6/28/2010

3Wのリシャフト


いま、実は3Wに新しいシャフトを試しています。
(新しいとか言っても、モデルは古いんですが。)


現在、主力に使っている3Wは、 以前記事に書きましたこちらです。



シャフトには、アルディラのNV85 stiff-X tip-350が挿さっています。


ユーティリティーは2番4番の2本とも、シャフトはダイナミックゴールドの
S300ですので、3Wもその方が打ちやすいかも知んないな?
と、思いまして、まぁ安いし試してみようかと。

そういう単純発想です。


新しい3Wも考えたのですが、どうもこの頃は大MOI、シャロー・フェースが主流で、縦にブレの大きいスイングを持つ私としては、フェースとクラウンの角で打っちゃうイメージがちょっとイヤ。
(打ってみると、決してそんなこと無いんですけどね。)


以前に、パーシモン・ドライバーと比較して記事にしたのですが、今見直してみても、



パーシモン・ドライバーとほとんど変わらないくらいのディープ・フェースです。
上から見た形状もよく似ていて、大きさも同じくらいです。

やっぱりこのヘッドは好きだなー、と。


そして、現行のアルディラ・シャフトの3Wは、長さも43 1/2インチになっていまして、これは一昔前のパーシモン・ドライバーの標準的長さです。

この3Wも満足して気に入っては居りますので、そのまま温存し、中古の
3Wをわざわざ買い求めてそれをリシャフトすることにしました。



出来上がってきたのが、こちらです。



左側が、今回のDG S300シャフトのもの。
知りませんでしたが、DGのS300っていうのは米国では一番ポピュラーなシャフトで、安いしいつでも在庫があるもんだとばかり思っていましたが、ウッド用となると取り寄せになるんだそうでした。


ちょっと悩んだのですが、長さは43 1/2インチにしました。

振り切れるか少し心配して、もう少し短めにしようかとも思ったのですけれど、よく考えたら、パーシモンのドライバーとロフト以外はほぼ一緒ですから、心配要らなかったんですよね。

ハイロフトの直ドラ(パーシモン)打つようなもんですし。


それで、レンジに持っていって新旧3Wで40球ほど打ってみましたが、どうやら両方きちんと打ったときで比較して、ずいぶんボールが高く上がるんですよね。

ええー?こんなにちがうのー?
と、思いつつ、よく見ると。↓



あちゃー!
今まで使ってたのは、3+だったか!
DGで作った3Wは、3でした・・・。

でも、ロフト的には多分、14度(または13度)vs15度とか、その程度の差だと思いますけど、弾道的にはもっとうんと違う感じです。

明らかにシャフトがボールを上げている感じ。


うーん・・・。

弾道的には、キャリーは減っても低い方が好きなんですが、ボールが上がりやすいし、明らかに打ちやすい・・・。

これはもしかして、3+Wの方にスチール・シャフトを挿して、3Wの方にアルディラを挿すように、入れ替えてもらった方が良いのでは?
もしくは、両方DGのスチールでも良いかも?

悩みます・・・。


飛距離的には・・・、平らなレンジでは180y超えていると、よく判りません。(^^;


また取り寄せは面倒くさいし、やっぱり2本のシャフト入れ替えがいいでしょうか?
出してる間は3Wなしでラウンドしなければなりませんが。(てか、2-3日で出来上がるかな。)

感触いいもんなー。



14 comments:

Anonymous said...

アイアン用ならS300を普段から在庫してるお店多いですけどウッド用は使う人が少ないでしょうからかなり難しいでしょうね・・・中古コーナーでもスチールの入ったFWってあまり見ませんもん(って根拠はそれか自分)

ディープフェースはH/Sの早い人向けらしいので私には合わないんでしょうけど、超シャローフェースのFWとかウッドみたいにソールが広いシャローフェースのHybridって、ボールが浮いてるラフからだとだるま落としになりそうな気がして怖いんですよね・・・フェアウェイからはすごーく打ちやすいだけに悩みどころ。

3Wに続いてZさんのドラがスチールシャフトになっても驚きませんよ~

Posted by:ひゃっぽ at 2010年06月28日(月) 13:52

Anonymous said...

3+っていうのがあるんですね。
ハズに聞いたら2度の違いだとか。。。
でも、スチールシャフトをWoodにつけてるなんて
Zさんのレベルの高さを感じます。
やはり、方向性重視なんでしょうか?
すごく硬くて重そう~。

ところで、シャフトがボールを上げてる感じ?って
どんな感じなのかなぁ~って思いを巡らせてます。

Posted by:スノーマン at 2010年06月28日(月) 17:54

yspz said...

ひゃっぽさん、こんにちは。

いやー、本当に面目ありませんが、ヘッドスピードは速くありません、私。
93-95マイルぐらいです。
測定してる時で、ですから、コースで打ってる時は90mphかも知れませんし。(笑)

もうホント、おっしゃるとおりで天ぷら*がでるイメージが強すぎて、ディープフェースの方が好きなんです。
(*このゴルフ用語は、クラウンで打って高く上がるボールのことです。)


ドライバーのスチール化は無いですよ、さすがに。(笑)
パーシモン・ドライバーにはスチール刺さってますけどね。

といいつつ、次のコメントへ。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月29日(火) 00:26

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

レベルが高いなんてことはありませんです。
レベルが高ければ、いまのNVシャフトで打ちこなしてますって。(笑)

ちょっとね、軽いと振り回し気味になっちゃう暴れん坊スイングなので、全体に重くなると安定するように感じるんです。
(いつぞやシャフトスタビライザーに凝ったのもそのためだったりします。)



自分ではよく分かんないんですが、やけに高く上がるんですよね。
とても2度で出る差ではないんです。

(時に3+っていうのは、3番Wと2番Wの中間のロフトで出来てるヘッドにキャロウエイが使う表示です。
4+とか5+は使いやすいですよ。 3+はちょっと2番ウッド使ってるみたいで難しいのかも。)

なていうかこう、低くフォローを抑えていくと余計に上に上がるような感じがありました。
ハイブリッドにはそういう感じ無いんですけど、やっぱり長さが全然違いますし、同じDG S300の名前でもきっと設計もちょっとちがうのかな?とか思いました。


コースで打ってみたところ、非常に使いやすいのですが、今までほど飛ばない傾向にありました。
まぁ、2度違うんだから当たり前、って気はしますですが。

ここでさらに悩むのは、3+の方を、DG S300にするかどうか・・・。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月29日(火) 00:26

Anonymous said...

3Wにスチールシャフトとはあっぱれです。どちらがイメージに合うかはまずはラウンドでの結果を判断してから考えてはいかがでしょう?レンジでの結果と現場では微妙に違いますしね。それだけのパワーがあるのがうらやましいです。

Posted by:HIRO at 2010年06月29日(火) 09:01

yspz said...

HIROさん、こんにちは。


私、パワー無いんですよ。

↓のひゃっぽさんへのコメントでも書きましたが、ヘッドスピードもせいぜい93-95mphです。
→41-42m/sぐらい換算?


ただ単に、昔パーシモンの時代(若い頃)にスチールシャフトのドライバー打ってましたから、そのまま来ていて、スイングがオールドスクールなんだと思います。
(いまだにときどき練習がてら打ったりしますし。)


ドライバーにも、FT-3を使っていますが、重心距離がパーシモン並に短いから、私には打ちやすいみたいです。



おっしゃるとおり、ラウンドで打たないと意味ないと思っています。
(実は1ラウンドに持ち込みまして試しました。打った場面、3回だけですけど。 で、距離的には3+(のNV)程でてないなぁと。)

今ちょっと、3+の方もスチール試してみようかなー、と思ったりしていますが、自分でクラフトしないので気軽に試せません。


今回、あまりにボールの弾道に違いがあって、少々驚きました。
スチール(DG S300)の方が楽に上がるのが意外な発見でした。


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月29日(火) 11:10

Anonymous said...

う~ん、久しくスティールシャフトのウッドを打ってないので、その重さの感覚を忘れています。でも、今使っているクラブに比べたら重いだろうとは思います。

昔、スティーシャフトのドライバを使ってた頃でも、43インチだったので、昔のドライバと同じくらいですね。そのドライバでも時々直ドラ打ってたくらいなので、13度くらいのロフトは打ちやすいかも知れませんね。

でも、私には無理だと思います。飛距離が出ないでしょうね。

Posted by:trimetal@CT at 2010年06月29日(火) 13:30

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

ロングアイアンほどにはパワー要らないんですよね。
(HIROさんにもコメントいたしましたが、私はパワーヒッターではないです。)

私も、昔のドライバーでターフとって直ドラ打ってた感覚で(あくまでも感覚です。)、打ってます。

意外に打ちやすいですよ。
でも、他のクラブとのバランスは大切かもですね。
(私のはみんな重めですので。)


単に私のスイングはオールドスクールなのかな、と、思ったりしてます。



Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月29日(火) 14:26

Anonymous said...

3+は13ですよね。ドライバーの代わりでも良いんですよ。
3でスチールでも230Yは飛びますから、それで良いんではないでしょうか・・
3+にスチール入れると僕でも上がりません。
ティアップしないと無理です。。

Posted by:道具屋 at 2010年06月29日(火) 16:21

yspz said...

道具屋さん、こんにちは。

アドバイスありがとうございます。

今度、一応シャフト入れ替えて試してみようと思います。
3はもう少し低いボールが欲しいですし、3+はもう少し上がってもいいかなと思いますので。

駄目だったらまた戻して3+を使います。

今の状態だと、3Wは上がるばっかりでU2とトータルがさほど変わらないので、弾道の使い分けにしかなりませんが、200y超で弾道の使い分けが必要なほどの腕はありませんから。(^^;


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月29日(火) 23:51

Anonymous said...

私の場合3WはテーラーのVsteelを使ってますが、ロフト15度でもっぱらドライバーの変わりに使ってます。
シャフト交換はシャフト抜きを用意すれば誰でも簡単に出来ますよ。
入れたり、抜いたり、私は楽しんでます(*^_^*)。

Posted by:パラメント at 2010年06月30日(水) 11:30

yspz said...

パラメントさん、こんにちは。

ドライバーの代わりですか。
13度ぐらいのドライバーって女性用がほとんどですもんね。

ちょっと前まではキャロウエイでブラッシー(2W)を出していましたが、最近はとんと見ませんものね。


私はパーシモン・ドライバーの頃、1番2番アイアンを必ずバッグに入れたアイアン小僧でしたので(笑)、ドライバーをフェアウエーとかで直ドラ、よく打ったものでした。

1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, PW, GW, SW, PTといれると、あと1本ドライバーしか入んないんですよね。(笑)


Posted by:やきそばパンZ at 2010年06月30日(水) 14:27

Anonymous said...

スタートホールは引っかけた割には左サイドに

止まっていました。ところがセカンドが完璧な

フックでOBゾーンへ・・・・スタートから

Posted by: Retro jordans at 2010年07月09日(金) 11:13

yspz said...



これはちょっと新手のスパム・コメントですね・・・。

1個だけ残しておくか。

Posted by:やきそばパンZ at 2010年07月09日(金) 11:21