3/10/2010

USオープン2010 キャップ 購入


この記事で購入したと言っていました新グルーヴ・ルール適合のウエッジ、やはりバンスが小さすぎたのと、新ルール適合アイアンをどうするかも含めて検討の余地あり過ぎましたので、結局というか予想通りと言いますか、返却いたしました。(^^;


で、返しついでにこんなキャップが目に入りましたので、即購入。(^^)



110回USオープンのキャップです。
今年はペブルビーチでの開催ですからね。

なかなかいいでしょう?


AHEADっていうところの、オールド・カットで出来ている“昔風”ベースボール・キャップです。

ラティーフ・グーセンやブリタニー・リンシコム、ニクラス、パーマー、ヒューリックなどがAHEADのキャップをご愛用中です。(^^)


以前ご紹介いたしましたミリタリー・スタイルのキャップにも飽きてきたところでしたので。(笑)

このキャップを被ってプレーしているおっさんが居ましたらZさんかも知れませんので、お声をかけてみて下さいね。(笑)



あともうひとつ、こんなものにも化けました。



これは、タイトリストのパター用ラバー・グリップです。

滑り止めの模様が筆記体の「T」の字でできてまして、スタイルは今使っているwinn AVSとほぼ一緒のいわゆるピストル型です。

キャメロンの王冠が白抜きされていたんですが、すでに黒く塗りつぶしました。(^^;


まずは、スペアのピン・アンサーに装着しまして。
ついでに100gのカウンターウエイトも挿入。

しばらく使用してみて不都合がなければ、Redwoodのグリップが挿さってているエース・パターのピン・アンサーも取り替えるつもりです。


懸念はしていたのですが、濡れると滑るんですよねー、winnグリップ。
もう、ぬるんぬるんに。

ザーザー振ってびしょびしょになるような状態なら、雨専用レイン・グリップ・グローブを使えば滑らないですし、晴れていれば全然問題なく、素晴らしく良い感触なのですが、ちょっと中途半端な状態でグリップが濡れているとき、どうしようも無いくらいに滑りますので、ゴム素材への変更を考慮していました。


ただこのグリップも、古くなるとテカって硬くなるようなので、全面的に満足って訳でもないんですが。
値段もバカに高いですしね。


で、まだ残金が残ったりしてます。(笑)

何買おうかしらん?(笑)


16 comments:

Anonymous said...

Typoの指摘です。今回は110th US Openですね。

因みに、キャップが似合う人って羨ましいです。小顔(小頭)の人は似合いますよね。私にはキャップは似合いませんので、冬場のスキー帽が丁度良いと思っています。

Posted by:trimetal@CT at 2010年03月10日(水) 02:21

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。


あちゃー、ホントだ。
2010年と110回とごちゃまぜになってしまいました。


帽子と日焼け止めは欠かせませんです。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月10日(水) 05:55

Anonymous said...

Zさんもパターのグリップ変えたんですか~
私もWinnのAVSからMulti-Compoundのパター用へ変えました
ザーザー降りの雨の日は基本的にコースに出ないので滑ってぬるぬる、ってのはあまり気にならなかったんですが
変えた理由はズバリ「エンドキャップギリギリまで角がある」から
生命線とグリップの角がフィットする感覚がすごくしっくり来たんです
もちろんウェイト40gはそのまま入れましたよ

Brittanyと言えば・・・彼女がモデルのBarbie出るんですね(これ)
元がBarbieだから仕方ないけど細すぎだよ~~~とはごじっぽ談(爆)

Posted by:ひゃっぽ at 2010年03月10日(水) 12:42

Anonymous said...

良いキャップですね。。
あ、引越し完了です。またよろしく。

Posted by:道具屋 at 2010年03月10日(水) 16:09

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

まだ正確に言いますと、変えようかとしている途中です。
まだエースパターはRedwoodのままです。


パターのグリップは一番難しいですね、変えるの。(新しいのに換えるだけなら良いですけど。)
アイアンなんかはバックラインありだろうがなしだろうがそんなに気にならない鈍感なゴルファーなんですが。


ごじっぽくんも、あまり細すぎるのはお好みではないのでしょうか?
世の男性達、そういう人の方が多いと思います。(笑)
私も、太ももの間に空間が見えちゃうほど細い方には惹かれません。(爆)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月11日(木) 01:31

yspz said...

道具屋さん、こんにちは。

GDOからお引越しでしたか。


こちらこそよろしくおねがいします。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月11日(木) 01:33

Anonymous said...

おはようございます
マグナムの記事は、未体験ゾーンということもありますが、想像するだけでも足がすくんでしまいます。
100gのカウンターウェート ですか?
随分と重いウェート・・
総重量何gなのかしら?
重いパターと言えば連想されたのが
自立型パター
です。重さ570gですって
自立するんだから相当ヘッドが効いてるでしょうね~、試打したことないですけど
最近周囲でも目にするようになってきたオデッセイのブラックシリーズ・・・
打たせてもらいましたが、結構ヘッドが効いてる印象があります。
やっぱりゴルフの話題がホッとしますね、中でもパターの話題が心ウキウキですよ

Posted by:ノリさん at 2010年03月12日(金) 05:31

yspz said...

ノリさん、おはようございます。

私はエースパターにも110gのカウンターウエイトが入っています。

パター自体は600g台に突入(笑)していますが、カウンターウエイトはグリップの中に入っているので、ストロークしたときには重さは感じません。
入っていないピンアンサーと打ち比べても、距離感その他、ほとんど全く変わりません。

自立パターは触ってみたことが無いのですが、カウンターウエイトの場合はヘッドが利くと言うことは無いです。


小さいストロークが安定するのと、ヘッドに感じるフィーリングが感じやすくなる、と言う感じです。



Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月14日(日) 00:35

Anonymous said...

ドーベルマン刑事の文字に思わず反応しました

44マグナム弾

バイオハザードでお世話になりました

はじめまして!

とりあへと申します 

Posted by:とりあへやすみ at 2010年03月16日(火) 03:45

Anonymous said...

パターのグリップ?にも、ウエイトって入れるんですか?

どんな効果があるのでしょうか?

Zさんのブログって本当に知らない情報が
一杯あって、勉強になります!

パットがよく入るようになるのかなあ~?
そうだとしたら、すごーくうれしいんだけど。。。


Posted by:スノーマン at 2010年03月16日(火) 08:06

yspz said...

とりあへやすみさん、はじめまして。

日本語なのに、なんか読みにくいですね。
「へ」は、「え」って発音してよろしいのでしょうか?


ドーベルマン刑事(デカ)って、当時ものすごい人気があってモデルガン・ブームなるものがあったように記憶しています。

とはいへ、私は持ってませんでしたが。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月16日(火) 12:09

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

パターのカウンターウエイトの効果は、「ドロップイン・ウエイト・システム」という記事に書いてあります。

今はグリップエンドには穴が無くって、この記事のようになってます。

実はシャフトスタビライザーというやつもいろいろ試してみたのですが、私的には結局はパターに入れるカウンターウエイトが一番効果が顕著だと思っています。
(ドライバーのやつは抜いちゃいました。)


そして実は、ひゃっぽさんもパターのカウンターウエイトの信者さんなんですよ。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月17日(水) 00:44

Anonymous said...

パターのカウンターウェイト歴は1年ですけど
あまりに私が絶賛するんで今オフからにひゃっぽも信者に
さらに先日
約2年前からクラブリペアをお願いしてるクラフトマンさんさんが
マイパターに140gのウェイト入れてることが判明して
2人でカウンターウェイトの良さについて語ってきましたよ

Posted by:ひゃっぽ at 2010年03月17日(水) 10:42

Anonymous said...

ドロップインの記事読みました。
さっそく私も、パターに試してみようと思います!

ひゃっぽさんも絶賛してるんですね。
期待が膨らむー!

Posted by:スノーマン at 2010年03月17日(水) 12:12

yspz said...

ひゃっぽさん、私は昨年の1月から使用してすでに1年3ヶ月くらい経過していたようです。

でも、いまだに絶賛中です。(笑)

クラフトマンさんだから鉛パウダーとかで自由自在なのでしょうけれど、140gっていうのは丁度ドロップイン・ウエイト・システムで出した一番重いウエイトと同じ重さですね。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月17日(水) 14:02

yspz said...

スノーマンさん、ドロップインの記事、私も読みなおしました。(笑)

勝手に信者呼ばわりしてしまいましたが、私は少なくともまるで信者です。(笑)

ものすごくスポイルされていて、無しのパターで感じ出にくかったりするくらいです。


わはは。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年03月17日(水) 14:05