6/16/2008

エンパイア・レイクス(ゴルフコース)



ロサンゼルス郊外の、車で40-50分ぐらいのランチョ・クカマンガというところにある、エンパイア・レイクス・ゴルフコースに行って来ました。

日本でも知られているオンタリオ・ミルズという巨大なショッピング・モールの近くで、メジャーリーグのエンジェルズの傘下のシングルAのチームもすぐ近くにあります。


こんなコースです。

Empire Lakes
http://empirelakes.com/

市で用意しているビデオ
http://www.ci.rancho-cucamonga.ca.us/video/empirelakes.wmv


アーノルド・パーマーの設計で、9月ごろには、ネイションワイド・ツアーのマーク・クリストファー・クラシックが行われます。
その時はラフとか伸ばしてえらい難しいセッティングになるんじゃないでしょうか。


各ホールのレイアウトといい、フェアウェーのアンジュレーションといい、整備の状態といい、滑らかでうねったグリーンといい、難しいけど本当に良いコースです。

私のお気に入りのコースです。(^^)


湖に浮かぶ練習グリーンはとても速くて滑らかでアンジュレーションが利いていて、今日は一体何回3パットするんだろう?って思っちゃいます。
水際は涼しい感じがして気持ちがいいですね。後ろに見える山麓も涼しい雰囲気を見せてくれます。

ホントは、夏は毎日華氏100度を軽く越えるめちゃめちゃ暑い所なんですが。(笑)


今回は、BlueティーとWhiteティーの間の、Goldティーをチョイス。
コースレート70.9になってますけど、もっと難しい印象かなぁ。
(コースレーティング: 70.9ですが、スロープ: 130です。 ・・・どうりで。)

今日はなんだか知らないけどラウンド前にレンジで打った時からずーっとドライバーが終始フェード気味でした。いつもは軽いドローが持ち球なのですけれどね。
それはそれでそのままの球でラウンドする私。

コースでラウンド中にスイングを修正しようとすると間違いなく崩しますので、その日はそのまま直さずにプレイします。(^^;


1   4   △  4B
2   3   -  4A
3   4   △ 15A
4   4   -  7A
5   5   ◯  ⑥
6   4   △ 14AL-3A
7   3   -  4A
8   5   -  7A
9   4   △  7B

10  4   -  8S
11  5   ◯  ⑦
12  4     8A-1B
13  4   △  13BS-1B
14  3   -  14BS
15  4   △  2B
16  4   -  ①
17  3   △  2B
18  5     11AL  池

39(18)・42(18)= 81(36)


今日は3パットを3回やってしまいました。

後半に1歩以内を2回も外して。(x_x)


スリーパット以外にも、パーパットの2歩の距離も2回も外してしまい、ちょっとショートパットの集中力を欠きました。大いに反省します。

しかしながら中長距離のパットはまぁまぁ良かったと思います。
4歩の距離も3回、3歩も1回外してますので、ショートパットはあまり調子よくなかったのかも知れません。


バーディーチャンスだったけど外したのは、4歩が2回と7歩が2回、8歩が1回。
このうちあと二つは入れたかったですね。
6歩と7歩をいれてバーディーが2つ取れたのは良かったんですけどね。


最終ホール18番パー5の2打目をフックして湖に打ち込んでしまいました。ちょっとドロー回転に入ったんですけど、風が右から左でグイグイ持って行かれてしまいました。
(前に来た時もこのホールでやったじゃん。学習しようよ。(笑))

天気も良かったし、コースは素晴らしかったし、景色も良かったし、バーディも2個取れたし、全体的にはまずまず満足なラウンドでした。(^^)



18番ホールのティーショット。

右後方遠くに写っている湖の右側へ打ち下ろしていって、左ドッグしていきます。
グリーンは湖の右向こう後ろ側にあります。↓




出来れば3パットを3つもやらずに79とかで回れていたら言うこと無しだったんですけど、まぁ難しいコースですし、今はまだこれが実力ということですね。


***


ちなみにですが、デジタルパットに出会う以前は、日本では残りのパット距離をメートルで表現、米国ではフィートで表現しておりました。
(10-footer puttとか、missed 5 feetとか、そんな感じ。)
日本のあれ、ずーっとヤードで表現していて、グリーンに乗ったとたんにメートルに変わるの変ですよね、そういえば。(笑)


私の1歩は約70cmですが、グリーン上は全部これから歩数で表現することにしました。
それだけでも、自分の感覚と距離感を合わせるのには、すごく良い影響があると思います。

これは本当です。


golfreak銀さんにとても感謝しています。


次回は、バックティーで行ってみたいと思います。


2 comments:

Anonymous said...

やきそばパンZさんに教えていただいたパッティング結果をメモするようになって3ラウンドですが、「今日はBばっかりやなぁ」ってことでAを狙うんですが、またBに外して・・・

まぁ下手なので仕方ないんですが、この積み重ねが自分の読み方の悪癖を直してくれると信じたいです。

>ヤードで表現していて、グリーンに乗ったとたんにメートルに変わるの変ですよね
私もそう思います!建築関係の人なら目測で距離を測ることに慣れているのかも知れませんが、ヤードやメートルを使い分けて目測するのは私のようなは難しい作業です!




Posted by:golfreak銀 at 2008年06月17日(火) 16:02

yspz said...

お役に立てているかどうか判りませんけど(笑)、私自身はデジタルパットにすごく助けられています。

書くためにも歩数を測るようになりましたし。
(他の人のライン踏まないようにさりげなくやってます。(笑))

この間のタイガーの3日目のイーグル二つ、70フィートと30フィートってこちらでは言われています。あわせて100フィート入れたとか変なこと言ってる人も居ました(ラジオで)。

トラックバックした直後にブログ名を変えまして、すみません。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年06月18日(水) 00:12