8/11/2008

モンテベロ (ゴルフコース)


このコースは、クワイエット・キャニオンっていう、会社規模のクリスマス・パーティーとか結婚式場とかそういうことに使われるバンケット・ホールのようなところとゴルフ場が一緒になっている形式で、運営されています。


16番


Monte Bello Golf Club
http://www.quietcannon.com/


最近になって、ヒルトンが買い取ってヒルトン・ガーデンズのホテル運営もしています。
ゴルフ場自体は、市営なのかな? そんな感じです。




航空写真だと平らに見えますけど、かなりアップダウンがありまして、斜面からのショットもかなり要求されます。

真ん中に走っている舗装道路では車のシフトチェンジするくらいの斜度。
真ん中がこんもり、コース全体に丘になっているんですよね。

池や木もそれなりに配置されていて、パー4も長いホールがけっこう在って、なかなか歯ごたえあるコースだと思います。


ここは約4年ぶりにラウンドしました。

青色のバックティーから、コースレートは70.8スロープは121です。
パーは35・36の71。 

1   4   -  U④
2   4   △  D4A
3   5   -  1B
4   4   △  4AL
5   4   □  U20B-2B-(3パット)
6   3   -  D12S-③
7   4   △  D10A
8   4   -  S③
9   3   -  8AL-②

10  4   △   6A
11  5   -   DS10A
12  4   △   US10AS-2A-(3パット)
13  4   -   U18B
14  3       D15S-4S-(3パット)
15  4   -   ①
16  3   △   D18AL-5A-(3パット)
17  5   △   5BL
18  4   △   D5AL 

40(17)・43(20)= 83(37)


3番ホールで1歩のバーディーパット外してリズムが狂っちゃいましたかねー。

ちょっと今回は特に後半パットが駄目駄目でした。
やたらにA(プロライン外し)が多いのはですね、強気で読んだ訳ではありませんで、なんだか知らないけど傾斜どおりに曲がらないんですよ。
見た目では判らなかったんですが、エアレーションした後だったのかなぁ?

とにかく傾斜読んでもつつーっと真っ直ぐ抜けちゃうんです。で、ほとんどA記録。曲がんないじゃん?!
かと思うと、くりっと短い距離で変に曲がる時もたまにあるし。

私はああいうグリーン、ちょっと苦手かも。
(そんなことで済ませちゃっていいのか?!ってのはありますけど。(^^;)


14番はね、ダウンヒルで距離感がデリケートだってのにボールのすぐ後ろにカラーの芝が高くて、パターの芯を外してしまいました。ああいう時はウエッジの歯でパットする手もあるんですよね。


16番辺りではもうメンタルに疲れていたかも。(^^;
久々に3パット4回叩きの刑でした。

16番は池越えのパー3、155yで、池越えてすぐの手前側のところにピン切ってありまして。そこの部分のグリーンは、池で切れてて石垣が池に垂直になってる、しかもグリーンの奥行きも狭くなってる場所で、とてもやらしいピン位置だったんですね。

もうけっこう叩いてましたから、頭と気持ちでは果敢にピンをデッドに狙ってエイミングしたんですけど、体が無意識に反応しましてグリーンの右側の広くて安全な方にプッシュアウトして無難にオンさせてしまいまして、18歩も残ってしまいました。
スコアがいい時だと、こういうのナイス・ミス!なんですけどね。(笑)

コース全体の長さはパー71で6528と、そんなに長くは無いんですが、421y、430y、447y、404y、435yって距離のパー4が目白押しで、ドライバーをそこそこじゃなくてちゃんとロケーションしてしかも飛ばさないといけないのでそこはちょっと大変でした。


スコア的には不満が残る出来でしたが、残念ながらパッティングがこの程度の出来だとまぁこのくらいのスコアが今の実力かなぁ、と思います。

最近取り組んでいる技(笑)なんかも色々試せましたし、サンドセーブも2回ありましたし、そういう意味では少しずつ上手くはなってるかなー、という実感はあります。

1年前なら、83でスコアを不満には思わなかったですから。


No comments: