5/15/2010

タイトリスト 690.MB アイアンセット


エリカ・ブラスバーグちゃんの事件、なかなか進展がありません。

↑の記事に、現在分かっている範囲での情報を追記して置きました。
引き続き、進展があり次第、情報をアップデートして行こうと思っています。



---


1ヶ月ほど前に、「タイトリスト 690.MB の 2I」という記事を上げました。


それで・・・、これはやばいなー。
「出逢ってしまいましたね、僕たち。」

って感じで、とても状態の良い 690.MBの3番アイアン~PWのセットを見つけてしまったんですねー。(^^;


まぁご存じの方がほとんどだとは思いますが、このモデルはロングランで親しまれている、米国では特にものすごく人気があるクラブでして、必ず
後に名器と呼ばれることになっているクラブです。

現に、なかなか中古市場に出てこないんです。


ショップのスタッフの方から、「これは良いクラブですからねー。 よくこんなの出てたなぁ。絶対満足しますよ。」とか言われるまでもなく、すでにとっくのとうに買う体勢に入ってました。
2番アイアンさんを既に打ってますから、感触いいのは知ってますし。(^^;

画像をクリックで拡大します。


ドライバーとかウエッジとかパターは、スペアのものをただ絵的に挿してみただけです。(笑)

ちなみにバッグは、うちのゴルフしない奥さん用に?買いました(笑)、OGIOのDIVAってシリーズのスタンドバッグです。反対側に、取り外し可能のポーチが付いてます。
OGIOのバッグ、私けっこう好きなんですよね。)
足にまだビニールついてましたね。(^^;




前の記事にも書きましたが、このクラブは新グルーヴ・ルールにはすでに出た当時のままで適合しています。♡



ちょっと歴史を見てみますと、オリジナルの690MBというモデルが出たのは2002年。↓

Titleist Irons History
http://www.titleist.com/historical_clubs/category.asp?cat=if


その後、680とか670が2005年に出ていて、660はその翌年の2006年デビューです。

690MB自体がよく売れたんですが、ロフトを1度立てライ角をアップライトにする依頼が多かったのと、2005年ごろのトレンドに合わせるのもあって、シャフトを1/8インチ長くして、690.MBとして、680MBと670MBと同じ2005年に、ドットを付けて改訂版を出したんですね。
(この辺りのことをご存じの方には、くどくなっちゃってスミマセン。(^^;)


スペックは、こんな感じです。 ↓




一方、2002年に出た 690MBの方のスペック (←クリック) は、こんな感じです。


クラブにはあまり浮気癖の無い私でも、これだけ条件(てか買う口実(笑))が揃っていたら買わずにはおけませんですね、さすがに。(^^;

画像をクリックで拡大します。


いやー、いいですわー。意欲湧いてきます。(笑)


まぁ、私にとっていいところは、今使っているX-Tourとスペックが非常に近いんですね。
ソールの抜け方とかは少し違うかも知れませんけど。

この際ですから、ロフト角とライ角は全部、X-Tourの数字に合わせてもらうことにしました。
X-Tourをカタログ数値どおりになるように調整してもらったのも同じ工房なので大丈夫でしょう。

グリップは、速攻すぐにお気に入りのヤツに変えてあります。♡


今日現在は、ロフト角ライ角調整に出ていまして、明日帰って来ます。


でも、打ちながら鉛を貼って調節したりしますので、余程のことが無い限りラウンド投入はもう少し先になると思います。
この辺は、バランス計で測って決めるんじゃなく、振りながら感覚的にやるのが良いように思いますですね。


前の持ち主はアイアンカバー付けて丁寧に扱っていたのでしょうか。
すごい数のレンジでの打ち込みとかもそんなにやってなかった風。

今度の持ち主の私も全然練習で打つ量が少ないですから(←さらっと言っちゃうのね。(笑))、(1本1本のカバーは使いませんけど)当分いい状態を保ってくれるんじゃないでしょうか。(^^;


X-Tourにする前はTitleistのDCIブレードのアイアンセットを11年間使っていましたので、実はTitleistロゴのバッグはすでに持ってます。(^^)

偶数番手は全部打ってみましたが、なかなかいい感触です。
まぁ色んなライで打ってみないと分かりませんですけれどね。

8番あたり、ちょっと左に引っかかった打球が多く出ましたので、やはりライ角調整は必要の様です。

ついでにX-Tourにスペックを合わせてもらえますから、
ちょうどいいです。(^^)




なんでいまさらそんな古いクラブを新兵器みたいにわざわざ記事で取り上げてるの?!。 ・・・って気づいてしまった方。鋭いです。

その通りなんですが、気が付かなかった方向でお願いします。:-p



HIROさんのところの写真です。 キレイ。




---

MR-Gさん、この間のお話、反故にしたりしませんから大丈夫ですよ。
2番アイアンさんは使いそうもありませんから。(^^)

3番~PWの方には、別のシリアル・ナンバーがネックに刻印してありますしね。(^_-)


画像をクリックで拡大します。



10 comments:

Anonymous said...

usedコーナーで見るタイトのMBって使い込んだ!ってのが殆ど
690MBの程度のいいのが中古で出るってホント珍しいですね
シャフトはS300ですか?グルーヴルール適合してるってのも羨ましいなぁ~
これだ!と思った中古クラブに巡りあえるのも時の運。チャンスを逃さずすぐに手に入れたのは大正解だと思いますよ

バッグのスタンドにビニールがかかってるまま写真撮ったんですね女性用のバッグは1インチ高さが低いですけど持ち運ぶときにバランスとか大丈夫でしたか?
私もOGIOのスタンドバッグはデザインもポケットの配置が機能的な事も大好きなんですけど・・・右用しかないので私にはカートバッグしか選択肢がありません。

Posted by:ひゃっぽ at 2010年05月15日(土) 10:36

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

そうなんですよね、ずいぶんくたびれたのとか、7番Iだけ680だったりとか、なかなかいいのが無いんですよね。

このセットは、そうです、DGのS300です。
数ヶ月前にゴルフスミスでまぁまぁのやつ見つけたんですが、Project Xの5.5だったんで止めといたんですけど、今回のモノの方がずっと程度がよかったです。


左右ですね、私実は疑問だったんですけど、右側にバッグ下げて、左手でクラブ抜くって感じで使うのが左利きかと思ったんですが、そうでもないんですかね?


ロフト角ライ角が調整終わって、戻って来ました。
ムフフ

Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月15日(土) 14:01

Anonymous said...

タイトだからこんなにボロボロでも買い取ってくれるんだなぁ、って思うMB、お店で見かけること多いですね・・・

> 右側にバッグ下げて、左手でクラブ抜くって感じで使うのが左利きかと思った
私が特殊なんだと思うんですが、普通の肩掛けカバンでも右肩に下げるとバランスが取れず真っすぐ歩けなくなるんですよ(スタンドバッグで両肩にストラップつけても重心が右に来るのでダメ、右肩で下げるとクラブが真っ逆さまに落っこちてしまう)

Posted by:ひゃっぽ at 2010年05月16日(日) 09:11

yspz said...

ひゃっぽさん、

女性用が1インチ低いなんで知りませんでしたよ。

このバッグ、なかなかいいでしょ?
私のより上級グレードです。


確かにこれを左側に担ぐのは無理がありますね。

でも・・・、そうすると右利きの人が右側に担ぐのが普通なのでしょうかねー?

私、無駄に両手が使えるせいか、どっちが便利なんだか時々分からなくなってしまいます。

(まぁゴルフバッグの場合はプッシュ・カートか乗用カートの時がほとんどで、駐車場ぐらいしか担ぎませんですが。)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月16日(日) 09:25

Anonymous said...

やきそばパンZさん、わざわざ私のことを書いて頂いたりして、大変恐縮なのですが、反故も何もありませんヨ。だって、現在はやきそばパンZさんの持ち物であることに違いないですから。
で、実は自分も先日に中古クラブ屋さんで 690・MB(ドット付きでした) の 3I ~ PW の 8 本セットを見ちゃったのです。結構、使い込んである痕跡があるので、状態はイマイチですが、喉から手が出てしまいそうなほど、物欲に駆られてしまいました。
でも、現状のアイアンですら使いこなせないのに、マッスルとなると練習には良くとも、実践投入すればスコアを悪くするだけの気がして、諦めてしまいました。

Posted by:MR-G at 2010年05月16日(日) 17:34

yspz said...

MR-Gさん、こんにちは。


そうなんですよねー。
けっこう使い込んだものが多いんですよね。
でもそれはそれで使うにはあんまり支障無かったりもしますが。


現在は何をお使いでしたっけ?
確かフォージド・モデルでしたよね?

それだったら、そんなには違わないと思いますよ。
私もまだ使ってないので判かりませんが。


ちょっと練習してみますね。


2番Iさんはマジ使いませんし、3番Iもまずバッグには入らないことになろうかと思います。
(すでに、Titleistのユーティリティーも1本入手しました。(笑) )


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月17日(月) 10:52

Anonymous said...

はじめまして。かっこいいですね。690。MB 先日中古屋さんで見た時に一目ぼれしましたよ。新品だったら即買いするんですけどね。大事に使ってあげてください。

Posted by:HIRO at 2010年05月17日(月) 14:24

yspz said...

HIROさん、こんにちは。

Mintの未使用品は、こちらでもおそらく$1,000前後すると思われますです。

そうなると私にはもったいなくて使えない??
(すみません、貧乏性で。)


今、ブログを拝見してきましたが、ほぼ同時期に690.MBの記事を上げていらっしゃったのですね。


これからちょっと練習して、徐々にラウンドに投入する準備を進めようと思っています。

ライ角ロフト角も調整しましたし、グリップもお気に入りのものに全取替しましたし、あとは打ちながらバランス調整くらいです。


今後とも、よろしくお願いいたします。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月17日(月) 15:01

Anonymous said...

私はバッグ担いでラウンドしています。担いだ状態で、クラブを取り出す事は殆どないので、どちらに担いでも同じと思います。

でも、逆に担ぐと担ぎ難いのも事実なので、やはり左用と右用があるんですね。私は右側に担ぎますが、学生の頃は疲れると逆に担いでましたけどね。人によるのかな。
(昔のバッグは両肩に担ぐようになってなかったので、どちらでも同じように担げたんです。)

Posted by:trimetal@CT at 2010年05月20日(木) 03:38

yspz said...

trimatalさん、こんにちは。


女性用のバッグが軽くて、しかもまだいろいろ詰めたりしていなくて軽かったので、この状態で9ホールラウンドしてみました。

690.MB、非常に良い感じです。
(といっても、短いコースでしたので、7、8、9、PWしか使う機会がありませんでしたが。)

もうちょっとバランスとかを鉛テープで調整して、自信がついたら移行しますが、

まだX-Tourでプレーします。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年05月20日(木) 11:35