2/01/2009

夢のぺブルビーチ


唐突ですが、今週末、なんとあのぺブルビーチでラウンドできる手はずになりました。(^^)
もちろん初めてです。

同じカリフォルニア州内とは言っても、車で片道最短6時間かかります(私のカーナビ調べ(笑))。

たとえアメリカ人ゴルファーでも、この辺りの人はラウンドしたことが無い人の方が大多数です。
ベイアリア(いわゆるサンフランシスコ・サンノゼ周辺エリア)にいらっしゃるゴルファーは距離が遠くありませんから事情はちょっと違って来ようかと思われますが。


例えばですがオーガスタナショナルなどは、余程特別なコネがありませんとラウンドすることは到底適わないわけですが、ぺブルビーチは一応パブリック・コースですので、私のような一般人でも予約が取れないことは無いんです。
でも、普段はスタートを取るには、ぺブルビーチリゾート内のホテルに宿泊を取る必要があります。
ホテルが最低$580、グリーンフィーが$495、キャディ・フィーが$55ってことで、税込みで$1,200コース+交通費になっちゃうんですよね。

ご参考料金表


そういう訳で、普段はとても行こうって気になれない訳なんですが、今回は友人が3週間ほど前から計画を立てまして。
オフシーズン料金ってことでグリーンフィー自体は3割引ぐらいになっています。
ぺブルビーチリゾート内のホテルへの宿泊も必要ないとのこと。

そこで、金曜日に有給休暇をとって朝の3時出発、10時半のティータイムに駆け込んでラウンド、その晩は15マイルぐらい離れた近くの$150ぐらいのホテルに宿泊し、翌日はスパイグラス・ヒルをラウンドしてラウンド後にまたひた走りに6時間ドライブして土曜日の夜に帰ってくる、というプランです。

会社の方は、「ぺブルビーチでラウンドして来ます。」ってことで、普段滅多にとらない有給休暇を申請して即OK。(^^)

奥さんの方はぺブルビーチがなにものかよく分かってませんから、しぶしぶOK。(笑)


本当はもう少し上手くなってから行きたいなぁ、と言う気持ちもあるんですけどね。(笑) (^^;
でも、こういう(ある意味ちょっと馬鹿げている)計画に乗ってくれる仲間が4人せっかく集まりましたので、この機を逃しては、一生行かないことになるかもしれないと思い、思い切って行ってみることにしました。

いやー、興奮します。(笑)


当日の天候は、ちょっと雨かもしれません。
でも、秘密兵器もありますし(笑)、コースがクローズにならない限り、頑張って来ます。


シーズン直前なんですが、実はたったの3日後に「at&t ぺブルビーチ・ナショナル・プロ/アマ・トーナメント」が開催される予定になっておりまして、コース・コンディションはえらいことになっていそうです。(^^;

とんでもない方向に向いた目土したディボット跡がもしTVで写ったら、私が犯人かもしれません。(笑)

なるべく出来れば100以上打たない様に頑張りたいと思います。
なんか、USオープン・チャレンジのこと思い出しちゃいました。(もちろん私達の場合は、チャンピオンティーからプレーしたりしませんが。(^^;)


なんという幸せ者。♡




***

追記:

ラウンド記は、こちらです。 → ペブルビーチに行って来ました!



11 comments:

Anonymous said...

ぺブルビーチをラウンドできるなんてうらやましい~

じっくりと堪能してきてください

Posted by:hally at 2009年02月01日(日) 18:11

Anonymous said...

す・凄いですね。日本にいると遠くの夢のような世界に感じます。ラウンドレポート楽しみにしています。

Posted by:能楽師E at 2009年02月02日(月) 00:47

yspz said...

hallyさん、能面師Eさん、こんにちは!

3週間ぐらい前から、誰と誰が話に乗れるかとか休み取れるかとか、いろいろ検討していたんですが、エキサイトしてます。
少し安くラウンドできるって言ってもトータル結構な金額になりますしね。なかなか話はまとまらないと思うんですよ。

当日たとえ雨が降らなくても、いいスコア出せる訳ないと思うんですが、ベストを尽くして楽しもうと思います。



Posted by:やきそばパンZ at 2009年02月02日(月) 01:27

Anonymous said...

ゴルフゲーム程度でしか知らないペブルビーチを大会の3日前に回れるなんて!
是非、回れる一番後ろ、できればトーナメントティからチャレンジしてきてください(^^;
まだグリーンはそこまで速くないと(根拠のない)予想してます100は切れると思いますが、、、写真撮影に忙しくなりそうですね

Posted by:golfreak銀 at 2009年02月02日(月) 15:09

yspz said...

golfreak銀さん、こんにちは。

黒ティーを選ばせてもらえたとしても、ツアープロはさらに後ろにティーがあるんだと思います。
近頃PGAツアーで見るぺブルビーチって恐ろしく長いですもんね。

日本には無いんですけど、slopeって指標がありまして、それで推奨ティーが決まってきます。

私のインデックスですと、白と青の間のゴールドティーが適切ってなって来ます。

すごい空いてたらけっこう好きに挑戦させてもらえますけど、そこそこ混んでいたら、勝手なこと出来ませんかねー?

せめて青のバックティーで、っては思いますけど、当日の様子で決めようと思います。

50パットとかしちゃったらどうしよう?!なんて本気でドキドキしてしまいます。

でもおっしゃるとおり、グリーンは直前に刈り込むのだろうと私も想像して居ますが、ラフは長めに育てているんだろうなぁ、って予想してます。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年02月02日(月) 15:42

Anonymous said...

ペブル・ビーチっそんなに
ビックリですね
でも、モントレーでのゴルフは憧れます
一度は訪問したいものです

Posted by:ぱぱ at 2009年02月02日(月) 21:20

Anonymous said...

わーペブルビーチですか
アメリカにいる間に一度は行ってみたいコースNO1です
でも我が家はゴルファー3人いるので料金が・・・・・・・

以前、大きなNCAAの公式戦終了の翌日に
偶然開催コースを回ったことがありますが、カレッジゴルフですら
ラフもグリーンもとてつもなく難しくてスコアどころじゃなかったので
PGAツアー開催直前のコースコンディション・・・想像できません
せっかくの機会なので思いっきり楽しんで来てくださいね

Posted by:ひゃっぽ at 2009年02月02日(月) 23:52

yspz said...

ぱぱさん、ホントに高いです。
でも、そのぐらいしないとコンディションを維持するの難しいのかも知れません。
パブリックながら全米ベストコース1位に選ばれたことあるコースですもんね。

かえって、日本からゴルフツアー組んで訪問される方々の方が、LA周辺から行く人より多いかもしれませんよ。旅費込みで見たら誤差範囲ですもんね、グリーンフィーの$500か$150か、なんて。
トーリ・パインズも併せて、ツアーとかいいかも知んないです。
一度は行ってみたい、って思いますもんね。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年02月03日(火) 01:26

yspz said...

ひゃっぽ+さん、私もホントにって気持ちです。(笑)
おっしゃるとおり米国に居る間に1度は行ってみたいと思っては居ました。
そのうちに帰るつもりなんですけど、具体的にいつ帰るかはまだ判りません。

ひゃっぽ+さんも貴重な体験をお持ちですね。
グリーンのコンディションは、翌日の方が刈り込み具合が近い状態だろうと思いますよ、きっと。

トーリパインズでインデックス2.2のトニー・ロモが85打った、インデックス6近辺のジャスティン・ティンバーレイクとマット・ロウアーがそれぞれ98、100打った、っていうことから見ましても、ツアープロのやってるセッティングって、全くの別ものだってことが伝わって来ますよね。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年02月03日(火) 01:27

Anonymous said...

羨ましいです!!!!
トーナメント直前というのもタイミングがいいですね!
ぺブルビーチって日本で言うと・・・
例えようが無いのかな~。
オーガスタなんて唯一無二って印象ですが。
大統領でも簡単にはプレー出来ないというのも凄いと思います。
レポート楽しみです。

Posted by:ノリさん at 2009年02月03日(火) 05:39

yspz said...

ノリさん、こんにちは!!

願わくばプレーできる程度の雨で収まって欲しいです。
あそこは、海ッぺりで、天候は変わりやすいんじゃないかと思うんですけど、今のところ降水確率70%、Thunderstormの予報で、カミナリが鳴るならプレーできないかも、です。

天候がプレー出来ないほど酷ければ、出費は4人で割る交通費と宿泊費だけなので、来年にでもまた企画し直しします。

Posted by:やきそばパンZ at 2009年02月03日(火) 11:08