7/06/2008

ラウンド記録 (ダッド・ミラーの2)


今週は、練習ラウンドと決め込みまして臨みました。

「とにかく60y-160yのショットは、木の上を行くときや、入れたくない深い高いバンカー越えや、池がからまない限り全部ノックダウン・ショットで打つ。」というのがテーマです。

(結果的には池が絡んでも打ちました。心配なく打てましたので。(^^))


「何番アイアン(またはウエッジ)で、どのくらい短く持ってどのくらいボールを右にセットして打っていくと、どのくらいの距離を見ればよいのか?・・を知る・推し量る」のがメインです。

さらには、「どういうライだと使いやすくて、どういうライに有効で、どんなライでは使ってはいけないか(あるいはどこまでの芝の深さなら使えるか、芝の向きは?)」というのも知りたい。(こっちは大体想像付いてますけどね。)


願わくは「いろいろな方向の風でどのくらい風に強いショットになってくれているか?」も知る事が出来るといいのですけれどね。
あ、しかしこちらは、まず無風か微風のコンディションで、まずは標準の飛距離が判った方が今の時点はありがたいのかも。(^^)

・・・と言うわけで、運良く弱風のコンディションでラウンドできました。(前半・後半は別の日です。)


結論から言いますと、「めちゃくちゃイイ!」って思いました。{笑顔}


パー3のティーショットも含めて、16回も使ってみました!(笑)

距離感の悪い、飛びすぎたのが2度ほどありましたが、それ以外はほとんど全部いい距離感で打てました。幸せ♪ (^^)

方向性がちょっとずれちゃったのも2回。これは、ボールの右に置き加減とか、ライの状態とか、そういったところが原因かと思いました。しかしほとんどのケースで傾斜に関わらず方向性が良かったように思いました。(まだ最初なので自分に甘い評価をしているからもありますが、12回はほぼそこそこ満足な結果で打てた、ってことです。(^^))

良く考えたら普通に打つショットも方向性ずれること結構あるもんなー。

このショットはホントに使える!ってことですよね。
練習して、自分のものにしていきたいと思います。(^^)




1   4   -  D9S
2   4   -  U10S
3   4   △  7S
4   4   △  S2B-1- (3パット)
5   4   -  U②
6   4   -  D6B
7   3   -  6A
8   5   -  D⑤
9   3   -  U④

10  5   △   1B
11  3   △   U6AL
12  4   -   U8BL
13  3   -   U7BS
14  4   -   4S
15  5   □   D3S  池
16  3   △   U21S-3A-(3パット)
17  4   △   U4B
18  5   ○    ② 

37(16)・41(18)= 78(34)


後半は(とは言っても別な日の朝5時半からのラウンドですが(^^;)、ちょっとユーティリティー・クラブが調子悪かったです。
(ちなみにですが、ノックダウン・ショットは関係ありません。ドライバーには悪影響出ていませんし、前半(別な日のトワイライト(夕暮れ)・ゴルフ)はユーティリティー・クラブも調子良かったので。)

15番はドライバーがいいところにいい距離で行けば池越えに2オンが狙えるパー5ですが、ティーショットはフェアウエイバンカーに。あろうことかバンカー均しのバギーカーの轍がくっきり残ったとこに嵌っていまして、安全に8番で出すだけにしたにも関わらず90度近く右に飛び出しちゃいまして。

で、残り210yだったので池越えで3オンを狙いましたが、ショートして敢無く池に。(笑)


3歩のパターもはずしたしなぁ。
なんかこの間もサイドヒルの2歩を3パットしてましたが、今回も4番ホールでやってしまいました。(^^;

この間の往復びんたを念頭に、今回は慎重に距離をあわせてラインも多めに読んで打ったんですが、まだ読み足りなくてBにはずしまして。2パット目はほんの40cmだったんですが、カップの縁で180度回って蹴られました。(x_x)

この4番の40cmに加え、10番の1歩と言い、15番16番の3歩と言い(15番はチップショットの返しでラインが判ってる3歩でしたからねー)、ショートパットに課題が増えちゃいました。
せっかくデジタルパットで中距離のパットが良くなっているのに・・・。(x_x)


1番から10番までLのパットがまるで無くてSばっかりなのは、ちょっとグリーンが重かったせいもあったと思うんですよね。(そういう時はあんまりムキになって入れようと思って距離修正しないで、自分の基準の距離のまま仮想カップを使って少ーしずつだけ修正するようにしてます。)

4-8歩ぐらいのバーディーパットをもうちょっと入れたいですねー。
そのためにAだのBだのやってるんですけど、そもそもの私の「グリーンの読み」がどうもこのコースは合いません。(このコース“も”、か。(笑))

4歩ぐらいをものにしていかないと、がっくり来ちゃいますからね。(下手な癖にがっくりするってのがずうずうしいんですよ、我ながら。(笑))


でもねー、2打目が楽しみで仕方なかったです。
隙あらばノックダウン・ショットを打とうと思って。(笑)

しばらくは多用しながら(笑)、距離感の経験値を増やし、ケースバイケースでの使い勝手、普通のショットとの使い分けなど、いろいろな意味での経験値も増やして行きたいと思っています。
(あまり短く持たないで打つというバリエーションで若干の距離調整も出来るように思いました。)


No comments: