7/10/2016

MLAパター続報2 (The follow up entry about MLA putter vol.2)


追記 (7/11/16):

マレット版ですが、MLAパターがまたもや3位、5位、11位に入賞しています。
   ↓
2016 MOST WANTED MALLET PUTTER

Multiple Line detector Activation」、マジでなにか良い影響が出るようですね・・・。


---


This entry is to follow up about MLA putter continued to the following posts.
こちらは前回・前々回のMLAパターの記事のフォローアップになります。

Here are the previous entries,
以前の記事はこちら、


スイスから来たパター : MLA ツアー・クラシック ( Putter from Switzerland : MLA Tour Classic )
MLA Golf から、脳に直接話しかけるパター


I actually chose 35 inches which is my favorite length on my putter, but most of my friends likes and uses either 33 inches or 34 inches length on their putters.  .
最初は個人的に好んでいる 35インチの長さのものを選択いたしましたが、友人のほとんどは 33インチまたは 34インチのパターを愛用しています。

Therefore,  I've decided to modify the length of this putter to 33 1/2 and let my friends to try it out as many friends as possible. Even for me, it might be the right set up with this face-balanced putter which is new to me.
そういうわけで、できるだけ多くの友人が試し打ち出来るように長さを 33インチ半に調整することにしました。 私にとってもフェースバランスのパターは使い慣れていませんから、もしかしたらこのパターでの正しいセットアップになるかも知れません。

And also I've inserted the 50 grams Counter Core weight that I've introduced before for the better feel and balance with the heaviest heel-and-toe weights (15 grams x 2) on sole going with the shorter length.    .
もうひとつ、以前ご紹介しました 50g のカウンター・コア・ウエイトを装着いたしました。 短くなった長さとバランスするためにソールのヒール・アンド・トゥのウエイトを一番重い15g x 2 を入れて、カウンターでフィーリングが出やすくするためです。


Click the picture to enlarge
画像をクリックで拡大します。


It turned out that the friend I mentioned in the previous entry had 33 inches putter although he is a tall guy at 6-3 high. He thought he has 35 inches putter. Lol
以前の記事で書きました友人も、35インチかと思っていたらしいのですが33インチを使っていることが判明しました。188cmくらい身長があるのですけどね。(笑)


The putter now looks like this with Counter Core,
カウンター・コアを装着したパターはこんな感じです、


Click the picture to enlarge
画像をクリックで拡大します。


I did not understand that why almost everybody likes shorter putters. However, I could image that the shorter putters are easier to accomplish the perfectly pendulum stroke in straight line to the cup.
なんでほとんどのみんなが短めのパターが好きなのか私には分かりませんでしたが、おそらくストレート軌道の振り子式パットをしようとすると短い方がやりやすいのかな、とはイメージできます。

And this MLA putter should be a perfect fit for that type of putting stroke.
そしてこのMLAパターは、そのタイプのストロークをするには持って来いです。


At least 4 of my friends really likes the look of this MLA putter already, and really interested in how it performs for them in their golf rounds after listening to my explanation. Only one of my fried did not like the outlook.(It's you, George! Lol)
少なくともすでに友人のうち4人はこのMLAパターの見た目も気に入っていて、ラウンドで使った場合にどのくらい良いか興味津々です。 一人だけは見た目含めて気に入らないと言っていました。 (ジョージ、君だよ!(笑))


Anyway, I believe the next entry about MLA putter would be the putter review after the round of golf.
そういうわけで、次のMLAパターに関する記事は、ラウンド後のリビューになると思います。

Stay tuned!
乞うご期待!



Quite frankly, one of my friends is considering to be the sales agent in Japan as business.
If this putter really worked well for him though.
実は友人の一人は日本での代理店契約も視野に入れています。
このパターが彼にすごく良かったら、ですけどね。


---


I've watched this excellent decision and play from Jason Day on the final day of The Open last year (2015) on the 17th hole again. It was a rebroadcast on the Golf Channel. I believe a lot of you remember this great putt.
ゴルフチャンネルの再放送で、ジェイソン・デイの素晴らしい決断とプレーをあらためて観ましたので動画を貼ってご紹介します。 ご記憶の方も多いかと思います。




It was after the long break because of the weather.
天候不良で中断した直後のプレーでした。

Jason had his lob wedge for the flop shot at first, but then, he had second thought at last minute and chose ot go with his trusted putter although he thought about this shot for a lengthy time.
ジェイソンはますフロップショットを打つためのロブ・ウエッジを手にします。 が、打つ直前になって考えなおしてパターで行く選択をします。中断中にこのショットのことをずっと考えていたでしょうに。

The commentator said putter is a safe play but then said other after looking at the situation from the camera angle from the straight back and said, "It's a dangerous play.He has to be careful going around the sand trap."
コメンテーターはパターのが安全だね、と言っていたのに真後ろのカメラアングルからの映像をみて、「これは気を付けないとバンカーをぐるっと回って行かなくてはならないから危険なショットになるね。」とさっきと違うことも言っています。

He sank the putt he left. It was a wonderful decision.
残ったパットは決めました。 素晴らしい決断でしたね。



2 comments:

Green Keeper said...

MLA 驚きました。
だってパターとしては新人みたいなものでしょ?!

私も手造りした絵を背中に貼り、毎朝のストローク練習に使っています。

何故か、安心感があるんですよね。

yspz said...

Green Keeperさん、こんにちは。

私の友人も、白いMLAの他に「パターのトップのスイートスポットの位置にも線があるといいかも。」と言っていました。
この間の友人のラウンドでは、ロングパットでは距離感が出ず、結構眺めに残したショートパットをことごとく入れる、というラウンドになっていました。

フェースバランスのパターに慣れていない友人でしたので、慣れが必要のようですね。