11/13/2011

エンジェルズ・チャリティー・トーナメント


いやー実のところ娘から風邪をもらっちゃいまして、仕事と家のこと以外出来ずに居ました。(^^;

実に参りました。

---



以前から、ちょっと緊張気味なくらい楽しみにしていたエンジェルズ主催のチャリティー・トーナメントに行って来ました。(風邪で倒れる直前です。)

まぁこの日までになんとかゴルフの調子を戻したいとか思っていたのですが、蓋を開けてみればスクランブル形式でした。(笑)


開催されたのは、ペリカン・ヒル(カントリークラブ・ノースコース)です。


以前は、エンジェルズOBのダグ・デシンセイがデベロッパーのストロベリー・フィールドGCとか、モナーク・ビーチGLとかで開催されていたようですが、昨年に続きペリカン・ヒルでの開催になった模様です。


Pelican Hill Resort & Country Club
http://www.pelicanhill.com/


Tom Fazio氏の素晴らしいコースです。


私はつい1ヶ月半前にノース・コースをラウンドしていますので、ラフとかの状態はほぼ頭にありました。
ただ、この日は白ティーからでスクランブル・フォーマットですから、全然違ったゴルフになりますね。



毎朝、通勤時間ぐらいにやっていていつも聴いているロジャー・ロッジのスポーツ・ロッジがスタジオを飛び出し、出張でトーナメントのサポートをしに来ていました。

画像をクリックで拡大します。


ブース内では、ロジャーとエンジェルズOBのティム・サーモンが生放送中で喋っています。
「おー、キング・フィッシュだー。」とか思っちゃいますねぇ。(^^)



なにはともあれ、スタート前のウォームアップに勤しむことに。

画像をクリックで拡大します。


何気に振り返りますと、すぐ後ろで打っているのはあのジャック・ハウエルではないですか。
日本に来てヤクルトでホームラン王になったことありましたよね。

エンジェルズではそのデシンセイの後釜で活躍しまして、日本へ行って返ってきた後もエンジェルズでプレーした、チームとは縁の多いプレーヤーです。


その二人後ろには、スポーツ・キャスターとかレポーターをやっているリーアン・トウィーデンが写っていますね。今ちょうど、エンジェルズの50周年のプロモーションを担当しているんですよ。

プレイボーイ誌とか色々やって活躍してるのは判りますが、ジョシュ・ベケットとデートしてた人をエンジェルズで使うのはどうか?なんてことも言われたりしてます。(笑)


この二人は、我々の組のすぐ後ろの組でのプレーでした。



パッティング・グリーンの方へ移動して下りはものすごく速くなっているグリーンを練習していたら、こんな人がウォームアップをはじめました。

画像をクリックで拡大します。


元エンジェルズのシギー・ハセガワ、元オリックスの長谷川投手ですね。

ゴルフはかなり上手いと聞いていましたが、綺麗なフォームですごくよく飛んでいました。
白ヘッドのテイラーのドライバーを打ってましたよ。

ニューポートビーチにご自宅があるそうですから、このコースのすぐ近くに住んでいるっぽいです。



こういったプレイヤーOBのみなさんがホストとして各組にひとりずつ入ってくれて、スクランブル形式でプレーをします。

こちらが出場者リスト。

画像をクリックで拡大します。


現役プレイヤーは、トーリー・ハンターの一人だけでした。



そして、我々の組をホストしてくれたプレイヤーは、アイク・ハンプトンでした。

画像をクリックで拡大します。


この写真は、6番ホールのパー3です。

81年に近鉄でプレーしたそうです。
近鉄といえばチャーリー・マニエルですけど、ヤクルトに行ってしまってちょうど入れ替わりだったんですね。
日ハムのソレイタのことをよく覚えていまして、よく一緒にいろいろやったらしいです。

元大リーガーの豪打を期待したいところでしたが、ゴルフはあんまりやらないらしくって結局アイクのボールを選択したのは最初のホールのティーショットだけでした。

すごく良い人でしたよ。(^^)



こちら、14番ホールのティーですが、

画像をクリックで拡大します。


写っているのは、モナーク・ビーチでのトーナメントでご一緒したブルースさんです。
(7番ホールのイーグルが印象的でしたですね。)

今回私を呼んでくださったのもこのブルースさんなんですが、前回同様に今回もほとんどのショットをブルースさんと私でつなぐ2-menスクランブルの様相になりました。(^^;


この14番ホールのグリーンは綺麗なんですよねー。

画像をクリックで拡大します。


2打目地点からの写真ですが、グリーンの後ろがすぐ海に見えます。

このホール、白ティーからですとこの辺りまでボールが来てくれて残りは110-120y程度なのでそう難しくはありませんが、この間みたいに黒ティーからですと2打目がまだ180yから残っていて難しくなります。左サイドのラフとかブッシュとかすごく深くて大変なんです。



2番ホールのパー3では、ホールインワンの商品に赤いポルシェがかかっていました。(笑)

画像をクリックで拡大します。


この写真は、次の3番ホールのティーの付近から撮ったもので、左の上の方に小豆色のポルシェが写っていて、グリーンとピンフラッグが右の方に写っています。

ポルシェがかかっているだけに、ここは本来の白ティーの位置ではなくて179yの青ティーの位置でした。(笑)


このトーナメントのニアピンはどれも3フィート以内ぐらいに旗が立っていまして、とても獲れたものではなかったんですが、一応頑張りました。

カップの左、7歩(約3m半)の位置にオンしましてチームとしてはバーディーを獲得したのですがはやりニアピンには及ばず。
今回は、4つのパー3のうち3ホールに私のボールで貢献できました。(^^)



最後の写真は、シグニチャーホールの17番ホール、パー5の3打目地点です。

画像をクリックで拡大します。


ちょっとフェアウエーが荒れてしまっていますが、このホールのグリーンの景観は素晴らしいです。
グリーンの右はバンカーがあって崖、グリーンの後ろも崖になっています。

ここからはもう100yない程度ですけどね。
このホールも私の3打目が3歩に付いてくれまして、バーディーをゲット。

3つのパー5のうち2つでバーディーを獲れたのは良かったと思います。
スクランブルですからね、パー5で稼がないと。


このあと、別会場で表彰式やチャリティー・オークションなどがあったのですが、そちらは出席せずに帰りました。


とにもかくにも、幸せな一日でした。♡  (笑)





今回もいつもとは違う、チーム戦のラウンド記録です。(^^)


白ティーからのコースレートは69.9、スロープは127、パーは36・35の71です。


8 5  ◯ ③
9 4 - UU9BL

10 4 - DS2A
11 4 - U5A
12 3 - DD9AL-②
13 4 - D4AL-①
14 4 - D4AL-②
15 4 - ②  (20)
16 3 - D12AL-①


17 5 ◯  ③
18 4 - D12A-①

1 5 - U7A
2 3 ◯  ⑦
3 4 - 5B
4 4 △ U9BS  (35)
5 4 - DS13-②
6 3 ◯  S⑤
7 4 - ②  (40)

34(14)・34(16)= 68(30)

(ちなみにパットの外し方データは、参考程度の意味だけで、ほとんどは私の外し方で代表しています。)


スクランブル・フォーマットで30パットは多すぎます。
グリーンがねー、海に向かってよく切れて難しかったんですよ。

出だしの8番で無難にバーディー発進できたんですが、その後、10、11、13、14番とバーディー・チャンスをことごとく逃しました。

カップには近いんですけど、どういう訳かどれも海に向かって打つパットになってしまいまして、速くてよく切れるんです。
弱いとググーッて余計に切れちゃいますし、強いとスーッとすごい距離オーバーしてしまう感じで、本当にジャストタッチでジャストの読みが必要だった感じでした。

ライン見ていながら、4人全員が2歩のパットを外すのですから余程です。



各組に元メジャーリーガーが入っているだけありまして、ロング・ドライブのホールの旗はもうありえないぐらい飛んでいました。(笑)

我々の組の100yぐらい先に行ってましたでしょうかねー。(^^)



唯一のボギーを叩いてしまったホールはこんな感じです。

画像をクリックでコースサイトにリンクしています。


他の3人が2打目をグリーン右手前の谷に落としてしまったため、私は安全策を取らざるを得ずグリーンの左端を狙いました。

このショットはややトゥ寄りで打ってしまい、さらに10yほど左に曲がり、距離不足。
グリーンの左手前から35歩のアップ&ダウンを狙うことに。

この日のピン位置は、グリーン状の尾根を越えたすぐ向こう側、まず私がグリーン左のマウンドにチップショットをぶつけて右へ転がり乗せるアプローチを試みました。
上手くカップへ向かったかに見えましたが、右へ向かってグリーンが傾斜していてボールが止まらず9歩も過ぎた位置でようやく止まりました。

そうなると、他の人はロブショットで尾根を越えたところへ落としてボールを止めるショットを試みます。
しかし2人のショットは尾根を越えず、そうすると手前側に転がり戻ってグリーンからも出てしまうのです。

もう一人はパターで打って寄せを試みましたが尾根は越したもののカップも大きく過ぎて右へ斜面を落ちておき、やはりグリーンの外まで行ってしまいました。

結局私のボールが一番ましな位置ということになってしまい、この登りの9歩を4回打っても入れられなかったという訳でした。



最近調子が悪かった私のゴルフは、この日はなかなか調子良かったです。(^^)

ドライバーもほとんど戻っていました。

グリーンにGIRでオンしなかったホールが3つありましたが、この3ホールのチップショットは私のチップショットが採用になりましたので、チップショットの調子もだいぶ戻ったかも知れません。



ゴルフは1日寝るとショットが変わってしまうのでまだ分かりませんが、光明が見えてきました。(^^)


今回も、ちょっと贅沢すぎました。



8 comments:

ganref said...

贅沢なゴルフですね~羨ましいです。僕も一生に一回くらいはこういうゴルフしたいですね。四十肩?でお困りの様ですが、僕も数年前にジャケットが一人で着れない時がありました。その時に理学療法士に教わったのが、
1.立った状態で少し前かがみになって、クの字になる。2.腕の付け根を頂点にして、三角錐を描く。(様はグルグル円を描くように腕を回す)これを左右回転で20~30回位行なう。です。僕は1週間くらいでジャケットを一人で着れるようになりましたけど、これで行為自体にあまり痛みが伴わなければ、お試しください。

スノーマン said...

こんにちわ!

何だか、わくわくするようなトーナメントですね。
ドライバー、もちろん飛びますよネェ~。

Zさんも、P3ではかなり貢献したんだぁ~!パチ、パチ、パチ。
調子がかなり戻ってきたようで、良かったです。

これからのゲーム、楽しみにしてま~す。

trimetal said...

非常に楽しいイベントだったようで、気持ちが伝わってきます。でも、最後の表彰式は出なかったんですね。何か予定があったのでしょうか。

参加者リストで一番気になったのが、最後に書かれているClyde Wrightですね。子供の頃からのジャイアンツファンの私には忘れられない名前です。彼はエンジェルスで結構活躍したんですね。再認識しました。

yspz said...

ganrefさん、こんにちは。

ありがとうございます。 助かります。

やってみたらいい感じです。(^^)

日常生活に支障が出るレベルで痛いわけではありませんのでまだ軽い方みたいなんですけど、これちょっと続けてみます。

yspz said...

スノーマンさん、こんにちは。

楽しかったですよー。

それがですねー、同組ですごい飛ばしてくれるの期待してたんですけどねー。
残念なことに私のドライバーが随分採用になりました。 9ホールぐらい?
もちろんチームワークで、真ん中のいい位置に打ってる人が居るのでもう少しショートカット寄りの右サイドに打つとか、そういうのもやって、のお話ですが。

ぶん曲げたホールもありますから、その辺が修正課題です。

yspz said...

trimetalさん、こんにちは。

いやー、呼んでいただいたんですが、多少場違い感はありましたしねー。
あまり遅くなってもなんですし。(^^;

クライド・ライトはですね、実は昨年からいつでも会えるようになったんです。(^^)
エンジェルスタジアムのサード側入り口付近にバーベキューのお店を出していまして、自ら店頭にたってファンと話してくれたりするんです。

ガラガラ声の、すごい楽しい感じのおっちゃんです。
息子さんがまだメジャーで頑張ってますよね。

私的には、カーク・マキャースキルが居たはずで会いたかったんですが、出くわしませんでした。(^^;

koba said...

こんにちは。
楽しそうなイベントですね。

体調もゴルフの調子も本番に合わせるところがZさんらしいです。

スクランブルで、大貢献だったようで、サスガです。
他人のボールばかりが採用されてたら、やっぱり面白くないですよね?(笑)

Leeann Tweedenのリンク先が、Zさんらしくなくて、残念です(笑)

yspz said...

kobaさん、こんにちは。

楽しかったですねー。
守道や大島、宇野、牛島と、モッカと、オズマと、40何人も元ドラゴンがいてくれて・・・って想像してみてください。

このスクランブルはマジで、元大リーガーにおんぶにだっこでやりたかったような気がします。(笑)

この日は確かに久々に調子よかったです。
パットがもうひとつ決まりませんでしたけど悪くはなかったですし。

バンカーに入んないのが大きいですねー。(爆)


リーアンは美人で感じいいんですけど、・・・好みじゃないんですよねー。(^^;