6/02/2011

インディアン・スプリングズ (ゴルフコース)


これ、いいなぁ。  ↓  

http://shop.callawaygolf.com/irons-razr-x-muscleback/irons-razr-x-muscleback,default,pd.html

欲しいぞなもし。



---


今回、メモリアルデーの3連休の中日ということで、本当はパームスプリングズのThe Golf Club at La Quintaへ行く予定だったんですね。

TVで放送されるスキンズゲームなんかが行われているすごく良いコースです。


ところが、朝3時半起きして、2時間半かけてコースへ着いたところ、50-60mphの強風が吹き荒れていて、1日じゅう止む気配がない予報ということで、ラウンドを断念しました。

こんな風です。 (録画して来ました。) ↓



すごいですねー。
立っているのも大変です。

グリーン上で、ボールも転がりだすんじゃないでしょうか。

これには参りました。

9番アイアンで200y飛んだり、逆にドライバー・ショットが風でドロップしてフォローなのに150yしか飛ばないとか、3-4ホールなら楽しめるかもなー、と過去の経験から思ったりもしましたが、18ホールこれでプレーするのはしんどいですし、せっかくの良いコースが台無しです。


と、いうことで、急遽ティー・タイムが取れるコースがないかどうか、あちらこちらに電話を入れまして、探しました。

PGAウエストのコースは3つともいっぱい、けっこう離れているデザート・デューンズも強風でだめ、あそこも駄目、ここも駄目、・・・ということで、見つけるのが大変でした。


なんとか山の反対側で風も少しは遮ってくれそうだということで今回、インディオ地区のインディアン・スプリングズ (ゴルフクラブ)でラウンドをして来ました。


Indian Springs Golf Club
http://www.indianspringsgc.com/golf/proto/indianspringsgc/course/course.htm


バックの青ティーからでも6,386yしかなくて、コースレート/スロープは70.3/123ですから、比較的易し目の癒し系のコースですね。
(フルバックのゴールド・ティーからでも6,794y、72.0/127でした。)

どのホールもワイド・オープンで、ハザードは割合多めに配置されている池ぐらいしかありません。

元々カントリー・クラブだったらしく、家々の合間にコースが敷かれているレイアウトですが、ラフの芝も短く刈られていましたし、木もあまりありません。


グリーン周りのアンジュレーションはそれなりにありましたが、全体的には易しいコースだったと思います。
でも、コンディションとしては、「強めの風」ですね。

画像をクリックで拡大します。


この写真は、3番ホールで友人が風を読み間違えたかどうか、2クラブぐらい大きく右に外したところからのチップショットです。
周りは家で囲まれていますね。


基本的には、とても気持ちよくラウンド出来るコースでした。

(私はこの日実は絶不調で、ドライバーもセカンドショットも曲がりまくりましたので、思うようなスコアは出ていませんですが。 それでも酷い大崩れのスコアにはなりませんでした。(^^;)

でも、バンカーは砂が無くなっていてほとんどベアグラウンド状態、私はホームランをしてしまいました。



では、いつものようにコースの写真をいくつかご紹介します。 今回は少し少なめです。

まずは 1番ホール、350yのパー4です。


画像をクリックで拡大します。


240y付近の正面に池があって、そこからグリーンへは左へ曲がってアプローチする感じのレイアウトです。

最初のティーショットは3Wで打って、ど真ん中。(^^)
(しかしこのあと、ドライバーが言うことを聞いてくれなくなります。)

パームスプリングズらしい景色ですね。



続く2番ホールはハンディキャップ1の難しめなホールです。

364yのパー4で、グリーンの右は池。
写真はその2打目地点で、クリーク越えのアプローチになります。


画像をクリックで拡大します。


フェアウエーの良い位置に写っているのは友人のボールで、私のドライバーは何故かしらフェードし風にも押されてしまい写真の右縁に写っている木の後ろに。

フックで回す噴水越え(池越え)のショットを打ちましたが、やや短くてグリーン手前の池ぎりぎりの斜面下でした。

チップショットを上手く打って2歩(約1m半)に寄せましたが、パットを外してボギーに。



次は、私としては一番難しいホールなんじゃないか?と思った5番ホール、175yのパー3です。
バックティーからですと池越えになる上、いかにも入れたくない深いバンカーがガードしています。 HDCPは7なんですけどね。


画像をクリックで拡大します。


フェードを打つ人には、それほど怖くないレイアウトなのかも知れません。
私は安全策でバンカーの左、後方の4本椰子の右ぐらいの位置を狙ってユーティリティーで打ちました。
いつものややフック系で打ったわけですが、ちょっと狙ったよりも左へ向かい、左から右にアゲンストの風に逆らって4本椰子の方向へ向かってしまいました。

グリーンの外から24歩(約17m)ぐらいのアプローチ。
まずまずで3歩(約2m)に寄せましたが、これも外してボギーに。(x_x;



続いての写真は、わずか110yのパー3、14番ホールです。
(フルバックの金ティーからでも126yしかありません。)


画像をクリックで拡大します。


グリーンが石垣で池に切り立っているレイアウトです。

この日のように風が強い中、ピンが手前目ですと非常に難しいホールになりますね。
基本的にはサービス・ホールだと思いますが。

ピン位置は左端に近い位置でしたが、私はグリーンのセンターからドローでノックダウン気味のショットで行くつもりでセットしました。

これが何故か右へズドーンと出まして、14歩(約10m)も残ってしまいました。

風のせいではありません。 (^^;
フォローの風で、距離感は難しいけど池は脅威にならない感じでしたね。



最後にお見せしますのは、HDCP2のパー4、16番ホール401yの写真です。


画像をクリックで拡大します。


コース図には見えませんが、グリーンの右と後ろが大きな池になっていましてね。
グリーンの手前をクリークが横切っています。

この写真はグリーンの左側から撮っていますが、コースのあちこちにこういった彫刻というかモニュメントが置かれていて、なんか可愛いんですよね。(^^)
後方に写っているのがクラブハウスです。


このホールはドライバーが何故かスライスして距離が残ってしまい、クリーク手前にレイアップしました。
アプローチも寄らずに2パットでボギー。



この日はドライバーもとっ散らかるし、セカンドショットにも切れがないし、(私には非常に珍しいのですが)シャンクも2回飛び出しまして、ちょっと散々なラウンドでした。(^^;

3パットが無かったことは救いでした。(^^)


調子の悪いに日に、難しい立派なコースでなくって癒し系のコースをラウンドすることになったのは幸いだったかも知れません。(^^;

ここはちょっと遠いので、リベンジラウンドには行かないものと思われます。(^^;






では、ラウンド・スコア記録です。

青ティーのコースレート/スロープは70.3/123、パーは36・36=72です。


1  4 - 0  6B
2  4 △ 1  2B  
3  3 -   16B-①
4  5 - 0  S②  (10)
5  3 △ /   3B  (24)
6  5 - 0  4B
7  4 △ 0  ①  (12)
8  4 △ 0  6AL  (20) 
9  4 △ 0  14B

10  4    0  DS3AL-②  (2nd shank)
11  4 ◯ 0  ⑥
12  4    0  6B  (バンカー)
13  5 - 0  ③  (16)
14  3 -   DS14S
15  4 - 0  ②  (26)
16  4 △ 0  UD16BS-①
17  3 -  /  4A
18  5    0  2B  (3rd shot WH)

41(16)・42(15)= 83(31)


この日は、シャンクが2回飛び出しました。
10番でのPWと12番での9番アイアンです。

シャンクってのはスコアにはガクンと影響しちゃいますね。

10番なんか、次のホールのティーの向こう側まで行っちゃって、グリーンに戻るのに2回もかかりました。
特に、短い距離出るので取り返しつき難いですよね。


ドライバーも、どのホールも広々していてものすごく打ちやすいのに4回もスライスが出たりして、苦戦しました。

私、どちらかというとフッカーなので、左に外す分にはフックで戻せるんですが、右に外れると次のショットも苦しくなっちゃうんですよね。(^^;

パットも3パットこそありませんでしたが、よく入っていた範疇には入らないスタッツだと思います。
2-6歩を9回も外していますもんね。

ラインが分かってからの打ち直し練習パットがよく入ってくれたのはちょっと安心出来る要素かも知れませんが。


でもまぁ、気温がカァーっと暑くなる前に終了し、サービスで付いてくるランチもいただいて、楽しいラウンドでした。(^^)



10 comments:

サンディエガン said...

懐かしいコースです。むかしレッスン受けに行きました。
ここにニール・フィンチさんというヘッドプロがいて日本語でレッスンしてくれます。
レッスンも確かで小俣奈美香プロが下宿しながら教わっていました。

trimetal said...

強風でプレーが出来ないって初めて聞きました。まあ、今までも酷い予報の時は予定も入れないので経験ないだけかも知れませんけどね。

でもビデオで見ると凄さがわかります。こんな状態だと遭難するかもね。

ところで、家の中にコースがある設計をカントリークラブって言うんですか。初めて知りました。アメリカには多いですよね。こういう場所の家って高いそうですね。

あんなに好調だったドライバがどうしちゃったんでしょうか。16番でスライスって書いてますが、Zさんがスライスするって、スイング軌道が変わったんじゃないでしょうか。一度ビデオでも撮って確認されたらどうですか。まあ、素振りすればわかりますけどね。

5番ホールのHDCPが7というのはPar3では普通にありますね。少々難しくても、距離が短いので大叩きしないという前提で設定されているのかなと思います。

最後にシャンクと書かれていますが、私も新しいアイアンになって、6鉄だけ何故かシャンクするんです。数ラウンドしかしていないのに、既に3回もしています。他のクラブでは一度もありませんので、セッティングが違うのかも知れません。シャンクは大嫌いで、気分が最悪になります。

パットを見ると、短いの外したかと思うと、2~3歩やもっと長いのを入れたりと、良いのか、悪いのかイマイチわかりませんね。パット総数が31なので悪いわけではないみたいですね。私はパターを戻してから、最近悪かった点が見えて、少し気分が良くなってます。

オマケに、冒頭にリンクしたアイアンはCallawayですが、ここのアイアンはRoger Clevelandに変わって、趣が変わりました。私のは、X-Forgedですが、このアイアンも捨てがたいですね。

yspz said...

サンディえガンさん、こんにちは。

そうなんですか!?
フィンチさん、なぜに日本語をしゃべれるのでしょう。(^^)


ここはラフも短く刈ってあって、気持ちの良いコースですね。

もうちょっとショットの調子が良いとよかったのですが。(^^;

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

Weather Channelチェックしていたんですが、雨かどうかしかチェックしてなかったんですよね。(^^;

風のトンネルのお尻にあたる場所なんだそうで、もんの凄い風量でした。
突風とかというより、常にすごい量で流れている感じ。

近くのストップサインが斜めに倒れかかってました。
でかい外のゴミ箱は吹っ飛んでましたし。



私はトゥ寄りのミスが多いので、普段はシャンク・フリーなんですが、あれ、スコアが一気に増えますね。

6番I だけってのは、チェックして直さないとですね。

冒頭のアイアンですが、明らかに(お気に入りの)Jawsウエッジと同系のデザインなので、猛烈に欲しいです。
(でもまだ高いから当分買いません。(^^;)

道具屋 said...

Trimetalさん>
ネックに鉛が入ってるかもしれませんね。
ライも確認してくださいね。
同じスイングしてもそういうことはありえます。

やきそばさん>
風が強いのはシーサイドの我ホームも冬と春先はとんでもないです。。先週の浜松の試合も冬場、春先はとんでもない風が吹きます。グランディ浜名湖は、浜名湖の浅瀬の埋立地に作ったコース(花博開催地の真横)なんで、太平洋の風がもろで、しかも風をさえぎるものが何も無いのです。直ぐそばに日本でも有数のサーフィンのメッカ(風の強い海、白波の立つ海)がある場所です。うちの親父があのコースのメンバーですが、夏しか行きません。

選ばれし物 said...

こんばんわ (=^・・^=)

 アイアン新調ですね(笑)
 新しい モデルが買えない 私は
 古いモデルになってしまう・・・。

 グリップ換えて 新品買った気分で♪
 当分 私は楽しみます。

 一番 近所の練習場は
 風が強いと 営業停止になります。
 雨と風 どちらが良いかと 聞かれたら
 風の方が良いかなあ・・・
 しかし、冬場の 北風は 寒いので勘弁
 と 軟弱ことしか 考えていません。

yspz said...

道具屋さん、こんにちは。

私は風が好きなんですけど(←良いスコアが出るという意味ではないです。(笑))、さすがにあれではプレー出来ませんでした。

コースの人も、今日は誰もスタートしないから閉めるって言ってましたし。


実は冒頭のビデオを撮るとき、車の外に出たんですが、帽子が吹っ飛びました。

っていうか、すでに車が大きく揺れていたんですけどね。(笑)

yspz said...

選ばれし物さん、こんにちは。

いやー、まだ$999しますから、ちょっと買いませんですね。(^^;

なにより、今のアイアンに文句なかったりします。(^^)

でも、欲しいんですよねー。(笑)



私は風が好きなんですが、さすがにあれは無理でした。(^^;

あの辺りには、風力発電機が立ち並んでいまして、元々風には注意しなくちゃいけなかったんですよね。

そういえば、帰りに見たら巨大な羽がひとつぶっ飛んで地面に刺さってましたよ! (笑)

コルレオーネX said...

最近コメントもめっきりさせていただいて
おりませんが、次回の記事を非常に楽しみに
お待ち申し上げております(笑)。

yspz said...

Xさん、こんにちは。

お越しいただけてありがとうございます。



記事、あげました。

どんなもんでしょうか?(笑)