1/10/2011

ゴルフスイング-15 (練習)


久しぶりのスイング動画です。(^^)
けっこう久しぶりかなー、と思いましたけど、実に1年半以上振りでしたですね。

ドライビングレンジで撮影しましたが、そもそも練習場に来るのが 2ヶ月ぶりだったりします。(^^;
土曜日、うちの奧さんが 3歳の娘を連れておもちゃ屋さんとパン屋さんへ行くと言うことで、息子を日本語補習校からピックアップするまで約2時間。
暖かい午後の時間私に 2時間あったら行くとこはゴルフ屋さんか練習場しかありません。(笑)


で、レンジに来てもまずは普段毎日のようにやっている練習でウォームアップ。




振っているのは、スイング・ウエイト・トレーナーです。
最初はキャラッシーのスイング・マジックの感覚で、右手はシャフトを上から下に勢いをつけるだけの補助をし、左手一本で振っています。

この片手スイングをいつもは駐車場で5-8スイングぐらいやります。

グリップは、専用のグリップ練習用のグリップが付いていますからいつも同じストロングのスクエアグリップで握れます。
これが私にはかなり重要だと思っています。


たこおどりではありません。(笑)


その後、同じ感覚を保つようにして両手でグリップして、素振りします。
これをいつもは駐車場で3-5スイングぐらい。 気が向いた日は10スイングぐらいやっています。

(数がすごく少なく聞こえますが、マジでその程度です。(笑)) 
ちなみに、全然他の方に参考にしていただけるような練習ではなかろうと思います、念のため。(^^;


スイング・ウエイト・トレーナーにかなりの重さがありますので、ただ自然に重力に任せて振るだけで下半身と上半身のタイムラグも発生してくれます。

なるべく重力に任せて振ることを心がけています。

スイング理論的なことは全く考えていませんが、後方から目標確認し、セットアップを丁寧に取り、そこから振り始めると言うステップは、駐車場でやるときにも欠かしません。



このあとの練習はほとんどをウエッジで費やしたわけなんですが、後ろのおじさんがアメリカ人には珍しい教え魔さんで(笑)、フロップ・ショットや悪いライからのローパンチのテクニックなどを教わりました。

このおじさんのスイングも撮影してあげたのですが、自分で自分のスイングを見て凹まないところがさすが大物だなぁと思いました。(笑)


---


そういう訳で、自分で見ると多少凹む(・・けど何度も撮影してある程度もう現実を知っているからヘーキ...なところの) 私のドライバー・スイングがこちらです。



テークバックからストロークしてフォロースルーまでの部分だけを、210FPSの1/7スピード再生のスーパー・スロー動画にしてあります。
ちょいフック系の打球ですね。

カメラにお尻を向けてからのスタートが申し訳ありませんが、ルーティーンとリチュアルをいつも一定になるように気をつけていますのでご容赦下さい。

インパクト直後からボールの行方を目で追い、最後まで確認しています。

クラブをくるくるーって回しながら戻しているのは自分では無意識でした。
生意気な感じしますねー。 でも、気をつけても直んないと思うなぁ。 無意識ですからね。(^^;



スイングの根幹部自体も、あちらこちらと直したいところが出てくるのは山々ですが、修正する方法論、ドリル、どこをどう気をつけてどうすればどういうスイングになる、という具体案などがなければただの絵に描いた餅ですよね。

例えば、「スイング中の頭の上下動を抑えたい」と思ったとしまして、実現の方法が単に「動かないように気をつける」とかですと、何もないに等しいと思うんです。

理想のスイングにうるさくない私としては(^^; 、現時点ではこのぐらいのスイングでまぁよしとして妥協しようと思います。


2時間居て、結局打ったボールは50球でした。
それも40球ぐらいはウエッジで。

ビデオ撮影とかでちょっと余計に時間もかかり(←いやむしろ教え魔おじさんか? まぁ、会話も楽しいからいいんですけどね。)、練習グリーンに15分ぐらいしか行けなかったのが心残りでしたが、まぁまぁ納得の練習ができたと思います。(^^)


たまーにドライバーもアイアンも、どうもオフラインな感じで調子よくないことがあるんですが、アラインメントが合っていない場合が多いみたいです。

セットアップって、スイングそのものより大事なんじゃないか?と、ときどき思ったりしています。


12 comments:

コルレオーネX said...

動いてるZさんを拝見するのは初めてです(笑)。
実は私がイメージしていたZさんのスイングとは
ちょっと違う感じがしましたよ。
なんていうんでしょう、現状はトップがかなり
低く収まっていますよね。そこからスイング
プレーンをアップライトに変えながら振り抜いて
いくように見えます。勝手なイメージですが
Zさんは最初から最後までアップライトな感じだと
イメージしてました。だから何なんだというコメントで
申し訳ありません(笑)。

yspz said...

Xさん、こんにちは。

ありがとうございます。
ちょっと意外ですねー。かってにすごい旧友のような気がしてましたが、

1年半前くらいかrた訪問いただいたってことですね、そしたら。

動画はごらんのとおりアップするの15回目ですからね。(うち1回は輪ゴムだけですが。)
パッティングの動画も入れると22回かな?あります。、


低いトップから縦に振っていく感じありますね。異図してないんですが。
だからフック系なんでしょうね。

初心者の頃はアップライトにジョンデイリーじゃないけど超オーバースイングで振り回してました。
オーバースイングが飛ばないってのは迷信ですね。ちゃんとミートできればやっぱり余計に飛ぶと思います。(笑)

スノーマン said...

ドライバーのスイングスムーズできれいですねぇ~。
次回は、タコ踊りも見てみたいような。。。こちらも上手そう~。

私は、トップが高すぎる事をビデオを見て気が付いたんですが、
Zさんは、やはり低いトップで収まってるんだなぁ~って感心してます。
うまい人はやっぱり、低い!!!

忙しい中、合い間を縫っての練習と教え魔おじさんとの
会話、流石です。

ご家族の皆さんもお元気そうで、良かったです。
おいしいやきそばパン、買ってもらったかなぁ?

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

無理に褒めなくっても良いんですよー。
(でも、ありがとうございます。)


トップ低いかなー、って自分でも思いますけど、・・・低い方がいいんですか?

構えたセットアップのシャフトの角度とそう変わらない角度で上がっているので、そんなに低いわけでもないのかなぁ・・・。

(真面目によく分かりません。)


インパクト以降のフォローが縦に上がってますけど、上の方の動画の、錘を勢いつけて振ると自然とそこに抜けちゃうんですよね。
右手は片手素振りの時同様、ほぼ上から下への動きしか意識していませんので、どうするとどこに抜けるのか自分でも分かりません。(^^;


うちの息子君ね、今日上の前歯4本抜いたんです。(^^)
永久歯が出て来ていて曲がっちゃいかけてたそうで、乳歯がまだ頑張っちゃってたんですけどね。(笑)

スノーマン said...

Zさん、今仕事中じゃないの~?アッ、時間見たらランチタイム内でのリコメですね。

トップどれだけ低いのがいいのかは、判らないんですけど、
私のトップよりは、かなり低いです。

ムリして褒めてないですよ!
あの練習用のスイングのフィニッシュはアレ?っていう感じだったんですが
それは、ヘッドに錘が付いているせいだったんですよね。

ドライバーのスイング、くせのない美しいスイングです!
丸で、私のスイングのようです。へ、へ、へ。。。(笑)

息子君、4本も歯を抜いたなんてかわいそう。
麻酔の注射イヤだったでしょうね。私は、注射大嫌いです。
だから、フルーショットもず~っとしてません。
『卵アレルギーです』が、私のいい訳です。

yspz said...

そうそう、そうなんですよ。

錘が重くてね、あんなになっちゃうんですけど、その後のドライバーのスイングと私の体が感じるイメージでは同じなんです。

スイングのメカニカルなことは判んないんですけど、ちょっと錘に振り回されてる感アリで、下半身と上半身の捻転差を自然な感じで作るにはいいなぁー、って感じているのと、とにかくスイングを一定にするのに駐車場でも振れてボールを打たないでスイングできるのがいいなぁー、って思って続けています。
(逆に言うと、普段それしか練習してないです。(x_x;)



麻酔はね、まずガスでヘロヘロにしておいて(←これが高い!)、それから麻酔注射を打つので痛さを感じ無いんです。(^^)


歯医者に抜いた歯を下さい、って言ったら、インフェクションがどうの、バイオハザードがどうの、って能書き垂れて、くれないんですよ。 カリフォルニアってやつぁ・・・。
(7年間「No Cavity Club」に貼り出されてたのに、今さら虫歯だった訳ないじゃん?!・・・嘘つき歯医者め。)

トゥース・フェアリーテイルのお話とか、枕の下に入れて次の朝コインになってるとか、そういうアメリカの伝統行事ができないじゃん!!
息子くん、がっかりですよ。

そこで父ちゃん、ネゴしまして、歯医者にイミテーションの歯を2本もらうことにしました。
なんかまだ納得行きませんけど、我慢しますわ。


・・・ところで、卵と注射と何の関係が・・・?(笑)

Ryuichi said...

クラブを「クルクルー」っと廻して落とすのは、私は、結構、練習しました。

なんといってもカッコ良いですからね。

最初は全然廻らなくて、アイアンのヘッドで、しこたま指を打ったりして痛い思いをしましたが、今は普通のラウンドでも自然と回しちゃいます。

yspz said...

Ryuichiさん、こんにちは。

私は、誰の真似をしたのか、どこで仕入れたのか、いつからなのか、全く覚えていません。(^^;
って、言いますか、このビデオ見るまで自分で回していることに気がついていませんでした。
かなり間が抜けた話ですが。(^^;


私、Ryuichiさんのすごく距離の出るパワーフェードに憧れます。
(でも、今さら手に入れようと挑戦するつもりはないんですけど。(x_x))

trimetal said...

Zさんのスイングを見て最初に思ったのは、スタンスを取って、テークバックに入る直前までが私と似ている事でした。多分、体格も似ているのでそうなるのかなと思いますが、あまりに似ていて少々驚きました。

スイングについては、非常にフラットなトップで少々羨ましくもあります。私も常々フラットに振りたいのですが、どうしてもアップライトになるんですよね。多分、ゴルフを始めた時にJackの真似をした事に起因しているのでしょうね。

それから、フォローがドロースイングなので、結構捉まりの良い球が出そうな印象です。私はチーピンスイングで、プッシュかチーピンかって感じですので、綺麗なドローが打てる人に憧れます。

最後に、クラブをクルクルと回す人と言うと、Mark O'Mearaの印象が強いです。私も無意識で時々やってるようですが、良いスイングの時に限るようです。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

似ているなんて言っていただけて、光栄です。(^^)

スタンスを取ってテークバックに入る直前のところ、以前はもっと分かりやすくニクラスのチンバック風にやっていました。(^^)

20年ぐらい前は、右ひじをややフライング・エルボーにして(笑)、逆Cの字フィニッシュで自分ではニクラスの真似してるつもりでしたが、実際には似ても似つかない横峯さくらちゃんばりのオーバースイング(←しかし私の方は体は硬いので肘か脇かどこかが緩んでいた)で打っていました。(x_x)


14-15年ぐらい前、ゴルフとは別の原因で腰を痛めて入院したときに、私にしては珍しくスイング改造を志しました。
逆Cは無理。 かなりの間しばらくは右脇にハンカチを挟んだままテークバック。 Iフィニッシュを目指しました。
トップを低くする意図はそれほど意識には無かったのですが、右肘が体の近くに居るようになったからでしょうかね。

なぜか副産物で、ボールを目で追ったまま頭も回して行くのでルックアップするスタイルにいつの間にかなっていました。

みなさんに褒めていただけるようなフォームになったとは言えないと思いますが、以前に比べればかなり安定する打ち方になって来たとは思います。(^^)

trimetalさんがチーピンかプッシュで私がドローなんてことは、・・・いくらなんでも無いと思います。
でも、いろいろアドバイスいただけたお陰で、だいぶドライバーの暴れつき度が落ち着いてきました。(^^)

だんべぇ said...

こんにちは。bloggerの同じ趣味のサイトを検索してたどり着きました。勉強になります。午後から素振りしてみます。読者登録しました。

yspz said...

だんべぇさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

私は元々GDO(ゴルフダイジェストオンライン)ブログ・サービスでブログを書いていましたが、昨年11月に突然ブログ閉鎖の憂き目に会い、ブログ難民して移籍してきました。

その時からのお友達のShuさんという方が、ルアーの釣りのブログを書いていらっしゃいますので、ご紹介しておきますね。

http://area23s.blogspot.com/


後で、だんべぇさんのブログも拝見させていただきますね。

よろしくお願い致します。