5/31/2010

Titleist 585H 17° DG300S


今日は、子供たちを連れてトレッキングに行きました。
普段、公園に連れて行って遊ばせていますが、やはりたまには自然と触れ合う遊びをしないと。(^^)

コト・デ・カザというゴルフ場のすぐ隣りにある野生の自然を残したリージョナル・パークへ車で40分。
暑くなって来ましたからねー、大きな水筒に冷たいお水をたっぷり入れて、日焼け止めをよく塗って。



「ヨーダみたいでしょ?!」といって、やけに雰囲気のある折れ曲がった杖を拾って気に入って歩いているうちの息子君。(^^)
日差しが強くって暑いんですが、日陰に入ると風が涼しくて気持ちいい陽気です。

ここには、数十種類の蝶ちょが生息していまして、何種類か観ることが出来ました。
上空にはイーグルも輪を描いて飛んでいたりして、うさぎかプレーリードッグでも狙っているんでしょうか?



中程にある小川は現在は涸れていますが、なかなかに雰囲気のあるトレッキングになりました。

子供にも登りやすい木だとか、ブランコが作れそうなつるだとか、普段あまり見かけない赤い大きなアリんこの巣だとか、いろいろ楽しみながら、約2時間のトレッキングで、下のお嬢ちゃんは途中から寝てしまいました。

重いのなんの。(笑)




***


ところで、先日「タイトリスト 690.MB アイアンセット」を入手したという記事を書きましたが、ついでにユーティリティーもタイトリストで、と思い、とりあえず1本買ってみました。



ロフトは17度で、シャフトはダイナミック・ゴールドのS300です。
ちょっと古いモデルですけど、かっこいいですねー。


私の買い方はいつもそうなんですが、見た目で「良さそうだな。」と思ったクラブを含めて似たようなのを数本むんずと掴み、ゴルフショップの鳥かごでバシッと打ってみて、1球目が「うん、いいんじゃない?」と思ったら良いクラブ。 ということで選んでます。(笑)

その後、コースに持っていっていきなりラウンドに使い、最初からいいショットが打てると、これはもう良い(というか私に合う)クラブです。(^^)


そういう訳で、今朝早くドライビング・レンジに持っていって打ってきました。
トレッキングに行く前です。



まだ朝モヤが漂ってますね。


実はすでに、9ホールのラウンドに持っていって打ってみたんですが、すごくフックしたんですよ。
最初の1発は、インテンショナル・フックを打ちたい場面でしたのでバッチリだったのですが、2発目は隣のホールまで行ってしまう大きく左にミスショット。


ゴルフ・ショップでは、ものすごく掴まりの良い、私にバッチリのクラブだと思ったんですが、たまにこういうこともあります。(^^;



フックフェースの度合いもあまりきつくなくって、構えやすいし、いい感じだなーと思ったのですが、ラウンドでぶん曲がりましたので、「こりゃだめだ。」と思ったのです。
しかしあまりに掴まりが良かったので、もう一度レンジで確認したいと思ったのです。


これがですね、レンジですと非常に気持ちよくドローで打てるんですね。

フェースを目標方向に向けて(つまりほんの少しオープンフェースにして)構え、スムーズに振り抜くととてもよいボールが出ます。
今使っているテイラーメードのデュアルよりいいぐらい。


しかし、何球か打っているうちに分かりました。

少しミスしてややトゥ寄りで打つと、バビューンと左に曲がるようです。(x_x)


私は、けっこう高い頻度で(アイアンなどでも出てしまうんですが)トゥ寄りで打つミスをやらかしますので、これは使えません。


自分の腕が悪いせいなのに・・・。
という思いにかられつつ、このクラブは90日以内に返却しなくてはならないようです。(x_x;


それにしても掴まりのよいユーティリティー・クラブですね。


8 comments:

Anonymous said...

かわいい~、うしろ姿ですね。
あっという間に、子供って育ってしまいますから
この可愛い頃を親としてエンジョイしてくださいね。

何故フックが出るのか?の答えが出せる所が
流石、やきそばパンさんですね。





Posted by:スノーマン at 2010年05月31日(月) 18:35

Anonymous said...

Zさん、

私もユーティリティは2本持ってますが、3U(18度)はフックが出やすいと思います。でも、この種のクラブは昔からトゥー側で打つと酷いフックなる傾向は変わっていないようです。(ZOOMの時から)

何度も練習していますが、この傾向は変わりませんが、良い打ち方(自分の中では)をした場合は安定的に飛距離も出るので、今は色々と打ち方を試しています。

最近は、安定感が上がってきましたので、気に使っています。

Posted by:trimetal@CT at 2010年06月01日(火) 00:15

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

私は幸い毎週末土日に子供たちとほぼ一日中過ごしますし、日本にいるおじいちゃんおばあちゃんのためもあって、たーくさん写真を撮るのでその辺はバッチリです。
ワンちゃんより成長遅いですしね。(笑)


スノーマンさん、私は基本的に全部フックなだけなんですよ。(^^;

少しでも右に曲がるとビビります。(笑)

このクラブにはまだちょっと未練が残ります。
あまりにも掴まりがよくって。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月01日(火) 05:38

yspz said...

trimetalさん、おっしゃるとおりです。

私もテイラメードのデュアルの2番と4番を使っているのですが、この2本はウエイト・カートリッジをさんざん調整して、あらゆるミスヒットで最小限の痛手で済むように調整してあります。
それでもフック系統に違いありませんけれど。

しかもそのために結構ヘッドが重くなってます。
シャフトがDGのS300で重いからバランスは悪くなっていませんが。


これが普通のカーボンシャフトのクラブだったらスチールに差し替えてみることも考えますが、すでにDGのS300なんですよね。(^^;
(といいますか、カーボンでも80-90g級の硬いシャフとなら大差ないとは思いますけれど。)

もったいないのでちょっと考えてみます。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月01日(火) 06:06

Anonymous said...

プロフ写真右側のお子さんがこんなに大きくなったんですね
ヨーダみたい、な木の枝は家まで持って帰ったんですか?
このくらい(プリ~2nd)の頃、ごじっぽは木の枝とか石とか毎日持ってきて「捨てちゃダメ」
あんたは冬に備えて薪集めしてるのかってくらいガレージにためこんでました

子どもが小さいうちは頻繁にアルバムやビデオレター作って実家へ送ってたんですけどね・・・大きくなっちゃうと撮る回数が少ないし絵面があまり可愛くない(爆)ので年1回作るのに四苦八苦してます


この間デモ・デーで4社6種類のハイブリッドを試してみましたけど
普段いろんなメーカーのを打ち比べる機会がないので
こんなに1本1本構えた感じも飛びっぷりも違うんだなぁって初めて知りましたよ
でもおかげで今自分が使ってるハイブリッドは超グースネックで
構えにくい部類に入るモデルだということを知った瞬間でもありました・・・

Posted by:ひゃっぽ at 2010年06月03日(木) 00:10

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

ホントですね。
うちの息子、3歳児だった頃のアンパンマンシャツ来た写真から比べるといまは6歳半、けっこうお兄ちゃんになりましたね。
ゴルフの腕はほとんど変わってませんが。(笑)
(ちゃんと教えてませんけどね。)

ヨーダの杖はもちろん持ち帰りましたです。(笑)
石(というか小さい岩?)は、置いて帰りました。

うちはもう面倒なので、写真と動画を山ほどDVDに焼いて、封筒に入れて$1ぐらいで送っておしまいにしてます。
あちらで好きにアルバムにしてくださってるみたいです。


この記事とか、この間の、「D-Chopにおける注意点」っていう記事とかでもそうなんですけど、レフティーの方から見てフェースの向きとかの写真どうですか?

私、写真をトリムとかするときに時々反転させるんですが、けっこうイメージが違って見えます。


グースのあるクラブって、機能的に理に適ってると思うんですけど、私は始めたのが25年前でストレート・ネックでスタートしましたので、いまだにストレート目じゃないとダメですね。

構えること自体は駄目じゃないんですよ。
先入観なく打ってみるんですけど、打った結果がダメでして。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月03日(木) 04:52

Anonymous said...

> レフティーの方から見てフェースの向きとかの写真
雑誌のギア関係の記事とかメーカーさんのカタログ、ショップのwebページで右仕様クラブの画像の方が見慣れてるので違和感はないです
かえって右仕様の画像で見て「これなら大丈夫」と思ったのに左仕様の実物を見ると「え~」っていう方が多かったりします


>写真と動画を山ほどDVDに焼いて、封筒に入れて$1ぐらいで送っておしまい
どちらの母親も超機械オンチな上にアナログ(未だビデオデッキ&フィルムカメラ)。パソコンの添付ファイルが開けない、開いてもその後どうしていいか分からないという人たちなので出来上がった状態にして送らないとダメなのです・・・
その2人が「孫とスカイプ」をするべくそれぞれが張り切ってるのですがどうなることやら
DVD1枚だと編集が楽でいいですね羨ましい~

Posted by:ひゃっぽ at 2010年06月03日(木) 12:17

yspz said...

はは~ん、なるほど。

左用のグースネックのクラブをみますと、「んんっ?」ってなっちゃいますです、私は。
(最初は左で打って始めたというのに!!)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月03日(木) 14:26