4/27/2012

FT-3 Tour ドライバー (またかよ?!) の8.5度


昨年の暮に、FT-Tour ドライバーって記事を書きましたが、このドライバーはすでに返却してしまいました。(^^;

よく判らないのですが、シャフト (AldilaがCallawayのRAZR Hawk用に供給した吊るし用スペック、RIPのα60 (アフター・マーケットのα60より少しβ寄りのスペックになってるらしいです) を46インチ合わせにした状態) が合わなかったか、ヘッドの特性がやや違って合わなかったのか、

いずれにしても、私が打ちますと、左右にバラける度合いが大きくなってしまって、

非常に良い打感と、とても心地よい静かな打球音、申し分ない高さと飛距離を持ってしても、現在使用中のFT-3 Tourドライバーに勝るところまでは行きませんでした。



そんなこんなで、いつものようにゴルフショップへは用もないのに足を運び(笑)、いろいろpre-ownedのクラブを見たりしていますと、このロフト8.5度のドライバーが目に止まりました。

画像をクリックで拡大します。


もういまや、ロフト何度であろうが、どっちバイアスであろうが、FT-3ドライバーをお店で見かけること自体がほとんど無くなっています。


私の大好きなアルディラのNVシャフトが46インチ合わせですでに入っていて、価格は$46でしたので、とりあえずショップの試打用スペースで、シミュレーター相手に打ってみました。

すると微妙なんですが、なかなか良い距離が表示されるケースがありまして、ちょっとコースで打ってみたくなりましたので、お買い上げ。(^^)



現在のドライバーは、ロフト9.5度のFT-3 Tourなんですが、真芯で打てたときはなかなかスカッとしたお気に入りの弾道で飛んでくれていますが、距離の出る、芯よりやや上で打った時の弾道が、自分の気持ち的には高すぎるなぁ と感じるケースがままありますので、もうあと気持ちだけ低く打ち出せたらなぁ、という気持ちなんかもありまして、試してみたくなったのです。

ちなみに、ロフト9.5度とか、むしろ今回の8.5度とかいいますと、もんのすごいパワー・ヒッターかのような数字に聞こえてしまいますが、キャロウエイのドライバー (すくなくともこのFT-3 Tour) は、実際のロフト的にはもっとロフトが寝ている感じがしていますので、普通に言う、10度とか11度のドライバーぐらいのお話だと思っていただければいいかと思ったりします。


コースでは、まだバック9で7ホールに使って打ってみた段階ですが、なかなかに良い感じでした。

私のsubconsciousが、ロフトを認識して叩こうと思ってしまうらしい点がやや気がかりですが、慣れもあろうかと思います。

打球の弾道は、やはり気持ち全体的にアベレージで低くなる感じがいたします。

飛距離としてはそれほど変わりませんでした。
ものすごく飛ぶわけでもないですし、現行のドライバーより飛ばない感じもありません。
(すみません、この辺りは毎回芯で打てていないゴルファーの自分勝手な判断ですので、純粋にクラブが比較できているかというと・・・??)


登っているホール、下っているホール、風の強い日、風の弱い日、地面が硬い時、地面が柔らかい時、などなど、いろいろな要素がありますでしょうから、もう少しラウンドに使って評価をして行きたいと思ったりしてます。


ドローさせる気持ち、フェードさせる気持ち、などのホールに依っての微調整は、9.5度の方が気持ちが入れやすい(ボールに表現として出やすい) のかなー?とちょっと感じました。
(もちろんこんなコントロールショットが自在に操れる腕は持ちあわせてはおりませんが、スイングが上手く行った時のお話です。)


低い弾道が出やすいアルディラのNVシャフトの恩恵もありまして、高さには文句のつけようがありません。


いろいろなホールでの、飛距離、球筋、あるいはミスショット時の挙動の大・小とか、

自分なりに確認していってみたいと思います。


※ 追記:  コメントにも書きましたが、1度の差がよく分かるほどの腕は私は持っておりませんでした。・・・ あんまり変わんない印象です。 (^^;





しかし、巷の新しいドライバーに対応できてないってことに、もうちょっと焦らなくて良いのだろうか・・・?(^^;



10 comments:

Ryuichi said...

>私の大好きなアルディラのNVシャフトが46インチ合わせですでに入っていて、価格は$46でしたので、

$46? 本当ですか?アンチキャラウェイの私でも、買います。

trimetal said...

確か、このクラブはリシャフトが面倒なので、お気に入りのシャフトが入っていると買う以外の選択肢はないですね。値段もお買い得ですが、100ドルでも買ったんじゃないですか?

私は元々弾道が低いので、今までも10度前後を使ってきました。確かに、昔からCallawayのドライバは実ロフトが表示よりも大きい傾向があるので、8.5度でも打てるのでしょうが、私には無理そうです。

yspz said...

Ryichiさん、こんにちは。

日本にあったら、日本の方が安いと思いますよ、中古品は。

FT-3は、名前で分かります通り、2003年のモデルです。
もう9年も前なのかー。


こちらでは、新品の価格帯は低いんですが、中古品は高めなんですよね。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

明らかに、表示ロフトはあまり意味をなしていないように感じます。

私のヘッドスピードなんて、90マイルがいいところですからね。 43m/sぐらいかな?換算しますと。


今晩あたりにラウンド記書きますが、8.5度と9.5度という違い以外は全部同じですと、大差無いですね。
やはり平均すると弾道が気持ち低いかな?やっぱりわからんな、ぐらいでした。


ふと我に返って気が付いてみますと、日常生活でわずか1/360度の違いを大きく意識て、打てるの打てないの、出来るの出来ないの騒ぐことって無いですよね。

ドライバーのロフトと、ショートパットぐらいですかね、1度の差を強めに意識するのって。

シャフトの差の方が全然大きいです。

風の強めな日は8.5度にしとこう、ぐらいの使い分けになりそうです。


ちなみに、私の3Wって13度らしいので、10.5度のドライバーじゃぁ、2.5度しか差がなくなっちゃいますので、ナンセンスな感じです。(笑)

スノーマン said...

なるほど~、Zさんは風の強さでドライバーを変えるんだ~。

私は、風の強い日にはジャケットを一枚増やすかなぁ~?(笑)

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

変えないスよ。(^^;


8.5度が手に入ったから、変えたりしてみようかな~? って、試しているところです。(^^)



しかし・・・、2003年モデルから進歩のない私です・・・。

koba said...

私はドライバーを換えたときにしか味わえない「新車効果」の為に買うようなものです(笑)

今回買おうかちょっと迷って、穴居うやめましたが、CallawayのRAZR FITはチョコチョコ調整できて良さそうですよ。

hyappo+ said...

たまーにお店で中古のFT-3tour+nv見かけると
つい「Zさんここにいたらこれ捕獲しちゃうのかなぁ」
とか思いながら手にとってみたりするわけですが(笑

程度は悪くないのに古いモデルってだけで
時々驚くような値段がついてることありますけど
$46だとはいい買い物でしたね(^^

フレックスも重量もZさんとは違いますがNVは私も大好きなので
1W・7Wと4Hに入れてますけど(後ろ2つはOEMのNV)
4WにもNV入れたくて、数年前にSnakeEyesから出た(既に完売)
AflexのOEM NVをのんびり探し中だったりします。

yspz said...

kobaさん、こんにちは。


新車効果っての、感じたこと無いんですよねー。

もっとも私、ウエッジ以外は中古品ばっかり買ってますが。(^^;


カチャカチャってのもやったことないですよねー。

どうにかしないといけませんですね・・・。

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

捕獲しちゃいますねー、特にドローバイアスだったら間違いなく。(^^;

っつーか、もう4本持ってるんだから要らないだろ?って感じですけど。(笑)
(+1本、日本にも置いてあるし。)



NVシャフト、大好きです。

RIPのαを使って気に入り、NVのバランスポイントあたりに鉛テープを追加してみて、さらにさらにお気入りになりました。

そういえば、例のピンクのNVってまだ売ってますかね?

あれ、ちょっと欲しくなっっちゃったなぁ。(笑)