4/20/2010

14本のセットアップ


お友達のひゃっぽさんの、この記事→「新セッティング」 でやり取りさせていただいて、しばし考えました。


私は普段15本バッグに入れて(9ホールとかの)練習ラウンドには行きます。

いざ、トーナメント(←英語のTournamentは、日本式に言うとコンペなんかも含みます。)でラウンドするときはコースに合わせて14本選ぶ、って格好になるんですが、大概の場合は、一番好きなクラブの4番Iを抜きます。

なんだそれ?(笑)



・・・、と自分でも思う。(^^;



で、今ちょっとセッティング変更を考えているんですが、

まず第1候補は、余程のバンカーor池など越えでピンまでが近いから上げて止めたいときなんかの非常事態のみで普段ほとんど使わないし、たまに使うとミス・ショットをしがちな58度のウエッジを抜いちゃおっかな。
っていう案ですね。


次に使わないクラブは・・・、
って、見ていきますと、・・・頻度ならびに重要度が少なく感じるのは、7番アイアン。
次いで5番かな?(さすがに4番抜いてるときは5番欲しいですけど。)

でもねー、7番Iだけ抜けてるの、変ですよね。
日本みたいにキャディさんが付いてくださるラウンドが多いわけではありませんから(「あれ?無くなっちゃった?」って混乱を招くわけでもないですし)、本人が良きゃぁいいんでしょうけど、自分でも抜いたの忘れて捜しちゃうかも知んないし。(笑)


おいおい、長い方の、当たりが良くなけりゃ大して変わんないFWとUTの辺り1本減らせないの?
って言うのが、第3候補ですけど、バックティーでラウンドすることがほとんどなので、この辺のクラブが充実していて欲しいんですよね。


ちなみに7番Iの使用頻度が高くないのは、単純に私が偶数番手が好きだからです。(笑)
迷ったら、6番アイアンを選んでたり、逆に8番アイアンを手にしたり。
ここは7番で打ちたい!って距離はもちろんありますが、6Iの軽めのスイングで打つとか、5Iのノックダウン・ショットで打つとかで代用できちゃいますからね。



ちょっと、大体の距離を書き出してみます。

DR:230-250y
3W:210-230y
2U:200-220y
4U:170-200y
4I:170-180y
5I:160-170y
6I:150-160y
7I:140-150y
8I:130-140y
9I:120-130y
PW:100-120y
50GW:80-100y
54SW:~60-80y
58LW:50-60y



ここで判るのは、ドライバーから4Uまでは、ほぼ20y刻みになっていて、
さらに、PW以下58度のLWまでのところもほぼ20y刻みになっているのに、
4I-PWまでが10y刻みなんですよね。


と、いうことは、4, 6, 8Iと無くても、もしくは5, 7Iが無くて間が飛んでるハーフセットでも、大して困らない、ってことになりますか。(x_x;


とはいえ、この辺りの100y~170yぐらいの距離が、GIR(パーオン)率にとっては重要な距離になって来ますので、クラブを選んだら軽めに打ったり強めに打ったりってことを“考えず”に、「nice & smooth」だけを考えてズバッと打つ、っていうのが私のゴルフ信条です(←いささか大げさです(笑))ので、この辺りのアイアンの充実は助けにこそなれ、邪魔にはなりません。

関連記事→ 「In between clubs (番手と番手の間の距離を打つ。)


逆に、180yから上の距離って言うのは、ちゃんと打てなけりゃ結局大して変わんないじゃん?っていう距離なので、多少クラブを間引いてもグリーン周辺にさえ行っていれば御の字なわけで、1本ぐらい無くってもスコアへの影響は少ないかも知れないのですが、

私ぐらいの飛距離でバックティーが中心ですと、180yから上の距離は、“腕で距離を打ち分けるのは困難”ですから、距離だけでなく、ライや風、傾斜でクラブを選んで、あとはクラブ任せで打って行きたいので、まぁ
3-4本は必要になって来ちゃうんです。

ということは、2Uと4Uを統合して3Uっていうのは、白ティー中心の距離の短いラウンドじゃないと、できません。
偶数のが好きですしね。(笑)



んー、ごちゃごちゃ書いてみましたけど、4Iを戻して、58度のLWを抜くのが良さそうかな。
54のSWを開いて打てば足りますしね。
そもそも58を引っ張り出す時点で、マネージメント失敗のピンチな訳ですしね。(^^;


4Uと4Iってのは、距離がダブっているようで、実は弾道がまるで違います。
ホントは3Iも欲しいんですけど。

あまりにもユーティリティーがフェアウエーバンカーを含めたあらゆるライで打ちやすいので、2番アイアンさん、3番アイアンがラインナップに入ることは今後も当分無いと思われます。


~~~


それはそうと、中身詰めすぎのキャロウエイのスタンド・バッグの一番大きいポケットのファスナーが壊れて閉まらなくなってしまいまして、新しいバッグを購入しました。(^^)

けっこう好きな、OGIOのバッグです。
お気に入りなキャロウエイのFTドライバー配色。(^^)

入り切らないもの少し出しまして、ほんのちょっと軽くなりました。
(でもすでにパンパン。まだ激重ですけど。(笑))





14 comments:

Anonymous said...

Zさん、

58度のウェッジを除けば、私の場合と殆ど同じです。ウェッジのロフトが違う事と、2Uではなく、3Uを入れてるくらいですね。

以前にも別のところでコメントしたかも知れませんが、私は58度はリスクが高いので、使いません。56度のSWがあれば殆どの用は足せると思うからです。

でも、Zさんのように、54度のSWですと、58度が欲しくなるのかも知れませんが、54度でも十分に賄える気がします。

実は、私の新しいアイアンセット(FourteenのTC-550)は、今までのPRGR DATA-601よりもPWのロフトが立っているので、PWと52度ウェッジの間が7度も差があって、少々開きすぎかも知れません。そこで、50度と54度にする案もありますが、当面は今のセッティング(52,56)で試してみようと思っています。

Posted by:trimetal@CT at 2010年04月20日(火) 11:33

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

私の50度と54度は、実はそれぞれ51度、55度になってます。


PWが47度ですから、きれいに4度ずつなんです。
(大雑把に大体ですが。)
58度も59度になってます。

でもそれは結果的にで、ココに書きましたように、距離が丁度60,80,100,120yになるように調整した結果そうなりました。


おっしゃるとおり、LWはホントにろくなことにならないので、こんど思い切って抜くことにします。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月20日(火) 12:25

Anonymous said...

セッティング、面白い考え方ですね。
ちょっとZさんと私とを比べてしまうと、あまりにも
私のレベルが低いので比較にならないかも知れません
が、私は現状57°のSW(ゲージデザイン)を入れています。
今のセッティングになる前は、58°のvokeyを入れて
ました。57°のSW にしたのは、見た目と扱いやすさ
ですね。vokeyでも良かったんですが、ゲージデザイン
の方が軽くて何となくフィーリングがあう感じがしました。
フルショットした時の飛距離もほとんど変わりませんし。
vokeyの58°にする前は同じモノの56°を入れてた
んですが、それだとAWの52°とフルショットした時の
飛距離の差が少なすぎるので現状になってます。
ちなみに200y程度は3Uか3Iなんですが、今は3Iを
入れております。明らかにキャリーは減りましたが
ランをあわせた時の飛距離は同じくらいのような
気がします。

Posted by:コルレオーネX at 2010年04月20日(火) 17:57

Anonymous said...

偶数番号が好き。こだわり方がいいですねぇ~~
コースで使うボールの数字も試合の時は偶数だったりします?

スタート前、スコアカードにSharpieで「今日は7I置いてきた」とメモ書きするとかして7I抜くのが良さそうな気がします・・・
私はグリーン周りで最も使うクラブが58度なので途中の番手抜く方を選びます。
で、自分は50度抜いちゃったわけですが(汗)

新しいバッグ、ヘッドカバーとマッチしててGoodです
抜いても激重・・・パターのカウンターウェイトは除くとして
それでも激重なのは一体何が入ってるんですか?

Posted by:ひゃっぽ at 2010年04月20日(火) 23:47

yspz said...

Xさん、こんにちは。

どの辺を面白いとお感じになったのかちょっと興味が湧きますが、アイアンはハーフセットでも十分なのは本当です。(笑)

私は全然レベル高くないですよ。
バンカーとか、サンドセーブの確率が高くないから入んないようにラウンドしますし。

バンカー苦手ではないんですが、入んない方がスコアには良いのは事実です。


あとは、グリーンに近い逆目のラフからのアプローチはなるべく避けるようにしてます。
これはちょっとやそっとの練習じゃ手に負えません。


ずーっと以前に愛用していたのは、クリーヴランドのTA588のノーメッキ、57度という王道のウエッジでした。

その前はミュアフィールドのSW。
(その頃は1,2番Iを入れていて、FW、UTなど関係は、0本でした。)


でも、ここに来て54度のウエッジを多用するようになって来て、あまり得意では無かったショートゲームがずいぶん改善してきました。
半分ぐらいup&downを決められるとスコアになってくれますね。



Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月20日(火) 23:59

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

私はどっちかというとこだわりには程遠くて、なんとなく偶数が好きなだけなんです。
なんででしょう?


ボールも、実は一番好きなのが4番です。
でも、1-4番を1ダースで買うと経済的に選り好みしていられませんので、なんとなく4番を綺麗なまま取っておく程度ですので(笑)、こだわりまで行かないかな。

・・・しかし4番のボール達、結果的に打たれる回数が少ないままハザードに消えてるかも。(爆)
今度から、まず4番から使うか。(笑)


ひゃっぽさんには、いろいろ相談させていただいて、すごく参考になってます。
いつもありがとうございます。
パターのグリップも、すごくいい感じに落ち着きました。



それはそうと、米国のアイアンのデモ・クラブって、ほとんど6番ですよね?
私は6番Iもすごい好きなのでこれは私にとっては良い傾向なんですが。

7番I ばっかり打って練習する人って日本ではすごく多いんですよ。
初心者の頃は特に。
あれも、一体なぜなのか?


パターのカウンターウエイトもそうですが、UTのシャフトが両方スチールでDGのS300、3Wもシャフトが85gのNV、って具合にクラブ自体がけっこう重いのがひとつですね。
あと、ウォームアップ用の錘がちょっと重いかなぁ。
ボールも、初心者よろしくいつも15-20個入ってるのも大きいかな?

あんまり大したもの入ってないんですけどね。
あ、鉛テープの巻とか入ってますね、そういえば。


やはりカウンターウエイトの入った58度を今度から抜くことにしますので、これでまたちょっとだけ軽くなるかも。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月21日(水) 04:27

Anonymous said...

おはようございます
偶数の番手が好きって言うのは笑えますね~。
ウェッジは56度58度試しましたが・・・・
止めました。理由はほぼZさんと同じかな~・・
最近は50度と54度の二者択一法ですよ
グリーン回り25歩以内は50度の決め寄せ?がベースで例えば20歩なんだけどやや下ってるななんて言うときは50度の20歩の打ち方で54度を使うとか・・・
一応頭を使ってます
ここに56とか58があると選択肢が増えてしまって・・・
結局ミスに繋がる
チャンピョン達は何時も1本だけ・・・
それで色んな打ち方が出来る・・
自分には出来ないから2本体勢で暫くチャレンジです。
1本余裕が出来たから2Iを入れっぱなしにしてます。3wは先日まで13度の使ってたけど、15度の古いクラブに替えてみました。結果はこちらの方が良いみたいですね。

Posted by:ノリさん at 2010年04月21日(水) 05:34

yspz said...

ノリさん、こんにちは。

私は、デーブ・ペルツも言ってますけど、ウエッジは4本、5本って持ってる方が易しくプレー出来ると思ってます。

バンカー用のウエッジと、芝用のウエッジも実は分けた方が簡単だと思いますし。


1本で全部まかなうって言うのは、4人でキャディーさん雇って、パターと2本持ってグリーン周りをする、っていう日本のゴルフ場事情から来ているように思うんですよ。


私の場合は、上手く使えるLWが今のところ無くって(ハイバウンスとロウバウンス両方試してみたつもりです)、一時的にこれは使わない方が良いとジャッジしたとでも申しますか・・・。

できればミスの出にくいLWを入手した方がいいと思ったりしてます。

本数が多いと、マスターする打ち方が少なくて済むんですよね。



ノリさんは、カッピングを取り入れてから3Wが楽に打てるようになって2Iの出番が無くなったって、おっしゃってましたっけね。

いつぞやのミケルソンみたいに、ドライバー2本体制なんてどうでしょう?

セッティングに余裕があるって、いいですね。



Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月21日(水) 10:05

Anonymous said...

僕も58はやめました。結局寄らないんですよね。。
APは50と52(実は53)とバンカー用のリンクスという布陣です。
3UTは悩みどころですが、代わりに7Wを抜くことに決めました。

Posted by:道具屋 at 2010年04月22日(木) 16:32

yspz said...

道具屋さん、こんにちは。

バンカー専用のウエッジも持ちたいんですよねー。
できれば、コースごとにバンカーの特性を知っていればそれ様に、とかも。
その方がスイングでいろいろしなくて良いので。
(そういう訳に行かないんですけど。)


私の友人も、つい先日5Wを導入して、すでに多用してます。
ボール上がるし、UTと特性が違うので、同じぐらいの距離だけど両方入れています。



Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月22日(木) 23:54

Anonymous said...

私も知らないコースの下見には15本入れています。私の選択肢は一通りで、5鉄かUT26°の二者択一です。飛距離的には同じような感じのこれらのクラブを、特にPar3のホールで5鉄がいるのかどうかによって判断しています。

グリーン周りは52°58°の2本とパターが主ですね。何を使っても寄りませんので、アプローチの距離感が永遠の課題のように感じています。

Posted by:golfreak銀 at 2010年04月23日(金) 11:42

Anonymous said...

ご無沙汰しています。
ナイトゴルフのときはいろいろな情報を頂きありがとうございます。寒いのでまだやっていませんが(笑)。
クラブのセッティングは皆さんいろいろ考えていますとね、私の行っているクラブではクラブ5本マッチというのがあります。超えなければならないハザードがたくさんあるコースなのですが、意外とスコアーは普段と変わらないのです。当然クラブ選択には悩みませんし、無茶な攻め方もしません。安全なところへ打ってアプローチ勝負です。こうゆう遊びはアメリカ人も好きなのではないでしょうか。
一度試して見てはどうでしょうか。

Posted by:tommi at 2010年04月23日(金) 12:31

yspz said...

golfreak銀さん、こんにちは。

5鉄を抜いちゃうんですか!?
確か道具屋さんもそういう風におっしゃってましたですね。

パー3が5鉄の距離の場合、UT26度だと困るのは、風の影響でしょうか?
おそらくUT26度の方が弾道が高く止まりやすいのではないかと思いますので。



golfreak銀さんとは比べものにならないレベルではありますが、
私の場合58度を多用していた頃はさっぱり距離感が出ませんでした。
47度と54度を中心にして、ようやく目処が出てきました。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月23日(金) 16:24

yspz said...

tommiさん、こんにちは。

お久し振りです。



遠い昔に1本とか、2本、+パターって言うのをやったことがありますが、

そうですね、こんど9ホールの練習の時にやってみます。


3W、4U、8I、PW、SW、+PTぐらいだと、スコアはほとんど普段と変わらないでしょうねー。

もう1本減らすとしたら・・・PWかなぁ。



Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月23日(金) 16:30