倒産ですか~。
タイガーバブルがいかに凄かったかということですよね。

17度1700rpmは、なかなかですよ。重心深度を浅くすると、可能だけど。ミスヒットが多くなりますので、

yspz said...

Dさん、こんにちは。

最寄りの、友達のようにクラブ弄ったりボール打たせてもらったりいろいろ良くしてもらっていたお店が無くなってショックです。

タイガーもかもしれませんが、きっと通販にやられてるんでしょうねー。


SLDRがまさにその浅重心で、M1の方が少しだけ楽かもしれません。
ご覧の通りのウエイト位置でスタートしました。(^-^:

gear66 said...

くーーーー良いですね。。
僕はまたMP425に戻ってしまいました。
テーラー全滅です。。(エアロバーナーだけ残してあります)

yspz said...

あれ?
道具屋さん、M2を絶賛なさってませんでしたっけ?

タイガーがナイキ撤退決定後に選んだのがM2でしたよ!
再検討なさいますか?!(^^)