1/18/2010

スイング・ウエイト・トレイナー


本日、我がチャージャーズが敗退してしまい、失意のズンドコ中です。(T_T)


先日ご紹介しました、ゴルフスミス・エクストリームに、ハンク・ヘイニーのゴルフ練習用器具のコーナーがありました。

もうあれですね。 ハンク・ヘイニーとか、ブッチ・ハーモン クラスになると、自分で開発していない練習機も知名度にあやかって名前を貸してもらって売る、ってかっこうになるんですね。

まぁそれはともかくとして。




・・・と、ここで、こんなものを発見!

http://www.golfsmith.com/products/292802/?tcode=cj
(リンク先に、動画もあります。)


これは、以前ご紹介しました、プロ-テイターという商品と基本的に同じですね。

ただ、プロ-テイターより細くてスタイリッシュに出来ていて、しかも私が日本で愛用していたライト商会さんの、こう言った素振り用の棒の先端に付いていたのとそっくり同じ、重量変更用の取り外し可能ウエイトが付いています。



ドライバーのスイングをシミュレートして見るときには少し軽くしてクラブ
(っていうかこの棒)を少し横振り気味にすると良い按配なのです。


と、いうことで、プロ-テイターを持っているにも関わらず、購入。



今回は、シャフトの曲がり部分の角度は私にも丁度いいので調整する必要がありません。

値段が安いんですよ。
$19.99しかしませんでした。(^^)


ついでに友人用にももう一本お買い上げ。(笑)

今年も、これで最低 5スイングを出来る限り毎日の日課にする、ということをresolution(今年の抱負)にしようと思います。


これねー、ホントにいいんですよ。
ボールを打ちませんから邪念が入らないし、適度に重いので無理の無いクラブに任せるスイング作りに専念できます。

グリップも、自動的に正しいグリップがしっくり来るようになりますし。
意外に評価されていないんですが、私は優れものだと思います。


ところで余談ですが、Xtremeに、日本人の店員さんがいらっしゃいました。

しばらくお互いに英語で「これ、シャフトのここのアライメントが曲がってませんか?」とか会話していたんですが、名前を聞かれて答えつつ握手したときに「あれ?日本語しゃべれます、私。」って言っていただきまして、あらためて日本語でご挨拶しました。(^^;

田中さん、っておっしゃいました。
とても親切です。

子供連れでお邪魔させていただきまして、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。m(__)m

・・・って、こんなブログを見てはいらっしゃらいと思いますが。(^^;



書き忘れましたが、本商品は値段が安いせいか?グリップが曲がって入っているものが多々あります。
・・・って、いいますか、真っ直ぐ入ってるモノの方が少ないぐらいです。

よく選んでお買い求め下さい。
(ですから通販で買ってはダメです。 ご自分でグリップを付け直す覚悟ならOKですが。)



8 comments:

Anonymous said...

Zさん、

この種の道具が欲しかったんです。ゴルフスミスなら今週末に行ってみます。

途中から少し曲がっているのは何故なのですか。

私は家の中で素振りを毎日していますが、アイアンまでなら出来るのですが、ドライバだと天井に当たるので出来ません。これなら、室内でドライバの素振りが出来ますね。

Posted by:trimetal@CT at 2010年01月19日(火) 01:25

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

私もまさにその用途で、この練習機は非常に好きです。

プロ-テイターの方は、$45もしましたが、もっと重く、途中の曲がりも角度が大きいのです。
これは、スライサー矯正用で、アームローテーションができない人のための練習機でしたが、私は曲がりを自分のスイングにあった角度に広げて使っていました。

どれもこれも、ライト商会さんの似たようなものを日本に忘れてきたからです。(笑)


しかし!
こんかいのものは$19.99と安いので仮に気にいらなくても高く付きません。(というか、米国はなんでも返せるから元々問題無いんですが。)

この曲がりは、クラブ全体の重心が実はシャフト上に無いことを擬似的に調整するもので、無改造のプロ-テイターのような振り難さは一切ありません。

むしろライト商会さんの真っ直ぐのものよりも振りやすいです。


リビューを見ますと、「グリップが小さすぎて、ジュニア用か?俺には合わん。」て書いてるアメリカ人らしき人が居ましたが、私にはぴったりです。


ちなみにライト商会さんのものは、シャフトも真っ直ぐで、グリップも丸形状、シャフトには少し弾力が付けてあってシャフトのしなりを感じるように、それはそれで振りやすく工夫してありました。


でも、総合的に見て、私の練習目的には、こんかいのこれが一番ぴったり来ます。
ある意味ではボールを打つよりもいい練習ができます。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年01月19日(火) 02:04

Anonymous said...

昨日のチャージャーズは情けなかったですね。
フィールドゴールの失敗が全て?

Posted by:サンディエガン at 2010年01月19日(火) 03:33

yspz said...

ネイト・ケーディングは、異例の3rdラウンドでピックして、04年のルーキー・シーズンのプレイオフのゲームで同じジェッツ相手に、ゲーム終盤で手痛いフィールド・ゴールをミスして結果OTで敗退したゲームがありました。

あの時の彼は、イップスにかかるんじゃないかと思うくらい(若しくはドラッグにでもハマるんじゃないかと思うぐらい)ドーンと落ちてました。


あれから立ち直って?、今季は40ヤード以下のフィールドゴールは失敗なしの69連続で決めていて、数々のゲームを勝って「ネイト・ザ・グレイト」とか呼ばれていたのに、昨日のゲームの0for3、3回もフィールド・ゴールを外してしまいましたからね。

04年の落ちぐあいから見て、私はちょっと要らぬ心配をしています。

しかも相手は同じジェッツ。

2本目は、ハーフ終了間際の57yとかでしたから外しても問題ありませんが、残り二つは37yと40yとかで、決めていたら勝ってますもんね。


今季のチャージャーズは、年間通じて勝ち負けによらず全部のゲームで20点以上たたき出していたのですが、昨日は14点。
余計にあの2本が決まっていれば・・・とは思わせます。
(他にも敗因はいくつもあるんですが。)


本気でケーディングが心配です・・・。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年01月19日(火) 05:36

Anonymous said...

Zさん、家にもこれあります!   どこかに。。。

おもりをつけるとには、重すぎたので
以前使っていた時には、はずしてました。

Zさんお勧め練習器具なら、
また振り始めてみようかな?

Posted by:スノーマン at 2010年01月19日(火) 15:24

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

どうでしょう? スノーマンさんは私より上手ですからねー。

本当にいつも思うんですけど、女性でスノーマンさんぐらいのスコアだす方って、どのショットをとっても間違いなく私より数段上手いです。
オミソレシマシタ。

難しいコースの女性用のスロープとか見ると、とてつもない数字が並んでますもんね。


私は一昨日までこっちを振ってました。

ボールを打たないので、変に力むこともありませんし、今週みたいに珍しく雨振ってても素振りできますし、私はすごく重宝してます。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年01月19日(火) 16:37

Anonymous said...

Zさん、何を仰っているんですか!?
Zさんの方が、数段レベルが上ですよ!
私の場合、スイングが判っている時には
70台も出るんですが、すぐ I lost it! で
そんな時は90を切るのも、やっとという有様です。
Zさんは、きっと1年を通して安定したを
されると思います!

シーズンオフの地道な努力がには必要です!
でもこれが、なかなか出来なくて。。。

Posted by:スノーマン at 2010年01月21日(木) 15:01

yspz said...

いやー、私は自分のことを謙遜とかしないんですけど(笑)、女性の上手な方って言うのは、フェアウエーウッドを打つのも上手いですし、絶対私より高度なショット技術を持っていらっしゃるんですよ。

間違いないです。


でも、(勝ち負けじゃありませんので(笑))、楽しくゴルフ談義しましょう!

Posted by:やきそばパンZ at 2010年01月21日(木) 16:00