6/15/2016

スイスから来たパター : MLA ツアー・クラシック ( Putter from Switzerland : MLA Tour Classic )


今回のエントリーは英語と日本語と併記にいたします。 すみません。


This entry is to follow up my previous entry,
こちらは前回の記事のフォローアップになります。

My previous entry
前回の記事   -> 「MLA Golf から、脳に直接話しかけるパター


It pulled my eyes from the two "Most Wanted" putter competition run by MyGolfSpy.com last year.
昨年末に MyGolfSpy.com で行われました「一番欲しい」パターのコンテストでこのパターのことを知ってとても気になりました。

There were two competition events, and this putter was 2nd place among 28 Mullet Putters and also was 3rd place among 57 overall putters. What a consistent performance!
2度に渡るコンテストで、1度目は28本のマレット型パターの中で 2位の成績、そして2度目はブレード型との総合コンペで 57本中の 3位の成績だったのです。 なんという安定感でしょうか!

Testers putted five times from 5, 10, and 20 feet, each time continuing to putt until the ball went in the cup.
コンテストは、テスターたちがそれぞれ 5、10、20フィートの距離のパットを5回ずつ、ホールアウトするまで行い、

...and then, the results are evaluated by "Strokes gained 18" which is a reliable statistical analysis method.
そして結果は「Strokes gained 18 (18ホールで何打セーブすることが出来たか)」という統計手法で計算されました。 

2015’s Most Wanted Mallet Putter (MLA was 2nd/28 putters)
2015 Most Wanted Putter: Overall Winner (MLA was 3rd/57 putters)

上のリンクがマレットの28本の方で、
下がブレード型も含めた全体のコンペです。


I was really interested in how the white ergonomically designed figure on the MLA putter works on our brain and help us to stroke straighter putts. Twice of 92 percentile and 95 percentile competition results must have something in there.
MLAパターに人間工学に基づいてデザインされている白い形がどのように脳に直接働きかけて真っ直ぐに打つストロークをさせてくれるのか気になりますよね。
コンテストで2回とも、上位8パーセント、5パーセントに入賞するっていうのは、なんかすごいものがあるんだろうと思うんです。


I copied the white figure which is called Multiple Line detector Activation and put it onto my putter and tried it, if you remember my previous entry.
前回の記事をご覧になった方は、MLA (マルチ・ライン・センサー・アクティベーション)と呼ばれる白い形をコピーしてパターに貼り付けてパットしてみたことはご存じですよね。

It certainly gave me a great image and vision, and let me be focused on "holing a ball into the cup".
なんか「カップに入れるんだ」、っていうイメージが湧いてくる感じはしました。

However, placing just a copy paper onto the putter would not be the same as the actual putter itself.
I must be missing some important aspect or function from the actual putter that worked great for all the people got involved in the best putter competition.
でもですね、コピーして紙をパターに貼っただけじゃぁこのパターそのもののではありませんし、これだけすごい結果を出したコンテストのみなさんに効果があった性能を欠いているかもしれません。


Now I have the putter from Switzerland. Ta-da!
ということで、スイスからパターがやって来ました。 じゃじゃーん!

Click the picture to enlarge
画像をクリックで拡大します。

      *  MLA Golf.com


What a nice look!
It also came with three sets of different weights and a tool in the box.
なかなかカッコ良いですねー。
3種類のウエイトのセットが工具と一緒に箱に入って付いてきます。 

The putter originally has two 5 grams on the sole for the toe-heel balance, and the others are 10 grams and 15 grams.
オリジナルにはパターのソールに 5g のウエイトがヒール-トゥ・バランスするように付いていまして、他に 10g と 15g のペアがあります。

The head cover has 4 magnets to seal and protect the head.
ヘッドカバーには4つの磁石が内蔵されてて、カバーを閉じてヘッドを保護します。

I was little bit surprised that it said "Designed in Sweden" in a small print on the back of the head.
ちょっと驚いたのですが、バックフェースには小さい字で「Designed in Sweden (スエーデン)」って書かれていました。


Click the picture to enlarge
画像をクリックで拡大します。

Showing the sole of the putter and the head cover which says #1 AIM.
こちらの写真にはパターとヘッドカバーのソールの部分を。 ナンバー1 AIM (狙い) って書いてありますね。

The putter head is nicely face balanced.
The shaft has no labels at all. I like it that way.
パターヘッドはフェースバランスになってますね。
シャフトには何のラベルもシールも貼られていません。 シンプルで良いですね。


I noticed this putter head attracts magnet, because the magnets of the cover stack on the head while I was trying to put it on.
パターにカバーをかけようとして途中でくっ付いたので、このパターヘッドは磁石に付くんだって気がつきました。

The material of the head might be ...like SUS420 or SUS430, I guess?
ヘッド素材はステンレスの SUS420かSUS430 辺りでしょうかね?

I like this function for two reasons.
磁性があるのは良いんですよ。 2つ理由があります。

1) After holing out, you can pick up the head cover on the green with the putter head. Lol
1) 一つは、ホールアウトした後にパターヘッドにくっ付けてヘッドカバーを拾い上げることが出来ます。(笑)

2) Now this trick I can do,
2) そしてこちら。

Click the picture to enlarge
画像をクリックで拡大します。

My bad,  I did not notice about the grain of the wood floor did not align with the target, but the putter face and Multiple Line detector Activation certainly do, and I was able to confirm it using my orange laser pointer  in the picture of the above. This laser pointer has the magnet on its bottom and stick on to the putter head nicely.
写真アップした後で気付きましたが、木目がターゲット方向に真っ直ぐになっていなくって、すみません。でもパターフェースとMLA (Multiple Line detector Activation) の白い形はちゃんと向いています。写真のオレンジ色のレーザーポインターで確認しましたからね。 このレーザーポインターはお尻にマグネットがありまして、パターヘッドにピタッと付くんです。
 
According to this test myself, this putter is very much easy and accurate to be set it up at the target.
まずは自分で試してみましたが、ターゲットにまっすぐ構えるのが簡単だし正確ですね。

Along with the Multiple Line detector Activation white figure, the putter head itself looks pretty much rectangle from the top view.
MLA (Multiple Line detector Activation) の白い形もそうなんですけど、パターヘッドも真上から見たかたちがほぼ長方形なんですよね。


After I changed the weights to 10 and 15 grams, I hang the putter to see the gravity center of entire putter as usually I check.
ソールのウエイトを 10g と 15g と入れ替えてみまして、いつもの様にぶら下げてみてパター全体の重心を確認してみました。

Click the picture to enlarge
画像をクリックで拡大します。

It perfectly aligns with vertical line in the direction to the face straight front since this is a face balanced putter.
When I do the plumb-bob, this would be the direction.
フェースバランスのパターですからね、フェースを向いた方向から見て鉛直線とシャフトが真っ直ぐです。
プラムボブをやる時はこの方向ってことですね。


It is kind of hard to take the data myself better than the two competitions above I linked in terms of quantity of the data and also nothing to compare with.
私一人がこのパターを使って上のリンクの2つのコンテスト以上にデータを採ることは、量的にも難しいですし、他のパターとの比較も出来ません。

I would play this putter for several rounds of golf as well as I would ask my friends to play some golf rounds with this putter especially the ones who uses the same 35 inch length as I do.
そういうことで何ラウンドかこのパターを使ってラウンドしてみるのと、友人にも何ラウンドか使ってみてもらおうかと思っています。 特に私と同じ35インチ使ってる友人が良いですね。

More reports and reviews to come in the future.
Stay tuned!
またそのうちに追加リポートとリビューをアップしようかと思います。
乞うご期待!


---


(( 続報 2 ))



---

If anybody already interested in getting this putter, please email me (if you are being shy) or leave a simple comment to this entry.
MLA Golf told me that they would give you a good deal for any of their models.
もしもうこの時点でこのパター興味あるなぁって思った方は私の方にメールを下さるか、この記事にコメント入れて下さい。
MLAゴルフさんが割引をしてくださるそうですよ。 どのモデルでも良いそうです。


(私自身は商売するつもりは毛頭ございませんので、斡旋料の取り分も含めて買う方に値引き分全部オファーいたします。)



---


I went to play La Quinta Resort, Mountain Course in Palm Springs last weekend, which designed by Pete Dye. It was a great tough and fun course.
先週末はラキンタ・リゾートのマウンテンコースをラウンドしてきました。ピート・ダイの設計で難しいのですが楽しくて素晴らしいコースでした。

I am in the middle of my down stroke, hitting down to the green of 157y par3, 16th hole.
157yのパー3、16番ホールでグリーンに向かって打っているダウンスイングの途中の写真です。

Click the picture to enlarge
画像をクリックで拡大します。

My stiff shaft looks slightly bent little more than I thought.
スティッフのシャフトが自分で思ってたよりもしなってますね。

It really was a beautiful hole. The green looked floating in the brown desert rocks.
非常に綺麗なホールでした。茶色い砂漠の岩場にグリーンが浮いている感じ。



Looking back to the teeing ground from the greenside, it looked like this.
ティーイング・グラウンドを振り返るとこんな感じ。

It is in the middle of the picture, the teeing ground is showing as dark green line, which I was on in the above picture.
写真中央に写っている濃い緑色の線が、上の写真で私が打っているティーイング・グラウンドです。

Click the picture to enlarge
画像をクリックで拡大します。

Can you see the teeing ground??
ティーが見えますでしょうか??



If you take a look at this 16th hole on the Google map satellite picture, it is absolutely amazing.
グーグルマップのサテライト画像で16番ホールを見ますとね、これはすごいです。

Click the picture to enlarge
画像をクリックで拡大します。


Fortunately, I got my par all right hitting the green and holing out the 21-footer in 2 putts. :)
このホールは 9歩の登りを2パットでホールアウトできまして、運よくパーでした。(^^)



8 comments:

syoball said...

Ta-da!

これは、ローハ!という意味ですか?(笑)いいなあ。

Green Keeper said...

レポ期待してます!!

yspz said...

syoballさん、こんにちは。

ローハ!ってなんですか?北海道弁?! 

日本語書いてあるとおり「じゃじゃーん!」って意味です。(笑)
両方書くとちょっと読みにくいんですけど目を通していただいてありがとうございます。



yspz said...

Green Keeperさん、こんにちは。

実は、カウンターウエイトがあった方が良いかなと思って、カウンター・コア 50g をすでに購入してあります。
グリップもミドルサイズのが入っていますので、細身のレギュラーサイズに変えるかもしれません。

長距離パットはやっぱりフェースバランスだと打ちにくいですねー、私の場合。(^^;
慣れの問題とは思うのですが。

syoball said...

『只』・・・縦読みでロハ(W)。今日、やっと80台に復帰しますた・・・

yspz said...

あはは、「Ta-da!」はその只じゃないですよ。
マジで、じゃじゃーん!って言う意味です。

僕はこのところ80切れないラウンドが続いてます...けど、調子は悪くはないです。
ちょっとしたミスが2-3続いちゃうの、あれをなんとか直したいです。

syoball said...

失礼しました。

私も早く”80切れないラウンド”に到達したいです(笑)
ひどいミスが2-3続いちゃうの、あれをなんとか直したいです。

同伴プレーヤーのパットがぽんぽん入ると、それ欲しい!ってなりますけど、じっと我慢・・・(笑)

yspz said...

書き間違えましてね、ちょっとしたミスが2-3ホールも続いちゃうのを何とかしたいんです。

例えばDRが3ホール続けてOB行くほどじゃァないんだけど右に曲がってトラブるとか、フェアウエーからの3Wがトップ気味で入る...のは許容範囲なんですけど立て続けに次のホールでもハイブリッドがトップ目に入って地を這うほど低く出ちゃうとか、続いちゃって立て直せないっていうか。立て直せないと、そのうちに狂いが増幅してちょろが出ちゃったりしちゃいますからねぇ。

・・・っていうか、Syoballさん僕とハンディキャップ 1.幾つかしか違わないじゃないですか。(笑)