4/15/2010

タイトリスト 690.MB の 2I


「タイガー、ナイキの新CMが物議」の記事に追記しました。

(アールさんの台詞の出処です。)

興味のある方には、ご参考までに。m(__)m


***


さて突然ですが、もーのすごく久しぶりにeBayで「By it now」以外のオークションでの買い物をしました。

基本的には、私はeBayでは買い物をしません。
手に取ってみたいですし、トラブルも嫌ですし、鑑定眼があるとも思ってませんし。(^^;

ときどき、レア物のマクドナルドのおまけで子どもが入手できなかったやつとか(笑)、品番さえ判っていれば買うのに問題ない部品とか、安価なプリンターのインクとか携帯の電池とか、そんなのは買いますけどね。

クリックで拡大します。


ちなみにこれは、690MBではなくて690・MBという、間にドットの入った2005年以降に出た方のクラブで、690MBとは微妙にスペックが違います。
シャフトは、DGのS300。 米国スペックの定番ですね。


日本ロングアイアニスト協会の、ファルコンさんの啓蒙運動が次第にGDOブログ内にも浸透しつつあることもあり、
(えーっと、ちなみに私は男子5級以下が無いということで資格を有しません。(^^;)

また、「100を切ったその後で・・・・気ままにゴルフブログ」という謙抑なブログ名のまま、最近3Iとか2Iとかを練習なさってるかと思ったら初めて出場なさったオープン・コンペで自己ベストの82を叩き出すという快挙を達成されたMR-Gさんのブログでも刺激されていたせいか(笑)、

美しい2番I がeBayで出ていたので気の迷いで入札してみたら、落札しちゃったのです。(笑)


今のX-Tourというアイアンセットはむちゃくちゃ気に入っているのですが、実は6番Iのフェース部分と8番Iのリーディングエッジ部分に(ボールと一緒に)小石を打った打痕が付いちゃってるんですよね。

両方ともスイートスポットではありませんので急いではいませんが、近い将来の買い替えも視野に入れています。


で、どうせ買うならまだ2014年には早いけど、新グルーブルール適合にしようかしら?と思うわけです。
本来なら、すごい安くなっている程度の良いX-Tourをもう一セット買うところですが、2015年以降使えないんじゃ面白くありませんから。



R&Aのインターナショナル・データベース上で適合機種をざーっと眺めてみて、「欲しいな。」と思ったのは、Titleistの710 AP2っていうやつと、690.MBでした。

でも、見た目だけでは判らないので打ってみたい。
いつもゴルフ用品を買うショップなら、買って使ってみて合わなければ返せますが、AP2は在庫があるけど690.MBはなかなかお目にかかりません。

まぁ、急いで買い換えるつもりは毛頭ありませんので、他にもいろいろ見てみよう、って思ってますけど。

でも、変にストロング・ロフトのセットとかに換えると飛距離とかが訳分んなくなっちゃいそうですし、いまのX-Tourを買うときにX-20 Tourをまず購入してみたけど上手くいかなかった経験からグースのあるクラブは私には駄目だって思ってまして、選択肢は限られてきます。



遼くんはときどき2番Iをバッグに入れるセッティングを使うみたいですけど、米国ではもはやタイガーでさえも2番I はセッティングに入れてませんから、eBayでも全然人気がないみたいです。

eBayで見て、試しに$50上限で入札しておいたら、1bidだけしか入らず、結局$15で落札できてしまいました。

まぁ、このクラブが打ちやすかったら、3I-PWも真剣に探そうかな、という感じで考えてます。



で、届きましたので、ドライビング・レンジに持っていって打ってみました。
練習場ボールを40球ほど出しまして、2番I の1本だけ持って。(笑)



打ってみた感じ、昔のブレード・アイアンよりはずいぶん打ちやすく出来てますね。(^^)
ちょっと感動。(笑)


芝の状態のいいところに置いて打てば、けっこう使えそうな感じです。
もちろんミスは出ますけど、例えばトップに入っちゃったときはボールが全く上がらず地を這う打球で飛んでいくこともありますが、距離を失うくらいで真っ直ぐには行きますし、元々200yの難しいアプローチ・ショットを考えてるなら痛手は小さいです。

全体にボールが低く出ますから、風の影響も受けにくいですし。

しかしながら練習レンジの下の土はなんだかとてもとても硬いので、ほんの少しでもボールが芝に沈んでいると途端に打ちにくいです。

出るミスで痛いのは、フック・ボールかな。

2番Iですから、上のボールにセットした写真でもうかがえるとおり、しっかり打たなくちゃボールが上がってくれませんから20球も続けて打ってるとすぐに疲れてきちゃって(←駄目じゃん。)、曲げ始めちゃいますね。(^^;
私のヘッドスピードですと、少々芝に沈み気味のところをボールの先のターフを取って、ドーンっと打っていくにはパワーが足りません。 芝の下の地面がカチカチだとさらに無理。

最後の方10球ぐらいを薄く4mmぐらいティーアップして打ってみましたら、これは気持ちイイですね。

このクラブの4番I~PWは打ちやすいだろうなぁ、と思った次第です。


でも、依然として実際のラウンドを考えた場合は、私は2番IよりもU4とかU2の方でセッティングします。
あらゆるライへの対応の範囲が広くなりますから。



でね、程度のいい690・MBを探すくらいなら、新しいモデルのAP2の方が安く手に入るかも知れません。
知らなかったんですけど、タイトリストの690・MBは、こちらではものすごく人気が高いみたいですね。

AP2は、ネットのディスカウントの小売だと新品でも$350とかで買えちゃうんですもん。(←ニセモノ?)そう判ってくると今度は、敢えて690・MBの方が欲しくなっちゃう。(笑)
2番Iもすでにありますしね。


でもまだ当分買い換えないと思います。


(どなたか、AP2のバックフェースのTitleistってロゴのところが黒地のモノと白(銀?)地のモノがあるみたいですが、もし違いをご存じの方いらっしゃいましたら教えて下さい。m(__)m)





---

追記: 1ヶ月後、結局フルセットを入手してしまいます。(笑)



12 comments:

Anonymous said...

バッグに入れてる最も立ってるアイアンのロフトが30.5度の私からすると、ボールの横にあるのはフェースじゃなくて壁!

Titleist AP2 Forgedのバックフェースの色についてですが
白い方が2008年春に出たモデル、黒い方が今年のモデルかと。

Posted by:ひゃっぽ at 2010年04月15日(木) 11:23

Anonymous said...

私が13年使ってきたPRGR DATA-601は#2-PWまでありますが、#2は使った期間が極めて短く、#3を抜いたのが昨年。#2は今はもう打てないと思いますが、昔は打ってたんですね。
でも、ティーショットに限れば、最も安定したクラブだと思います。

Posted by:trimetal@CT at 2010年04月15日(木) 12:11

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

女性にはなかなか難しいクラブになりますが(もちろん私より上手な方はいっぱいいらっしゃいますし)、ずいぶん昔より易しくなってます。

ホーゼルも長く見えますけど、私が使っていたミュアフィールドよりも半インチぐらい短くなってますね。
よく見ますと、フェースも一回り大きいですし、トゥ寄りに低重心に重量配分されてます。



あと、違いについて教えてくださってありがとうございます。
それで、Titleistのサイトに行くと、黒い方が載ってるんですね。 納得しました。

なにやら偽物も出回っているらしいので、eBayで買うのは控えるようにしようかと思ってます。
(ってか、AP2に決めた訳でもないんですけど。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月15日(木) 13:27

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

私にいたっては、一番好きなクラブが4番I で、素振り用のエクストラ・クラブとか持ってるのは大概4番I なのに、今のセッティングには5番I 以下しか入っていなかったりします。

以前は、ウッドがドライバー1本、あとは1番I から揃えて・・・、って感じだったんですけれども。(笑)
(単純にFWにものすごい苦手意識があったんです。)


今回の690.MBは、出来たら是非とも4番I 8番I 辺りを試打してみたいと思ってます。
ホントに雲泥の差で打ち易くなってて感動モノでした。
でも、2番I がセッティングに入ることは今後も無さそうです。


以前のクラブはどれも、まず4番I を気に入ったセットを買い、4番I に合わせて他の番手のクラブをフローするように調整してもらっていました。(←大して上手くないクセに。(笑))
昔の市販の鍛造アイアンって、精度悪かったんですよね。 ヘーキで2-3度ずれてましたから。

という訳で、私の歴代の4番I にはどれにも鉛が貼ってありません。(笑)



Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月15日(木) 13:27

Anonymous said...

こんにちは。
遊びに来ちゃいました。

日本ではebayは?ですが・・オークションでいい買い物ができたときはですね
ステキなクラブ
私にはとても使えそうにありませんが。。

これからもよろしくお願いいたします。
もしよければお友達登録お願いいたします

Posted by:Miho at 2010年04月15日(木) 22:25

yspz said...

Mihoさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


私も多分使わないんですが(←なんで買ってんのよ?(笑))、確かに美しいクラブですよね。



お友だち登録、こちらこそよろしくお願いいたします。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月16日(金) 00:40

Anonymous said...

私も2Iいれてます。
ウェッジ58度とか56度を止めて、50度と54度の二本体勢?にしてから2Iは入れっぱなしです。先日久々に使いましたが良いボールでした~ソールが少々厚ぼったいツアーステージの単品ものですが、美しい顔してたんで衝動買いしちゃったやつです。ロングアイアンあは芯を捉えると気持ち良いですよね~

Posted by:ノリさん at 2010年04月16日(金) 04:34

yspz said...

ノリさん、こんにちは。


うはーっ!
さすがノリさんですね、2番I まだバッグに入れていらっしゃいますか。

私はもう4番Iすら入ってないです。(14本にするときは。)
(でも今度、58度は入ってても滅多に使わないし、たまに使うとミスするし、4番I戻して58度を抜こうかな、って思ってるところです。)



Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月16日(金) 04:56

Anonymous said...

紹介に預かってしまいまして、大変恐縮です。
”謙抑”って訳でもなく、たまにビックスコアが出ちゃったりしますが、平均すると100前後をウロチョロなので実力通りのタイトルかと・・・・
にしても、690・MBの2鉄、カッコイイです。
自分も3鉄に加えて欲しくなっちゃいます。
でも、日本では殆ど手に入らないだろうなぁ~

Posted by:MR-G at 2010年04月21日(水) 01:20

yspz said...

MR-Gささん、こんにちは。

勝手にリンクさせていただいちゃいました。
ありがとうございます。


みなさんのブログを拝見していますと、日本の方が、クラシック・タイプのアイアンとか手に入りやすそうに感じますけどねー。
こちらでは中古ショップでもパーシモンなんかまるで置いていないし、古いアイアンもあんまり見ないです。

609.MBはまだ新しいですけど、これもショップではあまり見ないです。


この2番、お近くだったら差し上げるのですけれどね。
(本体が$15ですから)高いお金を払って空輸するほどのことでもないしなぁ・・・。

機会があったら相談いたしましょう。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月21日(水) 04:27

Anonymous said...

確かに、クラシカルなモデルは需要があるからか、中古屋さんに置いてあるケースは多いですね。でも、いわゆる名器に分類されるものばかりですが。

で、”差し上げる”って滅相もない。
空輸なんてバカらしいですし、でも欲しいってのも。

ホント、何かチャンスがあったらと言うことで。

Posted by:MR-G at 2010年04月22日(木) 23:52

yspz said...

そうですね。

ジャックさんがLA近辺に通りかかったりとか、MR-Gさんがディズニーランドに旅行にいらっしゃるとか、機会があったら、ということにしておいて下さい。

いつものゴルフショップで購入していないので、返せませんし。

まともにお送りすると、$50ぐらいかかっちゃうと思うんですよね。
船便っての無くなりまして、今は全部航空便なんです。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年04月23日(金) 00:03