12/23/2008

ボールマーカー (その2)


以前、ボールマーカーという記事を書きましたが、ちょっといいのをみつけて、新しいのを購入しました。

サンクスギビングの週末、(オーク・クエリーと言うコースをラウンドした次の日に)家族と一緒に、芸術家の集まるラグナ・ビーチというところへ散歩に行ったときに、とあるお店でラッキーチャームのようなものに目が止まりまして、それをボールマーカーとして購入しました。

こんなのです。↓



http://www.catholicsupply.com/ (上から5個めのアイテム)

大きさは、ちょうど25セント硬貨ぐらい。

エンゼル・ポケット・トークンって言って、天使がデザインされている、一種のラッキー・チャームです。色々な言葉が彫られたバージョンが12種類ありました。それぞれ表には、天使のポーズと共に「動詞」がデザインされています。

"Dance ...with abandon"
"Believe ...all is possible"
"Love ...unconditionally"
"Hope ...for tomorrow"
"Play ...in the rain"
"Think ...of others"
"Dare ...to dream"
"Live ...each day"
"Trust ...in yourself"
"Sing ...out loud"
"Cherish ...one another"
"Laugh ...just because"



この中で、買ったのは・・・



これです。↓



ホントは表裏とも銀色の鋳肌仕上げなんですが、恒例でマーカーとして見易く、表裏をはっきりさせるためにマニキュアで白く塗っちゃいました。ちょっと可愛さ半減。(x_x;

表に「Trust」、裏に「in yourself」って書いてあります。
まさにパッティングにぴったりじゃぁ、ありませんか!(笑)


表に「Believe」、裏に「all is possible」もちょっと考えたんですが、不可能を可能にするみたいな感じで、入る確率低そうに思えちゃうので止めました。(笑)


ちょっとした縁起モノで、なんとなく集中力が増すような感じがします。

・・・たぶん気のせいかもです。(笑)


4 comments:

Anonymous said...

こんにちは。

英語を覚えたての頃、abandonは最初のページにあったようなきがします。
覚えた単語に失礼とおもい次の言葉を記憶の辞書から削除しました。

でのゴルフはあきらめずに素振りを続けてゆきます。


Posted by:cobra at 2008年12月24日(水) 15:16

yspz said...

確か、「試験に出る英単語」って良く売れた本の最初が、abondonだったと思いますよ、そう言えば。

あ、晩だと諦める、だかなんだかそんな覚え方したようなしないような・・・。
ああいう英単語の勉強は、全く身に付きませんねぇ。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年12月24日(水) 15:23

Anonymous said...

おしゃれなマーカーですね。
ちょっとしたおまじないは、パッティングのエッセンスでしょうか。
私のような小心者は、こういうおまじないは大歓迎です。

Posted by:masan72pt。 at 2008年12月25日(木) 12:23

yspz said...

masan72pt。さん、こんにちは。


ただでさえパットは楽しいんですが、ちょっとこういうのを使っても楽しいですよね。


いまちょっと、PINGのワークス(WRX)にパターをオーダーしようかどうしようか迷ってますです。
masan72pt。さんや道具屋さんのボブログを拝見していて、精度の高いパターも試してみたくなっちゃいまして。
私にはちょっと宝の持ち腐れかなー、ぐらい高いのでスペックを慎重に検討中です。





Posted by:やきそばパンZ at 2008年12月28日(日) 04:58