7/25/2008

ゴルフスイング-1


スイング動画もupしてみることにしました。

私はあまりフォームにはこだわりがありませんで、10年くらい自分のスイングを見たこと無かったのですが(15年くらい前には8個レンズが付いたカメラで連続写真をよく撮っていました。(^^))、5月にドライビングレンジで撮影してみたのを皮切りに、何度かコースで友人に撮影してもらいましたので、一個ずつupしてみます。




アルハンブラGCの17番ホールのティーショット。私のドライバー(FT-3)はヘッドの関係で非常に静かで、そこは気に入っています。

やはり見てみると直したいところは出てきますね。勉強にはなりますけど、あんまり気にしないことにしようと思います。(笑) 変えるなら、少ーしずつ。

部分部分が見やすいように連続写真にもしてみました。(ちょっと小さくて見難いですね。)コマごとの間隔はテキトーで、一定ではありません。(^^;



別角度で撮影した第2弾・第3弾も、そのうちにupして行こうと思います。


3 comments:

yspz said...

話は全然違いますが、

今週モスクワで行われているロシアンオープンで初日-7でトップ(タイ)に立ったJoakim Backstromというスエーデンのプレイヤー、ずーっと自分で手引きカートでラウンドしてたんですね!

キャディなし。

リーダーズボード:
http://sports.yahoo.com/golf/european/leaderboard/2008/294

Posted by:やきそばパンZ at 2008年07月25日(金) 13:52

Anonymous said...

おはようございます。
低くコンパクトなトップからシャープに振り抜いていらっしゃいますね。
枯れたフォーム?なんて言うと叱られそうですが、「絶対余分には曲げないぞ!」というのが伝わってきます。
誰かのフォームに似ていると思うのですが、思い出せません。
自分は加瀬プロに似ていると言われますが。

Posted by:ノリさん at 2008年07月27日(日) 05:16

yspz said...

ノリさん、こんにちは。

最大限良く言っていただいて(笑)、ありがとうございます。(^^;

低いトップって言いますと、コーリー・ペイビン辺りでしょうかね?

私の中では、ウエッジしょっとと同じ気持ちで振っております。
あとで、これよりもっとカッコワルイスイングの動画をupいたしますが、あまりにもウエッジ・ショットちっくで自分でも呆れるほどで、ちっとずつ直さなくては!って思っています。

加瀬プロに似たスイングって言うのはダイナミックでいいですねー。(^^)
あこがれます。
(あこがれますけど出来ないことはやれないんですよねー。(^^: )

私はノリさんの8番アイアンのショットを拝見したとき、ちょっとジャンボのイメージかなー?って思ったんですけどね。(もしもお好きでなかったらごめんなさい。)
そっくりって訳ではありませんけれど。イメージ的に、どっしりしていらっしゃいまして。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年07月27日(日) 14:40