6/06/2011

ジャックさんと、テラネア (ゴルフ・リンクス)へ


先の土曜日、念願叶ってNYのジャックさんとお会いすることが出来ました。(^^)

前にNYに出張したときに携帯電話でお話ししたこともありましたしブログ仲間ですから、皆さんおっしゃるように初めてお会いした感じがしませんでした。(^^)
ホットラインは繋がってますからね。(^^)
(以前何回か間違えてショートカットキーで4歳の娘が電話かけちゃったり・・・。すみません。(^^;)


トム・ファジオ設計の名門コース、ペリカン・ヒルへお連れしようか、KIAクラシックの行われたインダストリー・ヒルズへお連れしようか、はたまたとにかく景色は絶景なトランプ・ナショナルにお連れしようか、いろいろ思案をしてお待ちしていましたが、トラブル発生!

ちょっと予感(悪感)はしていたりもしたのですが、ジャックさんのゴルフバッグが搭乗便に載っていませんでした。(←飛行機到着当日のラウンドではとかくこう言うことが起きがちですからね。)

早くて3時間半後の便で来るとのこと、・・・ですがその保証はありません。


ジャックさんのご希望は、まぁ「海が見えるコース、いいですね。」っていうことで、トランプ・ナショナルに行ってはみましたが、ただでさえグリーンフィーが高いのにレンタルクラブも$80と破格でしたので取り止め。

(クラブハウスのバッグドロップに居たポーターの従業員のお兄ちゃんに高いかどうか聞いたところ、「I don't remember exactly, but it is actually a ridiculous price.」って言ってたぐらいです。(笑))


そこで、ジャックさんには私のセカンダリのクラブで我慢していただいて(←念の為に前の日にトランクに積んでおきました。)、私もまだ訪れたことがなかった海岸線にあるパー3コースに行ってみることにしました。

ご自分のクラブじゃないのに、せっかく値段の高いコースへ行ってもちょっと勿体ありません。
ひつじちゃんのカバーのキャメロン・パターもありませんから。


でもね、結果的にはゆったりと手押しカートで歩いてご一緒できて、素晴らしい景観の意外にタフなコースでジャックさんとの楽しいお時間を共有させていただくことができて、大正解でした。(^^)


The Links at Terranea
http://www.terranea.com/california-golf-resorts.php




コースのホームページのトップ写真です。
(8番ホールのフェアウエーの途中を撮った写真ですね。)

クリックしますと、コースのサイトにリンクしています。


すごい綺麗でしょう。?(^^)
(私のカメラじゃ、こうは撮れませんですね。(^^;)



コースの写真をいくつかご紹介してみます。

まずは 1番ホール、123y。

画像をクリックで拡大します。


わずか123yのホールに、リンクスらしい荒々しい感じのバンカーが左右にあしらわれています。

コース攻略云々ではなくて、見た目にも本格的に考えて作られていますねー。
このホールは、写真の左手側とまっすぐ遥か後方が太平洋になっています。

私はグリーン右サイドのピンに打って行って、右にグリーンを外して、寄せてパー。



3番ホールはここで一番長い172yの軽い打ち上げのホールです。

画像をクリックで拡大します。


このホールは1番ホールとまったく同じ方向、さっきの写真の真っ直ぐ後方に当たる位置にありますから太平洋が左側です。
左から右への風で、ほんの少しアゲンストになりますね。

写真に見えますとおり左サイドにバンカー群が口を開けて待っていますが、右から左へドローボールで攻めることが出来るレイアウトは私にはとても助かります。(^^)

4番アイアンで狙い通りに打ってバーディーチャンスに付けましたが、パットはもう2-3転がりぐらい足りなくてショート。



そしてこちらは6番ホール145yのグリーンサイドです。

画像をクリックで拡大します。


ここで、ジャックさん写真に登場です。(^^)

きれいに掴まったボールで距離感ぴったりのティーショットだったものの(慣れないクラブで)左へ外していたジャックさんのチップショット。

マウンドを越えてグリーンがうねりながら下っているグリーンに、見事なアプローチでした。

たなびいているピンフラッグを見ていただきますと、海の方から(この角度でいいますと)右から左のアゲンストに風がけっこう吹いているのが分かりますよね。



こちらは打ち下ろしの8番ホール、173yです。

画像をクリックで拡大します。


いいでしょう? ものすごく。(^^)

このホールの名前は「Catalina」で、海の後方にカタリナ島が写っているのが写真で見えますでしょうか?
コースサイトのトップ画像のホールですね。

ジャックさんに写真を撮っていただいたんですが、気持ちの良いホールでしたねー。


このホール、グリーンの左と右手前にバンカーが口を開けていますから、距離的に長めですし風もありますし、私はグリーン左手前の花道狙いで5番アイアンを打っていきました。

しかしこのティーショットは打ち下ろしで肩のラインが下がってしまったかどうか、クラブが被って入ってしまいフックのミス。
右から左のアゲインストの風で増幅されて大きく外れて、グリーン左のガードバンカーのさらに左へ行ってしまいました。

そこのエリアは窪んでいてちょっと下がウエットになっていまして、芝は逆目。
ダウンスロープのライからバンカー越えでグリーンに上げる難しいアプローチにトライしましたところ、ダフってこの日3度目のバンカーへ。

ここのバンカーはどれも、深くてエッジがハングしていてものすごく難しかったです。

このバンカーも、かろうじて出ただけのラフに出てくるのが精一杯でした。
痛恨のダブルボギー。(x_x;

でも、下手するともっと打ったかも。

この日は前の組がゆっくりな方たちでスローペースしたので、試しに(ルール違反ですが)ティーショットの暫定球を打ってみましたが、こちらはグリーン左手前のエッジ辺りに打って転がり乗せることが出来ました。 難しいホールですね。



最後の9番ホール121yも、ピン位置の関係もあって難しいホールでした。

画像をクリックで拡大します。


太平洋に向かっての打ち下ろし、ものすごく気持ちがいいです。

こちらもジャックさん登場。(^^)

絵になりますねー。 良い写真になったかも。
車のトランクに三脚があったんですけど、持ってくるの忘れちゃいまして。
ホントは二人で写りたかったのに。(笑)


拡大したら、グリーン右の木のほんのちょっと左、グリーン右いっぱいぐらいのところにピンフラッグがあるの見えますでしょうかねー?

風は右から左のアゲインストですし、フェードで打てない私には短い121yと言えどもピンを攻めることができません。

グリーン手前のバンカーの左端ぐらいを狙って、少し左に落ちながらグリーンセンターに落ちるくらいのボールを、ノックダウンショット気味に打ちました。

私としては、このティーショットは完璧に思ったように打てましたので、たとえパットの距離が残っていても、最終ホールのショットとしてはとても満足です。(^^)

1つくらいバーディーを決めたかったけど、11歩(約8m)のパットはいい感じで転がってくれたものの入らず。
でもナイス・パーで上がれました。(^^)



ラウンドの後は、ドナルド・トランプのコースに移動してゆっくりとコーヒー・ブレイクしまして。
18ホール詰め込まなかったから、時間的にゆっくり出来ました。(^^)


それからうちの家族の面々と待ち合わせをして、サンペドロの魚河岸でシーフード・ディナーもご一緒させていただいて。(^^)

その帰りに、噴水ショーに立ち寄ったりもしまして、本当に楽しい半日を終えました。


画像をクリックで拡大します。


ジャックさん、本当にありがとうございました!

とても楽しい時間でした。(^^)


***


ジャックさんが書いてくださった記事はこちらです。

☆焼きそばパンzさんに会う!
◆その2◆焼きそばパンZさんに、会う
◇最終回◇焼きそばパンZさんに会う、、、☆その秘密とは、、、


どうもありがとうございます!!(^^)





一応、ラウンド・スコア記録です。

黒ティーのコースレート/スロープはコースが新しくてまだ無いっぽいです。
パーは27です。


1  3 -  ②  (12)
2  3 -  4AL  
3  3 -  5S
4  3 -  ⑨  (サンドセーブ)
5  3 -  ①  (サンドセーブ)
6  3 -  6S
7  3 △  D5AL-②  (25)
8  3     ②  (2打目チップミス-> バンカー)
9  3 -  D11A

30(14)


4番のサンドセーブは、まぁ明らかにまぐれですね。(笑)
(とても深いんですよ、ここのバンカー。 アゴもせり出していて。)

でも、良いパッティングストロークが出来ました。
軽い登りの軽いフックラインでした。


7番は、太平洋を背中に打ち上げる150yのホールなのですが、2クラブぐらい大きめに見てドローで打とうと思ったら、肩のラインが上がっちゃってたみたいでダフってショートしてグリーンの右手前でした。

チップショットを止め切れなくて、下りの5歩を残してパーセーブできず。
最後の返しのパットをしっかり打って運良く決めボギーで済みましたけど、ちょっと長く打ち過ぎました。


ジャックさんに使っていただいたクラブ、タイトリストの690.MBだったのですけど後半は特に、よく掴まった良いボールを打っていらっしゃいました。(^^)

意外に易しいマッスルバック・アイアンなんですよね。

つかまり過ぎて左に行きやすいくらいの良いクラブです。(^^)



ジャックさん、またご一緒してくださいね!!(^^)


11 comments:

trimetal said...

こんな綺麗な9ホールコースがあるんですね。羨ましいです。

私はインターネット黎明期の90年代初め頃から、ネットを通じて知り合ったお友達が居て、今でも一緒に遊んでますが、今はブログ時代ですね。

ブログだと写真の共有が普通に出来るので、昔からの友達気分でしょうね。ブログお友達と会ってゴルフや食事を楽しめるなんて、幸せなことだと思います。

私、Jackさんと住まいは近いですが、未だお会いしたことがありません。今年中には一緒にゴルフがしたいと思っています。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

いつもコメントありがとうございます。


このパー3コース9ホールは、ものすごく綺麗です。

ティーイング・グラウンドもグリーンもバンカーも、全てが本格的で、3, 7, 9番はしかもクリーク越えになっています。
(グリーン手前にあって、プレッシャーに繋がるのは9番のクリークだけですが。)

アップダウンも風もありますし、パー3なのに球筋も要求しますから、通常のコースのパー3ホールの攻略の練習(メンタル面とかエイミングとか、クラブ選択とかセットアップとか心構えとかの練習)にはもってこいじゃないでしょうか?


景色と気候が良いので、単なる息抜きにも最適だと思います。

(ただちょっと、パー3の9ホールにしては高い値段はデメリットですが、その分空いてるかも。)

コルレオーネX said...

なんか凄いですよね、全然知らない者同士が
ブログで知り合って、異国の地で一緒にゴル
フをするって。昔なら絶対に有り得ない状況
ですよね。ジャックさんはTBGCの設立メンバ
ーでお人柄もご存知のとおりですから、ゴル
フがより楽しくできたのではないかと思った
りしております。夏にはZさんも一時帰国と
聞いておりますが、日程の件はあるものの、
その際は是非ともご一緒したいですねぇ。
私みたいな者でもご一緒して頂けますかね?

golfreak銀 said...

スタートホールからパー3は珍しいなぁ・・・なんて読んでたら、パー3が多いなぁ・・・あぁショートコースだったんですね(*_*)
写真からは、とてもそんな風に見えないです。本格的なコースで、いいですね。
日本のコースは狭い所も多いですから。

ところで、jackさんのゴルフバックは戻って来たのでしょうか(^^;

ジャック^^ said...

Zさん、、、ほんと有難うデス、、、美しいゴルフ場で、楽しく、賑やかしくゴルフを楽しめました…おまけに、夕食までご家族とご一緒できて嬉しかったです。

次回は是非、、、NYでTRIMETAL@CTさんと、、、それよりも早くボクがLAに行けばペリカンですね、、、^^)

夏の一時帰国でご一緒できれば、是非コルちゃんと…ボクも20日以降に戻る予定です、、、

ほんと、久々の感激の一日有難うでした…

奥様にも宜しくです、、、

ジャック^^ said...

すいません、、、忘れてました、、、
大事なこと、、、golfleak銀さんのお尋ねの件、、、ちゃんとホテルにデリバリーされてました…ご心配をおかけしてすいません、、、

(まったく奇遇ですが、ボクのGDO時代のブログに初めてコメ下さったのは、銀さんでした^^)

yspz said...

Xさん、こんにちは。

それはもう、楽しかったです。

ジャックさんのクラブ達が来ていれば、また違った催しになったかとは思いますが、このコースは意外に楽しい素晴らしいコースでした。

日本に帰国したときに日程が合えば、是非宜しくお願いします。m(__)m


スパーリングのお相手はとても出来ませんが(^^;、ゴルフなら、是非に。(^^)

yspz said...

銀さん、こんにちは。


そうなんです。

ショートコースに見えませんでしょう?
各ホールが、どこかのコースに紛れ込んでいたとすれば立派なパー3のシグニチャーホールになれる、そんなコースでした。

こんなのは米国にも決して多くはないと思います。


ジャックさんがコメントなさっていますが、ジャックさんのブログに初めてコメント下さったのがgolfreak銀さんだったのだそうです。

それで、私がブログを始めることになったきっかけもgolfreak銀さんですので、もちろん最初にコメント下さったのもgolfreak銀さんでした。(^^)


そういう訳で、「golfreak銀さんつながり」仲間でもあったわけなんです。

yspz said...

ジャックさん、こんにちは。

本当にありがとうございました。(^^)

ぜひぜひまたやりましょう。
trimetalさんともご一緒させていただけたら嬉しいですねー。


今度は、ジャックさんの手に馴染んだ道具で、って思ったりしてます。(^^)


(ジャックさんところの記事、続きがあるのですか? 楽しみかも。(^^))

koba said...

パー3コースで、こんなに素晴らしいコースもあるんですね。

季節によって色々楽しめそうな、面白いコースでしょうね。

自分もご一緒できる機会があれば、ゼヒZさんの謎解きをしてみたいです(笑)

yspz said...

kobaさん、こんにちは。

ここは、本当に本格的なパー3のホールが並ぶ、なかなかに素晴らしいコースでした。

難点は、ショートコースにしてはちょっと高いんですよね。(払う価値あるとは思うんですが。)

でも、SCGAの会員だと割引もあるらしいので(←当日は知りませんでした。)、もうちょっと安くプレー出来るかも知れません。


TBGCのコンペの2次会に参加なさるそうですので、ジャックさんに聞いてみてくださいね。

謎とかあんまり無いと思うんですけど。(^^)


それと、機会がありましたらぜひご一緒させてください。
お願いします。(^^)