4/22/2012

ブラック・ゴールド (ゴルフクラブ) の3



今週も、予定が急だったんですが行ってきました。


ここは2度ほど記事にしております。

ブラック・ゴールド(ゴルフクラブ)
ブラック・ゴールド(ゴルフクラブ)の2


近くて空いてるから、便利なんですよね。
でも、ちょっと高いんです。 (今回は友人がクーポン持ってて格安でした。(^^))


Black Gold Golf Club
http://www.blackgoldgolf.com/


難しいんですよねー、このコース。
コース全体に傾斜がキツめなところと、グリーンがカチカチに硬くてチップショットが止まってくれないところが特に。
(約1ヶ月前に、バック9を練習しに行って、50叩いてます。)


今回も、前回・前々回に写真をご紹介しませんでしたホールの写真を少しだけ交えまして、その他のラウンド記録カテゴリーの記事にしようと思います。


早朝だったんですが、この日の朝は霧に包まれていました。


この日一緒に行った友人達は白でプレーする人だったのと、このところちょっとゴルフづいていないっていうのもありまして、見えないし、この日は白ティーからにしました。



まずは2番ホール。 一番短い255yのパー4です。
2打目地点からきつく登っていますので、白ティーからの距離であってもちょっと私の飛距離では到底グリーンには届きません。

画像をクリックで拡大します。


見えませんねー。(笑)

うっすら見える右のバンカーの左を狙ってティーショット。
2打目はわずか70y弱でしたが、きつい登りで2クラブ大きめに。

グリーンに直接落としたアプローチは止まってくれず、グリーン奥に。
2パットでパーでした。



せっかくまだご紹介していないホールの写真を撮ろうとしたのに、霧で見えません。

こちらは5番ホールのティーです。
410yのパー4で、ティーからは少し打ち下ろしですが 2打目以降がかなり登っていて一番難しいホールです。(HDCP 1)

画像をクリックで拡大します。


写っているのは、友人の友人で初めて会ったニールさんです。

ティーショットもまずまずでフェアウエー真ん中に打てまして、2打目は登りの約185yを、3Wでほぼフルスイングしました。


このホールでここまで見事に2オンできたのは初めてです。 記念に写真撮りました。(笑)
まぁ、今までは青ティーからですからね。

画像をクリックで拡大します。


このパットは、ディズニーの方へ切れるの法則を考慮して打ちましたが、曲がりの読みが足りずにB側に外してバーディーならず。



後半に入りますと、だいぶ霧も晴れて来まして、
こちらは10番ホールのパー3、154yをグリーンからティー方向へ振り返って撮った写真です。

画像をクリックで拡大します。


左後方に写っているのはクラブハウスと18番ホールのグリーン前の池です。
なかなか良い景色です。

このホールは、ピンの左約4mぐらいに着弾したんですが、ボールは左へ流れて12歩(約8m半) 残りました。 これもB側で入らず。



こちらは前回ご紹介しているホールですが、11番ホールをグリーンの後ろからティーへ向かって振り返って撮った写真をご紹介します。
(前回の記事では、ティーからの写真をご紹介しています。)

画像をクリックで拡大します。


こうして見ますと、フェアウエーも右に傾いていますし (写真では左方向)、高低差もあって、どこから打っても傾いている様子がよく見えますね。

これが不思議な事にフェアウエー上に居るときはこういう風に感じないんですよねー。


このホールは、旗のすぐ右のグリーンをこぼしたところにセカンドショットを外しまして、ボールがスポッティな深めのラフに沈んでしまいパターで寄せられず、

トータル7歩(約5m)の短い距離をウエッジを開いて打つデリケートな寄せを試みたところ、ミスってショート、グリーンのカラーの外に。もう一回寄せる羽目になりましたが、今度は芝にも埋まっていなくて普通にチップしてほぼOKに寄りました。 ボギー。



まぁ、そんなこんなで、かなり自信なさげにスタートしたゴルフでしたが、気が付いてみれば2番-10番ホールまで9ホール連続パーなんかもありまして、白ティーが功を奏してか、すごく気持ちよくラウンドすることが出来ました。(^^)




ラウンド記録です。


白ティーのコースレート/スロープは69.8/125、パーは36・36=72です。


1 4  0 3A 
2 4  0 DS9BS-
3 4  0 D11A
4 5  0 U8S- 
5 4  0 DS5B
6 5  0 ④  (SS)
7 3  /  UD10BS-
8 3  /    (U22)
9 4  0 D20BL-

10 3  /  U12B-
11 4  0   (5)  (7)
12 4  0 U18-
13 5  0 U
14 4  3 7B-  (WH)
15 4  0 UD11A
16 3  /  U5A
17 4  0 2A  (24)
18 5  0 9B-

3716)・3916= 7632



一番反省しなくちゃいけないのは、14番のダブルボギーです。

バーディーの後のホールでやらかすのを通称ABFと言いますが、このホールのティーインググラウンドは(おそらくコースサイドのお家を守るために) ものすごく曲がって設置されていまして、

セットアップして構えた後、なんか体がねじれているような感覚になっていたにも関わらず仕切り直さずに打ってしまい、左のウォーターハザードエリアに引っ張って打ち込んでしまいました。

ドロップして、そこから少しフックで回す170yのリカバリーショットを上手く打ったんですが、わずかにグリーンを奥にこぼれ、チップショットもまぁまぁで2歩に付けたのですが、このパットは決まりませんでした。


しかし、この日はショートパットにまったくもってブレのない日でして、外れはしても読みが合っていないということで、ストロークはなぜか非常に安定していました。

自分でも、今日は素直によく入る、と言う気持ちがしていました。

問題は、どうするとこういう風に安定してストローク出来るのか、よく分かんないので再現性が・・・っていう部分ですね。(^^;


このコースのグリーンは相変わらず読みが難しくて、距離感が合っているのにBに1歩とか2歩も離れて外れたりしましたが、これをしっかり入れる気配が続いていたのが非常に良かったです。(^^)



6 comments:

trimetal said...

白ティとは言え、素晴らしいゴルフでしたね。やはり、ショートパットの安定感が、アプローチやアイアンショットにも良い影響が出たケースかも知れません。逆にショートパットが不安だと、他のショットも悪くなるのは何度も経験しています。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

パーオンが一応12ということで、やはり白ティーで距離が短くなったことが大きいと思います。

と言いますのも、ここのグリーン周りはすごく難しい上にグリーンも硬くて止まりませんし、おまけに読みが難しいグリーンなのです。 ものすごく速いわけではないのですが、見た目の方向に曲がらないのです。

1か月前にバック9で50を叩いたときは、調子がよくありませんでしたが、そこまで調子悪いわけでもなかったんです。


結果的にですが、
パッティングが「ものすごく調子いい」と感じていて、3パットもなかったというのに、32パットしている、ってことでも、あらためて難しいグリーンだと思いますです。(^^;


でも、かなりゴルフが上向いて来ましたので、今年力を入れる課題を再確認したいと思います。(^^)

スノーマン said...

続けて、ブログ書いてますネェ~。

かなり霧が濃いですね。 10番ホールの写真もまだ、霧が残ってますね。
でも、天気の良い一日だったのでしょうね。

スコアーも、白ティーからとはいえ素晴らしい!
1ヶ月前にハーフ50叩いたとは思えませんね。
ショートパットに、ブレの無い日!
今日のゴルフはさぞや、Easy gameだったでしょうね!

今後のゲームに更なる期待をしてま~す!

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

まぁ、ラウンドしましたのでね。(^^;


後半から晴れて、午後は子どもたちと海行ったです。(^^)

koba said...

こんにちは。

たとえ白ティでもサスガのスコアです。

それにしても、76でも反省するんですね・・・

立ちにくいと感じることがたまにありますが、なかなか仕切り直しなんてできないですよね。

yspz said...

kobaさん、こんにちは。

ないですか?
なんか、霧とかであんまり気合入ってない感じでボギースタートして、でもいろいろ調子よくてするするーっと良いスコアが出てしまうとき。(笑)


私はラウンドに1-2回ぐらい仕切りなおしします。
コースに依りますが。

元々セットアップはあっさりしている方だと思いますので(何度か動画で見ていただいてますが)、「excuse me」って言ってやれば、そんなに居yがられないと思いますので。(^^;