7/27/2008

コヨーテ・ヒルズ (ゴルフコース)


先だってご紹介しました、Links at Summerlyというコースと同じカル・オルソン氏と全米オープン・チャンピオンのペイン・スチュワートが設計したコースです。

Coyote Hills Golf Club
http://www.coyotehillsgc.com/golf.cfm


クラブハウスの前のコースへ向かうところに、ペイン・スチュワートの銅像が建っています。
亡くなった後に建てられました。

名前の通りに、コヨーテが出ます。(笑)
コースにはウサギが沢山居て、巣穴もいっぱい開いています。
リスも沢山居て、コース中を走り回っています。

圧巻だったのは、鷹が翼を広げてさーっと舞い降りてきて、鋭い足でティーイング・グラウンド付近に居たウサギをわしっと掴み、ぶわーっと飛んでいったりするんです。
これはちょっとすごかったです。(^^)




コースとしましては、非常にタイトで狭く、戦略性に飛んでいて、高低差(elevation)の大きい、景色の雄大な素晴らしいコースです。

とくに7番ホールのティーショットは山の一番高いところから30mぐらいの壮大なスケールの打ち下ろしで、ドライバーの落としどころが(フルバックティーからですと特に)もの凄く下方に小さく見えます。
しかも、290y以上打ってしまうとグリーン手前の谷に落ちてしまいます。

9番ホールもかなりの打ち下しで、左には大きな池があり、ドライバーの精度が要求されます。
打ち下ろしとはいえ、431yありますから、ユーティリティーとかアイアンとかで刻んでしまうと2オンが簡単には出来ません。しかも池越えになりますしね。



グリーンもうねっていて、一筋縄では行かないパットが待ち受けています。
難しいですが、本当に素晴らしいコースで、私はすごく気に入ってます。




もうひとつ、プレーとは関係ありませんが、このコースには面白い特徴があります。

壮大な景観と、野生動物たちの他に、コースのあちらやこちら、何箇所かで石油の採掘が行われているんです。日本ではあまり見かけない光景です。(笑)

こんな感じの採掘機が、山の上や中ほどで、ゆったりと動いています。




今回はBlueより後ろのBlack Teeからのラウンドで、コースレーティング: 69.4、スロープ: 128です。
パーは変則的な、34・36の70。
フロント9にはパー5がありません。これもちょっと厳しい。

1   4   △  U12BL
2   4   -  ②
3   3   □  D3B
4   4   △  D5AL-②
5   4   -  D16S-②
6   4   -  D7B
7   4   ○  ♪(D⑧のチップイン, パター。)
8   3   -  ①
9   4   △  16B

10  4   △   D17B-2AL-(3パット)
11  5   △   S3A
12  4   -   9A
13  4   -   6B
14  3   △   20AS-4S-(3パット)
15  4   △   9S
16  3   -   6S
17  4   -   11A
18  5   -   11BS 

38(14)・40(20)= 78(34)
(前半のパーは34です。)


ちょっと前のラウンド記録なんですが、
この日はドライバーがものすごく調子良かった。(^^)

ということで幸いにも割合に楽なゴルフに。


米国のこの辺のコースには珍しく高低差がすごくありますので、距離の計算が難しいのですが、そこは日本仕込みの私ですから、そう苦手ではありません。

アンジュレーションの大きいうねったグリーンで、パターはさすがに手こずるはずだったのですが、この日はやや遅めのセッティングで、ずいぶん助かりました。
私にしては、上出来のスコアだったと思います。(^^)


このコースには、Blackティーの後ろに、Coyote ティーというチャンピオン・ティーがありまして、そちらになるとべらぼうに難しくなります。Blackティーよりも503y、Whiteティーと比べますと1,368yも長くなります。
コースレーティング: 72.2、スロープ: 135。(72.2って・・・、パー70ですからね。)


2 comments:

Anonymous said...

おはようございます。

石油採掘機、映画「ジャイアンツ」?を想いだすいい画ですね。  そんな環境の中で楽しめる貴兄が羨ましく感じます。

Posted by:cobra at 2008年07月31日(木) 06:00

yspz said...

cobraさん、どうもです。

私も時期に日本に帰国する予定で居ります。
その時はどこかしら神奈川内に引越しすると思いますので、その折には是非ゴルフご一緒させてください。

Posted by:やきそばパンZ at 2008年07月31日(木) 13:48